ロシアを旅行する上で知っておくといい情報を小出しにしてみる

【920日目】ペトロザヴォーツク→(2018年7月17日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





昨日は10年来の念願の地であったキジ島へ行ってきたわたくしことだばでー。

ただ、本当は昨日のうちに夜行列車に乗って次の街へ向かおうと考えていたのですが、キジ島へ向かう船のタイムスケジュールのため乗りたかった列車には乗れませんでした。

というわけで、今日はその昨日乗りたかった列車と同じ時刻の夜行列車に乗り次の街へ向かいます。



なぜそんなその時間の夜行列車にこだわるのかという話なのですが、次の街はほんと小さな街なので宿が無さそうなのですね。なのでその街に朝到着し、日中観光し、さらにその日の夜行列車で次の街へ、というスケジュールを目論んでいるのです。

夜行で入って夜行で抜けるパターン以外だといろいろと面倒臭そうなんですよね。いろいろと。



なので、今日は特にやることも無いので夜行列車の時間(夕方18時ごろ)までどっかのカフェかなんかでブログでも書いていようと思います。

観光?しませんよそんなめんどくさい。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018071701_ペトロザヴォーツク
ペトロザヴォーツク

はい。今日も元気にペトロザヴォーツクです。

と言ってもすでにお昼過ぎていますが。午前中は鉄道駅に行って今日の夜行列車のチケット買ったりしていました。

ロシアの鉄道チケットはオンラインでも買えるのですが、最後の最後に「オンライン発券手数料」的なものを要求してくるのでいつも窓口に行ってチケットを購入しています。

事前にスケジュールを組んだりするのには便利なんですけどね。値段も分かりますし。同じ区間でも列車が違うと料金が変わったりしますんでね。

オンラインで確認した上で購入するチケットを決め、その情報を持って窓口に行くというのがベストかな、と思っています。窓口であーだこーだやってると時間かかって仕方がないですんで。モスクワとかじゃなきゃ基本英語通じないですんでね。

窓口にお伝えする情報は、


・列車番号(これで何時発のどこ行きの列車かは伝わる)

・降りる駅

・車両クラス

・座席は下がいいんですが。


という4つ。これさえ伝わればロシア語が分からなくてもチケットは買えます。「オンライン発券手数料」的なものも払わなくて大丈夫です。

まぁ最後の下の座席は直前だとほぼ空いてないですけど。みんな下がいいらしくて。

ロシアの寝台列車って上下二段で、インドのクソ三段ベッドと違ってとても快適です。が、インド人みたいにいつまでも仲良く下段に座り続けたりしないので、下段の人が寝だしたらどんな状況でも上段の人は上に上がらないといけなくなります。ほんとに真っ昼間であっても普通に寝てます。

なので自分が上段だった場合、例えばお昼ご飯を食べたいなぁと思っても、いちいち下段の方に「あの、ちょっとご飯食べたいので座らせていただいてよろしいです?」とお伺いを立てなくてはならず面倒くさいのです。





まぁ今日の夜行列車もすっかり上段でしたけどね。

当日買って下段が空いているわけがないよなぁ。。。












2018071702_カプチーノ
カプチーノ

はい。なんだか穴だらけのカプチーノです。味は普通に美味しかったです。

このカフェでしばらくだらだらブログでも書こうと思います。

コーヒー用語って基本的にどこでも通じるからいいですよね。エスプレッソとかカプチーノとか通じなかったカフェって記憶にありません。アメリカン(アメリカーノ)はたまに通じない気もするけど。

ここのカフェはWi-Fiは無かったですが、ぼくの使っているSIM(Beeline)は2週間使い放題で300R(500円ぐらい)なんですね。あ、これちょっと嘘かも知れません。1週間だったかも知れないし値段も違うかも。だいぶうろ覚えですこれ。

なんですけど、このSIMカード。




どう考えてもすでに期限過ぎているのに全然繋がっています。




一体これはどういうことなのか。。。

ただまぁプリペイドなので繋がっているうちは使ってやろうとほっといているのですが、たぶんこれあっち側で何か問題があるんだと思います。知ったこっちゃないけど。

しかもテザリング対応のSIMなので、こういうWi-Fiの無い環境でもバリバリブログが書けてしまうということですね。

というわけで、ロシアにお越しの際はBeelineのツーリスト用SIMを購入し、最初の期日は普通に通知が来るのでそこで一度延長(お店で料金を払って手続きしてもらった)をすると、もしかしたら永遠に使えるようになるかも知れません。ならないかも知れません。ならないとは思います。












2018071703_KFC.jpg
KFC

お腹が空いてきたので場所を変えることにしました。

今日の夜行列車は明日の早朝着なので、夜ちゃんと食べてから乗れば車内に食料を持ち込む必要も無いでしょうし。

というわけでこのKFCにやって来ました。これKFCです。世界で1番なんとかなKFCにノミネートできるんじゃないかというレベルです。別に世界で1番綺麗でも豪華でも美しいでも劇場っぽいでもなんでもいいんですけど。どうせ言ってるだけだからね。


もちろん店員さんは英語など通じません。というかメニューの英語表記すらありません。

この状況で店員さんに注文をするのはかなり高確率で失敗するので、ぼくはいつも

2018071704_KFC.jpg
オーダーパネル

レジ前に立っているオーダーパネルで精算の直前まで操作し、その画面の写メを撮ってレジで見せるという作戦で注文しています。

もちろんこのオーダーパネルはクレジットカード対応なので、そのままカード払いするのが1番ラクなのですが、ぼくは出来る限りニコニコ現金払いでいきたいんですよね。レジのお姉さんも言葉が通じない相手の注文を受けるの大変でしょうしね。












2018071706_ペトロザヴォーツク駅
ペトロザヴォーツク駅

と、どうでもいい情報を小出しにしたところでそろそろ時間なので駅に向かいます。

あちらがペトロザヴォーツクの鉄道駅。

この駅前に広場があり、そこから大きな道路がT字に生えています。ここがこの街の都市計画の起点となっているということですね。

これはヨーロッパにしては珍しいんですよね。ヨーロッパの街ってだいたい広場が中心で、それを囲むように市街地が広がっていくことが多いのですが。まぁ中世の城壁都市の名残だと思いますけど。

それに比べてこの駅中心というスタイルは実に合理的というか、街単位での発展ではなく他の街との繋がりを重要視しているスタイルですね。たぶんこのスタイルの街は戦後こういう形で作られた街なんだと思います。ヴォルゴグラードも駅中心の都市計画でしたが、あそこは大戦でぶっ壊れたのを戦後復興した街でしたし。

ちなみに日本の都市計画も駅中心の街が多いです。日本の街も同じく戦時中にぶっ壊れたのを頑張って復興したものが多いですよね。戦後の復興期における鉄道の重要性がよく分かる事例ですね。












2018071705_夜行列車
列車内

どうでもいい話を延々としましたが、ようやく列車に乗り込みました。

この車両は3等ですね。2等以上はコンパートメントタイプになるので廊下側の座席が無くなり扉がつくようになります。

ぼくはもし同じ料金だったとしたら2等のコンパートメントタイプが快適でいいなぁ、と思っていたのですが、知り合いの女性が「知らん人と密室で寝るぐらいならこっちのオープンな方がいい」と言っていたのでなるほどなぁと思いました。

確かにコンパートメントタイプは扉閉めちゃえば割と中で何してるか分かんないですからね。3等は常に人が行き来しているので物をパクられたりするリスクは多分にありそうですが、やっぱり女性は見る視点が違うというか、やっぱり大変ですよね。まぁぼくは2等のコンパートメントでサイフをパクられましたけどね。












2018071707_夜行列車
車窓から

車窓を眺めていると、ときおり真っ黒な湖が出てきます。あとはだいたい森です。もう「開発?なにそれ」なレベルです。別に開発しろとは言ってないですよ。この自然の中に街が埋まっている感じ好きですし。

それにしてもこのあたりは湖沼が多いです。この湖沼地帯が異民族の侵攻を防ぐ役割を果たしていた時期もあったんだとか。天然の障壁ですね。まぁモンゴル人はゴリゴリ入ってきたみたいですけど。











はい。というわけでそろそろだばでーさんはおねむの時間です。

思わせぶりなタイトルに釣られてやって来たものの全く役に立たなかったぜ!というそこの貴方。




このブログ、そもそもそういう感じなんでよろしくお願いします。




ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.12.17 | ロシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア→    アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→   アルメニア(2回目)→        ジョージア(2回目)→        アルメニア(3回目)→        ジョージア(3回目)→トルコ→    ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー(2回目)→ルーマニア→  モルドヴァ→沿ドニエストル→     ウクライナ→ポーランド→       ロシア(W杯)→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ→       リトアニア(2回目)→        ロシア(2回目)→          ポーランド(2回目)→ドイツ→    ポーランド(3回目)→チェコ→    スロヴァキア→ハンガリー(3回目)→ オーストリア→スロヴェニア→     クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(2回目)(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム