世界遺産の「イグアスの滝(こんどはブラジル側)」でだらりしてみた

【211日目】イグアスの滝(ブラジル側)@ブラジル



今日はとりあえずブラジルのフォス・ド・イグアスという街に向かいます。

アルゼンチンもたいがい長いこといましたね。まぁデカイからしょうがない。世界で7番目にデカイらしいですからね。アルゼンチン。



まずはバスに乗りアルゼンチン側のイミグレへ。

何度も言いますがアルゼンチンは住民も含めて全員がイミグレを通らなければならないので、バスはイミグレ出たトコで待っています。


続いてブラジル側のイミグレへ。

ここでは、すぐアルゼンチンに帰る人はイミグレを通らなくても良いようです。なので、アルゼンチンに宿泊し日帰りでブラジル側のイグアスの滝に行くときもイミグレは通りません。スルーします。

ぼくのように、これからブラジル内をぐいぐい行くんやでーという人のみイミグレに向かう必要があります。

そしてそんなマイノリティを待っているほど南米のバスは優しくありません。「次のバスに乗りな」と言って当然のように置いて行かれます。おっと。マイノリティに厳しいのは南米だけじゃなかったですね。

すでにビザを取得し、日本で黄熱病の予防接種をうっているぼくは、いわゆるブラジル入国に必要なモノ「ブラジルビザ」と「イエローカード」を持っています。「きびだんご」を持った桃太郎のごとく意気揚々とイミグレに向かいました。




両方とも提示を求められませんでしたが。




いらないなら持ってこいとか言うなよ。

まぁビザはパスポートに貼ってあるから見たのかも知んないけどさ。



プエルト・イグアス→フォス・ド・イグアス間は、何社かバスを出していますが、どこのバス会社もイミグレ組は置いていかれます。同じバス会社の次の便であれば、チケットを買った時の半券を提示すればタダで載せてくれます。まぁ当然なんですけど。なのでチケットの半券はなくさないように気をつけましょう。


小一時間ほど次のバスを待ち、到着しましたフォス・ド・イグアス。



という訳で、今日からブラジル編だ!


ブラジル_20150531
ブラジルのわかりやすい地図












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

河超えただけだっつーのに何言ってるか分かんないわ標識は読めないわで異文化感が半端ないです。街並みとか気候とかは変わんないんですけど。やっぱり言語が違うってだいぶ違いますよ。国として。

思えば旅行を始めて国境を越えることによって言語が変わるのって2回目なんですよね。アメリカ→メキシコ間と今回のアルゼンチン→ブラジル間。

楽勝ですね。アメリカ大陸。全体的に見れば。



フォス・ド・イグアスには宿泊せず、夜行バスで抜けてしまう予定です。まぁまだチケット取ってないですけど。

バスターミナルに向かう前にちょろっとイグアスの滝のブラジル側を見ておきましょう。



着いたバス停には荷物預かりサービスが無かったのですが、イグアスの滝にロッカーあるよと言われたのでとりあえず向かいます。





はい到着しました。

ロッカーはあったけどクサレ高かったですね。帰ろうかと思ったほど。ぎりぎり思いとどまりました。




バス_20150531
バス

アルゼンチン側は無料の電車でしたが、ブラジル側は無料バスが走っています。



バス道_20150531
バス道

まぁ国立公園内なので開発もされておらず、まんまジャングルです。

ときどき、サファリ的なものがありますがスルーします。

アルゼンチン側は駅から若干歩くのですが、ブラジル側はちょっと歩いたら


滝_20150531



すぐ滝が見えます。左手に見えるのが「悪魔の喉笛」ですね。


滝そのに_20150531
滝そのに


こういう大小様々な滝がどばどばどばーん。



展望台_20150531
展望台


トレッキング道から見えるアレが展望台ですね。



悪魔の喉笛_20150531
悪魔の喉笛

という訳で、こちらが展望台から見た「悪魔の喉笛」です。

アルゼンチン側より若干引いて見られるので、全体像が把握できますね。まぁ結局水しぶきでよく分からんのですが。



滝そのさん_20150531
滝そのさん


滝の流れの上から滝を見ることができるのがブラジル側の良い所でしょうか。



上から_20150531
上から


最後にちゃんとした展望台から。

この展望台はエレベータもあるので楽ちんです。




アルゼンチン側と比べて滝の数も少ないし悪魔の喉笛は遠いですが、滝へのアプローチのしやすさや臨場感はブラジル側の方が上かな、と思いました。あと見る時間はアルゼンチン側は半日かかりますがブラジル側は2時間で終わります。




2時間で見終わったのでバスターミナルに向かい、次の街行きの夜行バスに乗って今日はオシマイです。




明日から本格的にブラジル編。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.09 | ブラジル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

入国2日目から南米の大国ブラジルの洗礼を浴びる

【212日目】クリチバ@ブラジル




ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

月日が経つのって早いですね。



朝5時ぐらいにクリチバという街に到着しました。

この朝早く着き過ぎちゃうってのはめんどくさいですね。宿に行ったら早すぎてうっとうしがられるし。かと言ってターミナルでやることなんて無いしねぇ。

しかも今日はホテルの予約を取っていない。

こういう場合は、「どっかのツーリスト・インフォメーションで安宿を紹介してもらう」もしくは「タクシーの運転手さんにどっかの安宿に連れてってもらう」の2パターンで対応しています。




ただ今日は大雨。




びっくりするぐらい雨。




なんなのブラジル。ぼくのこと嫌いなの?




ターミナルにツーリスト・インフォメーションが無いという残念な結果だったので、ツーリスト・インフォメーションはおそらくセントロに行かないと無い。

でもこんな雨の中歩くとか無理。バスも雨だと正直めんどくさい。

じゃあタクシー乗ってツーリスト・インフォメーション行く?

どうせタクシー使うならそのまま安宿に連れてってもらえばええやん。



神がかり的な思考回路をもって導き出されたこの結論に基づき、タクシーの運転手さんにお願いしてみます。



ぼく「Sabe un hostal economico?(安いホテル知ってますか?)」


運転手「Hostel economico?(エコノミコ・ホテル?)」


ぼく「No. No es nomble. Barato, hostel barato.(いや、エコノミコって名前のホテルじゃなくて。安いの。安い宿)」


運転手「??? Barato???(バラート???)」


他の運転手「ほにゃらほにゃらむにゃららら(たぶんホテルの名前か住所持ってこいって言ってるっぽい)」











あかん無理。











ポルトガル語さっぱり分からん。何言っとるか分からん。

そんでこっちのスペイン語理解されん。こんなに噛み合わんかったん初めてかも知れん。











もうええ。雨あがるまでターミナルおったる。

雨上がったら歩いてセントロ行ってインフォで近くの宿紹介してもらえばええや。さすがにインフォの人は英語話すやろ。






















1時なっても雨止まんのですけど。











なんなん?そんなにぼくのこと嫌いなん?

ぼくここのフードコートで朝ごはんもお昼ごはんも食べたで?

デスノート読み終わったで?




あかんわ。

ちょっと作戦変更やな。


どっかで Wi-Fi 探して、宿予約してタクシーに連れてってもらおう。


その前にコンセント探さなアカンな。デスノート読んどったらタブレットの充電切れよったわ。




都合よく Wi-Fi を提供しているキオスコのお向かいにフリーのコンセントがあるという奇跡的なロケーションを発見したので、水買って Wi-Fi 使わせてもらってホステルを予約。

その予約確認画面をスクリーンショットしてタクシー乗り場に直行。

さっき予約したばかりのホステルに到着しチェックイン。

流れるようなスムーズさ。




そして止む気配のない雨。











なんや。ブラジル嫌いなんかわしのこと。











後から聞いたら、今日はどっかの広場で市が立ってたらしい。まぁ雨降ってたし行かなかったことは間違いないけど。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.10 | ブラジル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

これからしばらく「ブラジルの大建築家といえば」、なあの人をストーキングしてみます

【213日目】クリチバ@ブラジル



今日は雨止みましたよ。まぁ若干曇りですけどね。


世界一周旅行者にとってはあまり馴染みのないクリチバ。

まぁワールドカップで日本戦やってたんで知ってる方もいるかもですけど。

特に観光する所は無いのです。ぶっちゃけ。

じゃあなんで来たんだって話なんですが、まぁぼく一応建築やってた(かな?)んですよね。

で、クリチバってのはあのブラジルの有名建築家オスカー・ニーマイヤーの博物館があるんだよ、と。

さらにクリチバの都市計画ってのはその筋では非常に評価されているんだよ、と。

そんなんこの建築やってた(と思ってるんだけど)のぼくとしては行くしかないやろと。

そして建築やってて(ん。たぶん)世界一周してるなんてそんなヤツそんなおらへん訳で。

じゃあこのクリチバの何がどうすごいのか、このブログに載せてお届けせなあかんやろと。



よーしやったんでぇ。


わしゃあ男じゃけぇのぉ。











クリチバの都市計画なんて来るまで知らんかったけどやったんでぇ。
















ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

という訳でだいぶ無理して頑張りますが、同業の方からの「そこ間違ってるよ」的なコメントはメールとか Facebook とかでこっそりいただけるとこっそり直すのでよろしくお願いします。




という訳で早速やってきました。「オスカー・ニーマイヤー博物館」。



オスカー・ニーマイヤー博物館の看板_20150602
オスカー・ニーマイヤー博物館



の看板。

まぁ後ろチラッと本物見えてますけどね。そこは大人の対応ってのがあると思いますよ。ええ。



なにこの変な絵。と思われますね?



じゃあご覧頂きましょう。こちらが「オスカー・ニーマイヤー博物館」です。











オスカー・ニーマイヤー博物館_20150602
オスカー・ニーマイヤー博物館


はい気持ち悪いー。


個人的には奇抜なの作ったらええと思うなよ的な考えなので、ぶっちゃけオスカー・ニーマイヤーの建築は好きじゃないんですよね。なんかその形にする意味あんの?って思います。


ただ世間的には「ブラジルの首都だとか国連本部だとか設計されている超の付く大建築家」と「仕事もせずぷらぷらホームレスしてるただのブタ」など比較の対象にもならない訳で呼び捨てにしてすいませんっしたーーー!!!





ちょ、誰やねん気持ち悪いとか言うたやつ。

こういうシンボリックな建物が必要なケースだってあんねん。公共建築やと特に。博物館とか博物館とか博物館とかさぁ!

オスカー・ニーマイヤーの設計なされた博物館でおじゃるぞ。頭が高いのじゃそこのブタ!!





という訳でさっそく中に入りましょう。

ちなみにこの「目」みたいな形の部分はホントに「目」なんですよ。あ、本物の「目」なんじゃなくて展示室名が「目」なんですよ。もちろんスペイン語でですけど。



えーと。チケット売り場は。。。

うん。閉まってるね。

えーと…?月曜定休日。

今日は…?月曜日。あぁそう。( ´_ゝ`)フーンソウナノネー











ホント使えねぇなこのクサレブタ野郎!!!











という訳で中の様子は明日また来ることにします。いいんですいいんです。宿から徒歩圏内ですから。ちょっとブタ呼ばわりされて心が泣いているだけです。まぁほんとにクサレブタ野郎なんで言われてもしょうがないですけどね。いいんですぼくなんて。











じゃあまぁ他んとこ行きましょか。

クリチバは特に観光する場所も無いですけど、いちおう見応えのある建物やら街並みやらはあるんですよ。



カテドラル_20150602
カテドラル

毎度おなじみのカテドラル。

ここんとこちゃんとしたカテドラル見てなかったからなんだか久しぶりですね。



なかみ_20150602
なかみ

のなかみ。



街並み_20150602
街並み

セントロの街並み。



ハルディン・ボタニコ_20150602
ハルディン・ボタニコ

こちらはちょっと郊外にあるハルディン・ボタニコという公園。

こちらには一風変わった建物がございましてー。



植物園_20150602
温室…?

こちらでございますー。

これね。まぁ「ハルディン・ボタニコ」って植物園って意味なんですよ。で、植物園にあるこういう感じの建物って言ったら「温室かな?」と思うでしょ。でも残念ながらドア開けっ放しなんですよね。中温かいって言うか風が吹き抜けてむしろ寒いんですよね。

なんなんだろ。これ。



なんか大事そうな建物_20150602
でかい建物

あとなんか偉い人が出入りしそうな建物とか。



落書きまみれの建物_20150602
建築中?

どうしたらこんな状況になんのかよく分からん落書きまみれの建物とか。



かわいらしい教会_20150602
教会

かわいらしい教会とか。



吐瀉中のおうまさん_20150602
おうまさん

吐瀉中のおうまさんとかいます。




まぁ腐っても「地球の歩き方」に掲載されている街ですのでね。

それなりに見るものはありましたね。





じゃあこれから「クリチバの都市計画」について書いていきましょうかね。

そもそも「都市計画」と言うのは…。




あ、もう時間。

あそう。でもこれからいいトコなんだけど。

あ、ダメ。

また明日。

そうか。そんなに言うならしょうがないね。

残念だけど「クリチバの都市計画」についてはまた明日だね。

じゃあみんな。今日の授業はここまで。あとは「自習」とします。











先生、明日までにブログに書けるぐらいまで勉強しとくから。











そして皆さんいいですか?これを「時間稼ぎ」と言います。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.11 | ブラジル | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

南米のクリチバとかいうマイナーな都市の「都市計画」について語ってみたんだけど誰得なのこれ

【213日目】クリチバ(都市計画編)@ブラジル



『都市計画』。

日本だと建築学科で勉強することが多いんですけどね。

都市の将来あるべき姿(人口、土地利用、主要施設等)を想定し、そのために必要な規制、誘導、整備を行い、都市を適正に発展させようとする方法や手段のことである。歴史的には、産業革命以後、劣悪な都市環境が社会問題となり、やがて近代都市計画が生まれることとなった。
都市計画は「都市の健全な発展と秩序ある運営を図る」、「劣悪な居住環境に起因する国民の健康問題を防止する」、「都市景観を改善し、保守する」などの必要から、土地利用のあり方、都市施設(道路・公園等)の整備、市街地開発について計画を策定し、その実現を図ることであるといえる。(Wikipedia より抜粋)


ってことらしいです。



んー。簡単に要約すると、

都市ってのは変化します。年月が経てば住む人も変わるし、人口も変わるし、都市の面積も変わります。
それをほっとくとなんかよく分からん感じになってしまうので、何年後にはこのぐらいの人口でこのぐらいの面積でってのを想定しておいて、その通りになるようにいろいろ計画していきましょう。

って感じでしょうか。


よく分からん感じってのはまぁ、、、例えば、今生活しててめんどくさいこと無いですか?

病院とか学校が遠いとか、家の裏のドブ川が臭いとか、あの通りごちゃごちゃしてて危ないとか。そんな感じです。

そういうの良くないよね。住む人みんなが住みやすくなるといいよね。そのためにこういうルール作ってこういうやり方しましょうねってのが都市計画です。











たぶん。
















ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

という訳で、本日の記事ではクリチバという街がどういう都市計画で有名になったかをご紹介します。



あぁ誰得なんだこの記事。。。











じゃあまず南米の街で『都市計画』が必要な理由ですね。


人口の爆発的増加です。これしかない。

クリチバの場合だと、25年間で10倍になったらしいですしね。あほかと。



ブラジル・ワールドカップでもちょっと有名になったりしてましたけど、ブラジルの都市にはあちこちに「ファベーラ」っていう貧民街があるんですよ。まぁスラムですかね。

あれなんで出来るかって言うと、こういう風に急に人口が増えて、でもその増えた人口を賄うだけの十分な住宅が無くて、で、崖地とか小高い丘とかにもしゃーって家をテキトーに造っちゃって出来るんですよ。テキトーすぎて道は狭くて車も通れないことが多い。しかもだいたい勝手に造られてるので各都市は住居として認めてないとか、衛生環境も良くないとか、まぁいろいろな問題の温床になってんじゃね?と言われてる所ですね。こういうの↓

ファベーラ_20150603
ファベーラ



同じく、人がぼかんと増えるとそれに合わせて車の数もぼかんと増えますね。

車乗ってどこ来るかっていうと街の中心部な訳ですよ。仕事場も社交場も娯楽の場もだいたい中心部にありますのでね。

そうするとどうなるか。当然くさるほど渋滞するし、排ガスで空気環境が最悪だし、そもそも街の中心部って歩いてる人も多いので車がうっとおしい、車からしてみたら歩いてる人がうっとおしい、という状況になります。



さらに、人が増えたらそれだけゴミも増えますね。

でもゴミを回収、処理するのにもキャパシティってものがあるわけで。

そうするとその辺にゴミが溢れるのですね。




とまぁこのように、急激に人口が増えると一般的にはロクなことがないのです。そこでこうならんように自治体なりなんなりが「都市計画」を行うのですが、まぁ現状ブラジル中ファベーラまみれなんでね。結果としてはいわゆる「爆発的な人口の増加」による残念な感じになっちゃってる都市が多い訳です。

そんな中で、クリチバは先に挙げたような都市の問題点がほとんど見られません。あ、ファベーラはあります。ありますけど、って意味で。

このあたりが、「クリチバの都市計画がすげぇ」と言われる理由ですね。





それでは、具体的にクリチバ市はどういう都市計画でどういう取り組みを行ったかを見て行きましょう。




まず最初に土地利用計画を紹介しましょう。

クリチバの土地利用計画_20150603
クリチバの土地利用計画(ネットから拝借)


赤いところが高い建物が集まっている部分。緑のところが緑地(公園とか)の部分です。

普通ね、都市の中心部(日本だと駅前とか)に高い建物がたくさんあって、そこから離れていくに連れてだんだん低くなっていくでしょ。東京とか超の字のつく大都市は知らんけど。

対してクリチバは赤い部分が線状になっていますね。これは道路沿いに高い建物を集めるよういろいろやった結果です。



じゃあなんでこんなことしたんですか?って話ですね。

確かにこれだけじゃ大した意味無いんですよ。なんでこんなことしたかと言うと、


住民にバスを使わせたい


という目的のためです。


普通、住民が乗るとこと降りるとこを繋いでバス路線って作るんでしょうけど、クリチバは逆で、バスが走るところに住民が降りるところ(会社とかデパートとか)を作ってまえという逆転の発想をしたのです。

そうすると、だいたい「行きたい所」にはバスで行けちゃう訳ですよ。なんてったってバスが走ってるところに「行きたい所」が集まるようにしたんですから。



ここで思い出していただきたいのは、最初の方に書いた「人が多くなると車も増えて、渋滞とか空気環境の悪化とかいろいろ厄介」ってところですね。

こうやって住民に半ば強制的にバスを使わせることで、「車が増えて厄介」現象を解消した訳です。


半ば強引にバスを利用させるには、当然バスもそれなりのサービスを提供しなければなりませんね。バスしか使えないようにしておいて、そのくせバスがクソだったら住民さんもそら怒らはりますからね。



という訳で、クリチバ市のバスはいろいろ頑張っています。



3連バス_20150603
3連バス

これバス3車両くっついてます。2車両くっついてるのは世界中どこでも見るんですけどね。3車両くっついてるのはなかなか珍しいです。


で、このバスが走ってるのが

バス専用レーン_20150603
バス専用レーン

写真右側のバス専用レーン。


さらに、このバスのバス停は

チューブ型バス停_20150603
チューブ型バス停

チューブみたいな形してます。

普通のバスってバスの中で支払いしますね。そうすると、支払いが終わらないとバス出せない訳で、バスの平均速度が遅くなるのですよ。

このチューブ型バス停は、なんとバス停に料金を支払う所があります。だからバスの中で料金を払わなくて良くて、バスがスムーズに発車できる。

で、バス停の床の高さはバスの床の高さに合わされています。なので乗りやすく降りやすい。バスも乗り降りを待つ必要もなくスムーズに発車できる。

さらにバス停内に「バスへの乗り口」と「バスからの降り口」があります。入口と出口を分けてるってことですね。こうすることによって乗る人と降りる人が出入口でごちゃごちゃすることを防ぎ、バスがスムーズに発車できる。

バス停の分かりやすすぎる絵_20150603
バス停の分かりやすすぎる絵

まぁこんな感じです↑


しかも、バス停から出さえしなければ料金支払っている状況なので、乗り換えが可能です。


3連バスとこのチューブ型バス停を組み合わせることで、「たくさんの乗客」を「出来る限り早く」運ぶことができる訳です。

この3連バスは急行バスと呼ばれていて、郊外のターミナルと中心部を結んでいます。で、そのターミナル間を結ぶ普通のバスがあって、中心部やターミナルから近場を周るバスがあって、ターミナルからさらに郊外の街へ向かうバスがあって、というように、「とりあえずバスに乗ればいいや」という状況をつくりだしたのです。
(そのため街のあちこちに『ターミナル』があり、地元の人に「ターミナル行きたいんですけど」と聞くと「どこの?」って返されるという旅行者にとってはめんどくさい状況になってます。ちなみに長距離バスターミナルはポルトガル語で『ホドビアリア』と言いますので使い分けるといい感じです。)



この「バスを中心にした都市計画」というのがクリチバが好評価を受けているポイントだそうです。



ちなみに、ゴミ問題とかファベーラの問題とか緑地の配置方法とか他にもいろいろ画期的なことをやっています。
まぁあんまり書きすぎてもしょうがないこれ以上はめんどくさいので、またの機会にしますもうこういうのやりたくない。











あんまりめんどくさかったのでホンネとタテマエが逆転してしまいました。

まぁ興味のある方はご質問くだされば分かる範囲でお答えしたいと思います知りたきゃ勝手に調べてください。











バナーをクリックしてもらえれば引き換えにさらに情報を提供しよう。というのはどうでしょう?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.11 | ブラジル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

ブラジルの大建築家「オスカー・ニーマイヤー」の名を冠した美術館に行ってみた

【214日目】クリチバ@ブラジル



ロトリー_20150604
ロトリー


クリチバ(っていうかブラジルどこでもだけど)にはあちこちに宝くじ売り場があります。


そしてクリチバの宝くじ売り場はどこも長蛇の列です。


海外の宝くじって賞金がエゲツナイですもんね。


まぁだからって平日の昼間からこんな長蛇の列を見ていると、仕事とか大丈夫なのかなぁ?と思ったりしますね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












おはようございます。

と、平日の昼間から仕事もせず長蛇の列を眺めているニートが言ってみる。




今日は夜行バスで次の街に向かうので、それまでちょっとぶらぶらしてきましょう。

とりあえず昨日閉まってて行けなかった


オスカー・ニーマイヤー博物館_20150604
オスカー・ニーマイヤー博物館


こちらに参りましょう。

ここ入場料安いんですよ。いくらか覚えてないけど。



ピロティ_20150604
ピロティ

チケット売り場と入口は「目」の後ろの建物の1階にあります。

1階はこのようにピロティになっています。ほんとこの人たちピロティ好きですね。



博物館内は2階と地階、あと「目」の建物に展示スペースがあります。

とりあえず地階に行きましょう。

オスカー・ニーマイヤー_20150604
オスカー・ニーマイヤー氏

オスカー・ニーマイヤー氏の写真となんか文章が書いてありましたがポルトガル語すぎてさっぱり分かりません。



模型_20150604
模型

オスカー・ニーマイヤー氏が設計した建物の模型や写真などが展示されておりました。

自分の名前が冠された博物館に、自分の作品が展示されるってよく考えたらすごいことですよね。

建築家にかぎらず、なかなかの大物にしか許されない領域ですよ。日本だと例えば誰かというと「長谷川町子」さんレベルということですよ。




じゃあ「目」に方に行ってみましょう。

「目」には

地下道_20150604
地下道

この地下道をくぐって行きます。


地下道そのに_20150604
地下道そのに

ぐいぐい進みます。



エレベータで上まで登って「目」の中に入ります。



「目」のなか_20150604
「目」のなか

「目」のなかは普通に美術館でした。

いわゆる現代アートが展示されています。ぼくが最も苦手とするジャンルですね。何がすごいのか分からんのだもの。


「目」のなかそのに_20150604
「目」のなかそのに

中から見る「目」は暗いしよく分かんなかったです。

なんでこんな形にしたんでしょう。




という訳で「オスカー・ニーマイヤー・ミュージアム」を後にし、バスターミナルでだらだらします。

クリチバで1番長くいたのはここのバスターミナルかもしれません。




というか旅行全体通しても「バスターミナル」ってかなりの時間的ウエイトを占めている気がする。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.05.12 | ブラジル | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム