パラグアイのエンカルナシオンでブラジルビザを取得してみた

【201日目】ポサーダス→エンカルナシオン@パラグアイ



朝5時ぐらいにエンカルナシオンの対岸の街、ポサーダスに到着しました。

そのままエンカルナシオン行きのローカルバスに乗って国境へ向かいます。

アルゼンチン出国は毎度のことながらスムーズ。

乗ってきたバスにそのまま乗り込みます。

橋を超え、パラグアイ側のイミグレへ。

審査自体はとてもスムーズ。「どこ行くの?」って聞かれただけ。

出国税とかもなし。








審査を終えてイミグレを出ると、乗ってきたバスはそこにありませんでしたが。

















ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

イミグレに来た次のバスを拾ってエンカルナシオンには無事に到着しました。

というわけで、


パラグアイ_20150520
パラグアイの分かりやすい地図


本日からパラグアイ編でございます。





エンカルナシオンという街に旅行者が訪れる理由。

それはほぼ間違いなく「ブラジルビザを取ること」です。


ノービザで入国できる国の数で言えば世界最高クラスの日本のパスポートですが、やはりいくつかの国ではビザが必要になります。

国境でさらっとビザ取得できる国もあれば、大使館等へ行ってビザ申請しなければいけない国もあり、主要なところではインド、ロシアやイラン、あとブラジル(インドやイランは空港でアライバルビザも取れるらしい。短いけど)。

ビザ申請って基本めんどくさくて、取得に必要な要件を見ると「既定数以上の残存ページがあるパスポート」「顔写真」はもちろん、「銀行の残高証明書」や「出国用チケット」の提示を求められることが多いです。

日本の「銀行残高証明書」はそもそも海外では取得困難ですし、「出国用チケット」なんていつ出国するかなんて自分でも分からん状況です。

要するに、ビザ申請に必要な書類をちゃんと要求してくる真面目ちゃんが大使や領事をやっている大使館、領事館は我々にとっては非常にやっかいな存在だということです。



そんな中、ここエンカルナシオンのブラジル領事館は、ブラジルビザの取得が超簡単ということで有名。



という訳で、ブラジルに行きたいけどビザ持ってない旅行者は、まるでネバネバのモノが敷き詰められた厚紙の家に集まるゴキブリのように、エンカルナシオンにホイホイされる訳です。




例に漏れずホイホイされたまさとさんとぼく。

午前中に申請を済ませ、まぁやることないので近郊にあるパラグアイ唯一の世界遺産、「トリニダー遺跡」にやってきました。






うむ。今日は流れるような進行ですね。






エンカルナシオンのバスターミナルからおよそ1時間ぐらいの所で降りると、

なんかこんなん_20150520
なんかこんなん

なんかこんなんがあります。


遺跡までの道_20150520
遺跡までの道

なんかあんなんから遺跡までの道。

赤土ですね。

そしてど田舎ですね。

ボリビア臭がします。なんとなく。



トリニダー遺跡_20150520
トリニダー遺跡

こちらがトリニダー遺跡。

このあたりの植民が始まった頃、イエズス会が宣教のために作った集落跡で、えーと…

ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナ(「パラナの聖三位一体」の意)は、パラグアイのイエズス会伝道所遺跡。
ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナは、地元の人々からは単に「トリニダー遺跡」と呼ばれる。これは、パラグアイ南部やアルゼンチン北部を含むパラナ川流域に残る伝道所跡の一つである。パラグアイでは、最も身近な観光地となった史跡でもある。
エンカルナシオン市近郊に位置するトリニダーは、1706年に建造された。この伝道所は自給自足の集落が企図され、中央広場、大教会、集会場、学校、作業場、博物館、先住民用の住居群などを備えていた。
1767年のイエズス会退去令の後、地域でのイエズス会の影響が薄れ、トリニダーも廃れた。廃れた後のトリニダーは風化作用で朽ちていったが、近現代の各体制は修復作業を行い、今日では遺跡の保存状態は良好である。(Wikipediaより引用)


だそうです。



中には

教会跡_20150520
教会跡

教会の跡地や


大広場_20150520
広場

広場


鐘の塔_20150520
鐘の塔

鐘の塔


住宅跡_20150520
住居跡

宣教当時の原住民の住居跡などがあります。

芝も手入れされてるし、夜間ライトアップ用の照明が整備されているなど、しっかり保存されているのが分かります。

まぁ遺跡自体はぶっちゃけ大したことないんですけど。



教会の壁にある

天使の音楽隊_20150520
音楽を奏でる天使の浮き彫り

こちらの浮き彫りが良いらしいです。「地球の歩き方」曰く。




遺跡を見終えてエンカルナシオンに戻り、ブラジル領事館に行くともうビザ出来てました。

はえぇ。

料金も150,000グアラニー(約3,600円)で、ちょっと安いみたいですね。




さ、これでいつでもブラジル行けますよ。

もうエンカルナシオンでの用事は済んだので明日移動します。


まだブラジルには行きませんけどね。



ブラジル行く前に行くとこあるでしょ?ほら「ブ」から始まる。ほら。クリックひとつで行ける。ほら。ねぇ?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.04.29 | パラグアイ | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

究極の「何もしない」をするために…。

【202日目】エンカルナシオン→イグアス@パラグアイ



午前中4本、午後4本あるバス。



午前最後のバスが8時半ってなんなん。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

そんなん8時半乗らなあかんやん。



というわけで、8時半のシウダー・デル・エステ行きのバスで次の目的地に向かいます。

次の目的地はイグアス。いわゆる『イグアス移住地』というヤツです。







バスの行き先であるシウダー・デル・エステとは途中まで同じ方向なのですが、大きな国道が交わる交差点で別方向になります。

そこの交差点までで50,000グアラニー(約1,200円)。

アルゼンチンから来るとバス代安いわーほんま。




車窓から_20150521
世界の車窓から(バスだけど)

こんな感じですね。

ウルグアイはだいたい牧草地になってましたけど、パラグアイ側はまだ森が残ってますね。



交差点_20150521
例の交差点

ここが乗り換えの交差点。

ただの交差点です。

ここで逆方向のバスに乗り換える、乗り換えるっていうかただ走ってくるバスを拾うだけなんですけど。

バスが来るまでの間、「この交通量でこの路肩の幅でこの道路ならバスじゃなくても行けたんじゃね?」と思ってしまったぼくは少し病んでいるようです。

まぁバス代5,000グアラニー(約120円)ですからね。安い安い。



ローカルバス_20150521
ローカルバスなかみ

中米の臭いがする。

ボリビアほどボロくもないけど、チリ・アルゼンチンほど綺麗でもない。

中米っぽい。



この中米っぽいバスに乗って約10キロ。

41km地点という場所で降りると到着します。


イグアス移住区。


詳しくは明日ですね。



明日?



明日以降ですね。明日以降。




断じて明日とは言っていない。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.04.30 | パラグアイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

究極の「何もしない」をしにきたはずなのに…。

【203日目】イグアス@パラグアイ



本日はメーデーでございます。

誰がなんと言おうと今日はメーデーです。

いいですか?

今日はメーデーですよ。

「今日はメーデー」という催眠にかかったうえで読んでくださいね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。


これが「時差のあるブログ」の残念なところですね。

時事ネタに弱いという。





3週間も遅れてんのか…。






というわけで、「今日はメーデー」なのであちこちお休みです。

明日・明後日が土日なので、現地では三連休ですね。


ここイグアス移住区では、町の幼稚園でバザーが開かれているということなのでお邪魔してきました。


幼稚園_20150522
幼稚園


ガッツリ幼稚園って書いてますね。

まぁたぶん明日とか明後日とかその次ぐらいに説明するような気もしないでもないですが、ここイグアス移住区はパラグアイにいくつかある日本人が移住して開発した地域の一つなのです。

そのため、町を歩いてるとそのへんから日本語が聞こえたりします。

まぁこの辺の詳しい説明はたぶん明日とか明後日とか(略)



出店_20150522
出店

出店が出てます。

売ってるのは「焼き鳥」、「焼きそば」や「助六」など。


日本か!



うどん_20150522
炊き出し

お昼ごはん代わりにいただきましょう。



うどんんんんんん_20150522
うどん

うどんを。


うどんだ。


うどんの味がする。



正直、別に日本食欲してなどないですし、旅行中に日本食レストランに誘われても「あ、ぼくそういうのいいんで」と断ってきたのですが、実際に食するとやはり懐かしい味わいですね。

いや、ほんとに日本で食べるうどんの味がするんだもの。

日本人が発明したものの中でも「だし」ってのは最高級のアイテムだと思いますよ。




「日本食食べない」って言ってたのに…。と思われる皆様に釈明させていただきたいのですが、ここ日本食しか売ってないのです。




バザー_20150522
バザー

あとバザーみたいなのもやってました。



売り物_20150522
売り物

こちらは日本食以外も売っていましたが、やはり日本っぽいものに目がいってしまいます。



いちご大福_20150522
いちご大福

いちご大福とかね。


これほんと買おうか迷って迷って迷ったあげく、後で買いに来ようと思って後で買いに来たらすっかり売れてました。

ちくしょう。なぜあの時即決しなかったのか…!!!




11時頃からメインイベントが開催されます。

イベント_20150522
イベント

なんかステージっぽいところで歌手の人が歌を披露する感じです。

歌手の人はこの方だけでしたが。



そしてこの歌手の人、

歌手の人_20150522
歌手の人











全開_20150522
社会の窓


全開でした。











全開の歌手の人には申し訳ないのですが、別に聞きたくて聞いている訳ではありません。

この後ここで開催されるというビンゴ待ちなのです。



ビンゴ_20150522
ビンゴ

なんとこのビンゴ、普通のビンゴと異なり、「1列揃ったらビンゴ」ではなく、「カードの25個の数字全部開いたらビンゴ」という一風変わったやり方です。

スペイン語もイマイチのくせに司会の人が読み上げる番号を正確に聞き取れるのか…?

という心配はご無用です。

なんと、誰が何番のビンゴカードを持っているか、今誰がリーチなのか、誰がビンゴになったのか、などの情報が全てパソコンで管理されているとのこと。

つまり、参加料さえ払ったら後は何もしなくてもいいという何が面白いのかさっぱりわからないビンゴ大会。

会場も全く盛り上がりません。




きたきたきたきたーー!!!!




とか




りーーーーーーち!!!15来い151515151515151515ーーーーーー!!!!




とか



びんごーーーーーーーーー!!!!!!!!





とか。


誰も言いません。



みんな淡々とカードを眺めています。



そんなつまんないのに何でみんな参加するのか。

ビンゴに参加する理由なんて洋の東西問わず「景品」に決まっています。

今回の景品は1〜4等まであり、1等の景品は











賞金10,000,000グアラニー。











い、いっせんまんぐあらにぃ…?











そりゃみんな眼の色変えて参加するでしょう。

ぼくも宿が一緒だった日本人旅行者4名とガチで参加しました。

なんせ「いっせんまんぐあらにぃ」ですからね。

「いっせんまんぐあらにぃ」あったらそれこそ生活が一変しますよ。

なんせ「いっせんまん」ですからね。


ええ。そりゃテンションも上がるってもんですよ。











というわけで、気になるビンゴの結果は明日発表!!



果たして我々は賞金を手にすることができたのか!?



というかそもそも「いっせんまんぐあらにぃ」とはいくらぐらいなのか!!?










乞うご期待!!!











まぁ為替アプリとか使ったら一発なんだけどさ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.01 | パラグアイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

究極の「何もしない」をするとこんな感じのブログになる…。

【204日目】イグアス@パラグアイ



10,000,000グアラニーは日本円で20万円ぐらいで、当然誰もあたりませんでした。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

当然じゃないすか。



今日は朝から調子悪いです。

正確には昨日の晩からなんですけど。

昨日の晩に「あー、調子わりー」と思って熱測ったらちょっと熱がありました。いわゆる微熱というやつです。

なので、今日はもう寝られるだけ寝ようと決め込みました。

というわけで、朝起きたのは1時でした。

当然お分かりかと思いますが「昼の」です。

なので「朝から調子悪い」というのはウソです。

今日ぼくは「朝」というものを体験していませんのでね。

あと、今日は夜から「メイウェザー対パッキャオ」の世紀の一戦があるのです。










いや、あるんです。












時差3週間か。。。



まぁ時差の話はどうでもいいです。そのボクシングの試合見たいって話です。

今宿泊しているのは有名な日本人宿「ペンション園田」。

ここは衛星放送を受信しているので、サッカーやら映画やら見放題です。NHKも見られます。

サッカーも映画もスペイン語かポルトガル語ですが。


なので、今日のボクシングの試合も見られるはず。


体調が悪いとしっかり見られないので、今日はこのままベッドでごろごろすることにしました。

ごろんごろんすることにしました。











寝すぎて寝られないのでマンガを読んでました。

ちはやふる読んでました。


ちはやふる_20150523
ちはやふる


これおもしろいですね。

こういうスポ根マンガ読んでるといつも思うんですけどね。


これ高校生の時読んでれば良かった、っつって。


まぁぼくの場合正確には高校生じゃないんですけど、まぁそれはそれで。



ほんとねぇ。

もっと必死にやってれば良かったってよく思うんですよね。おっさんになってから。

スポ根マンガってその辺のやる気の出させ方が上手ですよね。


「好きなことを一生懸命やりたいなら、嫌いなことも一生懸命やらないといけないんだ」


とかね。

もう泣くかと思いましたよ。おっさん。


こういうのを高校で部活やってたオンタイムで見てればまた違ったのかな、とか思ったりしますね。

まぁぼくの場合正確には高校じゃないんですけど(略)。

そしておそらくオンタイムで読んでたとしても変わんなかったと思いますけど。

「必死になったら死んでしまう病」なんじゃないかと思うぐらいダメ男ですのでね。

そもそも「必死」になんかなったら死んじゃうじゃん。「必死」なんだから。とか言ってると思う。ダメ男なので。




まぁそれはともかく、こういう「モチベーションを上げる」系の効果ってマンガにはあると思うのですよ。

あと「善悪について」とかね。


こういうナイーブな話はマンガから学ぶことが多いと思う。


だってだいたいの大人ってそういうの出来てないじゃないですか。

立場によって言うこと変わるし。

さっきの

「好きなことを一生懸命やりたいなら、嫌いなことも一生懸命やらないといけないんだ」

とかもね。

そんなことやれてる大人なんて一握りでしょ。




大人やからって自分の出来てないことを子供に言うたらあかん。

そんなんただの押し付けやで。

子供は親のエゴを実現する道具やないんやで。




その点マンガの登場人物は実際に出来てますからね。そういうの。

文字通り次元が違いますけども。

少なくとも「こういうのかっこいいな」とは思うよね。



そんでそういう「かっこいい」セリフとか描写ってスポ根マンガに多いですよね。











え。ちはやふるってスポ根マンガじゃない…。



少女漫画…?











そんなばかな。











というわけで、ちはやふる好きな人にぼくのオススメのマンガを紹介したいと思います。



あさひなぐ_20150523
あさひなぐ


あさひなぐ。


ほら。語感が似てるでしょ。



これも高校でマイナーなスポーツをやっちゃった女の子の話で、あらすじは

「運動できない女の子がなぜか高校で薙刀部に入り、なんか頑張る」

って感じです。



やべぇ。ぜんぜん面白そうじゃない。

ぼくのあらすじ作成能力がクソなだけで、実際は面白いから読んでみて欲しいですね。


このマンガのオススメポイントは、主人公が運動できない子ってトコですね。


だいたいのスポ根マンガって「主人公が素人or初心者」ってのはありますけど、運動できませんってのはあんまり無いですよね。

上杉達也は運動できるのにしてない「まだ本気出してないだけ」状態だったし。

桜木花道は素人だけどバスケットボール片手でつかめてたし。


才能はあるけど使いこなせてない系の主人公が多いのに対し、このマンガの主人公はガチで運動できない子なんですね。


もう読んでると可哀想なぐらい運動できないんですけど、Tバッティングで空振りしてたぼくにしてみたら共感できるところも多く、これこそ高校時代にオンタイムで読みたかったマンガの決定版みたいな感じです。

まぁぼくの場合正確には高校時代じゃ(略)。



何かしらコンプレックスを抱えながらスポーツしている少年少女のみならず、コンプレックスを抱えながら仕事なりなんなりしている大人にも是非読んでいただきたいマンガです。

よし。明日から頑張ろう。って思えるマンガです。











これなんのブログだったっけ。











え?世界一周ブログなんですか?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.02 | パラグアイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

究極の「何もしない」も2日も続くとこんな感じのブログになる…。

【205日目】イグアス@パラグアイ



ドミトリーというものに泊まると、人間って寝てる間にいろいろやってんだなーと思います。


歯ぎしりがすごいとか。


寝言が多いとか。


いびきうるさいとか。


寝相悪すぎて2段ベットの上から落ちてくるとか。




ところでぼくはよく死んでると思われます。

生きてるか心配になるぐらい静からしいです。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

そして簡単なことでは起きません。

たぶん、そこそこの地震ぐらいじゃ起きないと思います。



昨夜もものすごい雷雨で、雷の音がひどくて眠れなかったとの証言を同じ宿の宿泊者さんたちがしていましたが、全く気づきませんでした。



そして起きてもまだものすごい雷雨でした。











これはダメだ。











しまったなー。

2日連続で宿でだらだらすることになってしまった。

2日連続で1枚も写真撮ってない状況に陥ってしまった。

とりあえずコレ貼っとくか。




夕焼けそのに_20150327
ウユニ。本編とは一切関係ありません。




お気に入りなので。




さて。

まじで書くことないんですよ。どうしよう。

こういう時、他のブロガーさんどうしてんだろ?と思っていろいろ見てたら、他のブロガーさんって別に毎日日記みたいなの書いてる訳じゃないのね。

ときどきコラム的な記事とか、リアルタイム報告とか(時差のあるブログのみ)、お料理ネタとか、英語ネタとか書いてらっしゃるのね。


もう目からウロコですよ。




はい。いまさらなんですけども。

まぁ昨日のは日記じゃないしな。コラムっぽいよね。もしくはオススメ商品の紹介。

あんな感じのヤツを時々挟んでいけばいいのね?

じゃあ2日連続になってしまうけど、今日もそんな感じでいきますかい。











と言って急に書けるほど日々何かを考えている訳ではないんですよねー。











あんまり書くことないので友人に聞いてみました。

「おれ何書けばいい?」と。



それに対する友人の回答は「北米からスタートした理由」か「これから行く国の予定」などはいかがか?とのこと。











知りたい?それ。











と返そうとしたんですけど、それ言っちゃったらこのブログ立ち行かなくなるのでおとなしく従うことにしました。

さすがに「これから行く予定の国」を書いちゃったら、全世界のぼくのファンが世界中で出待ちしだすので控えますけど、「なぜ北米スタートにしたのか」について今日は書くことにします。





という訳で、知らない人のために説明しようと思ったんですけど、PC版で見てくれている人は右側にこれまで行った国が順番通り書かれてますのでソレ見てください。「旅のあしあと」ってヤツです。

スマホ、ガラケで見てくれている方は残念ですけどめんどくさいので諦めてください。のためにちょっと復習してみましょう。めんどくさいけど。



1カ国目:カナダ
2カ国目:アメリカ合衆国
3カ国目:メキシコ
4カ国目:キューバ
5カ国目:グアテマラ
6カ国目:ホンジュラス
7カ国目:エル・サルバドル
8カ国目:ニカラグア
9カ国目:コスタ・リカ
10カ国目:パナマ
11カ国目:コロンビア
12カ国目:エクアドル
13カ国目:ペルー
14カ国目:ボビビア
15カ国目:チリ
16カ国目:アルゼンチン
17カ国目:ウルグアイ
18カ国目:パラグアイ



ですね。

途中出たり入ったりしてる国もありますけど、その辺はスルーです。



これは世界一周業界では『東回り』と言われるルートです。

つまり、世界一周始めていきなり太平洋ぶっ飛んでアメリカ大陸(南北問わず)に入り、それから大西洋を越えるルートですね。

これ実は少数派なんですよ。マイノリティです。民主主義を標榜する現代社会では黙殺される側です。

多くの世界一周旅行者は、韓国や中国、もしくは東南アジアのような近いとこから始めてユーラシア大陸を横断し、大西洋を越えてアメリカ大陸に入ってくる、いわゆる『西回り』のルートで旅しています。


まぁ個人的にも『西回り』の方がいろいろ便利なんじゃないかと思ってます。


具体的な理由としては、

①物価の安い国から始められるので、旅レベルの低い序盤でミスっても金銭的ダメージが少ない。

②物価の高いヨーロッパや北米が旅の後半になるので、その頃には旅レベルも上がりうまいこと旅できる。

③先人の数が多いので、いくつかの鉄板ルートが確立されており、かつネットなどでの情報量も多い。

④雨季のウユニを目指す旅行者が多く、かつウユニは旅の最終盤であることから、これまで出会った旅行者とウユニや周辺の南米諸都市で再開することが多い。チー旅。のちーさん曰く、「南米は世界一周旅行者の同窓会みたい」とのこと。

って感じです。


まぁ簡単に言うと、「たくさんの人がやってる→出会いや情報が豊富→それは便利→またやる人が増える」というスパイラルが発生している訳です。

金のあるところに金が集まる、みたいな感じです。人気があるから人気、みたいな感じです。



対して『東回り』は上記メリットがそのままデメリットにひっくり返ってきます。

①②いきなり物価の高いカナダ、アメリカに入り、お金の使い方が分からず旅レベルも低いのでカード明細を見て愕然とする(経験済み)。

③あんまりやってる人がいないので情報量が少なく、これといったルートがない。

④ウユニで「久しぶりー」とか言って盛り上がってる『西回り』組を羨ましげに見つめることになる(経験済み)。




じゃあなんでそんな『東回り』を選んだのか、って話です。ここからが本題です。


ぼくが『東回り』を選んだ理由は、なんとなく、です。











今までのメリット・デメリットうんぬんの話が全く無駄でしたね。



てゆーかそんなこと始める前知らんかったもん。




今でこそ1年で終わる気配はないですが、当初は1年で帰るつもりだったんですよ。

で、9月スタート。

雨季(12〜3月)のウユニには行きたい。

『西回り』じゃ間に合わない。

じゃあ『東回り』でいっか。

って感じでした。




で、当初は1年で終わるつもりだったので、「世界一周航空券」を使うつもりでいました。

この航空券は、詳しく説明するとクサレめんどくさいので割愛しますが、「期限が1年間」で「いろいろルールがあってめんどくさい」航空券だと思ってもらえればいいです。

そのめんどくさい航空券でいろいろと検討していると、「成田→バンクーバー」の直行便を初回に使うとその後のルート構成が何かと良さそうだったのです。

この時点で、「最初はバンクーバーに行く」と自分の中で決まりました。



で、検討を進める中で「世界一周航空券めんどくさい」となり、「もう使うのやーめた」という結論に至りました。



でもなぜか「最初はバンクーバー」という部分だけは意味もなく残り続けました。




その結果、『東回り』で『バンクーバーから』というスタートになりました。











知りたかった?これ。











いや。だからコレ言ったらこのブログ全否定やから。あかんてほんま。





そういえば、『東回り』のメリットを書いていませんでしたね。

ぼくが思うに、『東回り』


①やってる人が少ないから必然的に個人行動が多くなる。

②鉄板のルートが少ないから選択肢が多くなる。

③情報が少ないから自分で調べたりぶっつけでやることが多くなる。


という特徴があると思います。

てゆーか特にメリット思い浮かびません。逆に何かある?西回りのがいいと思うよ。普通に。



でもあくまでも個人的な意見ですが、『東回り』の方が「旅してる感」があると思う。

RPGは攻略本なしでやりたいタイプなんですよ。ぼくは。

世界一周旅行なんてリアルRPGですから。

ちょっとググったらルートやら宿情報やらがわんさか出てくるようなのは面白くない。

ターミナルに着いて、「やっべ。これからどうしよ」みたいになる方が絶対楽しい。個人的に。




まぁ南米は世界一周旅行者じゃなくても来てる人いるし、王道のルートうんぬんっていうか日本人多すぎなのでそんなに感じませんけどね。「旅してる感」。

中米とか面白かったな。ローカルバス乗り継いでさ。スペイン語イマイチだし、どこ行けばいいのかも分かんないし、おまけに治安悪いとか言うし。でも楽しかった。











まぁやろうと思ったら『東回り』だろうが『西回り』だろうが出来ることですけどね。











どちらにしろ本人が良かったらいいんじゃない?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.03 | パラグアイ | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム