コロンビアからエクアドルに陸路で入国してみた

【101日目】パスト→キト@エクアドル



今日の晩ごはんの話ですけど。

あんまりにも毎日肉食ってるのでたまには魚食おうと思って魚を注文したんですよ。

まぁ魚の丸焼きですね。こんがりと焼かれており大変おいしそうなんですが。



フォークとナイフだと非常に食べにくいですね。



小骨とかどうやってとるんだこれ。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

お箸ってすごいなぁと思ったという話です。





本日はコロンビアを後にし、エクアドルに向かいます。


コロンビアは人がよかったです。
フレンドリーだし何よりべっぴんさんが多いです。

もう少し居たかったですね。



まず、パストからイピアレスという国境の街へ向かいます。



もうここまで来ると大型バスじゃなくなります。
ミニバンの大きいぐらいの小型バスです。
2時間ぐらいの旅程ですし。

パスト→イピアレスで片道8,000ペソ(約400円)。

窓口で何時に出る?と聞くと10分後だと。



ぼくわりとこういうの多いです。
タイミングがいいととるか、検討する時間がないととるかは意見の別れるところですね。



イピアレスはただ通過するだけではなく、1箇所行きたい場所があるのでそこに向かいます。

世界一美しいと有名な教会ことラス・ラハスです。



こちらでございますですよ。


行き方はイピアレスのターミナルからコレクティーボに乗って約15分。お値段2,200ペソ(約110円)です。


イピアレスのターミナルで荷物預けようと思ってたんですが、荷物預かり所がなかったです。

困った顔でうろうろしてると、そのへんの売店のおねえちゃんが「何探してるの?」と声をかけてくれ、「荷物預けたいんだけど」と言うと「じゃあ店の中に置いていっていいわよ」とのこと。


ほんとにいい人が多いねぇ。


と言いたいところですが、預り所がないので普通に店のサービスとしてお金を取って預かってるだけでした。
いい人が多いのに違いはないですけど。






コレクティーボでまさかの日本人と相乗りになりました。
せっかくなのでその方とご同行させていただきます。
なんでも、ブラジルから入って南米をぐるっと回ってきたそうで。

まぁ名前も聞きませんでしたが。



ラス・ラハスのコレクティーボ乗り場から教会までは少し歩きます。
しかも、乗り場からは絶妙に教会が見えないという期待感を煽る演出が施されています。

意図的ではないでしょうけど。


教会までの道には

祈りのプレート_20150122

このようなお祈りのプレートが埋め込まれています。


そんな道を歩いて行くと、、、

でたー_20150122

出たー。


つーか人多っ_20150122

出たー。


っつーか人多っ。



よく考えたら今日日曜でした。



日曜と教会のコンボですからそりゃ人も多いわと。



週末ゲリラが云々じゃなくて、日曜に来るのはやめた方がいいです。



中入れない_20150122

中入れないので。



しょうがないので周囲から世界一美しいと言われる教会のお姿を舐めるように見てやることにしました。

渓谷_20150122

こういう渓谷の上にですね。


舐めるように_20150122

舐めるようにそのに_20150122

こんな感じで建っておる訳です。



対岸には公園的なものもあって、

公園_20150122

ご家族連れがわんさと遊んでおられました。


地元の人的にも観光地っぽいですね。


土産物屋_20150122

土産物屋もいっぱいありますし。






イピアレスに戻り、国境を目指します。

国境までは同じくターミナルからコレクティーボが出ています。
所要10分ほどで料金は…。


コロンビア側のイミグレで出国手続き。
出国カード、出国税なし。超簡単。


お馴染みの国境_20150122


お馴染みの橋の国境を越えまして。


エクアドル側のイミグレで入国手続き。
入国カードあり。入国税なし。
なんか知らんけど入国側も出国側も同じ窓口でやってるっぽかったです。
そのためか人が多く結構待ちました。

が余裕の入国。



という訳で、

12カ国目_20150122


12カ国目のエクアドルに入国でございます。






エクアドル国境からはコレクティーボで近郊の町トゥルカンまで向かいます。
所要30分ぐらいで料金は50セントだったかな?安い印象しかない。

エクアドルも、エル・サルバドルやパナマと同じく自国の通貨をやめてアメリカドルを使っている国ですね。
お札はアメリカと同じで、コインだけ自国で作ってるのも前述の2カ国と同じ。
アメリカのコインは使えるけど、エクアドルのコインはアメリカでは使えないのも前述の2カ国と同じ。


コレクティーボはトゥルカンのターミナルに到着します。

キトまでのチケットを買おうとチケット売り場に向かうと結構並んでいて、困ったなぁと思ってたら

「あと15分で出るからキト行きの人は先にチケット買ってください」

とのこと。




うん。ぼくこういうの多いんですよ。







キトまでは大型バスで所要6時間、料金は5US$。

やっす。


いや、やっぱりコロンビアが高すぎたんや。
岩→メデジンの方が高いとかありえへんやろ。
あんな窓どころか壁もないバスで1時間半の方がリクライニングでテレビまで着いて5時間より高いとかありえへんやろ。


キトは市内の南北にバスターミナルがあるんですが、ぼくが乗ったバスは両方に停まりました。
予約した宿は市内の北側なので、北側のバスターミナルで降りるべきだったんですが、横に座っていたお姉さんに「ここどこ?」と聞いたら「カルセレンよ」と言うので「あぁ。キトじゃないんだ」と思って居残ってたんですが。


「カルセレン」とは北側のバスターミナルの名前なのね。

できればそう言って欲しかったワン☆



という訳で南側のバスターミナル「キトゥンべ」まで行ってしまい、そこで晩ごはん食べてからタクシーで宿に向かいました。



やっぱり夜に着くとバスが動いてないからタクシーになっちゃうんですよねー。


でも国境は日中に越えたいしねー。



ちょっと都市間の直通国際バスの利用を考え始めました。



おそらく使わないですが。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.18 | エクアドル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

エクアドルの首都キトで……してみた?

【102日目】キト@エクアドル



ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

今日はいわゆる何もしない日だったんですよ。

朝イチで全部の服を洗濯に出して、ノーパンで1日だらだらして、夕方洗濯が終わったらパンツ履いて買い物に行って寝袋を購入して終わりなんですよ。



という訳で、全く書くことがないので遊んでおります。



どうでもいいけど

ダメ人間_20150124

これかなりひどいですよね。




ね。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.19 | エクアドル | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

エクアドルと言えばなあそこに行ってみた

【103日目】サン・アントニオ@エクアドル



先日コメントでもご指摘頂きましたが、最近Facebookでシェアしてくださっている物好きな方がいらっしゃいます。





ありがとうございます。

特に文字を大きくしたり色を変えたりしていないので、ずいぶん淡々と言っているように見えますが実際はすごい喜んでるんですよ。






まぁ相変わらず来訪者は増えませんけどもね。





別にいいんです。
たとえ少なくても、このブログを見に来てくださる方のために今日も精一杯ブログを書きます。


今日もあなたを癒します。


そんなブログをぼくは書きたい。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

すいません。うそつきました。



という訳で、今日もだらだら書いていきます。





本日はエクアドルと言えば、でお馴染みの赤道に行ってきました。
エクアドルって国名がまず「赤道」って意味ですからね。


キトから北に少し行った「サン・アントニオ」という町に赤道が通っているそうです。


宿の人に行き方を聞きましたが、街なかを走ってるバスに

「Mitad del Mundo(ミタ・デル・ムンド)」

ってぼかーんと書いているので、それに乗って運転手さんか車掌くんに言われたところで乗り換えたら勝手に着きます。





こちらです。




博物館とかプラネタリウムとかの共通券も売ってましたが、まぁ興味ないので入場券だけ買って入ります。


入る前から見えてるけど_20150125


まぁ入る前から見えてますけどね。



赤道_20150125

赤道です。

この記念塔は中に入って上から見られるそうですが、ここに入るのに博物館のチケットが必要だったようです。




別に残念なんて思ってないんだからね!




普通の観光客の方は、ここをまたいでみたり、飛んでみたり、リア充だったら手をつないでみたり、キッスをしてみたりして写真を撮るのでしょうが、非リア充まっしぐらのぼくはそんなこといたしません。




赤道の線を追っかけて

広場_20150125

広場とか


教会_20150125

教会とかに入っていってるのを見届けたぐらいです。




まぁあんまりテンション上がってない理由はですね。





この赤道ニセモノなんですよね。


ニセモノって言うとちょっと可哀想ですけど。
前まではここが赤道だと思ってたんですが、近年GPSが発達してちゃんと測ってみたらここじゃなかった、みたいな。



ミタ・デル・ムンドなのに。



日本語で言うと「世界の中心」なのに。



リアルせかちゅーなのに。





実際の赤道が走ってる所にも博物館があるので、そちらにも行ってみます。
インティニャンといいます。




はい。真横にあります。



どこか分かんなかったので守衛さんに聞いたら隣だよって言われました。



看板_20150125

道沿いに歩いて行くと看板があります。

怪しさMAXですね。

看板の指示する方向を見ると


道_20150125


なかなかこっちにあるとは思えない道路ですね。


入る前から見えてるけど_20150125

ニセモノのエントランスはこれなのに。



道_20150125

これほんもの。



歩いて行くと確かにあるんですけど

エントランス_20150125


ん?



入る前から見えてるけど_20150125

これニセモノ。



エントランス_20150125

ほんもの。




もっと頑張ろうよほんもの。




庭_20150125

庭?_20150125

なんかちょっと広い庭とヒマを持て余したご隠居が趣味で造ったみたいな感じになってます。



モアイなど_20150125

モアイとかトーテムポールとか造っちゃってるし。

赤道関係ない。。。



入場料4US$で英語かスペイン語のガイド料込です。



展示物は手作り感満載ですが、赤道ならではのものが多く見られます。



日時計_20150125

日時計。
影が西にも東にもできないらしい。赤道だから。

曇ってて分かんないけど。




日時計そのに_20150125

日時計。
一年中日の出は6時で日の入りも6時らしい。赤道だから。

曇ってて分かんないけど。



渦の出来方_20150125

水を流すときの渦のでき方が違うらしい。


北側_20150125

赤道より北側だとこいうふうに渦ができて、


南側_20150125

南側だとこういうふうに渦ができるけど、


赤道だと渦ができなくて_20150125

赤道上だと渦ができないらしい。赤道だから。



卵もたつ_20150125

卵。
くぎの上に卵が立つらしい。赤道だから。

でも全員が全員立てられる訳ではないらしい。




じゃあ_20150125

じゃあ。




…。




…。




ぼくが立てた卵_20150125

立ちました。



いや。ホントですよ。




え?なぜ疑う?




卵立てましたで賞_20150125

ほらこれ。

これ卵を立てた人しかもらえない「卵立てましたで賞」です。
ぼくの名前書いてるでしょ?




いや。だからぼくの名前 William Dabadie じゃないんだって。




力が入らないらしい_20150125

あとなんか力が入らないらしい。赤道だから。



まっすぐ歩けないらしい_20150125

目をつぶってまっすぐ歩けないらしい。赤道だから。





あとなんかお土産物屋さんとか

土産物屋_20150125



エクアドルで食用のネズミとか

BBQらしい_20150125

もいます。


これ生きてるんですけどね。
自分の上で自分の料理法を説明され、それを聞いたゲストが「BBQ!」って盛り上がってる状況をどういう心境で聞いているんだろうなと思いました。





という訳で赤道がらみのアトラクション情報が盛り沢山なテーマパーク博物館でした。




ちびまる子ちゃんぽい_20150125

ちびまる子ちゃんぽい。




あ、ちなみに、この博物館の赤道も実はほんものじゃないらしいです。




…え?ですよね。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.20 | エクアドル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

世界遺産のキト旧市街をぶらりしてみた

【104日目】キト@エクアドル



B地区_20150126


海外のマネキンはどうしてこうB地区がB地区なんでしょう。


日本のマネキンはこうじゃないですよね?知らないけど。
少なくともこんなの見たことない(と思う)。


けっこう前から思っていたんですが、こんなこと言ったら変態だと思われそうなので自粛していました。






よく考えたらぼく変態なので自粛する必要ないことに気づきました。













ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

草食のフリした肉食のチキンかつ変態ことぼくです。今日もよろしくお願いします。





いいところひとつもなし!




今日はキト市街をぶらぶらすることにしました。
ただ夜行バスで次の街に向かいたかったので、とりあえずホテルをチェックアウトしてバスターミナルに向かいます。


どうでもいいけどバスターミナル遠いんですよねー。

バス乗って若干1時間とかかかりますからねー。



バス会社2件聞いて安い方で買いました。
グアヤキルまで10US$(約1,200円)、8時間。
夜10時40分発。


バスターミナルに荷物預かり所があるので、そこでカバンを預けます。
1日預けて50¢(約60円)とかだったと思う。ん。違うかも知れん。
夜11時に閉まるからねーと言われました。



再びバスで市街地に戻り、街なかをだらりします。


残念ながら雨だったんですよね。
まぁ小一時間で止んだんですけど、ずっと曇ってて。
もうめんどくさいしターミナルで寝てようかなとも思ったんですが、いちおうキト旧市街は世界遺産だし、もう夜に離れちゃうから今日しかないし、ということで散歩を始めます。



キトは教会がいっぱいあるんですよ。
いや、まぁどの街も教会いっぱいあるんですけど。

おなじみカテドラル_20150126

おなじみのカテドラルから。


ラ・コンパーニア教会_20150126

サン・フランシスコ教会。


サント・ドミンゴ教会

サント・ドミンゴ教会など。


まぁ見た目はなんてことないんですが、問題はなかみです。なかみ。

これ、サン・フランシスコ教会のなかみ。

ラ・コンパーニアなかみ_20150126

ラ・コンパーニア教会なかみそのに_20150126



こちらはサント・ドミンゴ教会のなかみ。

サント・ドミンゴ教会なかみ_20150126

サント・ドミンゴ教会なかみそのに_20150126



これまでの街の教会より気合の入り具合が違います。
祭壇がすげーって教会はいくつか見てきましたが、内部全体的にすげー。しかも、そんな教会がいくつもある。

カテドラルは写真撮影禁止だったので写真ないですけど、あれはまじですごいですね。

こうぐあーってきてぎゃーってなってほげーって感じでした。




そして極めつけはこれ。

バシリカ教会_20150126

バシリカ教会。


これぼくの見立てではそんなに古い教会じゃないですね。
コンクリートブロック造だし、鉄筋や鉄骨も使われているし。

ガーゴイル?_20150126

ガーゴイルにペリカンとかいるし。
こういうお茶目なことしないですよね。中世のひとは。



ただまぁとりあえずでかい。
坂の上に建っているというのもあって、割といろんなトコから見えます。


というかキト坂多い。
いや、坂はいいんですよ。前も言いましたがぼく坂のある街は好きですしね。
ただちょっと勾配がね。


坂_20150126


やりすぎだろと。
伝わるかなー。伝わるといいですねー。このもう教会行かずに帰りたい感。

坂きついし長いし天気悪いし標高高くてしんどいしでもうマジで帰ろうかなと思っていたら、とあるオランダ人の男性が話しかけてきました。


「今日はよく会うな。目的地も同じみたいだし一緒に行くか?」と。


うん。さっきから行く先行く先で顔あわせてたからね。


何回「Hi.」って言うんだって話だからね。


彼の名はフレデリック。フレデリックは相性で、フレディが本名らしい。
たまにいますよね。欧米系の名前で、ニックネームの方が長くなる人。


彼とともにバシリカ教会に向かいます。

バシリカ教会そとみ_20150126

バシリカ教会なかみ_20150126


この教会はちょっと独特で、

屋根裏_20150126

屋根裏に登れたりします。
なかなか見られないですよねー。こういうの。


あと塔や時計塔にも登れます。

まぁ登れるのは登れるんですけど。

階段…?_20150126

階段か?これ。

はしごだろ。


塔からのながめ_20150126

塔からのながめはなかなかに素晴らしいのですがね。


はしごだよね?_20150126

落ちるから。これ本当に落ちるから。
(今日の安全喚起標語。モデル:フレデリックさん(オランダ))




時計塔にも登ってみます。

塔の中にカフェがあったので、フレデリックにコーヒーを奢ってもらいました。

コーヒー_20150126


塔の中にトイレがあったのでさっき奢ってもらったコーヒーを排出します。

トイレ_20150126


てゆーかなぜ水回りを塔のあえて上の方に設置したのかが分かりませんね。
トイレとか1階の入り口の横とか階段の下とかでいいはずなのに。


ぼくみたいにうんこ我慢し尽くした人が教会に助けを求めて駆け込んできたとして、



ぼく「お助けください!トイレを!トイレを貸してください!」


神父「トイレは時計塔の3階だよ」





その場で懺悔室に直行すること請け合いでしょう。


「私は神の家でうんこをもらしてしまいました。。。」と。





時計塔からの眺め。

時計塔からの眺め_20150126




話変わりますけど、イスラム国による邦人拘束事件がエクアドルでもニュースになってました。

まぁ菅官房長官の会見の映像の字幕が「Sinzo Abe」になってましたが。


あれについてなんかよくない動画が出回ってるとかで、「宗教をネタにするとかほんまアカンで自分」というのを書こうと思ったんですが、教会でうんことか言ってる自分が言うことでもないなと思ったので自粛することにしました。




ぽちっとは自粛しないでほしいの。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.21 | エクアドル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

グアヤキル近郊のよく分かんない町に行ってみた

【105日目】キト→プエルト・ロペス@エクアドル



なべさんという方を覚えていらっしゃいますでしょうか。


パノラマ_20141027


ヨセミテ国立公園でご一緒したこの方ですね。

歩いてる道の先にクマを発見した際、「やべぇやべぇうひょう!」って言ってた人です。



あ、「うひょう!」とは言ってなかったかもしれません。



この方とはその後別れたのですが、再びルートがかぶっているとのことだったので、ご一緒させていいただくことにしました。

今日からしばらく登場します。
みなさんよろしくしてあげてください。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

というかぼく日本人とのコラボ少ない気がするなぁ。
みんなぼくのこと嫌いなのかしら。

まぁ好かれる要素などないのだけれど。





朝起きたらグアヤキルという街のターミナルでした。
しっかり8時間。窓口で言われたとおり。





グアヤキルは、首都のキトよりも人口が多く、エクアドルで一番大きな都市です。
あと、ガラパゴスやらペルーやらに行くための拠点にもなっているため、バスターミナルも大きく常に人がいっぱいいます。


そんなターミナルに朝の7時前に到着したぼくは、そのままターミナルでなべさんと合流します。

なべさんはすでにグアヤキルの観光を終えており、近郊の街まで足を伸ばすとのこと。
せっかくなのでご一緒しますか?と誘われたので、どこに行くか知らんけど「あ、じゃあ」ということでくっついていくことにしたのでした。



行き先はプエルト・ロペスという街です。





まぁぼくもどんなとこか知らなかったので、ざっとプエルト・ロペスについて説明しましょう。


えーと。

太平洋沿いのこじんまりした町で、町にはビーチがあるぐらいで特に見るものはないですね。
まぁビーチ沿いにそれっぽいレストランとかホテルとかいっぱいあって、欧米人が好きそうな雰囲気。
ただ、近くのマカリーラ国立公園にアクセスする拠点とするには最適。
それ用のツアーを組んでいるツアー会社が多数。

マカリーラ国立公園の見どころは2つ。
ホエール・ウォッチングとイスラ・デ・ラ・プラタ。
ホエール・ウォッチングは日本で言う夏の時期だけらしい。
イスラ・デ・ラ・プラタは、ガラパゴスと同じ鳥がちょろちょろしており、なんだったらガラパゴスより近距離で野鳥観察することができるとかなんとか。


こんな感じでいいすか。なべさん。



グアヤキルからプエルト・ロペスへの行き方は

ヒピハパ(JIPIJAPA)行きの窓口でプエルト・ロペス行きのチケットが買えます。
片道ターミナル使用料0.25US$をあわせて4,25US$(約500円)。
だいたい4時間ぐらいで着きます。

どうでもいいけどヒピハパって町の語感がかわいすぎる。



プエルト・ロペスのバスターミナルはセントロから2キロぐらい離れています。
歩いていけない距離ではないですが、とりあえず赤道近くの海沿いなので死ぬほど暑いです。
だいたいターミナルにトゥクトゥクが待機していて、セントロまで2人で乗って1US$(約120円)。
個人的にはトゥクトゥク使ったほうがいいと思います。暑いので。



トゥクトゥクの運ちゃんに紹介してもらった宿の横のホテルに宿を取り、とりあえずシャワーを浴びさせていただいたらお昼になっていました。

いや、昨日の朝キトのホステルをチェックアウトする前に浴びて以来なので。



お昼ごはんを食べながら作戦会議です。

ちなみに、ビーチ沿いのレストランは観光地価格で高いからメイン通りの方に行きなさい、と宿の方に教えてもらいました。



とりあえず、イスラ・デ・ラ・プラタに行きたいとなべさんが言うので、情報を集めることにします。

5件ほどツアー会社を周ってみたところ、要約すると


◯イスラ・デ・ラ・プラタ・ツアー

朝9〜10時頃出発。
船でだいたい1時間ぐらい。
島到着後、1時間半〜2時間程度のトレッキング兼野鳥観察(ガイド付)。
そのあと船で軽食(サンドイッチとフルーツ類)。
島近くでウミガメを観た後、シュノーケリングをだいたい45分〜1時間。
プエルト・ロペスに戻って解散。だいたい5時ぐらい。

どこのツアー会社に聞いても同じこと言ってたので、後は値段とガイドがスペイン語か英語かぐらい。

ちなみに、他にもイスラ・デル・サランゴという島もあって、そっちの方が近いんだけど見られる鳥の種類がイスラ・デ・ラ・プラタより少ないとかなんとか。
ただこっちは近い分昼ごろには終わるらしい。



なべさんの希望で明日のイスラ・デ・ラ・プラタ・ツアーを申し込み、今日はおしまいです。
あれこれしてたら夕方になってしまってたので。


実はなべさんはコスタ・リカとガラパゴス諸島でさんざん動物観察をしたらしく、それを経て自称「動物大好きおじさん」になったらしいんですね。
それで、どうせならたくさんの種類の鳥を観たいと言うのでね。



ヨセミテではクマを見てだいぶびびってたはずなんですけどね。
「やべぇやべぇうひょう!」とか言ってたはずなんですけどね。




あ、「うひょう!」とは言ってなかったかもしれません。




動物大好きうひょうおじさん。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.22 | エクアドル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム