タジキスタンのホジャンドからウズベキスタンのタシュケントまで陸路越境してみた

【632日目】ホジャンド→タシュケント(2017年9月2日のおはなし)




ホジャンドについて





ホジャンド





ホジェンドは、タジキスタン共和国ソグド州の州都。トルキスタン支脈とモゴルタウ山脈の間のフェルガナ峡谷への入り口に位置しシルダリヤ川が流れる。タジク語では、フジャンド。ソビエト時代は、レニナバードと呼ばれた。1996年の人口は18万人。
ホジェンドはイスラム神学のエリートであるホージャの領地である。その規律と互助は、ホジェンド出身者が1980年代に至るまで権力を維持することを助けた。





と、Wikipediaより抜粋。




とりあえず書いてみたけど、通過しただけで何もしてません。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











昨日、宿のおばちゃんに聞いてみたところ、今日はウズベキスタンとの国境は開いているそうです。

どこぞで1日〜3日まで閉めてるみたいな話聞いたんですが、さすがに3日も国境閉めたら困る人いるでしょうし。

常識的に考えれば、祝日で1日閉めることはあっても、その後の土日まで閉めたりはしないですよね。

常識的に考えればね。











なんかイベントがあるというだけで1ヶ月国境を閉めるなんて国もあるらしいですけどね。











ほんとなんなんだよあの国。意味分かんねぇよ。

最近のグローバル化と日本国パスポートの精強さで、すっかり世界はオープンになってきたと錯覚していましたが、まだまだこういう国もあるということですよ。

とんだカルチャーショックだよ。まだ入国してもないのに。




そもそも、今日ぼくがタシュケントに行くのもあの国のせいなんですよ。

もともとタシュケントにはいくつもりなかったんです。別に首都に用ないし。

ウズベキスタンの見どころと言えば、その時々の中央アジアの歴史を彩った歴史都市「サマルカンド」、「ブハラ」そして「ヒヴァ」。

あと行きたい所としては、人類史上最大の環境破壊と言われる「干上がったアラル海」。

こんなとこ。

しかもこの見どころ、綺麗に東西横一列に並んでいるんですよ。



2017090201_ウズベキスタンの見どころ
ウズベキスタンの見どころ

ほら。タジキスタンのドゥシャンベから「サマルカンド」に入れば、あとは西へ向かっていけば勝手に「ブハラ」、「ヒヴァ」、「アラル海」と繋がるでしょ。












タシュケント余計でしょ?











じゃあなんで行くかって言うと、それが例のあの国のせいですよ。











タシュケントでトルクメニスタンビザ申請しないとダメだって話ですよ。











あぁもうマジうっとおしい。

でももうそろそろビザ取らないと後が詰まってきましたからね。

ウズベキスタンビザは9月30日まで。

イランビザは11月1日まで。

あまり悠長なことも言ってられなくなってきました。

タシュケントのトルクメニスタン大使館は、最短で4日で取れたって人もいるんですよね。

まぁ4日とは言わなくても、1週間ぐらいで取れてくれればウズベキスタンの観光には十分。イランも日程に余裕ができる。

それもこれも、タシュケントで取得できれば、という話で。

もう頼むから取れてくれ。












というわけで、今日はホジャンドからタシュケントに移動します。


2017090202_ホジャンド→タシュケント
ホジャンド→タシュケント

近いですね。

まぁタシュケントに近いから昨日こっちに移動したんですけど。



実はこのルート、ビシュケクで出会い、一緒にパミール高原を回り、ついこないだまでドゥシャンベで一緒だったあきらさんが通ったルート。

なので、事前にあきらさんから行き方や料金など情報を教えてもらっていました。



別に頼んでないけど。



聞いてないのに勝手に教えてくれるとか、どんだけいい人だよ。

ぼくだったら聞かれても「それを調べながら試行錯誤するのが旅なんじゃないの?」とか意味わかんないこと言いそうなのに。





国境行きシェアタクシー乗り場

というわけで、まずはホジャンド北部の乗り合いタクシー乗り場に向かいます。

いろんな番号のマルシュの終着点になっているらしく、とりあえず乗れば着きそうな気すらしました。



2017090203_ホジャンド
ホジャンド

ちなみにぼくは歩きましたけど。

だってその辺のおじいちゃんに行き方聞いたら「歩け」って言われたから。暑かった。。。



ここで、ブストン(Buston)行きのマルシュに乗り込みます。

料金は10C(120円ぐらい)と言われたのですが、あきらさんからの情報では7C(85円ぐらい)と聞いていたので散々ゴネました。

またしてもロシア語と日本語で意味わかんない会話を繰り広げ、最終的にドライバーが英語を話せる友人に電話しだしましたが、ぼくが言いたいのは「7Cしか払わねぇ」ということだけなのです。2日で料金が1.4倍になってたまるか。




ホジャンド→ブストン

ゴネにゴネた結果7Cになったので乗り込みました。

最悪ならなかったらこのマルシュをスルーして次来たやつで行こうと思ってました。

「こちらには選択肢がある」というのを相手に理解させるのが交渉のポイントです。

ただ「7Cじゃなきゃやだ。7Cにして」ってのは交渉じゃないです。ただのお願いです。



2017090204_国境方面への交差点
交差点

降ろされたのはブストン街なかの何もない交差点。

地図で確認すると、この交差点を曲がると国境に行けるみたい。



交差点でたむろしていたおばちゃんに国境への行き方を聞いてみると、ここで待ってればタクシーが来るとのことでした。




ブストン→オイベック

しばらく待っていたらタクシーが来たので、行き方を教えてくれたおばちゃん達と乗り込みます。

ここの国境の名前は「オイベック」。

料金は4C(48円ぐらい)。なんですが、手持ちの細かいお金が3.8C(45円ぐらい)しかなく、その旨ドライバーに伝えたら「それでいいよ」とのことでした。











さて。ここからが問題。

どうも事前に聞いていたところによると、ウズベキスタンへの入国というのはとにかくめんどくさいらしい。

荷物は全部中身を検査され、所持金はすべて数えられ、PCやスマホといったガジェットは中のデータもすべて確認されるとか。

妙な写真やアダルトビデオなんかは没収、消去されるんだとか。


以前、同じようなめんどくさい国境「パキスタン→中国」の国境で、AVのデータをすべて消去された経験を持つぼくは、しっかりと空のSDに入れ替え、AVデータの入ったマイクロSDは別にしておきました。さすがに予備のSDとかまで全部見ないだろ。


いちおう準備はしてきたものの、とにかく検査が長く面倒で、そんな検査を全員が受けるもんだから待ち時間がハンパなく長い、という話。




ふぅ。。。やだなぁ。。。

まぁ行かないとしょうがないしな。。。

数時間ぐらい待つ覚悟を決めて、いざ国境へ。。。












5分で終わりました。











( ゚д゚)え?



なんか拍子抜けしました。

そもそも国境を抜けようとしていた人が4人ぐらいしかいなかった、ということを考慮しても早すぎです。

噂に聞いていた、荷物をひっくり返す検査も、現金全部数えられるのも、ガジェットのデータを全部確認するのも、一切ありませんでした。

荷物をX線検査機に通しただけ。


入国カードみたいなものに、「持っている外貨の種類と金額」、「持っているガジェットの種類と時価額」を書きましたが、それの整合なんかも確認せず。完全なる自己申告。いったいこれに何の意味があるんだ。




まぁ、、、いいことだよね。旅行者的には。












国境を出たところで、大量のタクシードライバーからの営業攻勢を受けます。

今日国境越えてる人間少ないからヒマなんでしょう。とにかく絡んできます。

タシュケントまで1台20US$とか言ってます。高すぎだろ。


同じタイミングで国境を越えたオーストラリア人のジョーと一緒にタクシーのシェアメンバーが来るのを待ちました。

ただ本当に今日は人の往来が少なく、やむを得ないので2人で14US$(1人7US$)までオマケしてもらって出発することにしました。




オイベック→タシュケント

2人を乗せたタクシーはタシュケントまで走ります。

タクシーなので、目星を着けていた宿まで送り届けてもらいました。




さ、というわけで。




2017090205_ウズベキスタン
ウズベキスタン

今日からウズベキスタン編です。




まぁ今日の記事は終わりですが。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.09.28 | ウズベキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

ウズベキスタンにいるのにトルクメニスタンの話ばかり

【633日目】タシュケント(2017年9月3日のおはなし)




タシュケントについて





タシュケント




タシュケントは、ウズベキスタンの首都。ウズベキスタン北東部、シルダリヤ川の支流であるチルチク川の流域に位置する歴史的なオアシス都市。
都市名はテュルク語で「石の町」という意味である。ペルシア語表記ではتاشكند (Tāshkand) であり、タシケントと表記されることも多い。





と、Wikipediaより抜粋。




歴史あるオアシス都市だそうですが、ソ連時代に大地震で一度ぶち壊れており、その後ソ連式の都市計画で再建されたのでどっちかというとただの街。

ただ、大戦中に強制労働させられた日本人が造った建物はその大地震にも耐え抜く良い仕事をしており、そのため親日感情が高いのだとか。ほんとかよ。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいこんにちは。

2017090301_シシガミ様
シシガミ様

宿にシシガミ様がいました。

内壁一面にイラストが描かれているというのは、海外の安宿にありがちなことなんですが、シシガミ様なのは初めてです。

こうやって日本の文化が、しかもジブリが海外で使われているというのは日本人として、そしてジブラーとしては嬉しい限りなのですが、コダマの「ソレじゃない感」にどうしても納得いかなかっただばでーです。今日もよろしくお願いします。











えー。今日は特になにもすることがありません。

こないだからずっとこんなこと言ってるけど、すべてはトルクメニスタンのせいです。


ここタシュケントに来たのは、例のクソメニスタンのビザを申請するためなのですが、今日は日曜日のため大使館は閉まってます。

なのでヒマ。


だったら昨日までいたホジャンドでもう1泊して、ホジャンド観光してから来れば、という話なのですが、あの街の宿1泊10US$したんですよね。

まぁギリギリOKな金額ですけど、出来ることならもうちょっと安く抑えたい。

そこで延泊するのなら、さっさとタシュケント来て沈没してたほうが良いかな、と思った次第。そこまでホジャンドの観光に魅力感じなかったし。











まぁやってきたタシュケントの宿も1泊10US$だったんですけど。











ウズベキスタンの宿は米ドル払いのところが多いようです。

今ウズベキスタンでは外貨に対する正規レートと実効レートにだいぶ差があって、まぁ要するに「闇レート」が存在するってことなんですけど、こういう場合、国民の真理としては出来る限り外貨を蓄えておきたいわけですね。

それが理由かどうかは知りませんけど、外国人が宿泊するような宿はどこも米ドル払いが基本。

じゃあ外国人が泊まらないような、ドローカルな宿に泊まってみれば?と思いがちですがそうは問屋がおろしません。



ウズベキスタン旅行のローカルルール。「レジストレーション・カード」の存在です。



何かというと、「宿泊証明書」って日本語がしっくりくるかな。

何月何日はどこに宿泊していて、翌日はどこで、さらに翌日は、、、という記録を残しておかなくためのもの。

で、そのレジストレーションを発行してくれるのが宿。

「こいつ、確かにウチの宿に泊まってましたぜ旦那」

と宿側が証明するためのもののようです。


なので、外国人を泊めないドローカルな宿だとこのレジストレーションが発行してもらえるかどうかが微妙で、これないと出国時にモメるとかモメないとか、なのです。



まぁ外国人を泊め慣れている宿は、スタッフが英語堪能なことが多いし、「旅行者向けの」情報も持っているので利用しやすいのは間違いないんですけどね。

ただ、水1リットル30円ぐらいの国で1泊10$ってのはやっぱり割高感がハンパない。

出来ることなら速やかに駆け抜けたい国なのですが。











トルクメニスタンですよ。











ほんとなんなのアイツ。沈まないの?海がないから沈めないの?











宿泊していた宿には、例のあきらさんの他にも何人かの日本人が宿泊していました。

というか日本人よく来るらしいです。

宿のスタッフ曰く、「宿泊者の国籍別でランキングを作るなら日本人は上位5位には入る」んだとか。


その宿泊者のうちの1人がブロガーさんでした。


まつもとりっぷ


「まつもとりっぷ」というブログを書いている大学生。ブログ村にもいます。

大学生ってことは休学中ってことですね。

休学中ってことは、マックス1年なわけですね。

「4月スタートで1年間」ってのはけっこうな人数の世界一周旅行者がいるんですけど、そういう方ってまぁなんつーかだいたい同じ時期に同じ場所にいるんですよ。



4月にタイで予防接種打ったりソンクラーン参加したり。


そっからインドだの中央アジアだのヨーロッパだの抜けて。


8月にスペインでトマティーナなんか参加したり。


そっから南下してアフリカ縦断とかしちゃったり。


年末には中南米に飛んで、1、2月に雨季のウユニもしくはカーニバルでハッスルする。



みたいなね。

「黄金ルート」とまでは言いませんが、まぁ比較的王道なルートですね。特に1年って縛りがある方には。

確かにいいルートなんですよ。北半球が冬の時期はしっかり南半球にいるし。



そういう視点から見ると、この時期に中央アジアにいる旅行者ってのはぼくみたいな期間の縛りのない長期旅行者か、夏休みを利用してやってきている短期旅行者が多い。

そんな中出会った1年の縛りのある世界一周旅行者。











こんなとこで何やってんだ松本。











そんな松本くんと、松本くん行きつけという韓国料理店にやってきました。


2017090302_ナムル
食べ放題のナムル

2017090303_キムチチゲ
キムチチゲ

キムチチゲにごはんがついて5US$ぐらい。

現地の金銭感覚だとかなり高級です。

ちゃんと高級店なりに美味しかったですけどね。

ソ連時代に強制移住させられた朝鮮人がけっこういるらしいです。タシュケント。






明日はようやく月曜日。

待ってろよトルクメニスタン。






明日でケリがつきますように。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.09.29 | ウズベキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

タシュケントのトルクメニスタン大使館に行ってみた

【634日目】タシュケント(2017年9月4日のおはなし)




なんかね。

在タシュケント・トルクメニスタン大使館はビザ申請がめんどくさいらしいです。



なんでも、9時に大使館が開くんですが、その受付は記帳した順番になるんだそうで。

で、その記帳は朝6時頃にはすでに始まっていて、早く行って名前書いとかないとさんざん待たされるんだとか。



朝6時て。



ほんとどうにかしてくれあのクサレ国家。。。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。












というわけで、同じくトルクメニスタンビザが欲しいあきらさんと早起きしてトルクメニスタン大使館に向かいます。

タシュケントは地下鉄が走っていて便利。こんな早朝でも普通に動いてるし。




トルクメニスタン大使館

タシュケントのトルクメニスタン大使館。

地下鉄のオイベック(Oybek)駅から歩いて2,3分。



やれやれ。こんなとこまで朝6時に来ましたよ。

ほんとね。

確かにぼくはすでに2回申請を弾かれて、そっち方向のベクトルかかちゃってるとは思うんですが、それを抜きにしてもこの国どうかと思いません?あんまりでしょ。うんこでしょこいつ。

まぁしょうがないけどね。とりあえず記帳して申請を…











警備員「5日まで閉まってるよ」












もういいよ!!!

なんなんだよ!!!どんだけだよ!!!



いい加減にしろ!!!!!



1日から土日休んでさらに2日間も休むとかどこの公務員だよ!!!




ゴールデンウィークかこの野郎!!!!!












ひとしきり悪態をついたので、先のことを考えましょう。

ウザ井ウザ男に対応する時間こそ無駄だと思うんだよね。

クソメニスタンのために心的ストレスを感じてしまうことがそもそもクサレウンコメニスタンの思う壺だということを理解しなくてはいけません。




えーと。

なんかないかな。楽しそうなこと。











え?明日、ロシアワールドカップのアジア最終予選B組最終戦「ウズベキスタン対韓国」がここタシュケントで行なわれる?

しかもその結果次第でウズベキスタンの史上初のワールドカップ出場が決まる可能性がある?












2017090401_ブニョドコルスタジアム
ブニョドコルスタジアム

それはもう行くしか無い!

ということでチケットを買いにスタジアムまで来てみました。




売り切れてましたけど。




まぁね。前日だしね。

だいたいぼくがそんなスムーズにチケットなんか買えるわけがない。



たぶん明日になればスタジアム周辺にダフ屋が出没するでしょうし、なくても最悪市内のどっかでパブリックビューイングやってるでしょうから、そっちに行けばいいですしね。












2017090402_チョルスー・バザール
チョルスー・バザール

というわけで、観戦の気分を盛り上げるべく、および現地で韓国側サポーターに間違われないために、ウズベキスタンのナショナルユニフォームなど着ようということで買いに来ました。

ここはチョルスー・バザール。

タシュケントで最も大きいバザールです。




が、ユニフォームは売っていませんでした。




まぁね。常設のバザールで時事商品はなかなか手に入らないよね。

だいたいぼくがそんなスムーズにユニフォームなんか買えるわけがない。




せっかく来たのでバザール内をぶらりします。




2017090404_チョルスー・バザール
チョルスー・バザール


2017090405_チョルスー・バザール
肉屋

このドーム型の建物中は一面の肉屋。


2017090406_チョルスー・バザール
ナッツ屋

2階のテラス部分は一面のナッツ屋。

歩いていると「試食してけ」って良く言われます。レーズン美味いです。


2017090407_チョルスー・バザール
朝鮮系食材

肉屋の一画に朝鮮系の惣菜なんかが売られているお店もありました。

ソ連時代に強制移住でやってきた朝鮮民族の末裔がけっこういるらしいです(2回目)。



このドームの外側が野菜などを売っているエリア。

2017090403_チョルスー・バザール
野菜コーナー

色とりどりの野菜や果物が見栄え良く積み重ねられていてとても整然とした印象。

外国のバザールってもっとごっちゃりしているイメージだったんですが、ここはむしろ日本のスーパーに近い雰囲気ですね。

店のおばちゃんたちも、旅行者がぷらぷらしているのを嫌な顔せずニコニコ見ていてとてもいい雰囲気でした。



2017090408_チョルスー・バザール
パン屋

出来たてのナンを売っているパン屋もありました。

ほんとにその場で釜から出てきたばかりのナンが売られています。

しかも試食でまるまる1つくれるという太っ腹ぶり。

まぁパンだけを食べるって結構つらいんだけど。



2017090409_グリルチキン
グリルチキン

店先でチキンが丸焼かれていたお店でお昼ごはん。

4人でシェアして1人100円しないぐらいでした。安すぎる。

今ここにさっきの試食パンあったら良かったのに。





バザールから戻り、今日はおしまい。





明日は生のサッカーを観戦しに行きます。





チケット買えたら。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.09.30 | ウズベキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

韓国ワールドカップ出場おめでとう

【635日目】タシュケント(2017年9月5日のおはなし)




いちおう、2017年9月5日午前現在の、ロシアワールドカップアジア最終予選A組の状況を整理して起きましょう。

左から順位、国名、勝ち点、得失点差の順で。


【順位表】

1.イラン     21 +8
2.韓国      14 +1
3.シリア     12 +1
4.ウズベキスタン 12 −1
5.中国        9 −3
6.カタール     7 −6


今日の組み合わせは、

イラン     ー シリア
カタール    ー 中国
ウズベキスタン ー 韓国

の3試合。


イランがすでに突破を決めていて、2位を韓国、シリア、ウズベキスタンの3カ国が争っている状況。

ちなみに2位はワールドカップ出場決定で、3位になるとプレーオフに回ることになります。

ウズベキスタンは現在4位とは言え、今日の試合に勝てば2位になる可能性もあります。

ただ勝ち点と得失点差の関係上、不利な立場なのは間違いない。



ウズベキスタンが2位になる条件としては、


1.ウズベキスタンが韓国に勝ち、シリアがイランに負けるか引き分ける。

2.ウズベキスタンが韓国に3点差以上で勝ち、シリアがイランに1点差以下で勝つ。


の2パターンのみ。


ウズベキスタンが韓国に引き分け、シリアがイランに負けるとウズベキスタンが3位となりプレーオフ進出。

ウズベキスタンが韓国に負けると、シリアがイランに大量失点でけちょんけちょんに負けないと3位にはなれません。


イランはここまで無失点でブッちぎったチームです。

それがシリアに負けるとかってのはなかなか想像しにくい。まぁ無くは無いんだろうけど。可能性は低い。




まぁ要するに、今日ウズベキスタンはここホームのスタジアムで韓国に勝つしか無いということです。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

こういうのを「負けられない戦い」っていうんだぜ。と言いたいだばでーです。今日もよろしくお願いします。











逆に勝ちさえすれば(シリアの結果次第だけど)2位でワールドカップ出場決定なわけです。

それはもう世紀の瞬間ですよ。その瞬間に立ち会える可能性があるという時点で行く価値があるというものです。




というわけで試合開始は20時だというのに、2時にスタジアムにやってきました。



2017090504_ブニョドコルスタジアム
ブニョドコルスタジアム

スタジアム前にはすでに人だかり。

予想通り、大量のダフ屋がうろついていました。



2017090501_ダフ屋に囲まれる日本人
ダフ屋に囲まれる日本人

そんなダフ屋に取り囲まれる日本人。

正規料金は30,000Cとか35,000Cとか。400円ぐらいなんだけど。安すぎじゃない?

それを20US$で買わされる日本人。

まぁダフ屋ってそんなもんだけど。


隅っこだと15US$ってダフ屋もいたのですが、正面のいい席が20US$で売ってたのでそっちにしました。



2017090502_取得したチケット
購入したチケット

正規料金の5倍で売ってるってことは、購入したチケットのうち5分の1が売れればトントンで、それ以上売れたらそれ全部利益ってことでしょ。

ボロい商売だなぁ。



2017090503_ウズベキスタンの応援グッズ
ウズベキスタンの応援グッズ

やっぱりわれわれのことを韓国人サポーターだと思っている人間多数だったので、「わたくしどもはウズベキスタンを応援しています」感を出すべく応援グッズを購入。

ぼくも「GO UZBEKISTAN」Tシャツを買いました。1枚20,000C(300円ぐらい)。











2017090505_ブニョドコルスタジアム

2017090507_ブニョドコルスタジアム

2017090508_ブニョドコルスタジアム
ブニョドコルスタジアム

さぁいよいよ入場しました。

けっこうテンション上がってきましたよ。


2017090506_ブニョドコルスタジアム
警備員?

ただ、すべての最前列は警備員らしき兄ちゃん達が占領していました。

観客席でウェーブとかが起こると、この兄ちゃん達が観客側を向いて全員立ち上がります。

なんなの。そんなに暴動起こりそうな試合なのこれ。

というかその帽子高いんだけど。前見えないんだけど。



2017090509_ブニョドコルスタジアム
CM

けっこう日本の企業が協賛しているみたいで、ディスプレイのCMも日本企業のものが多かったです。


2017090510_ブニョドコルスタジアム
林先生とあばれる君

林先生とあばれる君が日本語で日本のことわざについて会話するというCMも流れてました。

誰向けのCMですかこれは朝日新聞さん?



2017090511_試合前練習
試合前練習

お。韓国チームが試合前練習に出てきました。

韓国サポーターからのチャントがすごいです。



2017090512_韓国サポーター席
韓国サポーター

アウェー側のサポーター席、こんだけしか無いのに。

なんで2階なんだろ。サポーター席ってゴール裏じゃないの?





練習も終わり、いよいよ両チーム入場です。




2017090513_両チーム入場

2017090514_両チーム入場
両チーム入場

テレビでおなじみのあの曲も流れています。

おー。テンション上がってきた。


2017090516_両チーム入場
向こう正面

向こう正面の観客席ではドでかいウズベキスタン国旗が広げられています。

あと座席にもカラーボードが配られていて、それを掲揚して観客席全体がウズベキスタンカラーに。

やばい。テンション上がってきた。


2017090515_両チーム入場
入場

韓国人選手でけぇな。






さぁ。そして。。。





2017090517_キックオフ
キックオフ


いよいよキックオフ!












2017090518_試合終了
試合終了


試合終了!











うん。なんか特に見せ場のないゲームだったので。

韓国側に比べてウズベキスタン側はまだサポーターもどうしていいか分かんない感じだったし。

少なくとも「ホームの大声援に押されて」みたいな感じではなかったです。

むしろ韓国側のチャントの方がまとまっててよく聞こえてました。




あとウズベキスタン勝つしか無いっての分かってんのかな?って感じでした。

もともと引き分けてシリアの結果待ちで3位滑り込み狙いだったんでしょうか。

試合終了5分前でバックパスした時はさすがにブーイング起こってました。





2017090519_試合終了
引き分け

ゲームはスコアレスドロー。

結局、イラン対シリアもまさかの引き分けで、韓国が2位でワールドカップ出場決定。シリアが3位でプレーオフに進みました。




うーん。

どんまいウズベキスタン。





ぼくのせいじゃないですよ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.10.01 | ウズベキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

タシュケントのトルクメニスタン大使館に行ってみた

【636日目】タシュケント(2017年9月6日のおはなし)




えー。



数日前も書きましたが、タシュケントのトルクメニスタン大使館は9時オープンなのですが、その前に出向いて記帳しておかなくてはいけません。

その記帳順に受付され、後から行くとさんざん待たされるとかなんとか。



で、その記帳しに行く時間が、6時とか6時半とかで。



もうほんとふざけてやがりますよね。





こちとら昨日の夜はサッカー見に行ってて寝るの遅かったんだよ。






ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











というわけで、またしてもあきらさんと2人で早起きしてトルクメニスタン大使館へ。


ちょっと遅れてしまったので、到着したのは6時半。


その時点ですでに14名分の記帳がしてありました。もうどんだけ早いんだよ。


とりあえず記帳することは出来たので、9時のオープンにあわせてまた来ることにして一度宿に戻りました。

宿が朝食付なのでね。もったいないからね。











9時、、、ちょっと過ぎに再び大使館へ。


敷地の玄関にあたるゲートの前で数名たむろしていました。

なるほど。記帳しておかないとこういう扱いを受けるのか。良かった記帳しておいて。




だばで「あのー。さっき記帳しておいたんですが」


警備員「9月。ノー。ビザ」


だ「あ、はい。なので10月に入るビザをですね…」


警「…?」


だ「10月。ニェット9月」


警「ふむ?」




何だ?記帳しておいたのに入れてもらえないのか?




そこへ大使館から出てきた大使館員らしきおっさん。

お。あっちに事情話して入れてもらおう。




だばで「すいません。今朝記帳しておいたのですが」


大使館員「もにゃもにゃもにゃもにゃ」




まじかよ。こいつも英語ダメなのかよ。どうなってんだよトルクメニスタン。




警備員「もにゃもにゃもにゃもにゃ」


大使館員「もにゃもにゃもにゃもにゃ」


だばで「( ゚д゚)ポカーン」



見るに見かねてか、後ろにいたウズベキスタン人の兄ちゃんが話しかけてきました。



兄ちゃん「どうしたんだい?困りごとかい?」


だばで「おお。英語を話すのですね?」


兄「ちょっとだけね。どうかしたのかい?」


だ「大使館員に英語が通じなくて。通訳してもらってもいいですか?」


兄「もちろんだよ」


だ「トルクメニスタンのトランジットビザが欲しいです」


だ「9月中はトランジットビザでは入国できないのは知っています」


だ「なので、10月入国でのビザの申請に来ています」


だ「朝6時に記帳はすませました」


兄「なるほど。伝えてみるね」


兄「もにゃもにゃもにゃもにゃ」


大使館員「もにゃもにゃもにゃもにゃ」


大「ニェット!9月!」


兄「9月はダメだって言ってるよ」


だ「それは理解しています」


だ「欲しいのは10月に入るビザなのです」


兄「そう言ってるんだけどね」


大「ニェット!9月!!」


兄「だそうだよ」


だ「いや、それはちょっと…」


大「ニェット!9月!!!」




















兄「観光ビザなら入れるよ」


だ「知ってます」


兄「トルクメニスタン側の旅行会社に問い合わせして、インビテーションレターを取り寄せんるんだ」


だ「知ってます」


兄「じゃあなぜやらないんだい?」


だ「金額が高すぎるからです。トランジットならインビテーションレターも必要ありません」


兄「なるほど。なぜトランジットするんだい?」


だ「イランに行きたいからです。トルクメニスタンを抜けないとイランに行けません」


兄「そうか。。。」




兄「アゼルバイジャン行った方がいいんじゃない?そっちのが早いし安いと思うよ」











だ「知ってます」











だ「お兄さんはウズベキスタン人ですか?」


兄「そうだよ」


だ「英語お上手ですね。通訳ありがとうございました」


兄「どういたしまして」




















なんだあのクソ大使館!!!



門前払いたぁどういうことだこのクソが!!!



9月の入国のみならずビザの発給すらやらんとかどういう了見だあぁ!!!?



仕事する気ないなら往ね!!!



英語話すやつ連れてこい!!!!!



あああああぁぁぁぁぁぁぁああああああもおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!



いつまでコレやんなきゃなんだいんだよおおおおおおおおおおおあおおああああああああああああああ!!!!!!!!!!












ブログ主発狂につき終了します。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2017.10.02 | ウズベキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム