雄大なるヒマラヤを空から堪能してみた

【465日目】ラサ→カトマンズ(2017年1月13日のおはなし)




はいみなさんこんにちは。

だばでーです。今日もよろしくお願いします。








本日はラサ・ツアー最終日。

といっても、各自の出発交通機関までのドロップのみです。


ぼくは結局、ラサから飛行機でネパールへ抜けることにしました。

国境閉まってるって言ってんだもん。ちなみに2015年の地震の影響で閉まっていると聞いていましたが、ソンナム曰く「実は政治的判断で閉めてるんだよ」ということらしいです。ふざけやがって中国共産党のあんちくしょう。


飛行機は午前中発の便だったので、朝の8時にはタクシーを呼んでもらい空港へ。もちろんタクシー代はツアーに含まれています。



2017011301_空港への道

2017011302_空港への道
空港への道

タクシーは綺麗に整備された高速道路をガンガン飛ばしていきます。

そして車窓からは何もない荒涼とした風景が。

ソンナムが「最近は中国政府がハウス栽培の方法を広めているから野菜なんかも年中採れるようになった」とか言ってましたが、それこそ昔はどうやって物食べてたのか不思議に思います。











空港に到着しました。

空港はラサ市街から少し離れており、タクシーで1時間から1時間半の距離と聞いていました。


実際は45分でしたけど。


これはソンナムが安全率を見すぎたのではなく、このタクシーがトバし過ぎなのだと思います。




空港は中国らしく敷地内に入るためにまずセキュリティチェック。

そこを越えて入ってすぐの所に入口があるのですが、どうも電光掲示板なんかを見ているとカトマンズ行きの飛行機が見当たりません。国内線の乗り場っぽい。

ちょっと誰かに聞いてみるか。さすがに空港の職員なら英語ぐらい話せるやろ。



だばで「えくすきゅーずみー」


職員「!(やべえ英語で話しかけられたで)」




まじか。国際便が就航している空港の職員もダメか。

ほんと自国内だけで観光業が成り立つ国はこれだから困る。




だ「うぉーしあんちーかとまんずー」


職「あ、それならあっちですよ。扉出て左」


だ「しぇーしぇー」




「どこそこに行きたい」ぐらいなら中国語でも言えるようにしておいて良かった。




教えてもらった場所は、本当に国際線の乗車口か?と不安になるような小さなゲートがぽつんとあるだけ。

そしてそのゲートには誰も職員がいない。

どうしろというんだ。




どうも後から分かったところによると、このラサ空港から出ている国際線はカトマンズ行きのみみたいです。

なので、そのカトマンズ行きの飛行機の発車時刻に合わせて、ゲートの職員、チェックインカウンターの職員、イミグレの職員がひょこひょこ現れるよう。効率的。




しばらく待っていると職員が現れ、建物に入るためのセキュリティチェック。

並んでいるとまるで息をするかのごとく自然に割り込んでいく初老の男性。




セキュリティチェックを終えチェックインカウンターに並んでいると、まるで何事も無いかのように順番を抜かしていく初老の男性。











これキレてもいいのかなぁ?












出国検査も軽く済ませ、待合で待っていると戦闘機が滑走路を走り回っていました。


2017011303_戦闘機
戦闘機

おお。かっこいい。。。












予定時刻より若干遅れてカトマンズ行きの飛行機は離陸しました。


2017011304_飛行機から

2017011305_飛行機から

2017011306_飛行機から
飛行機から

うーむ。

本当に荒涼としている。なんでここに住もうと思ったのか。




この路線はLCCなんか飛んでいません。通常の航空会社が飛ばしている路線なので、


2017011307_機内食
機内食

機内食も出ます。



まぁもはや見慣れた美味しくないカップラーメンでしたけど。

ほんとカップラーメン好きだな中国人。食いすぎじゃね?

で?これはどうやったら食べられるのかな?


ん。乗務員さんに渡したらお湯入れて持ってきてくれるのね。なるほど。


あ、すいませんコレお願いします。











このラサ→カトマンズの便。

2017011316_ラサ→カトマンズ
ラサ→カトマンズ

まぁこんな感じで飛ぶわけですよ。

つまりヒマラヤを越えるということですね。



お、そんなこと言っていたら機内アナウンスが入りました。まぁ中国語すぎて何言ってるかさっぱり分かりませんが、乗客がみんな窓の外を見ています。

これはアレですか?アレなんですか?












2017011308_ヒマラヤ
アレ

アレでした。

エベレスト(だと思う)です。

おおー。これが世界一高い山か。


2017011309_ヒマラヤ

2017011310_ヒマラヤ
アレ

なかなか雄大でそして美しいじゃないか。



2017011311_ヒマラヤ

2017011312_ヒマラヤ

2017011313_ヒマラヤ

2017011314_ヒマラヤ
ヒマラヤ山脈


エベレスト以外にも、ヒマラヤ山脈の山々が美しく、そして雄々しく連なっています。

うーん。飛行機は好きじゃないんだけど、こういう眺めが見られるなら乗ってもいいかもね。

カトマンズとか行くとヒマラヤを眺めるセスナツアーとか出てるんですが、この飛行機乗れば十分ソレの代わりになるんじゃないかと思います。

まぁ高いんだけどね。この路線。






徐々に雪を頂いたヒマラヤを離れ、赤々とした大地が近づいてきます。

ついにネパールの地に降り立ちました。




降り立っちゃいました。
















あの、ぼくのカップラーメンまだ来てないんですけど…。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.01.13 | ネパール | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

絵に描いた餅ってこういうこと

【466日目】カトマンズ(2017年1月14日のおはなし)




昨日ネパールに入ったんですけどね。

ネパールは日本人も入国にビザが必要です。

ただ空港で取れます。アバイバル・ビザというやつです。



事前に調べていたところ、このアバイバル・ビザの取得がなかなかめんどうとのことだったので若干警戒して行きました。

まぁ警戒していったハズなのですが、ビザ代の米ドル現金を預け荷物の中に入れっぱなしという凡ミスを犯したことに飛行機を降りてから気づいたんですけど。


さて、どうすっかな。と思いながら到着ロビーをうろうろしていると、ロビーになにやら自立型のディスプレイが並んでいます。

これ、アバイバル・ビザの申請用のディスプレイです。

これまでは申請用紙にあれこれ書いていたようなのですが、今はこれでぽちぽち入力すればOKということですね。

ただ内容はかなりめんどくさい。手書きならテキトーに書いちゃってもよっぽどツッコまれたりしないのですが、ディスプレイでの申請は入力内容に不備があると次のページに進ませてもらえないという罠。


従来はこの手書きの申請用紙と、パスポートサイズの顔写真、あと申請料(現金)ということだったのですが、現在はこのディスプレイの入力を終えると、そのまま支払いカウンターに行ってしまって支払いをすれば終わりです。

支払いも現金だけじゃなくクレジットカードでも決済できるようになっていました。




つまり、何も準備せずのこのこやってきてもビザいただけますよ、ということですね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。たばでーです。

今日もよろしくお願いします。








2017011315_ネパール
ネパールの分かりやすい地図


えー。というわけで今日からネパール編です。











ネパールのビザ代ですが、15日で25US$、30日で40US$、90日で100US$、となっています。

ぼくは15日のビザで入りました。安いからね。



たぶん15日あればやることはやれるはず。



まずネパールで必ずやらなければならないことは、「インドビザの取得」です。

ネパールの次はインドにいくつもりなんですね。で、インドは入国するために事前にビザの取得が必要ですよーということで、ここネパールで取得していこうじゃないかと。そういうことです。

ただこれめんどくさい。

インドのめんどくささはビザ取りから始まる、と言われるほど、とりあえずめんどくさい。

何がめんどくさいかって、事前(申請の前日まで)にネットで申請をしなければならない。

そして事前申請の翌日以降に、その事前申請したものを印刷し、ビザセンターに出向き、その書類を提出し申請料を支払います。

その際、次回の来場日を指定されるので、その指定された日に再びビザセンターを訪れ、パスポートを提出します。

その際、受け取りの日時を指定されるので、その指定された日に三度ビザセンターを訪れ、ここでようやくビザ取得完了、という流れ。





じゃあとりあえずツッコみましょうか。


まずね、申請用紙を書類で出させるなら事前にネットで入力させる意味なくね?

現場で書かせればよくね?ネットでやらせるならそっちの端末で勝手にチェックしとけって話じゃね?


あとさ、パスポートを持ってこさせるためだけに1日使うの意味分かんなくね?

初回の書類提出時に一緒に預かればよくね?


と、まぁめんどくさいんです。


しかも、初回から2回目がだいたい4営業日、2回目から3回目がだいたい2営業日かかります。

つまり、何曜日に提出しても必ず土日が絡んできて間違いなく1週間以上かかるということです。



うぜぇ。



このインドビザ申請で4日+2日+2日(土日)で8日間かかります。

ただ、この待っている間の4日間は別にどこ行っててもかまわないので、この間を有効利用してネパール内の観光を行います。



ぼくがネパール国内で行きたいところは、


チトワン国立公園

 → サイとかトラとかが見られるらしい。


ここはカトマンズからは3日もあれば行って帰ってこれるので、ここを空き時間に使うといいですね。

それから、


ポカラ 
 
 → とても居心地がいい街だとか。ヒマラヤへのトレッキングコースが豊富。


ここでヒマラヤトレッキングに行くとすると1週間は欲しくなるので、つまりこういうスケジュールですね。





1日目:インドビザ申請(初回)

2日目:チトワン国立公園へ

3日目:チトワン国立公園観光

4日目:チトワン国立公園からカトマンズへ

5日目:インドビザ申請(2回目)

6日目:カトマンズ市内観光

7日目:カトマンズ市内観光

8日目:インドビザ受け取り

9日目:ポカラへ

10日目:ヒマラヤトレッキング

11日目:ヒマラヤトレッキング

12日目:ヒマラヤトレッキング

13日目:ポカラへ

14日目:予備日

15日目:インドへ





完璧じゃん!

予備日まであるから、どこかで何かあっても対応可能という完璧なスケジューリング!





いやーさすがだなー。

長いこと旅行やってるとこういうスケジューリングにも無駄がなくなってきますね。

必要最低限の費用で最大限の効果を発揮しますね。いわゆるコストパフォーマンスが良いというやつですね。











でね。気づいたんですよ。












今日土曜日という事実にね。












明日は日曜日という事実にね!












すでに破綻した!!!












というわけで今日は何もしていないのです。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.01.14 | ネパール | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

南アジアの洗礼

【467日目】カトマンズ(2017年1月15日のおはなし)




はいどうもだばでーですー。

こんばんはー。どうもよろしくお願いしますー。








えぇまぁほんま頑張っていかなあかんなーいうことなんですけども。



実は今カトマンズのタメル地区いうところに居てましてですね。



ここはいわゆるカトマンズの安宿街でございまして。



まぁ旅行者やら登山目的のトレッカーたちがわんさと来る所なんですわ。



せやからそいつら目当ての宿やらレストランやら土産物屋やらアウトドア商品のお店やらが軒を連ねておりましてね。



そんなところにある安い宿に泊まっとるんですけれども。



ぼくなんてそれこそド貧乏旅行者ですから。



そういう安宿の中でもさらに値段の安いドミトリーいうところに宿泊してましてね。



まぁ簡単に言うと知らん人と相部屋で寝るいう感じなんですけど。



カプセルホテルよりももっとプライバシーのない感じですね。まぁぼくカプセルホテル泊まったことありませんけども。



そんな部屋なもんやから、同じような宿泊者と仲良うなることもあるんですわ。



ぼくの場合めったにないんですけどね。



少なくともこちらから話しかけることなんてありませんので。



相手がそういうフレンドリーな感じで来てくれんとそうなったりもせぇへんのですけど。



まぁ今泊まっとる宿で、そういうのがおったいう話ですわ。



名前はイサク言いましてね。スウェーデンいうなんや遠いとこから来よってらしいんですけど。



そいつもまた長期で旅行しとるらしいんですわ。



ぼく今2年半ぐらいやってるんですけどね、「今どのくらいですかー」聞かれて「2年半ですー」言うたら「えーほんまかいなー」みたいなリアクション返ってくること多いんですわ。



せやから今回もイサクに「どんくらいやっとんねんな」言われて「2年半やで」言うたったんです。



したらイサクこう良いよりましてん。



ふーん。おれは3年半やけどな。



いうてね。



ほんま3年半て自分どうやって金工面しとんねんってその質問そのまま自分に返したるわーみたいな話しよったんですが、なんやイサクがうまいモモ屋知っとる言うんで一緒にいくことにしたんですわ。



モモ言うんはあれですな。



チベットの料理で、まぁ簡単に言うたらギョーザですわ。



蒸しでんな。揚げやのうて。



ほんでそれにソースとかかけて食べまんねん。なかなかいけるんでっせ。



しかもこれがまた安いんですわ。



もう確かな値段は覚えてませんけどね。



とにかくめっちゃ安かったんですわ。



チベットで食うよりぜんぜん安いんです。



インドやらネパールやらの南アジアいうたら物価安いいうて有名ですけど。



その物価の安さを実感した瞬間でしたなぁ。



ほんでそのモモ屋なんですけどね。



テーブルに水差しが置いてあるんですわ。



これ何に使うんやろ?いうて見てましてんけどね。



ある時イサクがそれをグイと掴んで、そっから水飲みよったんですよ。



口はつけまへん。



ペットボトルで回し飲みする時みたいな感じで、水差しは口から離したまま水をノドに流し込む言うたらええんですかね。



これやったらコップもいらんで洗い物も減りますな。



ネパールやらインドやら言うたら水飲んだら腹壊すでーいうて言いますやん?



せやから自分だいぶ警戒しとったんですけど。



イサクがあんまりにもぐいぐい行きますんでね。



ほんで「こういう飲み方がネパール・スタイルなんだぜブラザー」とか言いよりますんでね。



ほなワシもいってみたろか言うて飲んでみましたんや。

























あれがあかんかったみたいです。
























お腹いたいー。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.01.15 | ネパール | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

噂のインドビザを申請してきた

【468日目】カトマンズ(2017年1月16日のおはなし)




遊んで暮らすアラタメ旅やねん。の旦那さん曰く、エジプト、エチオピア、インド、ベトナムの4カ国をして世界ウザイ国四天王なんだとか。

ベトナムじゃなくてモロッコだった気もしなくもないですが、ベトナムのウザさを体感している身としては納得の選出。あいつらまじウザイからね。


ベトナムではあまりのウザさに「二度と来るかこんな国」と本気で思っていましたが、ついにウザい国四天王2カ国目、インド入りが目前に迫ってきました。


はぁ。。。憂鬱だなぁ。。。












〜そのころ世界某所で〜



黒塗りの人そのいち「だばでーとか言うのが世界一周しているらしい」


黒塗りの人そのに「ふふふ。我らウザい国四天王にかかればそんなモヤシ野郎イチコロだがな」


黒塗りの人そのさん「しかしヤツはすでにベトナムを通過したぞ」


いち「なんと!」


に「ふふふ。ただのモヤシ野郎では無いということか」


さん「だがベトナムは我ら四天王の中で最弱…!」


いち「うむ。我らの手にかかればあんなモヤシ野郎ひとたまりもあるまい」


に「ふふふ。ここからが本番ということか」


さん「聞けばヤツはすでにネパールまで来ているという。。。」


さんもといインド「ネパールと言えば我が隣国!すでに我が影響下にある!早速やつに目にもの見せてくれるわ!!」


インド「さぁやってこいだばでーとやら!!」


インド「やって来られるものならな!!!ハーッハッハッハッハッハ!!!!!」












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいどうもこんばんはー。

だばでーですよろしくお願いしますー。




今日は待ちに待った月曜日ということで、早速インドビザの申請に行ってきました。

もちろんネットでやるやつは昨日のうちに終わらせておきましたよ。



あとは顔写真の準備ですね。

普通のパスポートサイズの写真ならいくらでもあるのですが、インドのビザ申請写真はちょっと特殊な大きさ。5✕5cm。

もうなんつーかね。

「あえて他所と違うことやってやらないと気がすまない」だけとしか思えないんですよね。

そこの写真のサイズなんか意味ある?4✕3で何か問題でも?

フォーマットがそうだから、、、ってだからそのフォーマット作ったんおたくやろ言うてね。

そこのフォーマット4✕3で作ったらええのんちゃうん言う話でね。



なんでも独自性言うとけばええ思とったら大間違いやぞ!



ビザセンターの入口の両脇に、ビザセンターに出すための資料をあれこれ揃えてくれるお店があります。

やっぱり需要のあるところに供給があるんですよ。

そこでとりあえず写真を撮ってもらって、ひととおり書類に目を通してもらいました。



お店のお兄ちゃん「うーん。。。たぶんコレ引っかかるんじゃないかな」


だばで「まじすか。なにがですか」


兄「この申請者の住所のとこ、インドでの滞在先書いてるけど、たぶん日本での住所だよ」


だ「まじすか」


兄「一回ビザセンターで聞いてみてごらん?」



というわけで、何の資料も持たずにビザセンターに放り込まれ、係っぽい人に事情を説明すると、



係っぽい人「うん。そこは日本での住所だね」


だばで「まじすか」


だ「ネットでの申請は前日までと聞いているのですが、今から修正したら申請は明日以降になりますか」


係「今日持ってきても大丈夫だよ」





大丈夫なのかよ。

ここは事前情報と違うので、ふだんなら「情報提供者ふざけんなよ」となるところなのですが、「たぶんビザセンター側が知らん間に要件を変えやがったんだな」と勝手に納得してしまうあたりがインド。




というわけで、さきほどのお店に戻り申請用紙の再作成から依頼。高いけど。

一回宿に戻ってやり直してまた来る手間を考えると、まぁもういいかって感じ。




作成してもらった申請用紙に、インドビザ用の写真などひととおり書類を揃えて再びビザセンターへ。

その場で書類内容の確認を受け(ここで不備があると受け付けてもらえないらしい)、申請料を支払います。

次回パスポートを持ってくる(だけの)日が書かれたレシートをもらうので、それで今日はおしまい。





はぁ。めんどくせぇなぁほんと。

なんでビザ取るだけでこんなめんどくさい思いしなきゃなんないんだインドこんちくしょう。












申請を終え、ホテルに戻ってだらだらしていました。

まだお腹の調子がよろしくないのでね。



Wi-Fiに繋いでスマホをぽちぽちいじっていたのですが、なんつーかもう、、、遅ぇ。。。



ちょ、なんでこんな遅いの(イライラ)。

だいたい今日は今朝からビザの事前申請がダメ出しされて昨日の手間がまるで無駄になった上に再作成を業者に依頼したから無駄にお金払わされたし(イライライラ)。

そもそも当日入力して窓口で不備チェックするんだったら別に事前にネットでやる意味なんかないやんけボケ(イライライライラ)。

だいたいビザ申請すんのになんで3回も行かなあかんねんこのハゲ(イライライライライラ)

そもそもカンボジアとかネパールとかみたいな途上国が入場料よろしくビザ発給するのはまだしも、インドみたいな国がビザの取得を入国の条件にして旅行者から金をせしめようという魂胆がまずムカつく…っていうかWi-Fiおせぇぇぇええええぇぇえええええ!!!!!





おらぁぁぁぁああああああ!!!!!





ぽいーがちゃーんほぎゃー。











2017011601_スマホ













ちくしょうインドのくそやろうがぁぁぁぁぁあああああああ!!!!!











やつあたり。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!
   
   

[ 2017.01.16 | ネパール | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

意外とパンクってしないんだな

【469日目】カトマンズ→ソウラハ(2017年1月17日のおはなし)




はいだばでーですこんばんは。

今日もよろしくお願いします。








昨日インドビザの申請を終え、事前情報の通り4日後にパスポートを持って来いとのたまっておられましたので、空いた3日間を利用してちょっと遠出しようと思います。

ぶっちゃけ、別に4日後ジャストに行く必要は無いんです。その日以降に来いってだけで。

ただ、ぼくは15日ビザでネパールに入国しているため、そんなところで日程の無駄遣いはしたくない。

なので中日の3日間で行って観光して帰って来たいところ。


と、宿のスタッフに相談したところ、早朝のバスに乗れば昼過ぎには着くからそれで行けば?とのこと。





カトマンズ発のバスはなんだかよくわからないのですが、ローカルバスとツーリストバスの2種類があります。

ローカルバスは日中、夜間を問わず頻発しておりしかも安いのですが、途中バス停で停まったりするので時間もかかるし、乗客の入れ替わりも多く治安面で若干不安。

ツーリストバスは1日に数便と本数が限られている上に料金もローカルバスに比べると格段に高いのですが、停まるバス停の数も少ないし、ツーリストしか利用しないので比較的安全。






で、宿のスタッフなんかに相談すると、たぶん間違いなくツーリストバスを勧められます。

なぜならだいたいの宿はツーリストバスのチケットの代理販売を行っており、宿泊客をチケットを売れば若干のコミッションが彼らの懐にゴニョゴニョするからです。



そんな宿のスタッフの陰謀にまんまとハマり、というかスケジューリングがタイトな以上、時間の読めないローカルバスは乗ってられんのですが、ツーリストバスで目的地まで向かうことにしました。











2017011701_ソウラハ行きのバス
ツーリストバスのりば

ツーリストバス乗り場と言う名のただの路上に停まっているバスに乗り込みます。

というか朝超早ぇ。

ツーリストバスは本数が少ないので、他に選択肢ないんだよね。

まぁ到着までゆっくり寝てればいいんだから別にいいんだけどさ。





バスはツーリストバスとは名ばかりの普通のバス。

座席も硬いし現地人も普通に乗ってます。というか現地人の方が多い。

ツーリストバスって名前に騙されましたが、日本で言う高速バスみたいな立ち位置っぽいですね。





あ、出発のようです。

さーて。ゆっくり寝かせていただきま…ごっとん












なんや今の。ハネたで。バスハネたで今。

いやーびっくりするわー。

なんか路上の穴ぼこにでもハマったんやろな。カトマンズ残念ながら道路状況はうんこやからな。

まぁ市街地から出たら多少良くなるや…ばっこん












市街地から出てもすっかりハネとるわ。

というかカトマンズって盆地にある街なので、どこに行くにしても山道なんですよ。四方山だから盆地というのですからね。

で、その首都カトマンズから四方八方に伸びる幹線道路が、ことごとく未舗装なんですよ。

山道だから幅員も狭いし、ガードレールも無いし、そんでもって未舗装。

そらバスもハネるやろな…ばこんぼこんどっかん











あかんあかんあかん。ありえへん。

なにこのハネ具合。揺れ具合とかそういうレベルじゃない。ハネすぎ。ハネすぎやて。

というかバス飛ばしすぎやろ。こんな悪条件の道路でそんな飛ばしたらばっこんそらそうなるわ。普通なら減速してゆっくり越えていくようなレベルの段差にまったくスピードを緩めること無くツッコんで行ってどっかんぎゃー。




サスペンション効かなすぎ!!




あとシート硬すぎ!!




リアルに体浮いてるから!!その度硬いシートにケツ叩きつけられてずどこんぎゃー。












まったく眠ることなどできず、目的地のソウラハに到着しました。

2017011702_ソウラハ・バススタンド
ソウラハ・バススタンド



ここは、チトワン国立公園という世界遺産に登録されている国立公園への拠点となる街。

なのですが、、、




2017011703_ソウラハ
ソウラハ




ド田舎です。

見渡す限りの田んぼと、その中にぽつぽつと建つホテル群。

繁華街はあるものの、その規模はお世辞にも大きいと言えるものではなく、本当に素朴で何もない田舎町。


あんまり国立公園感は感じないかな?











2017011704_ソウラハ
ぞう

あ、街なかにぞうが歩いとる。




2017011705_わに
わに

川べりでわにが群れをなして日光浴しとる。




いや。すごい国立公園感してたわ。

明日の観光が楽しみになってきました。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
今日もよろしくお願いします。


PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.01.17 | ネパール | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム