【第一章完】 第二章も引き続きよろしくお願いします

【302〜306日目】ボゴタ→パース



お知らせです。


ついにあのだばでーがアメリカ大陸を脱出しました。

いやほんとリアルタイムから何ヶ月遅れていることやら。

ほんとにだばでーさんはゆっくりされていますね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

という訳で今日はとてつもなく面白くない「空路移動」の記事です。


もうだから飛行機はきらいなんだ。






【303日目】

宿で洗濯をお願いし、終わるのを待って空港に向います。

毎度おなじみトランス・ミレニオに乗って行くと、空港の少し手前で降ろされますのでそっからバスに乗り換えるのが普通の人で、だばでーはばかなのでそこから歩きます。

これから長時間飛行機に乗るというのに、わざわざ汗をかく道程を選択するなど愚の骨頂です。



ぶっちゃけ飛行機は夜中の便なので、お昼すぎに着いても意味などないのですが、宿にいてもやることがないのでとりあえず来ちゃった感じです。




空港で食べたチキン_20160209
空港で食べたチキン

とりあえず来ちゃってとりあえずやることがないのでとりあえず食べたチキンを見ながら、チキンを食べるのに手袋が付いてくるあたり南米だなぁなどと感慨に浸ります。





コロンビアーナ_20160209
コロンビアーナ

とりあえず搭乗時間が迫ってきたので、何かコロンビアっぽいものでも…と思いつきとりあえず買ったコロンビアーナ。とりあえずおいしいです。




【304日目】

登場する頃には日付変わって翌日。とりあえずボゴタからペルーのリマまでのフライト。


まぁそんな時間かかりません。すぐ着きます。早朝着です。早朝着なんですが、次のフライトは夜中発という安いチケットにありがちな超ロングな乗り継ぎ時間。


ターミナル内で乗り継ぎ手続きを済ませ、スタバに入り浸ってブログを書き、やることがなくなったのでベンチを1列占領して寝て過ごします。




【305日目】

また搭乗した頃に日付変わって3日目の移動日。長いなぁもう。

今回のフライトは太平洋を一気に横断し、オーストラリアのシドニーまで向います。途中ニュージーランドのオークランドに寄るかも、とか言ってます。

日付変更線をまたぐので、この【○○日目】のアレもよく分かんない感じになるはずなんだけどまぁいいか。





【306日目】

起きたらオークランドで、1回降りろとかいうので降ります。たぶん給油です。


オークランド_20160209
オークランド

このよくわからんゲートをくぐるとニュージーランドの入国審査へと続く訳ですが、今回はスルーしてトランジット方面へ向います。今降りた飛行機にまた乗るだけなのに。



ニュージーランド時間の早朝にオークランドを発ち、オーストラリア東海岸時間の朝方にシドニーに到着しました。
目的地はシドニーではなく、西海岸のパース。


なのですが、相変わらずパース行きのチケットを取っていないという体たらくぶり。


まぁその辺はどうにかして今日の夜発のパース行きチケットを手に入れます。もうこのぐらいのトラブルはトラブルではないと言わんばかりです。
ただ「パース行きのチケットを探している」の「パース」が通じなくて早速ネイティブ・イングリッシュの洗礼を受けます。ちくしょう「マイビー」とか言ってるくせに!

あ、国際線から国内線への乗り継ぎなので、シドニーの空港で入国審査を受けました。その際、南米から来たと言うと「イエローカード」の提示を求められました。まぁ持ってたので大丈夫だったんですが。

イエローカードの所持が入国の必須条件だったブラジルのイミグレでも提示を求められなかったイエローカードが、まさかこんなところで見せることになるとは。。。



空港でだらだら時間を潰し、夜発のパース行きの飛行機に乗り込みました。




【307日目】

未明に到着。

とりあえずどうしようもないので空港泊することにしました。

ただベンチでもあるだろと思ってたらそんなものは一切なく、どうしようと思ってたら端っこの方にイモムシみたいになってる旅人がたくさんいたので、そこにご一緒にイモムシさせていただき、朝まで爆睡します。こういう時寝袋だけじゃなくてマットレスも欲しいんですけど、あれ嵩張るんですよね。






という訳で、






パース空港_20160209
パース空港







まさかの4泊5日もかけて目的地パースへ到着しました。


あぁもうおふろ入りたい!!











パース空港そのに_20160209
パース朝焼け


日本を出国してから当初予定していた期間の1年間が経過し、ようやくアメリカ大陸の旅を終えました。

これから、ここパースでの再準備期間を経て、また1年後に元気に再出発できるようにしたいと思います。


まぁキリがいいので、



「William Dabadie の世界一周ブログ」『第一章』完。



みたいな感じでどうでしょう?



どうでしょう?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.08.12 | オーストラリア | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

【第三章】ユーラシア編 はじまります

【307日目】パース (2016年8月9日のおはなし)



やっぱり「旅行してる」のと「定住してる」のは違うということですね。


なんだかんだ旅行中は自由な時間が多い訳ですよ。
別になにしなきゃだめだーみたいなのはないですからね。まぁそんなことばっかやってるから歩が遅いのですが。

ただ定住してるとね、ルーティンみたいなのができるじゃないですか。
朝起きて仕事行って仕事行って帰って寝る。
みたいなね。
そうするとルーティンになりそこねたその他もろもろの行為はどうしても後回しになっていきますね。
後回しにしたもろ行為を回収する時間があるのならいいのですが、そうはいかない場合それはもう後回しじゃなくて事実上断念するしかないですね。



まぁつまり何を言いたいかといいますと。












オーストラリア編さぼっててすいませんでした。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!













こんばんは。

というか1日の半分仕事して3分の1寝てたらあとの時間なんかメシ食ってうんこしたら終わりやんけぼけという話。




という訳で記念すべき第三章いっぱつめの記事は言い訳からスタートしましたが、よく考えたら珍しい話でもないのでしょっぱなから通常営業という感じですね。

オーストラリア編は時間のある時にでもちょいちょい書き足していくのでまぁ気が向いたら読んでください。
ワーホリ生活に役立つ情報がてんこもられずに垂れ流されています。
書きたいことはたくさんあるので、書くとは思います。いつになるか分からんだけで。



はい。
今日8月9日はオーストラリアを出国する日です。
こないだパスポートを確認したら、入国が去年の8月11日でした。
ワーホリビザは1年間有効なので、ビザの失効は8月10日。つまりギリギリまでおったな自分。ということです。


え?なんですか?


今日は8月9日じゃない?












なにを世迷い事を。

この記事の一行目を見てみるがいい。
ちゃんと書いてあるでしょう。(2016年8月9日のおはなし)と。

もうね。
このブログ時差あるの当然すぎるので、だったら最初から書いてまえという結論に至ったのですよ。




え?なんでリスタート初日から時差ってるのか…?…だと?












そんなのこっちの勝手じゃないですかぁ!!!(逆ギレ)












という訳で今日は8月9日です。

もうなんか「あぁそういう感じなのね」的なノリで読んでくださいこれからも末永くよろしくおねがいします。






昨日まで京介くんを足に使いまわしてやるべきことはやっておいたので、あとは部屋の鍵を返して、払っていたボンドを返してもらうだけです。

京介くんとか誰やねんと言う人は、オーストラリア編が終盤に差し掛かった頃にわかるのでしばらくお待ち下さい。どのくらいかは知らん。



このボンドが結構やっかいで、(ボンドってのは日本の敷金みたいなヤツなんですが、部屋を返す時に問題があったらそこから引かれちゃうってのです)よく返してくれないとかいう話を聞きます。
とりあえず因縁つけちゃえばオーナー有利ですからねぇ。特にワーホリが部屋出るときなんかその問題にかけられる時間なんかないことが多いですし。

と思ってパッキングしたり部屋を片付けたりしていたら、オーナーの奥さんが現れました。
いやー。オーストラリア時間だと思って余裕ぶっこいてたら時間前に来たよ。
まぁオーナー夫妻中国系っぽいしな。英語ぺらぺらやけど。

結局掃除も途中だったのですが、

「あとやっとくからいわよー」

というオーナーの奥様のお言葉に甘えてます。
そしてボンドも普通に全額帰ってきました。

あとはリビングでゆっくり京介くんを待ちます。
京介くんに空港まで送ってもらう算段ですね。なんだかんだ彼はこの3日間毎日足に使われています。ほんとごめん。




京介くんが家に到着し(というか普通に中入ってきてましたけど)たので、早速空港へ向います。

離陸時刻は20時05分。

いちおう国際線なので2時間前にはチェックインとすると17時には空港に着いておいて、機内食なんか当然頼んでないので空港で晩ご飯を済ませておきたいところですね。



という万全なプランを実行中に航空会社からメールが。

あぁこの快適な「Wi-Fi なくてもデータ通信できちゃう」環境も今日までか、という感慨はまぁ一切なかったのですが、とりあえずメールの内容を確認してみると



「お客様のフライト時刻は21時55分に変更になりました」




はい。そうですか。
すごいねー。今こんなんなってるのねー。
昔から?昔からなの?
でも空港内の電光掲示板はまだ時間変わってないわよ?



まぁたかだか2時間の遅れなので、変更前の時間に中入って待っててもそんな問題なかろう。



という訳で、空港まで送ってくれた京介くんと、わざわざ仕事終わりにお見送りに来てくれたマサくんと涙涙の感動の別れをし、パース空港のターミナルへと向かうのでした。

出国検査を手軽く終え(というかパスポートを機械に通しただけで係員のチェックとか何もなし。スタンプは?ねぇ出国のスタンプは?)、荷物検査も手軽く終え、ターミナル内で充電しながら時間を待ちます。



IMG_0230.jpg
出国便チケット




そういえば日本を出る時のお見送りはひとりだったなぁ…。

あれから2年経って、わざわざ見送りに来てくれる友人が2人に。
住所不定無職を2年も続けて一体何を得たんだと自問自答する日々を送ってきたが、ちゃんと形になっているじゃないか。まぁ神戸から関空は若干遠いのに対してパースから空港はすこぶる近いという物理的な部分はあえて無視するんだけれども。1→2なんてたったの「+1」だと思われがちだが倍率にしてみたら「2倍」だからね。この違いは大きいとかなんとかブツブツ…











ぶりーん(メール着信)

「お客様のフライト時刻は明日の03時30分に変更になりました」












…あぁん?












えーと。


3時というと24時間計算で27時なので、当初の予定時刻の20時からだと…。












7時間半遅れ…?












ありえない電光掲示板_20160809
1番上の便


おおうじーざす。
いくらなんでも長すぎやで自分。
そんな長い時間ターミナルの中でやることなんかよしマンガ読んどこう。


ピンポーン(空港内アナウンス)

「エアアジアでバリ行く人54番のゲートに集まってくださーい」






係員「くぁwせdrftgyふじこlp。
   くぁzwsぇdcrfvtgbyhぬjみこlp。
   qうぇrちゅいおぱsdfghjklzxcvbんm。」






いやー。何言ってるか分からん。
1年ワーホリでオーストラリアおりました言うたら「じゃあ英語ペラペラなんですよね?」的なリアクションされそうですが、ほんと毎日日本語環境で仕事ばっかしてたらそんなんなる訳ないやろぼけぇ!




しかしここで慌てないのがぼくのぼくたる所以ですよ。
相手が何言ってるか分からん。けれどもなんとかせなあかん。
という状況などしこたま経験済み。
そんな血と汗と涙にまみれた努力によって生み出されたあの秘技を繰り出すまで!



くらいやがれ!!!



だばでー流奥義!!!!











空気を読む!!!!!!












えーと。要するに、

「そんな長い時間ここで待たすのもアレやから、自分ら1回外出て(オーストラリアに入国して)ええで。んでもって3時の便乗りたいならまた12時半ぐらいからカウンター開きよるからもっかいチェックインしてや。もし3時の便乗りたないんやったら別の便手配したるさかい今日は帰んなまし。あぁあれやで。出る時ちゃんと荷物拾てってや」

という感じのお話ですね。


え?なんすか奥義…?奥義がなんて?寒いわー。もう堪忍してや自分。




という訳で、

入国ゲートを逆走する集団_20160809
ターミナルを逆走する集団

乗客全員でターミナルを逆走し、

明らかな裏通路を通って入国カウンターで係員にチェックを受けて通過し、

なぜかarrivalsから出てくる_20160809
入国口

なぜか入国ゲートから出てくる、、、と。











えー、、、と。

チェックインカウンターがもっかい開くのが12時半。

まぁ足もないし帰るところもないので空港で過ごすしかない、、、よね。












はい。ユーラシア編の輝かしい初日かと思いきや、まさかのオセアニア編再びというところでまた明日。











結局7時間待つことには変わりない。よしマンガ読んどこう。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.09 | オーストラリア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム