凶悪都市ヨハネスブルグへ

【1138日目】→ヨハネスブルグ(2019年6月7日(金)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー。

深夜2時前ですね。

ジンバブエ側の国境に到着しました。

ものっすごい人でね。すごい行列になっていたんですけども。

確かにハラレからヨハネスブルグへ向かうバスはひっきりなしに出ているらしいし、ジンバブエの人はよっぽど南アフリカに用事があるのでしょうね。

これ一体何時間かかるのかしら。。。と思っていたのですが、審査官は入国スタンプの場所を探すのに若干手間取ったものの、見つけ次第すぐに出国スタンプを押していました。なんの問答もなし。完全なる流れ作業。


バスから一度荷物を取り出し、車体の検査が終わるのを待って再乗車。

ジンバブエ出国です。





真っ暗で分からなかったのですが、たぶん国境の川にかかる橋を越え、南アフリカ領内に。

こちらも大量の人、人、人。深夜とは思えない盛況ぶり。


バスを降りてイミグレを探しますが、道路の中洲のようになっている小さな建物に人だかりが出てきていました。

そこかと思って様子を窺っていると、ひとりの男が「そこじゃないぞ。こっちの建物だ」という。

まぁ国境で話しかけてくる野郎なんてクソ野郎だと相場が決まっているのでシカトしていたのですが、同じバスの車内で見覚えのある女性数名がその(暫定)クソ野郎の指差す方向へ歩いていくので、どうやらそちらに向かうので正しい様子。

どうも結構入り組んだ場所に窓口があり、建物に入って中庭らしき場所に出てさらに奥の建物に入って、みたいなことをやらされました。

たださっきの人だかりがあった場所に比べると随分と人が少ない。

もしかしたらちょっと優先的にアレする窓口なのかも知れません。とするとあのバスに乗ったからか?だとしたら完全に正解じゃん。

その窓口に向かう最中、さっき話しかけてきた男がちょいちょい視界に入ろうとしてきます。当然ながら無視しますが。

しびれを切らしたのか、ついに再度話しかけてきました。



(暫定)クソ野郎「ここまで案内したのはおれだからな。窓口でスタンプをもらったらおれに200R払うんだ」











(確定)クソ野郎「おい、聞いているのか?」











クソ野郎「おーい」











結局窓口の前までぼくの周りをぶんぶん飛び回っていました。

窓口の職員も何か言やあいいのに。目の前でこんなデカい虫がぶんぶんしてるっつーのに。


ぼくは列の最後に並んでいたのですが、ぼくのひとつ前に並んでいた女性が順番を譲ってくれました。あ、いいんですか?じゃあお先に失礼しやすよ。



南アフリカ側のイミグレでも特になにごともなくスタンプを入手。



南アフリカ側でも車体の検査があるらしく、またバスが停まりました。

ジンバブエ側とは違い、明らかに並んでいます。検査待ちと思しき大型バスやミニバスがずらりと並び、その乗客がこの深夜の寒空の下、駐車場の脇で座ったり寝転んだりしています。控えめに言ってオペレーションがクソですね。


結局ここで車内に戻ることも出来ず、荷物を背負ったまま1時間ほど屋外に放置されたのですが、その間、さきほど順番を譲ってくれた女性と、おそらくその旦那さんと思われる男性に



男性「さっき君に話しかけていた男いるだろう?」


女性「ああいうのとは会話しちゃダメよ」


男「国境で話しかけてくるのはいい人ばかりじゃないから」


女「行き先が分からない時は同じバスの乗客に確認しないと」


男「あぁいうのに絡まれるとロクなことが無いぞ」


女「さっき順番を譲ったでしょう?あの男があなたのことを待っていたからよ」


女「あの後、あの男に文句言われたんだから。『なんであなたを助けるんだ』って」


男「とにかく気をつけたまえよ」











まぁ、、、、、、おっしゃる通りなんスけどね。

会話もしてねーしずっとシカトしてたし、そもそもそういうの全部ご存知ですし。

ちくしょうあの確変クソ虫野郎め。全部あいつのせいだ。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019060701_南アフリカ
南アフリカ

91カ国目、南アフリカに入国しました。





南アフリカ

首都は3つ(プレトリア、ブルームフォンテン、ケープタウン)に分かれている。

通貨の単位はランド。1ランド=7円ぐらい。以下Rと表記。

民族はバントゥー系が80%。白人は10%ぐらい。

言語は英語を含む11言語が公用語。まぁ実質英語。

宗教は80%がキリスト教。






かの有色人種差別アパルトヘイトで有名な国。

アフリカで唯一G20に参加している、アフリカでも最も裕福な国。

というかBRICSの一角にも数えられる、G7の次の世代の国際リーダーにもなりかねない国。

どうもアフリカというだけで栄えていない、発展していないと思っている人が多いみたいなんですが、少なくとも南アフリカ人にそんなこと言ったら怒られると思いますよ。

アフリカ=サバンナだの野生動物だの民族だの貧困だの治安が悪いだのエイズが流行ってるだのという認識を持っている方。





まぁ間違ってはないです。











2019060702_休憩のガソリンスタンド
休憩のガソリンスタンド

2時前にジンバブエ側の国境に着いて、南アフリカ側の国境を出たのは結局5時前ですよ。

こんなに時間かかった国境って初めてじゃないかしら。勘弁して下さいよマジで。



こちらは9時半ごろ休憩で停まったガソリンスタンド。新しいし綺麗ですね。トイレもピッカピカでした。

ここでATMでお金を降ろし、朝ごはんを買って食べました。



というか、昨日このバスは10時にはヨハネスブルグに到着するって聞いてたんですけど。






休憩のガソリンスタンド

まだこんなとこなんスけども。

ほぼほぼ予定到着時間でまだこんなとこなんスけども。





2019060703_車窓から

2019060704_車窓から
車窓から

これほんとちょっと高いお金出してラグジュアリーなバスに乗っておいて正解でしたよ。

こんな道中に2+3列シートのバスなんか乗ってたら発狂していたやもしれん。


あー、車窓乾いてんなー。

南アフリカはさっきのガソリンスタンドからも見て分かるように、今までのアフリカの国々とは圧倒的に発展度が違います。

もう道も綺麗ですよ。バスが滑るように走っていきますからね。もうスルスルというかヌルヌル動いてますよ。

ザンビアの道路で「道が良い」とか言ってた自分を殴りたいレベル。


ただやっぱり大きな国なので、この車窓のようになにも無い土地ってのが結構あるみたいですね。

まぁいちおう柵もあるし、時々うしとかが草を食んでいるので誰かの土地ではあるのでしょうけど。

何も無い土地だけど所有者がいて、何らかの形で利用されているあたりアメリカやオーストラリア感がありますね。





まぁまだしばらくかかりそうだしもう一眠りするか。

ほんと深夜に1時間も屋外に放置されるとは思って無かったですからね。

この区間は夜行バスはオススメしませんね。昼間だと混んでそうだけど、夜間も結局混んでたからね。一緒ですよ。

はい。おやすみなさい。












2019060705_車窓から

2019060706_車窓から
車窓から

起きたらなんかすげぇ都会でした。

なにこれ、ほんとにアフリカ?





2019060707_鉄道駅
鉄道駅

はい。予定より3時間ほど遅れまして、13時過ぎにヨハネスブルグの鉄道駅の前で降ろされました。

うーん、、、まぁ、、、。





治安悪そう。





これは「ヨハネスブルグ=治安が悪い」というバイアスがかかっているからそう見えるのだろうか。

いやでも確かにちょっと嫌な雰囲気はあるんだよな。同じく危険危険と言われているナイロビには無かった空気感だ。



予約していた宿まではだいたい3キロほど。

通常なら普通に歩く距離なのですがさすがにビビったので、駅でSIMカードを買ってUberを呼んで宿まで向かいました。

まぁどのみちSIMは買う予定だったし。





午前中に着くはずのバスがお昼すぎに到着してしまったため、今日はもう何も出来ませんね。

まぁ予定通り着いたところで何もする気は無かったんですが。

10日にヨハネスブルグ集合という取り決めで待ち合わせていた方もすでに宿におり、予定日の3日も前倒して合流。ただ予定通り10日に行動を開始するので、明日と明後日がすっかり空いてしまいました。


どうしましょうかねぇ。

ちょっとその辺ふらふらしますかねぇ。





2019060708_宿の注意書き
宿の注意書き

ただ部屋の扉にこんな注意書き貼ってんだよなぁ。。。



『歩いて外出する時は安全な道をフロントに聞きに来い』


『コミッショナー・ストリートは歩くな』



コミッショナー・ストリートって宿の前の通りの一本向こうなんですけど。。。。。

目と鼻の先なんですけど。。。。。





これは引きこもり確定ですなぁ。。。。。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.29 | 南アフリカ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

凶悪都市ヨハネスブルグでナマケロを狩る

【1139日目】ヨハネスブルグ(2019年6月8日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、今日はですねぇ。

まぁヨハネスブルグも噂以上に危険なかほりがするやんけー、という事でぇ。

基本的には宿に引きこもろうかなぁと思っておるのですけどもぉ。

今日はあのぉ。





街にナマケロが湧く日なんですよねぇ。





ナマケロ

2019060808_ナマケロ
ナマケロ(引用元:ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト)

ナマケモノをモチーフにしたポケモンで、1日20時間以上も怠けていて、滅多に体を動かすことはないが、稀に長距離の川を泳いで移動する者もいる。葉っぱを三枚食べるだけで1日の食事を済ましている。また、心臓の鼓動は1分ごとに1度しか鳴らない。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)







ナマケロはこの先ケッキングというポケモンに進化するのですが、このケッキング、タイプ相性とかわざの構成とかそういうの全部無視して、単純に数値だけで比較すると全ポケモンの中で最強なんですよ。

当然そんなポケモン普段はなかなか出てこないわけで。

ただ今日はそんなレアポケモンが大量に湧く日なのです。



結構前からこれどこでやろうかなぁ、と考えていて、アフリカに来てまでポケモンGOやっちゃうダメ旅行者の先輩にも聞いて情報を集めていたのですよね。






さすが。やっぱりTwitterに出没するストイック旅行者界隈の中では最強の漢は情報量が違う。

というわけで今日、本当はハラレにいるように旅程を組んでいたのですが。





2019060806_ハラレ
ハラレ


はぁ???





ポケストップ2個しかなかった。

ジムなんか1つもなかった。





いやー。これはナマケロを狩るには不十分でしょう。まったくいかんですよこれは。



結局、予定していた免許証の翻訳が即日で発行されたこともあり、今日この日にいるべき街を検討に検討を重ねた結果、もうヨハネスブルグ行っちゃえばよくね?という結論に達したのです。

どうも南アフリカの都市では普通にポケモンGOが楽しめる程度のポケストップやジムがあるとのことなので。

まぁアフリカって言うと一国の首都でも

2019060807_リロングウェ
リロングウェ

こんな状況だったりしますんでね。

もう意味分かんねぇっよ。

マラウイとか結局このリロングウェで1個ポケストップ見ただけですからね。もしかしたら国全体でこの1つしか無いんじゃないかってレベルですよ。

だからまぁ南アフリカならいけるかも、とか言われても半信半疑なんですよね。言うて「アフリカ基準で」なんじゃねーの、という疑問は拭いきれない。



それがね。

昨日ヨハネスブルグ着いたじゃないですか。

SIMを買ったじゃないですか。

その場でポケモンGOを起動してみるじゃないですか。












2019060801_ヨハネスブルグ

2019060802_ヨハネスブルグ

2019060803_ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ


ヨハネスブルグーーーーー!!!!!!












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















ただまぁいくら電脳世界で賑やかであっても所詮ゲームはゲーム。

あくまでも優先されるのは現実世界の状況ですね。

あれですよ、ポケストップあるからって私有地とか入ったらあかんですよ。マナーを守って楽しく遊びましょう。



で、確かに電脳世界では見渡す限りにポケストップとジムが広がり、ヨーロッパの都市と比較しても遜色ない光景が広がっているヨハネスブルグなのですが。





治安悪いんだよねぇ。





このヨハネスブルグでスマホ露出させたまま3時間も歩き回って、果たしてそのスマホ持って帰ってくることが出来るのか?って話ですよ。

いくら電脳世界に活気があっても、その電脳世界にアクセスする端末がなければ何も意味が無いのですよ。


しかしナマケロは欲しい。


このためにわざわざ昨日ヨハネスブルグに入ったと言っても過言ではないわけで。





むむむむむ。。。。。





2019060804_宿の前の通り
宿の前の通り

というわけで、宿の前の通りだけでなんとか行うことにしました。

この通りは観光客向けと思われる土産物屋や小洒落たカフェやレストラン、バーなどが並ぶツーリスト・ストリート。

路上には自ら作った(と言っている)工芸品や絵画などを置いて販売しているにいちゃんもおり、街角でタップダンスを披露しているおっちゃんなんかもいる。

この通りの中で、かつ気をつけてやっていればおそらく大丈夫。。。おそらく。。。。。たぶん。。。。。。。


宿のフロントに置いてある「近所のマップ」には、歩いても大丈夫な範囲というのが描かれているのですが、この通りだけは大丈夫と書かれていますし。

というか逆にこの通りだけってなんなん。ものの500mぐらいしかあらへんで。

ちなみに宿の張り紙に「絶対歩くな」と書かれていたコミッショナー・ストリートは、この通りの一本北の通りです。

そんな通り一本違うだけでそこまで変わります?なんなのこの世界観。





2019060805_ナマケロ
ナマケロ(色違い)

はい。

まぁなんとか最低限の目的であった色違いのナマケロは確保しました。

しっかり「ヨハネスブルグで獲った」と書かれていますね。

いつもは3時間みっちりやるのですが、今日はもうこのぐらいにしといてやらぁ。ちくしょうめが。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.30 | 南アフリカ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

あまりに何もしていないので今後の予定などを紹介する

【1140日目】ヨハネスブルグ(2019年6月9日(日)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、今日はね。ほんとに何もしていないんですよ。

まぁリアルにやることも無いし。

凶悪都市ヨハネスブルグの街歩きなんてこっちから願い下げじゃボケェ、みたいな話だし。

なので宿でひたすらぐーたらしていたのですよね。

いちおう買い物に外に出たっちゃあ出たんですけど。


2019060901_コンテナビル
コンテナビル

今日撮った写真なんか、この宿の近くにあった変わった建物の写真だけですからね。

まったくやる気ないよね。





というわけで、今日は今後数週間の予定をご紹介することで尺を稼ごうと思います。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















南部アフリカ凡例
南部アフリカ

はい。ここに取り出したるは、南部アフリカの地図でございます。

とりあえず、わたくしですね、1年半ほど前にアルメニアでお会いした旅行者さんと。



レンタカーをシェアしてこの辺を回ります。



まぁそんだけなんですけどね。

別に言うほど珍しい話でも無いんですけどね。

実際今いる宿のぼくの隣で寝ている欧米人の彼。一昨日まで3週間かけて南アをぐるっと回ってきたところだと言ってましたし。

連れの方が全て手配しているので詳しくは知らないですが、レンタカー代もわりと安いらしいです。それに対してバス代が結構するらしくて。

そういうわけで結構メジャーなアクティビティなんですよね、南部アフリカのレンタカー旅行ってのは。


日本人はナミビアだけ借りる方が多いですかね。

まぁ南アはバスで移動が出来る国ですからね。ナミビアはそれが無いから、行きたい所に行こうとすると車を借りるしか無い、というロジックでしょう。

南アフリカも、ふたりいるならおそらくレンタカーで回ったほうがお得じゃないかと思います。たぶん。知らんけど。



当初は6月いっぱいの予定だったのですが、合流してから少し旅程の話をしたところ、どうも日程が足りなさそうだという話になり、その場で延長しました。なおネットで延長を申し込んだのですが、何かのトラブルで結局延長手続きは出来ていなかったのですが、まぁそれはどうでもいいや。

というわけで我々のレンタカー旅行は、明日6月10日から7月3日までの24日間です。



ざっくり予定としては、ヨハネスブルグからケープタウンに向かい、北上してナミビアへ。ナミビアの観光をした後、ヨハネスブルグに戻って来て車を返却する、という流れ。


2019060903_ざっくりな予定
ざっくりな予定

道中の細かいところはその都度、協議の上決定していく形になろうかと思います。

今みっちり予定組んじゃってもその通りいかないだろうし。



ただ、ナミビア国内の旅行に関しては、別の旅行者さんがおふたり合流されるとのこと。

連れの方がどこかから連れてきましてね。なんか顔が広いらしいんすよね。


なのでそのお二方との合流の日には、集合場所であるナミビアの首都ウイントフックにいなければなりません。

その集合の日というのが6月19日。

出来ればその前日にはウイントフックに入っておきたいよね、ということで、そこからいろいろ逆算していった結果。





2019060903_南部アフリカレンタカーの旅第一部旅程
南部アフリカレンタカーの旅、第一部旅程

まず第一部【ヨハネスブルグ→ウイントフック】

車を借り、その足でレソトに向かい。

レソトの観光をして。

そこからいろいろ寄り道しながらケープタウンを目指し。

ケープタウンの観光をして。

また寄り道しながらウイントフックを目指す。




という感じで動いていきます。

まぁつまりですね。





予定は未定ということですね。





そんな急に言われてもいきなり旅程なんか組めるか、こんちくしょうが。





まぁなんとなく楽しい感じで動いていきます。

明日の記事からです。乞うご期待。






ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.08.31 | 南アフリカ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

南部アフリカ・レンタカー旅行、はじめました

【1141日目】ヨハネスブルグ→(2019年6月10日(月)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





というわけで今日から【南部アフリカ・レンタカー旅行】はじまります。



とりあえず今日は、四方を南アフリカに囲まれた内陸国レソトを目指したいと思います。

2019061001_ヨハネスブルグ→レソト
ヨハネスブルグ→レソト


どこまで行けるかは分かりません。

相部屋の南アフリカを3週間かけてレンタカー旅行してきたという欧米人の彼に

「レソトからヨハネスブルグに来る時に8時間かかった」

とか言われましたので。


レンタカーをピックアップするのが朝の10時。

太陽が沈んでしまうのが18時。

この区間、本当に8時間もかかったら、日没までにレソトに着かないじゃないですか。


南アフリカの道路では、路上に置き石して、それに引っかかって停車、降りてきたところを見計らって「金を出せ(ジャキーン)」という手口が存在するのだとか。なにそれ怖すぎない?

しかもその置き石ってのが、小石ではなく岩ぐらいのレベルのものらしく、車が逝ってしまう可能性すらあるものらしい。なにそれ意味わかんないんですけど。


というわけで、日没後の運転はやめようと。

17時を過ぎ、暗くなってきた時点で宿を探し、そこで宿泊しようと。

まぁそういう話になっているんですよ。



なので、今日の予定はレンタカーのピックアップからのレソト方面行けるところまで、です。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















というわけでまずはレンタカーのピックアップに。

メインの名義は連れの方がやってくれています。

というかこのレンタカー旅行の大部分の段取りは連れの方がやってくれています。ぼくは基本乗っているだけ。

長距離になるのでぼくもちょいちょい運転しますし、そのために免許証の翻訳もやったのですけど、まぁ言うてぼくの免許アレなんでね。まぁ詳しくはアレなんでアレしますけど、ぼくの免許証、アレなんで。あくまでもメインは連れの方。





レンタカー会社の人「免許証を見せてください」


連れの方(スッ)


レ「これは国際免許証ですよね。原本のほうを」











連れの方「持ってません」












は?????












2019061002_レンタカー
レンタカー

まぁなんとか貸してもらってました。

レンタカー屋さんは営利企業なので、ある程度不備があっても貸してくれますよね。日本でも本当は借りれないはずの中国人が車借りたりしてるらしいですし。

モラルやルールよりも金のほうが重要な世の中ですからね。さっさと滅びればいいのにね。まぁ自分たちが作った「金」という道具に支配されている時点で人間の時代はすでに終わっているのかも知れませんが。

というか海外で車運転するってのに免許証持ってこないとかどういうことなん。

自分だって切れてんじゃんって言われたんですけど、それとこれとは話違うくない?こっちのは不可抗力やん。5年帰ってないんだから。



2019061003_南アフリカの高速道路
南アフリカの高速道路

まぁ何はともあれ借りられたのでね。いまさらやめるわけにもいかないし、気をつけて走りましょうね。

ダメですよ、こんなことしたらね。良い子はマネしないでくださいね。



2019061004_南アフリカの高速道路

2019061005_南アフリカの高速道路
国道3号線

一面の牧草地を突っ切る国道3号線を南下していきます。

いちおう国道ってなってるんですけど、何度か料金所があって料金を取られました。

まぁお金取るだけあって路面状況はいいですよ。ずっとこんなんなら長距離も苦にならなくて助かるんですけどね。



ルート的に途中で下道に降りたほうが早そうなんだけど、果たしてその下道の路面状況がいかがなものか。

だってどう考えても、この道路状況でレソト国境まで8時間もかかるわけないし。

なんかこの下道がダートのガッタガタな道で、ゆっくりしか走れないとかそういう状況、、、





2019061006_南アフリカの下道

2019061007_南アフリカの下道
下道

ではなかったです。

ときどき穴も空いてますけどだいたいは補修されていますし、対向車も少なく普通に100キロで走れます。というか制限速度が100キロです。



2019061008_南アフリカの下道
下道

なんだったら、途中からさっきの国道3号線ばりに綺麗な道路になりました。



あれー?これ何をどうやったらレソトまで8時間かかるん?





2019061009_ベツレヘム
ベツレヘム

途中に「ベツレヘム」という名前の街があったのでちょっと寄り道。

まぁこの教会ぐらいしか見るものもなさそうだけど。

というかこの教会も言うほどのものでも無いけど。

というか閉まってたけど。


2019061010_ベツレヘム

2019061011_ベツレヘム
ベツレヘム

普通に住宅街だし。観光都市では間違いなくない。

あと住宅街の雰囲気がオーストラリアと似すぎな。人種構成が黒人が多いってだけでそれ以外はオーストラリアやで。ショッピングモール大好きなところとかさ。





2019061012_南アフリカの下道

2019061013_南アフリカの下道
下道

ふむ。途中で寄り道するにもこんなところしか無いんだけど。

え、本当に、何をどうしたらこの区間に8時間かかるん?

一体この区間に8時間かけた彼は何をしていたの?





2019061014_テーブルマウンテンズ
テーブルマウンテンズ

ちょっと。なんか車窓の景色も変わってきたんですけど。





2019061015_テーブルマウンテンズ
テーブルマウンテンズ

変わってきたのでついに一眼を出動させてしまったんですけど。






2019061016_テーブルマウンテンズ
レソトへの道

ねぇこれやばいんじゃない?






2019061017_レソトへの道
レソトへの道

もう着いちゃうんじゃない?





2019061018_レソトへの道
レソトへの道

まだ15時ぐらいなんですけど、これすっかり着いちゃうんじゃない??






2019061020_レソトへの道
レソトへの道

着いちゃうって、これ絶対着いちゃうってまじで。





2019061021_レソト国境
レソト国境


はいやっぱり着いちゃいましたー。


8時間どころか4時間で着いちゃいましたー。






別に着いてもいいじゃん。

って思われている方が大半だと思うのでちょっと説明しますと。


レンタカーを借りる時に、我々はこの借りた車でレソトとナミビアにも行くという話をしたんですね。

すると、越境するにはパーミッションが必要で、それはレンタカーの窓口で発行してくれるものの有料だと、そういう話になりまして。

まぁ我々もいい大人なので、そういうことならとお金を払い、パーミッションを発行してもらったわけですよ。まぁ免許をアレしといて今さら感はあるんですけども。


で、そのパーミッションに入国期間を記入する欄があり、そこに『明日から』って書いちゃったんですよね。だって今日着くと思ってなかったからね。


まだこんなに陽も高いのに、わざわざ国境の手前で一泊する必要も無いじゃないですか。

なのでとにかくこれで凸ってみることにしたんですよね。





さーて。果たしてこれでレソトに入国することが出来るのか?





結果は明日の記事で!





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.09.01 | 南アフリカ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

南アフリカ国道1号線を走る

【1143日目】セモンコン→ボーフォート・ウェスト(2019年6月12日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





南部アフリカ・レンタカー旅行中のわたくしと連れの方。

その日の行程はその日に考えるスタンスでやっているのですが。

今日はちょっといろいろ考えるところがあります。



とりあえず我々は18日にナミビアのウイントフックにいなくてはなりません。

途中ケープタウンに寄るわけですが、そこでの観光もそれなりにやりたいですね。

そうすると、、、今日は行けるとこまで行っといた方がいい気がします。なるべく距離を稼ぎたい。



2019061101_マセル→セモンコン
セモンコン→

とりあえずレソトをぶっこ抜き、南アフリカのインド洋側に出て、そこからどこまで行けるのか。イースト・ロンドンか。ポート・エリザベスまで行けるか。出来ればポート・エリザベスまで行っときたいのだが。。。わりと距離があるのも事実。



そう言えば、レソトって東に行けば行くほど標高が上がるんですよね。

本当はレソトは東側が見どころらしいんですよね。絶景だっつって。

ただ今は冬で、雪で道がヤバいらしい。ということで行かない事にしたのですよね。まぁ日程的に余裕が無いってのは置いといてね。


このセモンコンからインド洋サイドの南アフリカに出るルート。どんどん標高が上がっていく方面なんですが、果たして問題ないのでしょうか。ちょっと宿のスタッフに聞いてみましょうか。



連れの人「ここから南に行く道は走れる?雪降ってない?」


宿のスタッフ「道?雪の心配?それは大丈夫よ」



なるほど。それは良かった。



連れの人「ところで路面って舗装されてるかな?」





宿のスタッフ「ダートよ」





あかんやん。あかんやろ。

さらに聞いてみると、国境まで3時間かかるらしい。

道は閉まっていないけど、ダートの山道を3時間走らなくてはならないということ、、、?





2019061202_セモンコン→マセル→
セモンコン→マセル→

あ、マセル戻った方が良さそうっすね。

ダメっすね。山越えはダメっすね。

大人しく帰りましょう。マセルから南アフリカ入ってそっから走りましょう。











え、じゃあマセルのスーパークオリティハイコストパフォーマンス宿をチェックアウトして、一泊2,000円のWi-Fiの無いドミトリーに泊まった意味無くない?












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019061203_マセル国境
マセル国境

ありえない高さのハンプにガッタンしたりしながらマセルに戻りました。行きと同様2時間ぐらいですね。

いや、ほんと昨日マセルから日帰りで行きゃあ良かったですね。南下しないのなら。



レンタカーで国境を越えるのも2回目。

まだ勝手が分からなくていろいろ不安なのですが、どうやら一度車をイミグレの前に停め、歩いて窓口へ向かいスタンプをもらう。



2019061204_マセル国境の橋
国境の橋

車に乗り直し国境を越え、次の国のイミグレ前で車を停車。そっちの窓口に向かってスタンプをもらう。



という流れが一般的っぽい。

まぁすごい緩かったですね。どっちも。

というわけで、











2019061205_南アフリカ
南アフリカ

南アフリカ再入国です。中1日。





南アフリカ

首都は3つ(プレトリア、ブルームフォンテン、ケープタウン)に分かれている。

通貨の単位はランド。1ランド=7円ぐらい。以下Rと表記。

民族はバントゥー系が80%。白人は10%ぐらい。

言語は英語を含む11言語が公用語。まぁ実質英語。

宗教は80%がキリスト教。













2019061206_南アフリカの一般道
南アフリカの一般道

南アフリカに入った瞬間に道路が格段に良くなりましたね。

レソトの道路も決して悪いわけではなかったのですが、南アフリカのこれに比べるとさすがに見劣りします。

いやー、ヌルヌル進むわー。





2019061207_南アフリカの一般道
国道1号線

南アフリカに3つある首都のうちのひとつ、ブルームフォンテンまで一度出て、そこから大きな道路に入ります。

ヨハネスブルグからケープタウンに伸びる大動脈。国道1号線です。


先日国道3号線を走っていると何度か料金所があったので、さすがに国道1号線だしこちらもお金取られるかな?と思っていたのですが、国道1号線はいくら走っても料金所はありませんでした。



料金所どころか有人のサービスエリアすらありませんでした。





2019061208_南アフリカの一般道
国道1号線

まぁこんなところにそんなもの作っても、強盗待ったなしな気がしますね。

何かあって助けを求めても、警察が来るのが間違いなく数時間後ですし。



途中途中にある街にはガソリンスタンドなんかがあるので、そこで休憩しろってことですね。





2019061209_南アフリカの一般道
国道1号線

あー、やべぇ。

日が沈んできた。これはヤバい。これはヤバイよ。





2019061210_休憩で寄ったガソリンスタンドにいたねこ
休憩で寄ったガソリンスタンドにいたねこ

これはヤバい。

このネコはヤバいよ。めっちゃちょこってるやん。このちょこりっぷりはヤバい。



南アフリカの道路を夜に走るのはマズいんですよ。

まぁそう聞きましたってだけで実際どんなもんかは知りませんけども。

言うてこの道路状況を見ると、それも尾ひれがついて広まってるだけな気もしなくもないですよねー。













2019061211_南アフリカの一般道
国道1号線

あ、これほんとにあかんやつや。





ハイビームにしないとまったく見えないですね。

100キロで走っているので、落とした前照灯で見える範囲なんて秒で通り過ぎますし。

あと「動物注意」の表示が途切れないんですよね。100キロで走ってて動物に当たったら大惨事ですよ。

そしてその大惨事の状況で助けを求めるにもどうしようもないですよ。



ただ対向車が来るとハイビーム落とさないといけませんよね。

で、対向車が来たと思ってハイビーム落としますね。

ぜんっぜん来ないんですよね、その対向車。

道がまっすぐ過ぎて、かつ地形が平ら過ぎるため、すっごい遠くの車のライトがだいーぶ前から見えるんですよ。

もう距離感すらつかめないですね。これはあかん。まじであかん。





今後夜間走行は無しの方向でいかないとダメだ。いつか死ぬ。これはあかん。













セモンコン→ボーフォート・ウェスト

本日の走行距離(Google mapしらべ):799キロ。











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.09.04 | 南アフリカ | コメント: 4 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム