だからほら。。。ね?

【322日目】シンガポール→クアラ・ルンプール(2016年8月24日のおはなし)






ベネズエラで出会ったブラジル人のアンドレというナイスガイがいます。
ベネズエラで一緒だった当時、彼は「わいもそのうち世界一周するやでー」と言っていました。

そんな彼のFacebookを見ていると、どうもマレーシアにおるっぽい。
そしてよくよく聞いてみると、今クアラ・ルンプールにおるっぽい。




よし。じゃあシンガポールからクアラ・ルンプールまでぶっ飛ばすことにします。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

まぁ分かる人はすでにお分かりでしょうが、フラグです。これは。





はい。

物価の高いシンガポールは早急に後にし、今日はマレーシアへと向います。






Golden mile complex

このビルにバスターミナルがあるとかいう某ガイドブック情報に基づき、昨日のうちにチケットは買っておきました。
ちなみに、某ガイドブックでは地下鉄の「Lavender」駅で降りると良いとか書いてますが、圧倒的に「Nichol Highway」から行ったほうがいいです。大きな荷物とかあるならなおさら。




チケット売り場_20160824
チケット売り場

この一角にすごい数の旅行会社と両替屋が並んでいます。
まぁお隣すぎて値段は基本同じ。
バスの料金はプロモーション価格で18SGD。日本円で1,400円ぐらい。
安すぎです。




このチケット売り場のお隣のお隣のビルがバスのりば。

バスのりば_20160824
のりば

バスターミナルという言葉に騙されると絶対見つかりません。
ただのビルそしてただの駐車場です。


この駐車場に、

バス_20160824
バス

バスがこんな感じでやってくるので、教えてもらったナンバーのバスに乗り込みます。



車内_20160824
車内

バスの車内。
3列シートでリクライニングもよく倒れ、なかなか快適です。
案の定、冷房効きすぎで寒いですが。

もう「バス=寒い」は世界共通認識であると最近思います。




シンガポール→クアラ・ルンプールはチケット売り場のおばちゃまによると、おおむね6時間ほどとのこと。

その内の1時間をシンガポール市内に費やし、バスは国境の橋を越えていきます。

国境の橋_20160824
国境

川にかかる橋の国境は今までたくさん越えてきましたが、これは海ですね。海峡です。

この橋の手前にシンガポールのイミグレがありますが、まぁ特になにもありません。はんこもらうだけです。




橋を越え、しばらく走ると今度はマレーシア側のイミグレ。
こちらも特になにもありません。おしっこしといた方がいいんじゃないかな、と思うぐらいです。




その後バスは快適に走り続け、予定通り6時間後にクアラ・ルンプールに到着しました。

という訳で、











マレーシア_20160824
マレーシア

27カ国目、マレーシア編です。












明日から。












い、移動日だから。。。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.24 | マレーシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

ほんとに似合うんですよ

【323日目】クアラ・ルンプール(2016年8月25日のおはなし)





だばで「いつまでクアラ・ルンプールいるの」



あんどれ「27日のフライトでタイ行くぜいえー」



だばで「おれ昨日着いたよ」



あんどれ「明日の夜おれのホステルにおいでよいえー」












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

ほんとにこんな感じです。彼。





今日はサングラスを作りに行きたいと思います。

日本で作ってきた度付きサングラスは、オーストラリアでの職場の駐車場でバッキバキになってしまいましたのでね。
オーストラリアで作るとどうせ高いので、ちょっと物価お安めの国で作ろうという魂胆です。
別にジャカルタでやってもよかったのですが、ジャカルタ自体にそんなに魅力を感じな諸々の事情によりクアラ・ルンプールで行います。




世界中のだいたいの首都の例に漏れず、クアラ・ルンプールもあちこちにショッピング・モールがあります。
別にショッピング・モール行かなくても、その辺で探せばありそうな気もしますが、どちらがより簡単に見つかるかといえば「ショッピング・モールに行く」だと思います。土地勘がないですからね。

まぁどこのショッピング・モール行くかという話なのですが、とりあえず今日は1番有名なあそこに行ってみたいと思います。












ペトロナス・ツインタワー_20160825
ペトロナス・ツインタワー

あそこ。



はい。ペトロナス・ツインタワーです。
ちょっと前まで世界一高い建物だったとか、施工したのが日本の会社(と韓国の会社)だとか、まぁそういうあれです。



なかみ_20160825
なかみ

このビルの下層6階まではショッピング・モールになっており、まぁそれこそ腐るほどお店があります。ので、メガネ屋もすぐ見つかるだろうという目論見。






















でしたが、結局見つかりませんでした。

いや、メガネ屋は見つかったんですが、なんて言うんでしょう。ブランド物のサングラスを置いてるだけ、みたいな?
度を入れたいと言うと、メーカー依頼なので時間かかりますよ、的な?

一応自前のサングラスを扱っていて、その場で度も入れてもらえるようなお店もありましたが、そこで扱っているサングラスはファッション・サングラスだけだったんですよね。
スポーツタイプが欲しいんですよわたくしは。

これからさぁ、世界の海でダイビングしたり、世界の山でトレッキングしたりする訳ですよ。

そんなときにね、

サングラス_20160825
サングラス

こんなサングラスしてらんないでしょ。
いや、まぁ百歩譲ってダイビング行くときはいいとして、トレッキング中はアウトでしょ。

似合う似合わないじゃなくてね。というか似合うしね。自他共に認める「サングラス似合う男」ですよぼくは。
そういう問題じゃなくて、用途の話でね。



まぁもういいや。
明日また別のとこ行こう。




せっかく来たので、今日はペトロナス・ツインタワーのライトアップ写真を撮って帰りましょう。




ライトアップ_20160825
遠目

ライトアップそのに_20160825
近目

噴水ショー_20160825
目の前の公園の噴水ショー











うし。また明日仕切り直し。












サングラスを買うだけなので、それほどの気合は必要ない。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.25 | マレーシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

移動日でなければやってはいけないというものではない

【324日目】クアラ・ルンプール(2016年8月26日のおはなし)





あんどれ「へーいぶらざー。なんで昨日来なかったのさー」




だばで「えー。だって自分昨日『今日の夕方(つまり今日)来い』って言うてたやん。。。
    なに?昨日の夕方のことだったの?」




あ「そうだぜいえー。ふぁーーーーーーっく」












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

悪いやつじゃないんですけどね。












という訳で、昨日買えなかったサングラスを求めて今日も彷徨います。

今日は、クアラ・ルンプールいちのショッピングエリア、ブキッ・ビンタンにやってきました。
ここは、大型のショッピング・モールとかそういうのが固まっている地域で、神戸でいうと三ノ宮?的な?感じかしら?
自分神戸出身とか言ってますが、出国までの6年間を東海地区の地方都市に住んでおり、お買い物といえばイオンだったのでピンときません。



まぁやってきました。



とりあえず駅から直結しているモールでいいか。

あー。あれですね。
昨日行ったペトロナス・ツインタワーのモールがイオン(大型で気合入ってる感じのとこ)だとすると、今日来たこっちは地方の総合デパート感が出ていますね。
「グッチみたいな高級ブランドから取り揃えておりますざます」的なのと、「個人商店が集まってモールになってやがんでぃ」的なのと、という感じですね。分かりにくいですね。




もう入ってすぐ見つかりました。

というか、この階の半分をメガネ屋で占めているのではないかと思われるほどのメガネ屋率でした。

早速視力検査をしていただいて、フレームを選び、レンズの色を選んで、、、あ、夜取りに来ればいいのですね。わかりました。












はい。終わってしまいました。
昨日はあんなに探したのに。ぜんぜん見つかんなかったのに。

まぁ世の中得てしてそんなものですよね。
いらない時にそこにあったはずの爪切りが、いざ爪を切ろうとすると全く見つからない、というアレですね。
いらない時にそこにあったはずのハサミが、いざ紙を切ろうとすると全く見つからない、というアレですね。
いらない時にそこにあったはずのナイフが、いざ手首を切ろうとすると全く見つからない、というアレですね。もうそのまま見つからなければいいですね。






もうやることなくなってしまいました。






夜まで時間あるしどっか行こうかな。






でも暑いしな。






めんどくさいしな。


































あ。夜になってました。











はい受け取りに行ってー。














終わりー。













箸休め的な、ほら。ね?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!



今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.26 | マレーシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

絶対に会いたくなかったアイツとご対面

【325日目】クアラ・ルンプール(2016年8月27日のおはなし)




実は昨日宿を移りました。

ぼくは基本的に宿は事前予約派です。

あんな思いもの引きずって宿まわるとか狂気の沙汰です。
そりゃ自力で探せばもっと安いとこあるでしょうよ。
でもね、東南アジアでそれやったってさ、600円が500円になるとかそういう話でしょ。
いいじゃん600円で!

暑いんだもん!



で、とりあえず2泊ぐらい予約しておいて、それ以上その街に滞在する場合は基本的にはその宿に延泊をお願いします。

動くのめんどくさいでしょ。
この暑い中あんな重いもの引きずって歩くとかお前の血は何色だ?って話ですよ。



そんな「もう観光地のほうがこっちによってくればいいのに」がモットーのぼくが宿を移ったのです。



事の重大さがお分かりいただけましたか?



実はですねぇ。



昨日見ちゃったんですよ。

今までね、見たことなかったんですよ。
見たことないのになんで分かるんだって話なんですけど、そこはもう見た瞬間「あ、こいつだ」ってなる絶対的存在感ですよ。
いや確かにね。確証はないんです。
絶対にアイツだというそれはないんですが。
ないんですが、絶対にアイツだと思います。

アイツですよアイツ。












南京虫_20160827
南京虫

南京虫ですよぉぉぉぉぉおおおおお!!!!!!













南京虫雄雌ともに吸血し、幼虫・成虫にかかわらずその全生存期間を通じて栄養分を血液に頼る。成虫にいたるまで5齢までの幼虫期を経るが、幼虫の各齢期に一回以上の吸血を必要とする[1]。孵化から成虫まで約2-7週間かかるが、これは吸血原の有無や温度などに大きく依存する。飢餓に強く、実験室内での実験ではあるが18ヶ月間も無吸血で生存したという記録がある[1]。トコジラミはふつう夜間に吸血するが、厳密には夜行性ではなく、暗ければ昼間でも吸血することがある[1]。普段は明かりを嫌い、壁の割れ目など隙間に潜んでいる。トコジラミは翅を持たないため自力では長距離を移動することはできない。しかし、人間の荷物または輸送される家具などに取り付くことでその分布を拡大する。刺咬する際に唾液を宿主の体内に注入するが、この中に含まれる物質が引き起こすアレルギー反応で激しいかゆみが生じる。俗に、刺されると肌に2つの赤い痕跡(刺し口)が残ると言われるが、実際には刺し口は1つであることの方が多い。かゆみは刺された当日よりも2日目以降の方が強い。刺咬の痕跡は1ないし2週間以上消えない。(Wikipediaより引用)ですよぉぉおおお!!!!













ふぁーーーーーーーーーーーーっく!!!!!!













ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

南京虫刺され歴の長いまなみん曰く、

「あれはまじでやべぇ。ちょーかゆいし跡も残る。かゆすぎて海外旅行保険使って病院行ったった。薬もらったけどぶっちゃけムヒの方が効く。なかなか死ななくて本気で殺そうと思ったら79℃以上のお湯にしばらくつけとかなきゃダメ。旅人が服とかにくっつけて運んでる。隠れるのが上手いから見つかりにくい。バックパックに湧いたら?もう捨てるしか無い。」

とのこと。さすがお詳しい。
そんなこと言われてまで延泊する気などない。

もう一目散に退却しましょう。












はい。という訳で、宿を移ったついでにカバン内のありとあらゆる布製品をランドリーで

洗い(高温設定)!!!

からの

乾燥(高温設定)!!!

でぶん回したところでお出かけします。セルフのランドリーはその辺融通が効くのでいいですね。




今日はクアラ・ルンプール郊外の観光地、バトゥ洞窟というところに向います。


バトゥ洞窟



電車_20160827
電車

行き方は電車で。KTMコミューターのバトゥ・ケーブ線に乗って、終点がバトゥ洞窟。分かりやすい。




駅前_20160827
駅前

駅についてすぐこんな…なんだこれ。仏像?仏様なのこれ?なんか自分の胸かっ開いてますけど。たぶんなんか曰くのある行為なんでしょうけど知らずに見ると怖いんですけど。があります。

無視してしばらく歩くと、



バトゥ洞窟_20160827
バトゥ洞窟

到着しました。バトゥ洞窟です。いや、ホント駅から5分です。駅近。



仏像_20160827
仏像

これは間違いなく仏像ですね。大きいです。
そしてこの仏像の脇から洞窟に向かっていきます。




階段_20160827
階段

この階段で。























階段そのに_20160827
階段そのに

この階段で…?



すごい急勾配ですよ。日本だとアウトですよ。
いやほんと




階段そのさん_20160827
階段そのさん

こんなんですから。

あー。写真だと伝わらないー。
すっごい急なの!絶対登りたくないのこんなの!!あぴゃー。













さる_20160827
さる

階段中腹にさるがいました。
観光客が食べ物とか持ってると強奪していくそうです。
「山→さる→強奪」は万国共通ですね。日本でもいろは坂とかそうらしいですね。




さるそのに_20160827
さるそのに

階段中央の手すり上で待ち構えるさる。
もうこいつらは野生の本能を捨て去っていますね。
獲物は追うものではなく勝手にやってくるのを待つものだと思ってますね。





違う洞窟_20160827
違う洞窟

階段の脇に目的のバトゥ洞窟ではない洞窟があります。
こちらは有料です。ので入りません。メインが無料の観光地でモブのくせに金を取ろうなんざ太ぇやろうだ、です。





階段そのよん_20160827
階段そのよん

あぁ、ようやく到着しそうです。





バトゥ洞窟そのに_20160827
バトゥ洞窟

到着しました。
でかいですね。洞窟というか鍾乳洞でもあるようです。




仏像そのに_20160827
仏像そのに

こちらにも仏像が鎮座しています。
なんかこちらの仏様はきりりとされていますね。
なんとなく仏像というと、なんか眠そうな顔というイメージなんですが。





なかみ_20160827
なかみ

こちらがバトゥ洞窟のなかみ。
予想以上に大きいです。高いというか広いというか両方というか。

しかもこれ



さらに階段_20160827
さらに階段

さらに奥があります。
というかさらに階段があります。運動不足のおじさんに優しくない観光地です。



奥には

お堂_20160827
お堂

お堂があります。
えー、と。それだけです。




天井_20160827
天井

この部分は天井が抜けていて明るいです。
壁を大きめのリスのような小さめのイタチのような動物がちょこちょこと走ったりしていました。




天井そのに_20160827
天井そのに

さっきの部分も、よく見たらちらほらと光が差し込んでいます。
どうりで照明なしでもわりと明るいわけです。












バトゥ洞窟も見終わったので、今日はいったん帰ります。












前の宿で南京虫に噛まれていたとしたら、そろそろ痒くなるはず…。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.27 | マレーシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

すぎまり結婚おめでとう

【325日目】クアラ・ルンプール(2016年8月27日のおはなし)



ぼくが今宿泊しているのはクアラ・ルンプールのチャイナタウン。



チャイナタウン_20160827
チャイナタウン




毎夜この通りに露店がもじゃもじゃ出ています。
最初の頃は目新しくて楽しいですが、毎日見ているとむしろ通りづらくて困ります。

なんで毎日通るかというと



チャイナタウンそのに_20160827
そのに

あの通りの先にお気に入りの屋台街があるからですね。
美味いなぁマレーシアの屋台。安いしね。いうほど辛くないところもいいですね。
辛いの嫌いじゃないんですが、度が過ぎると好き嫌いの問題でなく食べられなくなります。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

あと箸なところも素晴らしいと思います。








バトゥ洞窟から帰ってきて、しばらくだらだらした後珍しく出かけることにしました。
行き先はこちら↓


シャー・アラム

シャー・アラムという街です。
なんかでかいモスクがあるとかで、ライトアップされたバージョンもいいよということなので。
なるほどそれで夜なのですね。




シャー・アラムまでは電車で行くことにしました。
バトゥ洞窟に行く時に路線図を見ていたら、逆行きの路線がシャー・アラムを通ることが明らかになったからですね。
駅からモスクまでどう行くかは、、、まぁ着いてから考えましょう。




KTMコミューターは、北行き2路線、南行き2路線になっているので、乗る路線を間違えるとあらぬ方向へ行ってしまいます。
あと、なんかプラットフォームにある、次の電車の行き先と時刻みたいな電光掲示板的なアレがぜんぜん見当違いなことを表示しているのでドキドキします。
なんで直さないんだろ。直さないだけならまだしも、とりあえず表示消しとけばいいのに。ムダじゃね?いろいろと。

まぁソレ無視してても、だいたい30分に1本ぐらいのペースで電車来るみたいでした。












だいたい1時間弱ぐらいでシャー・アラム駅に到着。
さーて。



どうしましょう。



なんかねぇ。
歩いていけそうにないんですよねー。
いや、距離的にはなんてことないんですが。
なんか大型の幹線道路的な?高速道路の1歩手前みたいな?道路を通らないとだめっぽい。
いや別に歩道さえあれば歩くんだけどさ。地図で見る限り途中にジャンクションとかあるのよね。どうやって横切るのさそれ。

はてさてどうしたものか、と思っていたら



無料バス_20160827
無料バス

駅前から無料バスが出ているのを発見しました。
どっかの病院まで行くバスで、ブルーモスクの近くも通るらしい。そしてタダらしい。素晴らしい。




このバスに乗り、2つめのバス停で降りるとたしかにブルーモスクのすぐ近く。
という訳で御覧ください。ブルーモスクです。




ブルーモスク_20160827
ブルーモスク

はい。大きさがさっぱり分かりませんね。
この辺が写真だと難しいんですよね。大きいものの大きさ具合、小さいものの小ささ具合がなかなか伝わらない。撮影者の技量についてのご指摘は却下します。

いやほんと。ひくぐらい大きいんですよ。

えーとね。



ひと_20160827
ひと

この写真↑の真ん中に人がいますね。
なんか工事中みたいでした。
この写真は、オリジナルの写真からトリミングして拡大している訳ですが、どの程度の範囲をトリミングしたかというのが下の写真。




大きさ具合_20160827
大きさ具合

お分かりかな?
写真の中のちっちゃい四角が上の写真ですよ。
リアルに「人がゴミのよう」なサイズな訳ですよ。豆粒だの米粒だのなんてでかいでかい。そんなレベルじゃないんですよ。
びっくりなデカさです。
ライトアップまで時間があるので、ちょっと近くまで行ってみようと思ったのですが、これがまた遠い。むしろ諦めました。




そしてこれがお目当てのライトアップ。




ライトアップ_20160827
ライトアップ














まぁ正直言って期待はずれですね。

これもデカすぎる弊害ですね。ちょっとやそっとの光量じゃぜんぜん照らされません。
せめて晴れてればなー。空の色が鮮やかになってまた違ったんでしょうけど。
まぁしょうがないですね。雨季なので。




さーて。帰りますがー。












帰り方が分かりませーん。

あれぇ?さっきのバス停の対向車線にバス停が、、、あるのか?
いやこれ停まらないんじゃないか?なんか停まらないかのような表示なんですけど?
そして何時に来るのか分からないのですが?

えー。。。これはまた。。。












歩くか。

なんか大型の幹線道路的な?高速道路の1歩手前みたいな?道路を通ってですね。
地図で見る限り途中にジャンクションとかあるんですが、そんなもん横切ってやりますよ普通にな!

だいたいなんで駅から市街地まで徒歩で行けるようになってないんだよこのうんこたれ。
たかが1キロちょいじゃねーか。歩け歩けそのぐらい。











やっとのことで駅にたどり着き、電車に乗ってチャイナタウンに戻り驚愕しました。


























駅前からシャー・アラム行きの路線バス出てた。。。












行き当たりばったりがテーマとも言えなくない。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.08.27 | マレーシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム