チェスキー・クルムロフからブルノへ

【982日目】チェスキー・クルムロフ→ブルノ(2018年9月26日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、本日はですね、チェスキー・クルムロフからチェコ東部の中心都市であるブルノという街へ向かおうと思います。

2018092601_チェスキー・クルムロフ→ブルノ
チェスキー・クルムロフ→ブルノ


で、この区間なんですけど、途中に「テルチ」という世界遺産の街があるのですね。



テルチ

ボヘミア=モラヴィア高地にひっそりと存在するテルチ。

"モラヴィアの真珠"とも称されるこの小さな美しい町は、ウィーンからプラハへ向かう道筋、またはリンツからブルノヘ向かう道筋それぞれのちょうど中間地点にある。

現在のテルチは、そこだけ何世紀も時間が止まってしまったかのような町並みで知られている。16世紀に領主ザハリアーシュのもとで発展した当時の姿のまま、絵画のような美しさで目を楽しませてくれるだろう。これらの歴史地区は、1992年にユネスコの世界遺産に登録された。

引用元:地球の歩き方(抜粋)






なんだかカラフルで可愛らしいお家が建ち並び、その街並みの美しさで有名な小さな街。

この情報↑を引用させていただいた「地球の歩き方」大先生のお話によりますと、



チェスケー・ブディェヨヴィツェ(チェスキー・クルムロフ最寄りの大きめの街)とブルノの間のバスが1日4便あり、テルチを通る。



とのこと。

いいですか?



1日4便あるんだそうです。バスが。



この情報を元にわたくし、本日の予定を立てました。

つまり、4便あるうちの最初か2番目のバスでブルノ方面へ向かいテルチで途中下車。同じく3番目か最終のバスに乗り、テルチからブルノへ、という流れ。

ブルノへの移動を行いながら、テルチの観光もしてしまえるという完璧なプラン。



もう相変わらず自分のプランニング能力にはほれぼれしてしまいますよ。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018092602_チェスキー・クルムロフのバス停
チェスキー・クルムロフのバス停

はい。というわけでチェスキー・クルムロフのバス停に来ております。

冒頭でも軽く触れましたが、チェスキー・クルムロフから直接ブルノへ行けるわけでは無いのですよ。まずチェスキー・クルムロフの最寄りの大きめの街「チェスケー・ブディェヨヴィツェ」に出て、そこからブルノ行きのバスに乗る、という流れです。どうでもいいけどチェスケー・ブディェヨヴィツェが全然言えません。なにこれ。

その全然言えないチェスケー・ブディェヨヴィツェからブルノへ向かう1日4便あるというバスの発車時間が不明なのです。いちおうネットで調べたのですが出てこないんですよね。15時に1本あるというのは確認したのですが、それしか出てこない。

あの「地球の歩き方」大先生がおっしゃっているのですから。1日4便あると。

なのでいつもよりちょっと早めに出てきています。テルチでの観光の時間を考えると午前発の便に乗りたいですしね。


2018092603_チェスキー・クルムロフのバス停の時刻表
チェスキー・クルムロフ発チェスケー・ブディェヨヴィツェ行きバスの時刻表

チェスキー・クルムロフからチェスケー・ブディェヨヴィツェへはバスが頻発しています。

いろいろ注釈が付いているので日によって出たり出てなかったりするのでしょうけど。



2018092603_チェスケー・ブディェヨヴィツェ行きバス
チェスケー・ブディェヨヴィツェ行きのバス

やって来たチェスケー・ブディェヨヴィツェ行きのバスに乗り込みます。お値段は37K(180円ぐらい)。





2018092604_チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナル
チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナル

1時間弱バスに揺られて到着したこちらがチェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルです。

車窓から見た感じではそこそこ大きめの街っぽいです。



さて、ではここで1日4便あるというブルノへ向かいかつテルチを経由するバスのお時間を調べてみましょう。

チケット売り場で聞いてみます。「ブルノへ行きたいのですが何時発でしょうか?」と。





売り場のおばちゃん「今日は1本しか出てないわよ」











…はい?











おばちゃん「それでそのバスは15時発よ」











…4時間後??











またか。











またですか。











またこういうことするんですか。











もうほんとあの「地球の迷い方」大師匠はいたずらが過ぎますなぁ!!!


何回目ですかこれぇ!!!












2018092605_チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルの時刻表
チェスケー・ブディェヨヴィツェ発ブルノ行きバスの時刻表

まぁ時刻表を確認すると、確かに1日4便あるように見えなくもないですよ。

ブルノ行きのバスの欄に4つ時刻が書いてありますよ。


でもね、その時刻に注釈が付いているじゃないですか。⑤とか⑦とか。





⑤は金曜日のみで、⑦は日曜日のみです。





その他曜日は1日1便15時発!!!!!












2018092606_チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルの時刻表
時刻表全貌

下の方に書いてるからぁぁぁぁあああああ!!!!!


注釈の意味全部書いてあるからぁぁぁぁぁあああああ!!!!


そういうのちゃんと見てぇぇぇぇえええええええ!!!!!











2018092607_車窓から
ブルノ行きバスの車窓から

というわけで15時までひたすら時間を潰し、ブルノ行きのバスに乗り込みました。

もうだって他に選択肢無いし。

最初から分かってたら他のルートを取ることも出来たと思うんですがね。


ちなみにチェスケー・ブディェヨヴィツェ発ブルノ行きのバス、お値段は259K(1,200円ぐらい)でした。




まぁなんだかんだ言いましたが、そもそもぼくの持っている「地球の歩き方」、データが古いのでこういうこともありますよ。

出国前に自炊したPDFデータですからね。買った時点で4年前、調査時まで遡るとそれ以上前の情報が載っているわけです。そりゃもうしょうがないよね。

個人の書いたブログだって、しっかり調べて裏とって書いてある人もいれば、調べもせずテキトーに書いてある人だっているわけで、そもそも他者が出した情報を鵜呑みにするということが危険なんですよね。特に海外では。



地球の歩き方も写真が豊富だし紹介文もなかなかソソる書き方をしているので、「行きたい場所を探す」という点では非常に優れていると思うんですよ。写真もネットに溢れるような加工しまくった「え、それ何かの作品ですか?」みたいなのじゃなく、普通の人が普通に撮ったようなものが掲載されていますし。

が、そこで見つけた「行きたい場所」への行き方は、しっかりと自分で確認しないといけないですね。



まぁそんなことはずいぶん前から分かってたんですけどね。

だから昨日もちゃんとテルチ経由ブルノ行きの行き方も調べていたんですけど。

何回調べても「一度プラハに戻って乗り換えて〜」みたいなのしか出てこなかったんですよ。テルチを経由しなくてもいいなら15時発のブルノ直行便(つまり今乗っているコレ)があるとは出たんですが。


そんな訳の分からないルートを通らされるぐらいなら、もうワンチャン「地球の歩き方」を信用してみるか、、、ってなっちゃいますよねぇ。。。



まぁそのワンチャンは見事にはずしたんですけどねぇ。。。











2018092608_ブルノ
ブルノの街明かり

とっぷりと日も暮れた頃、ブルノの街明かりが見えてきました。

この区間、大きな街などまったく通らないので、車窓から見える風景はさきほどのような緑の田園風景か、もしくは中世の名残を残す田舎町か、みたいな感じだったのですが、

2018092609_ブルノ
ブルノ

もう明らかにブルノだけ雰囲気が違いますね。普通に街です。日本みたい。



2018092610_ブルノのバスターミナル
ブルノのバスターミナル

チェスケー・ブディェヨヴィツェから4時間半でブルノのバスターミナルに到着。


少なくともバスターミナルの周辺は、首都のプラハよりも先進国寄りな感じです。ネオンに彩られたショッピングモールとそこに群れる若人。車線数の多い幹線道路を走り回る自動車。排気ガスのにおい。





テルチ行きたかったなぁ。。。。。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.02.17 | チェコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→     クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム