世界に誇ろう。日本の「弱冷車」

【336日目】ジョージ・タウン→バタワース→(2016年9月7日のおはなし)



路地の装い_20160907
路地の装い


宿近くのジョージ・タウンの路地はこういうのとか、ウォール・アートとかが結構あります。

たまに他の旅行者が立ち止まってカメラを向けています。

ぼくはあんまりこういうの気にしない、、、というかそもそも気づかなかったりします。
なんかこう、、、もっと存在をアピールしてくれないと、、、ねぇ?












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

馴染みすぎるのも考えものですよ。








今日はマレーシアを後にし、タイへと向かいたいと思います。

ペナンからタイへの行き方はわりとあります。
定番のバスから、島伝いにフェリーで行く方法。あと電車。

この電車というのが、いわゆるマレー鉄道というやつで、タイのバンコクからシンガポールまで鉄道が敷設されているのです。


せっかくなんでこのマレー鉄道でタイまで行ってやろうということで、昨日(何もしていないようにみせかけて)チケット売り場に行ってみたのです。



だばで「タイのバンコクへ行きたいのですが」

おばちゃん「タイまでのチケットは売ってません。パダン・ブサールまで行って、そこで改めて買ってください」

だ「なんと。他の場所の窓口では買えませんか?」

お「どこも同じシステムです」



なんてこった。
マレー鉄道でビューンと行ってやろうと思ったのに。
鉄道で越境してやろうと思っていたのに。。。

まぁ今さらバスに変える気もないので、パダン・ブサールまでのチケットを購入したのでした。
(ちなみにパダン・ブサールはタイとマレーシアの国境の街)



という訳で、今日はまずバタワースの鉄道駅まで向います。
バタワース発パダン・ブサール行きの鉄道は、朝とお昼の2便と言われたので、当然のようにお昼のものを選択しました。
なので宿の出発もゆっくりです。



フェリー待合_20160907
フェリー待合

フェリー乗り場の待合です。
フェリーが来るまでここで待ちます。
というかジョージ・タウン→バタワース方向はお金かからないんですね。逆方向のときは1.2RM(30円ぐらい)かかったのですが。



フェリー_20160907
フェリー

フェリーが到着したので乗り込みます。
これも来たときと違いますね。来たときは、普通に車が乗ってたるフロアに人も立たされていたのですが。



ジョージ・タウン_20160907
ジョージ・タウン

離れゆくジョージ・タウン。
あぁなぜに今日はこんなにお天気なのか。昨日とかざばざば降ってたくせに。



バタワース側に到着し、フェリー乗り場から階段で地上レベルまで降ろされ、降ろされたと思ったら目の前に陸橋があってそれを登らされ、登ったと思ったらまた地上レベルまで降ろされ、駅に着いたと思ったらチケット売り場と改札は上だとか言うのでまた登らされ、ほんとフェリー乗り場のレベルから駅の改札のレベルまでそのまま繋げよドチクショウ!!!

あまりに荷物が重そうなので、警備だか警察だか軍隊だか分からないですが、それっぽい格好をしたおじさんが手伝ってくれました。

ちなみに改札を通ったらまた階段でプラットフォームまで降りなければなりません。
ほんと設計者ないし市の担当者出てこいってレベルです。



バタワース鉄道駅_20160907
バタワース鉄道駅

そんなバタワース駅のプラットフォームから。
あぁほんとなぜにこんなにお天気なのか。雨なんか移動日に降れば、、、と思ったけど、移動日ほど降られてダルい日は他に無いことにも気づきました。よし。よくやったお天気。もっと晴れろ。



電車_20160907
電車

電車の到着です。
あらあらなんか近代的。



車内_20160907
車内

車内もとてもきれい。
なんか中吊りもテレビだし。



車内そのに_20160907
そのに

車両正面にもテレビ。これ広告とかじゃなくて普通に番組(もしくは映画かも)を放送してました。
さらに入り口に自動ドア。
からのガンガンに効いた冷房。

なるほど快適だと。国境までマレーシアの威信にかけて快適な列車の旅をご提供してくださると。そういうことですね。

よーし分かりました。そっちがその気ならこっちだってリアル「世界の車窓から〜マレー鉄道編〜」をお届けし…












座席_20160907
座席

わしの座席窓あらへんがな。



























バタワース→パダン・ブサール

ヒマすぎてテレビでやってたツッコミどころ満載だけどもメインの女優さんがかわいいから全部許したローカルなドラマをただ眺めて1時間半ほど過ごすと、国境の町パダン・ブサールに到着しました。



さて。ここからですね。
どうしたらいいかさっぱり分からん。



こういうときはもう人に聞いてみるしかないですね。
その辺にいる警察っぽい人たちに聞き込みをしてみます。












なるほど分かりました。

実は到着したプラットフォーム内にマレーシア、タイそれぞれのイミグレがあります。
タイに行きたい人は、到着したプラットフォームから出ずに(階段を登らずに)タイ側へ歩いていくと、マレーシアの出国のイミグレ、タイの入国のイミグレと順に通過できます(タイからマレーシア行く人は逆)。
で、タイ側のイミグレ出たトコに待合があって、そこでタイ側から来るタイ行きの別の列車を待つ。ということだそうです。


あん?そしたらタイ側のチケットはどこで買いますのかしら?


というそこのわたし。
タイ側のイミグレのさらに向こうにタイ側の鉄道オフィスがあり、そこで購入可能です。
ただ、この鉄道駅自体はマレーシア国内なんですよね。
例えば、仮にタイの入国審査を受けた後でチケットを買いに行き、そこで今日のチケットが買えなければプラットフォーム内の待合で夜を明かさなければならなくなる(法的には)のでは…?


という話をその辺の警察の人に聞いてみたら、「イミグレ通る前にチケット買いに行っていいわよ(あっさり)」とのこと。
なんてイージーなんだ。




つまりまとめると、

パダン・ブサール駅のプラットフォームには、南(マレーシア側)から


①マレーシアのイミグレ

②タイのイミグレ

③タイの鉄道オフィス(チケットを買える)




の順でならんでいます。

マレーシア側から電車できたら、すでにタイ側のチケットをもっている人は①、②へ。
タイ側のチケットをもっていない人は、③、①、②の順で行けば「タイ側のチケットを持っている状態でイミグレを通過できる」というわけですね。
これなら、最悪その日のチケットが買えなくても、駅からでて近所で宿を探せばいいのです(まだマレーシア出国してないから)。



ふむ。完璧に理解したところでイミグレをふたつともスルーしてチケットを買いに行きましょう。



だばで「あの、今日のバンコク行きのチケットありますか?」

おじさん「あるよ。パスポート見せてね。6時半発だよ」

だ「良かった。ところでぼくタイ・バーツ持ってないんですが。。。」

お「マレーシア・リンギットでいいよ。それだと120RM(3,000円ぐらい)だね」












だ「すんません。お金足りないっす」












なんてこった100RM(2,500円ぐらい)しか手持ちがございませんよ。
カード決済はできないと言われたし。

お「荷物はここに置いていっていいから、駅から出て街の方へ行っておいで。ATMとかあるから」

という涙のちょちょ切れそうなお言葉をいただき、街へと向います。


とりあえず20RM(500円ぐらい)だけ欲しいのです。
ATMは利用手数料がかかる場合があります。1回いくら(600円ぐらいが多いと気がする)みたいなやつ。
500円おろすのに600円の手数料払ってたんじゃお話にならないわけですよ。
かといって、いつものように1、2万円分おろしたって、数時間後には別の国にいくんだからまた両替しなきゃいけないじゃないですか。両替手数料払って。それもお気にめしません。

という訳で、できれば5USDを20RMに両替してもらうのが1番かなと思うわけです。
5USDでダメなら6USDでもいいよこの際。

国境の街なんだから両替屋のひとつやふたつ、、、












見つかりません!!!












ちくしょう。駅前でたむろしてたバイタクのドライバーに聞いても知らなかったから、もしかしたらとは思ってたんですがリアルに見当たらないとは。。。
そんでこの辺の商店の人たち英語通じねぇ。。。
まぁそりゃそうだろうけども。すごい田舎町っぽいもの。他の国で見た「国境の町」感なんかぜんぜんないもの。ローカル臭漂いまくっているもの。

ぐぬぬ。

こうなったらATMを使うしかないのか。。。
だって他にどうしようもないもの。。。



うぃーん(カードを差し込んだ音)

ぴっこぴっこ(ATMを操作している音)


む。いちおう手数料なしっぽい。いや分かんないけど。少なくとも、「手数料が別途おいくらかかりますよ」という表示は出なかった。。。

行ってみるか?

おろしちゃうか??

500円だけおろしちゃうか???




ええいなるようになれ!!!




うぃごーん(お金が出てくる音)




よっしゃ20RMゲットだぜ!!!
いちおうレシートにも手数料を取られた形跡はないぜ!!!
そうは言っても、実はかかってましたみたいなのがあるのが海外ATMの怖いところだぜ!!!

まぁそれはもうしょうがない。済んだことだ。

よし。これでチケットが買える。タイへ行ける。さっさと駅へ帰ろう。











てくてく。



道端のおやじ「へい!日本人か?」


だばで「(英語話せるやついるじゃねぇか!!!)なにか用?」


お「おれはそこのあばら家に済んでて、そこで仕事をしているんだけど生活に困ってるんだちょっとでいいから金をくれよ」












てめぇにやるような金なんざ(色んな意味で)ねぇ!!!!!













駅に戻り、手持ちのマレーシア・リンギットを根こそぎ支払ってチケットを購入します。

さて、それじゃイミグレでも行こうかな、と思ったら、売り場のおじさんが「荷物ここ置いといていいよー」とのこと。



え?
これからイミグレ通るのに?
税関とか無いの?いや、確かに赤外線通すところの方が少ないよ?通したところで中身確認されたことなんか無いよ?無いけど、だよ?

ほんとゆるいわーここの国境。
タイとマレーシアは仲良くやってるんだろうなと思えますね。ここの国境見てると。まぁ知らんけど。



さて。
電車の発車時刻は6時半。
だけどたぶんこれタイ時間での6時半だと思うんですよね。
マレーシアとタイは時差が1時間あるからね。

え、と?戻すんだっけ?聞いてみよ。


だばで「すいません。今タイで何時ですか?」


その辺の人「タイで?えーっと。。。3時すぎだね」












日付と時刻_20160907
日付と時刻

合ってんじゃん。












現在地_20160907
現在地

おれまだここにいるのに。












すげぇな iPhone!!!













タイ側の電車_20160907
タイ側の電車

はい。タイ側の電車が来ました。
あらあらなんだかボロっちい。

そしてチケットには9号車って書いてるのに、客席車両が2両しかございませんことよ。



座席_20160907
座席

これが客席4人がけかと思いきや、2人がけ。上の人と下の人。


食堂車らしきものがくっついていたけど、たぶんそこでは料理するだけみたい。
車掌さんが料理を座席まで運んでくれていました。まぁぼくは手持ちの現金が無いに等しいので関係ないのですが。



ほいほい_20160907
ほいほい

という訳で、あちこちにほいほいが仕掛けられています。



上段ベッド_20160907
上の人用

この飛行機のキャビネットみたいなのが上の人のやつ。












上の下のって何か、ですか?












ベッドメイク_20160907
ベッドメイク

これ寝台車なんですよね。












ベッド_20160907
ベッド

という訳でおやすみなさい。












冷房が効きすぎなところ以外はとても快適。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.09.07 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

昔、なんかの拍子に同行者が女の人にキレて、「まぁまぁ。可愛いから良いじゃないですか」と言ったら「そんなわけねーだろ。本気で言ってんのか?」と言われました。

【337日目】→バンコク(2016年9月8日のおはなし)



車窓から_20160908
車窓から

おはようございます。

冷房が効きすぎていること以外は非常に快適な寝心地でした。
まぁ寝袋を常備しているぼくにかかれば、この程度の寒さなど問題になりませんがね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

マットレスのふかふか具合とか、意外と広いとか、駅到着のギリギリまでごろごろできたところとか、諸々含めてとても快適でした。








フアランホン駅_20160908
フアランホン駅

はい。バンコクのメイン・ステーションに到着いたしました。


ふむ。
とりあえず現地通貨を手に入れないといけませんね。
あと昨日から何も食べてないので、ちょっとごはんをいただきたい。



お、駅構内に両替屋も食堂もあるようです。素晴らしい。












メニュー_20160907
メニュー


読めないけど。












なにげに、文字が読めないというのは初体験ですね。
カナダ、アメリカやオーストラリアの英語圏はもちろん、スペイン語圏、ポルトガル語圏、あとインドネシア語やマレーシア語も文字はアルファベットを使用しています。ときどき、特殊な文字が混ざってたりしますが、まぁ基本学校で習うアルファベットです。
で、読み方はローマ字読みしてればだいたい合ってます。スペイン語なんか特に。(そういう意味でも英語ってほんとめんどくさい)
なので、意味はわからないけど書いてあるとおりに読めば、相手には通じる訳です。だいたいは。












メニュー_20160907
メニュー

ナニコレ。












数日前、アロルドというブラジルで出会ったブラジル人が、Facebookでバンコクにチャックインしていたんですよ。
で、「おれもこれからバンコク行くよ」と連絡を取ってみたら、「じゃあウチの宿おいでよー」と返信がありました。



宿の位置情報から値段、サービスに加え、駅からのアクセス方法やタイ人の英語事情まで詳細過ぎるインフォを添えて。



ブラジル人もいろいろです。



まぁ言うてね、ぼくのこれまでの流れからして、結局は「もう違う宿に移ったよー」とかなるオチが目に見えている訳ですけどね。もうほんとぼくなんか部屋の隅でホコリと水だけを飲んでかろうじて生きていけば


「ダイスケ?」












おったわ。ふつうにおった。












タイ_20160908
タイ

はい。という訳で、今日から(実は昨日から)タイ編に突入です。












夕食をアロルドと一緒に取ろうとロビーに降りると、麗しきフィリピン人の美女おふたりから本日のナイトライフのお誘いが。
うーむ。すげぇなアロルド効果。
自分一人だとこんなイベントまず起こらないのに。


夕食後、宿に戻りお出かけします。
なぜか宿のスタッフがお供してくれるそうです。












まぁぼく別にクラブとかふだん行かないしね。
お酒も飲まないしね。
楽しかったけどね。

どうでもいいけど、












自撮り_20160908
自撮り

フィリピン人て(男女とも)なんでこんなに自撮り好きなのかしら。












おそらく共感者多数。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.09.08 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

大真面目ですが何か?

【338日目】バンコク(2016年9月9日のおはなし)



昨日の夜、みんなではしゃいでいる間に、フィリピン人の美女お二人の飛行機はバンコクから飛び立っていったそうです。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

飛行機の時間が「9月9日の24時5分」だったんだって。
9月9日の24時ということは、すなわち「9月10日の0時5分」なんだと思ってたんだって。
でもそれはリアルに「9月9日の0時5分」のことなんだよね。

あーあるある。
でもどこの航空会社もだいたいそういう書き方するよね。












ドンマイ。












美女1「実は私のカードの限度額がもうマックスで、カードで買うことも現金を引き出すこともできないの」


び「家族に頼む?そんな、お母さんがそんなこと出来るわけないわ」


び「友達に頼む?いやよ。恥ずかしいもの」


び「あなたのカードを貸してもらえないかしら」























だばで「お断りします!!!!!」
























それはない。
いくら美女でもそれはない。
助けてあげたいのはやまやまですが?それとこれとは話が別的な?
たぶんキミは悪い人じゃないし、貸してあげてもおそらく返してくれるとは思うのですが?

でも貸しません。

「人に金を貸すときは、その金が帰ってこないと思って貸しなさい」

という言葉がありますのよ。
そしてわたくしその通りだと思いますですのよ。

だからわたくし、貸す相手は選ぶことにしておりますですのよ。
そしてそれは美女であるかどうかとは別の問題なのですのよ。

でもこのままほったらかすのはダメだよね。
いや、別に昨日一緒に遊びに行っただけの関係といわれればそうなんだけどさ。
ただまぁもう乗りかかった船みたいになってるしさ。

はいはい。わたくしも飛行機調べてみましょうよ。

あ、安いのめーっけ。












だ「まぁほら。おれのスカイスキャナーで調べたら、キミの調べたやつより安くなったよ。あとは自分でなんとかしなさい」












び「友達にカードを貸してもらうことになったわ」


良かったじゃない。でもそれまず最初にすべきことだよね。


び「あなたのスカイスキャナーから決済してもらえないかしら。なぜかあなたの端末からだと安いみたいだから」


もちろんどうぞどうぞ。


び「購入完了ね。で、時間は、、、」























び「これ。日付が来月になってるわよ?」























だ「間違えた!!!!!」























なるほどだから妙に安かったのね。
そりゃ明日のチケットと来月のチケットとを比べてたら価格差が出て当然。。。















つーかコレおれのミスじゃね…?





















び「とりあえずキャンセルしましょう」


だ「この送られてきたメールの「緊急事態」のところに電話してみよう」


だ「どうぞわたくしめのスカイプをお使いくださいませ」


び「(電話中)」


び「キャンセルできたわ。チケットは書い直すことになったけれど」












び「でもキャンセル料が1万円もかかるんですって」























だ「わたくしめがお支払いたします」












てなことを1日がかりでやってました。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.09.09 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

宿に帰ったら「なんで?」って言われた

【339日目】バンコク(2016年9月10日のおはなし)



うーむ。

昨日は美女二人のお世話で1日終わってしまいました。
いや、まぁ別にやることなんて無かったんですけどね。


今日はきちんと観光しなければいけませんねいけませんよ。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

このブログでは、「旅」の魅力を臨場感たっぷりにお届けすることをモットーとしています嘘です。








という訳で昼まで寝ます。

いいんですいいんです。
タイは朝ゆっくりなんです。
レストランとか商店とか、10時ぐらいにならないと開かないってアロルドが言ってました。ぼくは確認してません。そんな時間に起きてないからです。


今日の作戦は以下の通り。


14時頃:宿を出発。

15時頃:バンコクイチの見どころ「グラン・パレス」に到着。
    「グラン・パレス」と周辺の寺院を観光。

18時頃:サンセットをバックに寺院を撮影。

19時頃:ライトアップされた寺院を撮影。

20時頃:帰宿。



という完璧なプラン。
夜出歩いても大丈夫という治安のよさは、このような「日没後」の行動を考慮したプランを立てられるのですよ。
サンセットやらライトアップやらを狙うのに、朝もはよから出たところで時間を持て余すに違いないしなによりしんどいでしょう。

これぐらいゆっくりでいいんです!








さて。
なんやかんやしてたら15時頃になってしまいましたが、まぁ別にいいでしょう。お出かけ開始です。












うん。行き方がさっぱり分かりません。

おかしいな。
レセプションで行き方をバッチリ聞いたはずなのに。
ここのバス停じゃないのか?
周りの人も英語分かんないし。
というか自分もタイ語さっぱり分かんないし。

ちょっと待てよ。こういう時のためのガイドブックですよ。
「グラン・パレス」の欄にその辺に行くバスの番号が書いてあったはず。

ふむふむ。

ここのバス停じゃなさそうだね。
逆に、乗りたいバスが分かればそのバスが出ているバス停を教えてもらえばいい…ってあれ?












歩き方_20160910
某ガイドブック


15時半までて書いてあるよ?












あうとー。












スケジュールを組む際は、該当施設の営業時間を確認しましょう。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.09.10 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

バンコク随一の観光名所『ワット・プラケオ』に行ってきた

【340日目】バンコク(2016年9月11日のおはなし)



今宿泊している宿はなかなか居心地が良くてですね。

スタッフも親切だし、わりと清潔だし、料金も高くないし、朝食もついてるし。



フリーティナー_20160911
フリーディナー



金曜の夜はフリーティナーまで振る舞われます。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

そして後ろの似顔絵がしっかり顔認証されてて草。








今日こそは!












という訳でやってきました。

ワット・プラケオ_20160911
ワット・プラケオ

ワット・プラケオです。



ワット・プラケオ


エメラルド色のヒスイで装飾されており、別名「エメラルド寺院」とも呼ばれているとか。




ワット・プラケオそのさん_20160911
プラ・シー・ワタナー・チェーデー

さらにプラ・シー・ワタナー・チェーデーという黄金の仏塔。



もうあれですね。こってこてです。
とりあえずそのこってこて具合をご覧に入れましょう。どうぞ。



ワット・プラケオそのに_20160911

ワット・プラケオそのよん_20160911

こってこて_20160911

こってこてそのに_20160911

こってこてそのさん_20160911

こってこてそのよん_20160911

こってこてそのご_20160911

こってこてそのろく_20160911

こってこてそのなな_20160911

こってこてそのはち_20160911

こってこてそのきゅう_20160911



もうなんかいろいろ由来とかあるんでしょうけど、そんなことよりとりあえず派手ですよね。
写真撮ってるぶんには楽しいのですけどね。



本宮_20160911
本堂

はい見えてきました、っつーかずっと見えてたけど、あれです。本堂です。
まずびっくりするのはその大きさですね。


本宮そのに_20160911
本堂そのに

本宮柱_20160911
本堂柱



でかいのなんのってまぁ。
たぶんレンガを組んでモルタルで固めてるんだと思うんだけど、壊れないのかしら。地震とかないのかしら。
と思って調べてみたら、国土周辺の山間部ではあるみたいだけど、バンコクとかのある平野部ではほとんど無いみたいですね。納得。



本宮というだけあって、そのキンピカ具合も他の一段上を行きます。

本宮柱装飾_20160911
柱の装飾

本宮壁_20160911
外壁

本宮壁そのに_20160911
外壁の装飾

本宮壁そのさん_20160911
外壁の装飾そのに

本宮外部装飾_20160911
外周部塀の装飾



本堂内には着衣の仏像があるのですが、内部での撮影は禁止。












本堂内(外から撮影)_20160911
本堂内(外から)

ので、外から撮りました。
いちおう仏像の真正面にこれでもかという大きさの窓が開いているので、望遠レンズでも使えばバッチリ仏像のご尊顔まで撮れたのでしょうが、人がごった返している本堂目の前でレンズを変えて撮影禁止区域を外から盗撮するほどの心意気は持ち合わせておりませんでした。




さて。本堂はこれぐらいにして、周りの回廊に行ってみましょう。


回廊_20160911
回廊


回廊は、まぁその名の通りなのですが、本堂の周りをぐるりと囲んでおります。
本堂に比べると装飾も随分地味だし、屋根もあるし、壁がないから風も通るし、さらにちょうどよい段差もあるということで


回廊そのに_20160911
回廊そのに

回廊そのさん_20160911
回廊そのさん


多くの人がそこに腰掛けてお休みしています。
まぁ暑いからね。死ぬほど暑いからね。

今さらなんだけど、このワット・プラケオは服装制限があるのです。
簡単に言うと、半ズボンとかタンクトップ、肩の出てるキャミソールなんかはアウト。要は肌の露出が多すぎるとだめ。
チケットを買った後、入場口で検査というほどではないですが、明らかにだめな人はしょっぴかれます。確か貸衣装があるとか。

で、イケイケの欧米系観光客の定番の服装と言えば、上から

かぶと:サングラス

よろい(うえ):タンクトップ

よろい(した):半ズボン(膝上)

くつ:サンダル

でしょ?
タンクトップがTシャツになるぐらいでしょ?

そんなアイツラがどうやって入ってるかというと、みんなしてタイパンツを履いています。
そこらじゅうで売ってますからね。タイパンツ。だいたい100B(300円ぐらい)だし。
このワット・プラケオの周辺でももりもり売ってますし。

で、そもそも長ズボンを持ってきていないのか、知らずに半ズボンで来て慌てて周囲で買ったのか知りませんが、とりあえずタイパンツを履いています。
タイパンツってなんか長めで、足の下の方で余った生地がふわふわしてるもんだと思ってたんですが、アイツラが履くと長さが足りなくて8部丈みたいになってたりします。ほんとむかつくわー。


まぁ何が言いたいかというと、長ズボン暑いということですね。


どういう理由かは知りませんが、タイパンツで来るのが正解な気がする。
暑いもん。暑いのに半ズボンだめだって言うんだもん。あータイパンツ欲しい。というか買おう。今日帰ったら宿の前で買おう。100B(300円ぐらい)だし。












えー、、、と?












あぁ回廊か。回廊の話ですね。

回廊には、タイの叙事詩を書き起こしたものが描かれています。



壁画_20160911

ずーっとね。どこまでも。
どっから始まっててどこで終わってんのか分かんないけど。


壁画そのに_20160911

壁画そのさん_20160911

壁画そのよん_20160911

壁画そのご_20160911





そんなこんなでワット・プラケオ終了です。

このワット・プラケオは、同じ敷地内に王宮があります。
まぁほんと言うと王宮の敷地内にワット・プラケオもある、が正解なんでしょうけど。



王宮_20160911

王宮そのに_20160911

王宮そのさん_20160911

王宮そのよん_20160911





今日はたくさん写真を撮りましたね。












なんせ入場料が500B(1,500円ぐらい)ですからね。












まぁ高いけど行っといて良かったと思います。
2回目はないけど。












そろそろ疲れてきたので今日はおしまいです。












書く方の話ね

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2016.09.11 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム