肉の都「ブエノス・アイレス」でシェアメシを堪能してみた(そのに)

【197日目】ブエノス・アイレス→コロニア・デル・サクラメント@ウルグアイ



昨日はおいしい牛骨スープをいただいて大満足です。

もうこれでブエノス・アイレスに思い残すところはありませんね。











え?

昨日のスープでラーメンを作る…?











いただきますとも!!

















ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












おはようございます。

もうなんなんだあの人は。天才か?



今日は18時半のフェリーでブエノス・アイレスを離れます。

よく考えたらブエノス・アイレスちゃんと観光してないので、せめてセントロぐらい行っておきましょう。





ラーメンに間に合うように…!





ブエノス・アイレスは48の地区で構成されていて、その地区それぞれに「セントロ」があるそうです。

まぁ街が48個集まってるって認識なんですかね。東京みたいな感じですか。たぶん。

今日はとりあえずモンセラート地区という所に行きましょう。

「セントロの中のセントロ」らしいですのでね。「地球の歩き方」情報ですが。



カテドラル_20150516
カテドラル

というわけで鉄板のカテドラル。

ちょっと趣が今までのカテドラルと違いますね。


なかみ_20150516
なかみ

なかみは普通ですね。



5月広場_20150516
5月広場

カテドラルが面して立つのがこちらの5月広場。

衛兵の交代式とか、国旗の掲揚、収納式なんかが毎日行われているそうです。見ませんでしたが。



大統領府_20150516
大統領府

同じく5月広場に面して立つ大統領府。

ピンク色です。



えーと、後は、、、



あ、ラーメンの時間ですね。帰らないと。



フロリダ通り_20150516
フロリダ通り

帰りはこちらのフロリダ通りというところを歩いていきます。

ここがアルゼンチンの流行の発信地だとか。


通りに面していたるところにブティック、カフェ、レストランが立ち並び、歩いているといたるところから

「カンビオカンビオカンビオカンビオカンビオカンビオカンb…(両替)」

と聞こえてきます。


レストランとかの客引きよりも両替の客引きが多いです。





はい。宿に帰りました。

もう「観光」というものに対する情熱が失せてきていますね。

長期旅行者がよく陥る「非日常が日常化してテンション上がらない病」を患ってきたようです。

ちょっと趣向変えなあきませんな。




まぁそんなことより











牛骨ラーメン_20150516
牛骨ラーメン


待ってました。牛骨ラーメン。

牛骨でダシを取ったスープと、麺は売ってないのでスパゲッティで代用しています。

魔法の粉を入れたお湯で茹でると、スパゲッティがラーメンっぽい食感になるんだそうです。



つーかうまいわーこれ。

なんなんこの人。天才なんちゃうか。




そんな居心地の良い宿をついに離れ、ウルグアイへと向かいます。

今回利用したのは「コロニア・エクスプレス」というフェリー会社。

ブエノス・アイレスと対岸の街、ウルグアイのコロニア・デル・サクラメントをつないでいます。


フェリー乗り場_20150516
フェリー乗り場

フェリー乗り場。小綺麗ですね。


乗車前にイミグレを通過します。

イミグレは、アルゼンチン側とウルグアイ側の職員さんが同じブース内に仲良く座っており、アルゼンチン側の職員さんにパスポートを渡すと、両方のスタンプが押されたパスポートがウルグアイ側の職員さんから帰ってきます。実にスムーズ。

アルゼンチン側のイミグレで、指紋と顔写真撮られます。もう出国するのに。

出国税、入国税などはなし。超簡単。



船は意外と小さいです。こじんまりしてます。あと背が低い。



船内_20150516
船内

船内のようす。

軽食やお酒なんかを売っているカウンターが前後に1ヶ所ずつあります。もちろんお高いですが。




すっかり寝てましたけど、たぶん1時間ぐらいで到着しました。

コロニア側のフェリー乗り場は市街地にほど近い所にあるので便利です。

予約していた宿まで徒歩で向かいチェックイン。




はい。というわけで、明日からウルグアイ編です。

ウルグアイ_20150516
ウルグアイの分かりやすい地図



ウルグアイでは果たして何が起こるのか…?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.04.25 | ウルグアイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

世界遺産の「コロニア・デル・サクラメントの歴史的町並み」でだらりしてみた

【198日目】コロニア・デル・サクラメント@ウルグアイ



というわけでウルグアイです。

ウルグアイ東方共和国(ウルグアイとうほうきょうわこく、西: República Oriental del Uruguay)、通称ウルグアイは、南アメリカ南東部に位置する共和制国家である。北と東にブラジルと、西にアルゼンチンと国境を接しており、南は大西洋に面している。スリナムに続いて南アメリカ大陸で二番目に面積が小さい国であり、コーノ・スールの一部を占める。首都はモンテビデオ。
面積や総人口は南米の国家としては小規模だが、ウルグアイはチリに続いてラテンアメリカで二番目に生活水準が安定している国であり、政治や労働の状態においては大陸で最高度の自由を保つ。(Wikipediaより引用)



だそうです。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












おはようございます。


そんなウルグアイの田舎町、コロニア・デル・サクラメントに来ております。

ここコロニア・デル・サクラメントは旧市街がウルグアイで唯一の世界遺産に登録されております。

というわけで今日はそのコロニア・デル・サクラメントでだらだらしたいと思います。

あと名前が長くてめんどくさいので、以後コロニアと呼び捨てにします。




まぁ旧市街って言ってもそんなに大きくないので、ほんと2時間も歩けば十分です。

博物館とかちゃんと見ていけば別でしょうけどね。



門_20150517


まずこちらが旧市街の門。

ここから旧市街観光をスタートします。



最古の通り_20150517
古い通り

こちらが植民地時代から残る通り。

という知識がないとただの寂れた通りにしか見えませんね。

明らかに通りにピントが合っていませんがご愛嬌です。



カテドラル_20150517
たぶんカテドラル

たぶんカテドラルです。

素朴な感じです。



遺跡と灯台_20150517
遺跡と灯台

遺跡と灯台。くっついてます。

ここコロニアは、ラ・プラタ川というバカでかい川の河口にあり、そこを行き交う船のために灯台が立っているのですね。



ラ・プラタ川_20150517
ラ・プラタ川

こちらがそのラ・プラタ川。

これ川ですのでね。海じゃなくてね。

いちおう対岸が昨日までいたブエノス・アイレスなんですけども。

見えませんね。



リア充_20150517
リア充

目にはいるのはリア充ばかりですね。











ここは川沿いですけど、ビーチもあります。

ビーチ_20150517
ビーチ

川なのにちゃんと砂浜ありますね。

塩でべたべたしなくていいかも知れないですね。



リア充そのさん_20150517
リア充

リア充いますけどね。












コロニアの街なかは他の植民都市同様、碁盤の目状に整備されています。

他の街と違うのは、


街路樹_20150517
街路樹

ほぼ全ての通りに街路樹が整備されているということ。


あっち向いても

街路樹そのさん_20150517
街路樹そのに

街路樹。


大きな通りも

街路樹そのに_20150517
街路樹そのさん

街路樹。


こっちの通りも

リア充そのに_20150517
街路樹そのよん

リア充。













…ふぅ。












まぁこんな感じです。

あと博物館がいくつかあるぐらいです。

すっごい小さな街で、人も観光客しか歩いてません。あ、あとリア充がいます。いっぱい。

街の人らしきおじいちゃんは、玄関の前にイス出して、そこに座ってぼーっとしてました。


なんか時間でも止まってんじゃないかって感じがする街です。


時間止まってるっぽく見える写真_20150517
時間でも止まってるんじゃね?的な写真

















街歩いててもリア充ばっかりなのでもう見るところもないのでしばらくホテルでだらだらしましょう。

こんな気分の時はあれですね。

ドラえもん_20150517
ドラえもん

ドラえもんですね。


のび太あれほんとクズですからね。

あれのダメっぷりに比べたらぼくの残念な感じなんかまだまだですからね。

あ、大長編の方はだめですよ。

あっちののび太は男前ですからね。


世の中上には上がいますけども。

下にも下がいますのでね。

時には下を見て安心したっていいんじゃないかと思うんですよ。



まぁぼくの場合対象が二次元の小学四年生ですけども。



のび太のダメっぷりはほんと天才的ですね。

あと、それを増長させているのはまさしくドラえもんですね。

ほんとなにしに来たんでしょうね、あのロボット。

あんなのに頼ってるからいつまでもダメなんですよ。











あ、夕方になりました。

じゃあ行きますかねぇ。











灯台から_20150517
灯台から

せっかくなので灯台から見ることにしました。



夕焼けそのいち_20150517
夕焼け

おお。いい感じいい感じ。


夕焼けそのに_20150517
夕焼けそのに

もうすぐ沈みますねー。




ちょいちょい。



ん?



警備員「もう閉めるから降りて」











え、このタイミングで?












なんだこの融通のきかなさは。

まぁいいや。

降りて続き見ましょう。











リア充そのよん_20150517
リア充













リア充そのご_20150517
リア充











これはあれだ。












リア充爆発しrドラえもーーーーーーーん!!!泣


















アホかキミは_20150517












そんな真顔でツッコまれると困る。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。


   
   

[ 2015.04.26 | ウルグアイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

やってきた道を戻ることはしたくない、という若干ポリシー的なものがあったりします

【199日目】コロニア・デル・サクラメント→サルト@ウルグアイ



もうコロニアでやることは済んだのでさっさと移動しましょう。

コロニア→エンカルナシオン
コロニア→エンカルナシオン

次はパラグアイのエンカルナシオンという街を目指します。

コロニアからエンカルナシオンのメジャーな行き方は以下のとおり。


①フェリーで1回ブエノス・アイレスに戻り、バスで行くパターン。
 コロニア→ブエノス・アイレス→ポサーダス(国境)エンカルナシオン

②1回首都のモンテビデオまで行き、ウルグアイ内を北上するパターン。
 コロニア→モンテビデオ→サルト(国境)コンコルディア→ポサーダス(国境)エンカルナシオン

③コロニアから川沿いを北上するパターン。
 コロニア→サルト(国境)コンコルディア→ポサーダス(国境)エンカルナシオン



①はもうない。

フェリー高いし。1回通った経路を戻るのってなんかイヤ。


③がベターなんですけど、昨日バス会社見に行ったら金曜しか運行してないみたいな表示が貼ってあったので、今日はバス無いかも。


とすると消去法で②ですかね。

まぁ③の可能性を諦めず、一度カウンターで聞いてみて、バス無いんなら②に切り替えるパターンでいきましょう。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

何事も保険をかけたがる男、William Dabadie です。よろしくお願いします。



とりあえずバスターミナルへ。

サルト行きのバスを運行しているのは1社だけ。

昨日は日曜でカウンター閉まってたのですが、前述の通り「サルトいきは金曜のみ」って張り紙がしてありました。

まぁダメ元で聞いてみましょう。




ぼく「サルト行きありますか?」


職員さん「あるよ。14時発」


ぼく「え。あるんすか」





あんのかよ。

サルトまでお値段(忘れたけど)730ペソ(約3,300円)、お時間8時間。



じゃあそれくださいした時点で時刻は11時頃。

ちなみに宿泊していたホステルからバスターミナルまでは徒歩5分。

何時に起きたかは押して図るべし。



バスターミナルに荷物預かりできるトコあったので荷物を預け、もっかい街へ。

特にやることないけど。

あ、あれだ。米ドルおろさないと。

ウルグアイのATMは米ドルがおろせます。

なので、旅行者の中にはアルゼンチンで闇両替するための米ドルが無くなった時、お金をおろすためにウルグアイに日帰りで来る人なんかもいます。

フェリー代考えるとどっちが得かは知らんですが。




そんな用事なんか5分で済ませ、昨日と同じ街を散歩します。

昨日は日曜だったんですよ。

だから人通りも少ないのかなーと思ってたら、月曜の今日も少なかったです。

人通り少ないのがデフォルトみたいです。ここ。




やることなさすぎてターミナルでマンガでも読んでようと思い引き返すと、変なお兄ちゃんにからまれました。

彼の名はダビ。

アメリカはボストン、マサチューセッツ出身とのこと。


ガチの貧乏旅行者です。


たぶん洗ってないだろうツナギを履き、移動は主にヒッチハイク、宿泊は主に自前のテント泊(もちろんそのへんの公園とかで)、バスキング用のギターを持ち、空き時間には路上販売用のブレスレットを作る。



ガチの人です。



なんかおばあちゃんが体を悪くしたらしく、急いで帰りたいので今回はバスを使うんだとのこと。

同じバスで同じトコまで行くらしいです。

急いで帰るならブエノス・アイレス戻って飛行機乗りゃすぐなんですけどね。

なんか飛行機代が安いからってペルーのリマまで行くらしい。

リマ行くにしたって1回ブエノス・アイレス戻ってバス乗ったほうが早かろうに。



なんかよく分からんお兄ちゃんです。



そんなダビから「バスの前にお昼食べないかい?」とのお誘いが。

そりゃ食べます、というわけで付いて行くことに。



街まで行きすがら聞いていると、どうやら彼の目論見は、

そんへんのレストランへ行って、客の食べ残しとか余った食材を分けておう

という作戦のようです。











ガチの人や。











結局、彼は3件のレストランを回って3件からお食事をゲットしていました。

1件からパスタ、2件からサンドイッチです。



単純にすげぇと思いました。



これは真似できないですね。

自分にできないことをやってる人ってすごいと思いますね。



キミにもできるよ〜とか言ってましたけど。



こういうのをさらっとやっちゃうあたりが文化の違いなのかしら、とか思ってたんですけど、よく考えたら仏教のお坊さんがやってらっしゃる托鉢とやってることは同じでした。




本気で困ったらやってみよう。











バス_20150517
コロニア→サルトのバス

時間になったのでバスに乗り込みます。

乗る直前にダビがチケットを失くしたと騒いでましたけど乗れてました。



車窓から_20150517
世界の車窓から(バスだけど)

バスからの眺め。

ウルグアイは国全体が平原で、標高も1番高いトコで500mちょいしかないらしいです。

国土のほとんどが可耕作地らしいのですが、実際見てみると納得でした。

ずーーーっとこんな感じ。





サルトへは夜の10時半ごろに到着。

サルトはウルグアイ川のほとりにある街で、対岸がアルゼンチンのコンコルディアという街になっています。



どうも聞いてみると、コンコルディア行きのバスはもう無いらしいので、サルトで宿を取ることにします。

ダビはそのへんにテント張って寝ると言ってましたが、Wi-Fi も拾いたかったのでぼくはホステルを探します。

と言ったらダビもくっついてきました。

ダビはスペイン語が堪能なので、ぼくが全部やってあげるよ〜と言ってぼくの希望額を聞き、フロントとあれこれ話してました。

まぁホテルどうこうぐらいのスペイン語は操れるつもりなんですけど、泊まるつもりも無いのにやってくれると言うのであれば無下にもできますまい、と思って任せていたら、希望額通りのホステルが見つかり、あれよあれよという間にそこで泊まることになりました。


じゃあ気をつけてね〜、と言って去っていくダビ。


ダビに見つけてもらったホステルにチェックインし、ご飯を食べ、じゃあ Wi-Fi をと思ってフロントにパスワードを聞きに行くと











「Wi-Fi?そんなもんないよ」











…あぁ。。。











何事も自分でっていう話ですね。あ、でもランキングは自分ではどうしようもないのでね。ほら。ぽちっと。お願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。


   
   

[ 2015.04.27 | ウルグアイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム