またロンドン来ちゃった(Part 2)

【1172日目】→ロンドン(2019年7月10日(金)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





2019071001_ドバイ行き飛行機
ドバイ行き飛行機

昨日の夜、ヨハネスブルグを発つ飛行機に乗ったのですが、エミレーツ航空だったんですよね。そこが1番安かったから。


ただこの飛行機、なんかデケぇなぁとは思っていたのですが、いざ乗ってみたら2階建てなんですよ。飛行機がですよ。2階建てって。2階建ての物体が空を飛ぶんですって。もう世も末ですよ。


しかも座席には枕も毛布も最初からセットしてありましたしね?


座ったら本日の機内食のメニューが配られますしね?


ディスプレイは日本語対応ですしね?


2019071002_映画
映画

それどころか、日本語の映画が観られますしね?


挙げ句の果てには、空の上だっつーのにWi-Fiが入ったんですよね。





もうおじさんびっくりしちゃいましたね。

昨今の空の旅はこんなにも快適なのかと。

普段、飛行機は極力乗らないし、乗ったら乗ったでLCCとか短距離を繋ぐセスナみたいなのしか乗ってこなかったので、上流旅行者様たちがこんなにも素晴らしい移動をされているとは存じ上げませんでしたよ。



もうぶっちゃけ貧乏旅行が辛くなってきたところに来てのコレ。



アフリカを出るタイミングで、この新しい世界の扉を開くことが出来て良かったです。

もう貧乏旅行は卒業ですよ。あんな狭っ苦しいバスに一晩乗って移動してそのまま観光するとかアホのやることですよ。そういうのは若いのにやらせとけばいいんですよ。

おじさんもう疲れちゃったの。

時間と快適さが買えるなら金なんかいくらでも払ったらいいと思うの。











まぁ払う金は無いんですけどもね。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019071003_ドバイ空港
ドバイ空港

はいこちら。経由地のドバイです。

まぁエミレーツですから。そらドバイですよ。

乗り継ぎ時間は2時間ぐらいなので外には出ません。一回来たことあるし。間違いなく暑いし。



2019071004_ロンドン行きの飛行機
これから乗る飛行機

そしてあちらがこれから乗る飛行機。

もしかして、、、と思ってたのですが、やっぱり今回も2階建てでした。

別にぼくが2階席に座ってるわけでは無いんですけどね。


2019071005_ロンドン行きの飛行機
乗っている飛行機

今回のフライトは短め。2本目の映画を見終えること無く到着してしまいました。





2019071006_ロンドン
ロンドン・ヒースロー空港

はいどうも。おなじみのロンドンはヒースロー空港でございます。




いやー、もう何回目でしょうか。3回目?3回目ですか?

なんか最近、1年の内の三分の一ぐらいをイギリスで過ごしてるんじゃないですかね。どうなってんすかね、ほんとに。そんなヒマあるんならとっとと帰れよって感じなんですけどもね。



ただ今回は、前回までと勝手が違いました。

イギリスの入国検査というと厳しいことで有名で、かくいうぼくも毎回それなりに準備して来ています。

それこそここ1年で3回目とかってなるとそろそろ疑われてもおかしくないわけで。



が。そんなわたくしの心配をよそに。





2019071007_ロンドン
自動化ゲート

日本人は自動化ゲートを通れるようになっていました。





今年の6月からだそうなので、ほんとついこの間からです。

どうりで日本語の看板があちこちに立っていると思ったぜ。

もはやイギリスは恐るるに足らずですよ。

というわけで、











2019071008_イギリス
イギリス

また来ちゃいました。イギリスに。



イギリス

首都はロンドン。

通貨の単位はポンド。1ポンド=130円ぐらい。以下£と表記。

民族はゲルマン系のイングランド人と、ケルト系のスコットランド人、アイルランド人、ウェールズ人が主で、世界各地からの移民も多い多民族国家。

言語は言うまでもなく英語。

宗教は英国国教会が半分ほど。





ねぇ、なんかポンドの下落具合がヤバいんだけどすごくない?

ユーロと変わんないじゃん。ユーロも落ちてるからアレなんだけど。

今現金あったらポンド買っときたいなぁ。無いけどね。無いんだけど。マジで無くて困ってるんだけど。ほんと誰か何とかしてくれよ。







ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.10.01 | 再びのイギリス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

もうロンドン出ちゃった

【1173日目】ロンドン→(2019年9月2日(月)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





というわけで今日はロンドンを発ちます。





え、昨日着いたばっかりじゃない!?というツッコミはナンセンスです。

そんな低級なツッコミなどドブにでも捨ててしまいやがってください。

ロンドンはなんだかんだ言って3回目だし、もう特にすることも無いのです。

じゃあ何しに行ったんだって話なんですけど、もうそういう野暮な事はお云いでないよ、無粋なお人だねぇ。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















というわけでロンドンを発ちます。





2019020503_ヴィクトリア・コーチ・ステーション
ヴィクトリア・コーチ・ステーション

まさかのバスで。





ロンドンからバスで行くってことは、行き先はどこかイギリスの国内かな?と思われがちなのですが、なんと海外です。

イギリスは日本と同様島国なので、文字通り「海外」です。目的地はなんとオランダはアムステルダム。



2019090201_ロンドン→アムステルダム
ロンドン→アムステルダム

まぁどう見ても途中に海があるんですけどもね。

どうすんでしょうね、これ。











今回利用したのはユーロライン(Euro Line)というバス会社。大陸でもちょくちょく見るバス会社ですね。

チケットを見ると、ロンドンを20時半に出て、現地に到着するのは翌朝の9時らしい。

時差もあるのでアレですけど、まぁざっくり12時間ですね。


果たしてこの海、ドーバー海峡をどう越えるのでしょうかね。

フェリーにバスごと乗るのかな?

乗り換えって事は無いと思うんですよね。だってこのバス、左ハンドルだし。大陸から来てるって事だよね。

ただフェリーに乗るとそれなりに時間がかかるよね?それでトータル12時間で着くもんなのかしら。





2019090202_料金所
料金所

なんだか見た目新しげな料金所を通過しました。

「次の発車時刻」と書かれた電光掲示板がまばゆい。

ふむ。ここからフェリーにでも乗るのかしら。



2019090203_パスポートコントロール
パスポートコントロール

「パスポートコントロールがある」ということで降ろされた建物。

中には確かにパスポートコントロールがあり、その奥にスタバなどの商業施設が。Wi-Fiも飛んでました。

パスポートコントロールと言ってもパスポートをスキャンし「OK」と言われるだけの超簡単なもの。

イギリスは出国検査無いはずなんだけど、このルートはするって事かな?



で、「10分間休憩だ」との事だったので、この建物の中をうろうろしていたのですが、わたくし発見してしまいました。



2019090204_トンネルの模型
トンネルの模型

こんなものを。



2019090205_ドーバートンネル
海峡トンネル

なんとドーバー海峡の下をくぐるトンネルがあるんだって。

なるほどねー。


2019090206_ドーバートンネル
海峡トンネル

なかなか深そうですね。

日本にも本州と北海道の間に青函トンネルってのがありますよね。海底部分の長さで言えばこちらの海峡トンネル、陸上部分も含めたトータルの長さで言えば青函トンネルの方が長いそうです。

まぁそれだったらあってもおかしくないか。

ぶっちゃけ交通量的なものだけ見たら桁違いでこっちの方が多いだろうし。


2019090207_ドーバートンネル
海峡トンネル

ただどう見ても書かれているイラストは鉄道なんですよねー。

青函トンネルも列車専用ですしね。

果たしてここをバスでどう通っていくのか。




2019090208_パスポートコントロール
パスポートコントロール

時間っぽいのでバスに戻ります。

もう駐車場に書かれている行き先表示が「フランスはこちら」になってますね。つまりみんな車に乗ったままここを通っていくということ。



2019090209_料金所
料金所

またしても料金所のような所を通り抜けますと。



2019090210_宇宙船
なんだあれ

前方になんだか光る箱が見えてきました。なんだあれ。



2019090211_宇宙船
なんだこれ

お、どうやらバスはこの光る箱の中に入っていくようです。なんだこれ。どういう状況だこれは。



2019090212_宇宙船
なんなんだ一体

ついにバスはこの光る箱の中に。



2019090213_宇宙船
宇宙船か!

わー、すごい宇宙船っぽいー。

宇宙船だ宇宙船だー。わーい。











まぁもちろん宇宙船ではなくて、車両を運ぶためのデカい鉄道車両です。

車をそのまま鉄道に乗っけて運んでしまおうという斬新なアイデアですね。

というかこのバス、かなり背が高いのですが、こんなのが入る大きさの車両が通れるトンネルってもうとんでもなくデカいんじゃないですかね。




しばらく待っているとなんだかバスが揺れ始めました。

どうもこの列車が走り出したみたいです。特に「今から発車しまーす」みたいなアナウンスも無いし、バスには窓があるけど列車には無いので外の景色からも分かりませんし。ほんと知らんうちに走り始めていました。


あー、なんつーかこれ。。。





気持ち悪いな。





列車自体は当然揺れるじゃないですか、走ってるし。

で、その中にあるバスもやっぱり揺れるじゃないですか。サスペンション付いてるし。

なんかこの「揺れる鉄道の中にある揺れるバス」って構図が揺れを増幅している気がするんだよな。なんかあんまり感じたことの無い感覚の揺れだ。

こういう時は「外の景色を見る」だ。視覚的に揺れを認識して、三半規管から感じる揺れと脳内での齟齬を少なくすれば…って外の景色変わらんのやった。ただ宇宙船の内部がいつまでも見えてるだけだ。



うわー、おもしろくねー。



ドーバー海峡の下をトンネルでくぐるってタイトルは魅力的だけど、いざやってみると全然面白くないわ。ただ運ばれてるだけだこれ。

ダンボールに梱包されて運送されていく荷物になった気分だぜ。あと揺れが気持ち悪い。





2019090214_フランス側
フランス側

ものの30分ぐらいでフランス側に到着してしまいました。

時速100キロぐらい出てる計算だな。はやーい。

まぁモノを効率よく運ぶ手段としては素晴らしいと思いましたよ。我々が乗った車両はスッカスカでしたけどね。





はい。それでは夜行バスですので。

そろそろお休みさせていただきまーす。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.10.02 | 再びのイギリス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム