アルバニアの「ジロカストラ」からギリシャの首都「アテネ」へ

【1021日目】ジロカストラ→アテネ(2018年11月10日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日は移動日です。昨日から言ってますが。

本日の目的地は隣国ギリシャの首都アテネ

2018111001_ジロカストラ→ギリシャ
ジロカストラ→ギリシャ

移動時間は7時間だとか8時間だとか。

明らかに夜行バスな距離なんですが、一昨日探したけどなかったんですよね。たぶんティラナ発ならあると思うんですけど。

というわけで今日は1日バスに乗っていました、というお話です。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018111002_ジロカストラ
宿からの眺め

今日もいい眺めです。

この時点で6時です。朝早いです。なんでしょう、このバルカンの強制的に規則正しい生活を送らせてやる感は。

ところで朝早いのにもう明るいですね。夕方は17時には暗くなるのに。サマータイムで年中やった方が体感的にはしっくりくるんじゃないかしら。



2018111003_アテネ行きのバス
アテネ行きのバス

えっちら歩いてバスの発着場所へ。こちらが今日乗るアテネ行きのバスらしい。

なんだかバルカンとは思えない新しくて綺麗で豪華なバスじゃないですか。アルバニアそんなに金ないだろ。さてはギリシャの会社か?


近くのキオスクでお菓子とコーラを購入。「小銭コレしか無いんだけど何が買える?」と聞いてみよう大作戦で無事余った硬貨を使い切りました。


さ、それではアテネに向けて出発しましょう。

発車時刻は6時半と聞いていたのですが実際は6時45分。料金は3,200L(3,200円ぐらい)でした。





2018111004_アルバニア
アルバニア

窓から朝焼けに染まるアルバニアの山々を見ていると、ものの20分ほどで国境に到着。



07:07 国境に到着。順番待ちをしているらしく待機。

07:30 車掌がパスポートを回収。しばらく待つと返却される。特に変わった様子なし。

07:50 荷物を全部持って社外へ。乗客と荷物を降ろしたバスはどこかへ行ってしまう。

    荷物検査でもあるのかと思いきや何事も起こらない。ただひたすら立ちすくむ乗客。なにしてんのこれ。

08:20 バス再登場。国境でバス交換のパターンか?と思ったけど同じバスでした。荷物積み直し。

08:25 再出発。





今までにないタイプの国境だったな…。あの待ち時間は一体なんだったんだ。バスはどこに行って何をして来たんだ。

そしてやっぱりアルバニアの出国スタンプは無い。まぁ知ってたけど。





続いてギリシャのイミグレへ。

ここで時差が発生するので1時間早くなります。



09:27 到着。

09:30 バスを降りてパスポートコントロールの窓口へ。

09:37 何ら質問されること無く入国スタンプゲット。

09:40 再乗車。

09:47 再発車。





うむ。これが国境のあるべき姿だ。さすがギリシャ。今までのEUに入るところの国境(主にポーランド)に比べると素晴らしいザル具合。一体この作業になんの意味があるんだ。












2018111005_ギリシャ
ギリシャ

76カ国目、ギリシャに入国いたしました。



ギリシャ

首都はアテネ。

通貨の単位はユーロ。1ユーロ=130円ぐらい。以下€と表記。

民族は98%がギリシャ人。

言語はギリシャ語。

宗教は98%がギリシャ正教会。

アルバニアとの時差:1時間。





ここも英語と現地語とで国名が全然違うパターンの国。英語だとグリース、日本語だとギリシャですが現地語だとエリニキです。

神々の国ギリシャ。ゼウスとかアポロンとかアフロディーテとかポセイドンとか、日本でも聞いたことのあるお名前の神様はだいたいギリシャの方。

古代にはアテネとスパルタに代表される都市国家が栄え、かのアレクサンダー大王がギリシャ統一からの中央アジアまで続く大遠征を行って大帝国を築きました。が、ここがギリシャのハイライト。

その後はローマ帝国に始まりあらゆる国家の支配を受け、歴史上から消えます。その間なんと1,900年。

ヨーロッパといえば街並みやら教会やら城塞やら何やらと、やたらと中世を推してきますがギリシャではそれがありません。だってその頃はトルコだったし。

そんなわけでギリシャの観光地を調べていると、どこもかしこも古代遺跡推し。よくてローマ遺跡。中世を推してこない不思議なヨーロッパです。











2018111006_ギリシャ
ギリシャ

国境を超えた途端、山々が緑に覆われました。アルバニアの山はカッサカサだったのに。一体どうしたことか。





あとはひたすら走るだけ。

ハイウェイを走っているのですが、日本の高速道路かと思えるほどレベルの高い道路です。ちゃんとインターチェンジ抜けないと入れないようになってるし。

バスも綺麗だし、確かに長時間の移動ですがこれはなかなか快適です。Wi-Fiもあったし。



2018111007_ギリシャ

2018111008_ギリシャ

2018111009_ギリシャ
車窓から

どうもアテネへの直行バスらしく、一度レストランで昼休憩を取っただけで走りっぱなし。

途中からは海岸沿いを走っていたので景色も良い道中でした。












まぁ死ぬほどヒマでしたけど。












2018111010_アルバニア方面へのバス発着所
アテネのバス停

ギリシャ時間で16時、時差を考慮すると9時間かけてようやくアテネに到着しました。9時間て。

どこかのバスターミナルに到着するわけではなく、このバス会社のオフィスに着いたようです。この付近には同じようなバス会社がいくつかあり、どこもアルバニアへのバスを走らせているようです。なるほど、アルバニアへ行くときはここへ来ればいいのだな。



幸いなことに予約していた宿がこのバス会社から徒歩圏内だったため、歩いて宿へ。

大きな街はちょっと間違うと市内移動だけでまた数時間かかったりしますからね。これはありがたい誤算。



チェックインした宿のスタッフに「屋上からの景色がいいわよ〜」と教えてもらったので行ってみたのですが。





2018111011_宿の屋上から
屋上からの眺め

もうこんなん。



だからまだ17時だっつーのに。。。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.03.28 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

エーゲ海に浮かぶ一大リゾート地「サントリーニ島」へ向かう

【1022日目】アテネ→ティラ(2018年11月11日(日)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





昨日9時間もバスに乗ってアルバニアからギリシャにやって来たわたくし。

なんと今日。





早速次の街へ移動します。





早い。早すぎるぞ、展開が。

行き先はサントリーニ島



2018111101_アテネ→サントリーニ島
アテネ→サントリーニ島



サントリーニ島

サントリーニ島もしくは ティーラ島は、エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の島。かつて大爆発を起こした火山が形成したカルデラ地形(サントリーニ・カルデラ)の一部で、その外輪山にあたる。「サントリーニ島」の名はカルデラ全体、すなわち本島を含めた5つの島々(サントリーニ諸島)の総称としても用いられる。

カルデラ湾を望む断崖の上に白壁の家々が密集する景観でも知られており、エーゲ海の著名な観光地の1つである。一方で、サントリーニ・カルデラ内では現在も活な火山活動がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





え?サントリーニ島ですよ?あの白い街並みで有名な、サンセット鑑賞スポットとして有名な、ウェデイングフォトの撮影場所としても有名な、あのエーゲ海に浮かぶ一大リゾート「サントリーニ島」ですよ?





それがなにか問題でも?





ぼくがリゾートに行くことになにか問題でもございまして???











まぁ一人なら絶対行かなかったですね。それは間違いないです。何しに行くの?って感じ。

昨日アテネの宿に着いた時に旅友さんと合流しているのですよ。

まぁ2人ならね。2人とも一眼持ってて写真撮るの好きなので、サントリーニ島はいつかは行ってみたいスポットなわけですよ。でも1人で行ってもねぇ、、、じゃあ2人で行けばいいじゃない!という至極簡単な結論に至ったのですね。

ちなみに合流した旅友さんはアレの人です。



2018102575_完璧なアレ
アレ中のゆかりさん

この地球めぐりの中の人でお馴染み、ゆかりさんです。

再登場が早いですねー。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018111102_ラリッサ駅
ラリッサ駅

というわけで時刻は朝の6時前。

アテネの中央駅であるラリッサ駅に来ております。

もうこの強制早起きはなにかのアレなんですかね。そういう感じのイジメなんですかね。



なんでこんな時間にこんな場所に来ているかと言うと、アテネからサントリーニへ向かう船が1日1便しかなく、しかもその出港時刻が7時半だと言うからです。

おそるべしオフシーズン。夏季は当然ながらもっと便数も多いらしいですよ。



その船が出るのがピレウスという港になるのですけど、アテネからは10キロほど離れているのです。まぁメトロがその港まで伸びているのでそれほど不便ではないのですけどど。

で、このラリッサ駅の地下にメトロの駅があって乗り換え1本で港まで行けるのです。

今思えば宿からラリッサ駅と反対方向に歩けば別のメトロ駅があって、そこから乗れば乗換なしだったんですけどね。まぁ今更すぎる話だ。



2018111103_ラリッサ駅のメトロ駅
ラリッサ駅のメトロ駅

ラリッサ駅はそんなに綺麗だとは思えない、、、というかむしろ汚いという印象だったのですが、その地下にあるメトロ駅はとても綺麗です。アテネのメトロは新しいのかな?

ここからメトロに乗り、一度乗り換え、終点まで行きますと。。。





2018111104_ピレウス港
ピレウス港

はい。ピレウス港。



便利やんけ。世の公共交通機関はすべからくこうなるべきだわ。アテネのメトロは空港にも連結しているらしいし、よく出来ている。


2018111105_サントリーニ行きのフェリー
サントリーニ行きのフェリー

さきほど目の前に見えていた船が我々の乗るサントリーニ行きのフェリーみたいです。

チケットは昨日ゆかりさんが買っておいてくれました。お値段なんと40€(5,200円ぐらい)。お値段なんと40€(5,200円ぐらい)。





お値段なんと40€(5,200円ぐらい)。





やってくれるぜサントリーニ。。。





2018111106_サントリーニ行きのフェリー
船内

船内はこんな感じです。

ソファとテーブルがテキトーに並んでいて、好きなとこ座れば?って感じ。

今の時期はおそらく乗客も少ないので我々2人で4人がけのテーブルを使うことが出来ましたが、これ満員レベルまで乗客を積んだら逆に嫌なんじゃないですかね。知らん人とこの席シェアするんでしょ。なまじいい席なので気まずい気がします。まぁ今のぼく達には何ら関係のない話なんですけど。



2018111107_サントリーニ行きのフェリー
エーゲ海

あー、なんか出港したっぽいです。

んー。ちょっと揺れるかな?船は乗り慣れないから酔わないといいんだけど。

ぼくはそもそも乗り物酔いしやすい方だと思うんですよ。子供の頃とか結構吐いてたし。自分で運転するようになってから車は克服したんですけど、あと飛行機はそもそも酔わないんですけど。船はなぁ。。。

まぁもう三十路過ぎてるし大丈夫だと思います。たぶん。

ちなみにこの海がエーゲ海なのかどうかは定かではないです。












2018111108_サントリーニ島
サントリーニ島

寝たり起きたりうとうとしたり寝たりしていたら、どうやらそろそろ到着するようです。

あー。なんか崖の上に白いものが乗ってますね。あれがサントリーニの写真でよく見る白い街かな?すごいとこ建ってんな。



2018111109_サントリーニ島
上陸

「サントリーニに着くぞー」「降りる準備してくれー」とスタッフに急かされデッキで待つ乗客。

その乗客の前のデッキがが徐々に降り、眼前に広がりゆくサントリーニ島。ものすごい上陸感。


2018111110_サントリーニ島の港
サントリーニ島の港

降りたところにはレンタカー会社やバス会社、ホテルの予約をしてくれる旅行代理店などが並んでいます。

アテネからはこの便しか来ないハズなんだけど、他の島から船来るのかなぁ。ここに店構えるほど船来ないと思うんだけど。それとも箱だけ用意しておいて、船の時間に合わせてここに来るのかな?


2018111111_ティラ行きのバスから
ティラ行きのバスから

その辺に停まっていたティラへ向かうというバスに乗りました。2.3€(300円ぐらい)。

ティラというのはサントリーニ島の中での中心的な街ですね。我々の宿もその近くに取っています。



2018111112_サントリーニ島の地図
サントリーニ島の地図

ティラのバスターミナルに貼ってあったサントリーニ島の地図です。

赤字でFIRAと書かれているのがここティラ。アレです。英語名と現地語名が違うというヤツです。

サントリーニ島と一言に言っても、その中には当然いくつもの街といくつかの見どころがあります。歩いて回れるほど小さい島でも無いみたいです。知らんかったですけど。

移動はバスになりますね。シーズンによってバスの時刻が変わるみたいです。このティラのバスターミナルに各街行きのバスの時刻表が貼ってあるので、それを控えておいた方が良さそうですね。





というわけで予約していた宿にチェックイン。

やっぱりオフシーズンだからか割り勘にすればそれなりの価格で泊まれる宿がいくつかありました。

ただそこは腐ってもリゾート地。宿のクオリティは高く、もうどこにも行かずにここでダラダラしていればいいんじゃないかとすら思えます。

ぼく国内旅行はメシ付きの温泉宿とかに行って、観光とかせずにその宿でダランダラン過ごすのが好きなんですよね。やってることは普段の週末と変わらなくね?みたいなね。

まぁ今回は観光しますけど。





2018111113_豪華ディナー

2018111114_豪華ディナー

2018111115_豪華ディナー
豪華ディナー

物価が高いと噂なので基本的には自炊する腹積もりなのですが、今日はもう遅いし(というか宿にキッチン無いし)来た初日でテンションも上がっているしで外食をしてしまいました。金銭感覚のリミッターが崩壊しています。

最後のお魚なんかは、お店の人がケースから出してくれて「この新鮮なお魚を焼いて差し上げましょうか」と言うのでお言葉に甘えてしまいました。金銭価格がぶっ飛んでしまっています。



2018111116_豪華ディナー
豪華ディナー

いかがですかこの食卓は。

どこの短期旅行者かと。どこのリゾートで羽根を伸ばす系の旅行者かと。こんな食卓を前にする貧乏バックパッカーがいるのかと。金銭感覚のダムが雪崩を打って崩壊しています。



もうこれがまた美味しくてねぇ。久しぶりにこんな豪華なお食事を頂いたのでねぇ。やっぱりお魚は美味しいよねぇ。。。












全部吐いたんですけどねぇ。。。。。












やっぱり酔ってました。

船はダメだ、船は。。。。。












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.03.29 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

サントリーニ島の白い街並みを歩く

【1023日目】ティラ→ペリッサ(2018年11月12日(月)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





はいはい。というわけでございましてですね。

今日はサントリーニ島の中心都市ティラを散策したいと思いますよ。まぁサントリーニ島全体で1万人ぐらいの人口なので都市と言うほどのものでもないのですけどね。

サントリーニ島を有名たらしめる、あの白い街並み。あれが見られるのはサントリーニ島の中でも「ティラ」「イア」の2つの集落が特に有名だそうで。そのうちのひとつですね。


観光した後は宿を移ろうと思います。やっぱキッチン無いと困るんすよ。物価たけぇから。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018111201_ティラ
ティラ

というわけで街歩き開始です。もうすでに建物が白いですね。いやまぁ実際来て見てみるとアレなんですけど、ほんとに全部白いですよ。真っ白。


2018111202_カルデラ
ティラ

サントリーニ島そのものは海底火山のカルデラが海の上に顔を出している部分らしいです。ちなみにこの火山は活火山だそうで。


2018111203_カルデラ
ティラ

火口側なので斜面が急。急って言うかもう崖。完全に崖。なんでこんなところに街を造ろうと思ったのかほんと謎。水とかどうしてんだろ。


2018111204_ティラ
ティラ

まぁそのおかげでこの真っ白の街並みと雄大な眺めを堪能できる訳なのですけどね。

白いなーほんと。


2018111205_ティラ
ティラとその北の集落

まぁ真っ白で統一されているのはティラの中心部で、周辺の集落はそうでもなかったりするんですけどね。



というわけでティラの街を散策しましょう。ギャラリータイム突入です。



2018111206_ティラ

2018111207_ティラ

2018111208_ティラ

2018111209_ティラ

2018111210_ティラ

2018111211_ティラ
ティラの街並み

どうですか。白いでしょう。もう白いという感想しか出ないですよ。ほんと白い。

ちなみにオフシーズン過ぎてぜんぜん人がいません。お店もホテルも閉まっているものが多かったです。というか逆にオフシーズンに来たほうが良いんじゃないか説すらありますね。ティラとか別にビーチがあるわけじゃないし、夏に来なきゃいけない理由もないと思うんですが。


あとティラはご覧の通り崖の上に建っているため、通りのあちこちにビューポイントがあります。

そこからは海はもちろん、このティラの白い街並みを一望することが出来ます。



2018111212_ティラ

2018111213_ティラ

2018111214_ティラ

2018111215_ティラ

2018111216_ティラ

2018111217_ティラ

2018111218_ティラ
ティラ

この街並みの白と、空と海の青のコントラストが素晴らしいですね。


実はこのサントリーニ島にいつ行くか、というのは合流する前にゆかりさんと少し議論したのですよ。あ、ゆかりさんってのはあのキャバクラの入口に貼ってある写真みたいなポーズで写ってるおねえさんですね。

ほら。ぼくアテネに夜到着してその翌日の早朝にこっちに移動してきたんですよ。詳しくは昨日一昨日の記事を読んで頂ければと思うのですが。

で、さすがにその日程はしんどくない?という話もあったのですが、どうも週間天気予報などを見ていると今日と明日ぐらいしか天気が良さそうではない、という情報を得まして。



サントリーニだけは天気の良い日に行きたい!



とゆかりさんが駄々をこねるので強行日程にてここサントリーニにいるのです。

まぁ来てみると正解でしたね。天気良くないと意味ねーわ。それこそほぼ写真撮りに来てるようなもんだし。他にすることないし。



2018111224_ティラ
ティラの土産物屋街

さて。言うてそれほど大きな集落ではないですし、何より土産物屋なども車の通るメインストリートを除いて概ね閉まっており、ちょっと時間を持て余し気味。土産物屋街なのであろう通りなんかこんなん↑ですからね。

ちょっと調べたところ、青ドームを見るビューポイントがティラにあるらしいのでそれを探すことに。



ゆかりさんがギリシャのSIMを買っているので、それを使ってブログなどを見ているのですが。。。どうも分かりにくいですね。まぁ街も若干入り組んでますし。しかし青いドーム屋根なんか目立つはずなので、あればすぐ分かるはずなんですけど。ねぇゆかりさん、どう思います?





2018111219_ネコと戯れるゆかりさん
ネコと戯れるゆかりさん

なにしてんすか。





2018111220_ネコと戯れるゆかりさん
ネコと戯れるゆかりさん

ゆかりさんは無類のネコ好きです。

ご自宅でも飼われているそうで、しかもその子たちのことを「むしゅめ」と呼んでいます。

世界一周中なんですが、いっぺんに全部じゃなくて3回に分けてやっているそうで。何故ならば「むしゅめ」達のお世話をしなくてはならないから。もう溺愛です。

クロアチアもサントリーニもネコが多いのですが、見かけるたびに「にゃーにゃー」言ってます。今回はもっと親密な関係を築こうとトライしているようです。



2018111221_子ネコ
子ネコ

しかし残念ながらこの子ネコと仲良くなろう大作戦は失敗に終わったようです。めちゃくちゃ腰が引けてますやん、この子。












いやそんな話じゃなくて。












2018111222_ブルードームビューポイント
ブルードームビューポイント

いつもお世話になっている地図アプリ「Maps.me」で検索したら普通に出てきました。やっぱりこのアプリは海外旅行には必須ですよ。旅行者が行きたがるところはだいたい載ってますもん。

ここを探していて見つからない人は、Maps.meで「Blue dome view point」と検索しましょう。ちなみにぼくのスマホは言語設定が英語になっているので、日本語設定の場合も同じ検索ワードで出てくるかは知りません。


2018111223_ブルードームビューポイント
ブルードームビューポイント

確かにブルードームが景色に映えていますね。こういうのサントリーニの紹介の何かで見た気がする。



2018111225_他のブルードーム
ブルードーム

ブルードーム自体は他にもちらほら見るのですけどね。さっきのビューポイントみたいにそれを上から眺められるというのはなかなか無いみたいです。





2018111226_アイス
アイス

歩いていると暑いけど立ち止まって風を受けていると寒い、という気候なのですが、あんまり美味しそうだったのでアイス休憩。

もう金銭感覚が以下省略。





われわれ今日は宿を移るので宿泊していた宿に荷物を預かってもらって観光に来ているのですが、宿側も遅くなると人がいなくなるとのこと。なのでそれまで荷物を取りに来て欲しいらしい。

ゲストハウスみたいな常時誰かが出入りするような宿ではなく、数室しかないペンションみたいな宿だったので、そもそも荷物預かりもサービスとしてではなくご厚意でやってくれているような感じでしたし、そう言うなら従いましょう。

というわけで夕方までに一度宿に戻り、荷物を引き上げ、そして荷物を持ってまたティラにやって来ました。

宿を移る時にどうせティラのバスターミナルに来なくてはいけないので、まぁ一緒です。あとティラでやりたい事と言えば、





2018111227_夕焼け
夕焼け

夕焼けを見ることだけですので。

なんか夕焼けも有名らしいですよ。



2018111228_夕焼け
夕焼け

夕焼けだなーと思ったらすぐ雲に沈んでしまったのですけどね。白い街並みが夕焼けで紅く染まる、という感じでも無かったです。たぶんコンディションが良ければあちこち真っ赤になると思うんですけど。


2018111229_夕焼け
夕焼け

というかあっち曇ってるってことは明日天気悪いんじゃないかなぁ。。。

ほんと今日観光しといて良かったですよ、これは。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.03.30 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

サントリーニ島の白い街並みを歩く(そのに)

【1024日目】ペリッサ(2018年11月13日(火)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





2018111301_トロピウス
トロピウス

いやー、今朝ポケモンGO開いたら宿のすぐ近くにトロピウスのシルエットが出ましてね。

もう走って獲りに行きましたよね。ゆかりさんのスマホを奪ってテザリングして走りましたよね。

こいつはアフリカ大陸限定のポケモンのはずなのですが、どうやら南欧(ギリシャ島嶼部やスペイン南部)なんかでも出るらしくて。

どうせこれからアフリカに向かっていくんだから、これから嫌というほど出ると思うんですけどね。まぁそう分かっていても初めて見るポケモンを発見するとテンションが上がるというものです。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018111302_ペリッサ
ペリッサ

というわけでわたくしども、今ペリッサという集落にいます。


ペリッサ

昨日いたティラからは島の反対側です。

ティラ側はカルデラに面した方なので基本的には断崖絶壁なのですが、こっちのペリッサ側はゆるやかな平地でなんとビーチがあります。


2018111303_ブラックビーチ
ブラックビーチ

黒い砂のビーチだということでそれなりに有名らしいです。

まぁ今はもちろん誰もいませんがね。寒いからね。


2018111304_ペリッサのバス停
ペリッサのバス停

このビーチの裏手にペリッサのバス停があるのですが、その周囲に若干旅行者向けのお店なんかが並んでいました。

いちおう開いてはいました。お客来るんですかね、こんな時期に。白い街並みがあるティラとは違って、こっちは泳げるシーズンじゃないと人が来ないと思うんですけど。





2018111306_イア
イア

というわけで今日はサントリーニ北端の街イアにやって来ました。

昨日のティラに引き続き、その白い街並みで有名なところです。


2018111307_イア
メインストリート

メインストリートは細く短く。沿道のお店は比較的開いていましたね。こっちの方が観光客が多いのかな?


2018111308_イア
イア

ティラ同様崖の上に建っている集落。ただあちらよりは集落に隙間が目立ちますね。

ただイアはティラに比べるといろいろと写真映えします。



2018111309_イア
ブルードーム

昨日けっこう探し回ったブルードームはその辺にあるし。


2018111310_イア
教会の鐘

勾配が急なのか、教会の鐘を裏から見ることができたりします。

ちなみにこの教会の鐘の足元に「私有地につき立入禁止」と書かれています。結構好き勝手する旅行者がいるみたいですよ。勾配があるのを良いことに人様の家の屋根に乗ってみたり、教会の上に乗ってみたり。何考えてんですかね、ほんと。


2018111311_注意書き
注意書き

そらまぁこういう注意書きも貼りたくなりますわな、という感じです。

まぁ品行方正なぼくには関係のない話なんですけど。そういうことするのはきっとお猿さんなんでしょう。高いところでウッキウッキしてるんですよ、きっと。猿だけにね。



2018111312_イア

2018111313_イア
イアの街並み

それにしても確かにこちらの方がティラよりも絵になりますね。そしてティラよりもプライベートプールがあるようなリゾート感の溢れるお家が多い。まぁ家なのかお高いホテルなのかは分からないですが。

あとイアの見どころと言うと、風車夕焼けです。

そっちに見に行ってみましょう。





2018111314_ネコのケツを追っかけるゆかりさん
ネコのケツを追うゆかりさん

ちょっと聞いてるんですか。行きますよ。





2018111315_イア

2018111316_イア

2018111317_イア

2018111318_イア
風車

はい風車。

なんでしょう、この絵になる具合は。もうインスタに映えるために造られたのではないかと思うほどの映え具合。そら観光客も大挙して訪れますよね。

あとこの風車のある方の街並みもまたステキなのですよ。


2018111319_イア

2018111320_イア

2018111321_イア

2018111322_イア

2018111323_イア

2018111325_イア
ステキ街並み

どうですかこのステキ具合。そらウェデイングフォトを撮りに世界中からカップルがやって来ますよね。

あと建物が若干黄ばんでいるのは


2018111324_夕焼け
夕陽

太陽がこんなんだからです。今日もちょっと雲が邪魔してますねぇ。


さっき奥の方に城跡のようなものが見えましたね。そちらまで行ってみましょう。



2018111326_イア

2018111327_イア

2018111328_イア
お城からの眺め

お城自体はただの壊れた壁だったのですが、ここからの眺めは最高でした。

イアの街並みを一望できます。あっちもこっちも見えます。


2018111329_イア
写真を撮るゆかりさん

ゆかりさんもテンション上がったのか高いところに登っています。カメラマンは高いところ好きですよね。





2018111330_イア

2018111331_イア
イア

というわけで今日はただただ綺麗な写真を撮っただけの日でした。

確かに全体的にちょっと高いけど、来てよかったですね。サントリーニ島。




ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。



   
   

[ 2019.03.31 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

サントリーニ島からアテネへ

【1025日目】ペリッサ→アテネ(2018年11月14日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はサントリーニ島を後にしてアテネへと向かいます。

2018111401_サントリーニ→アテネ
サントリーニ→アテネ


まぁ数日前に書いた記事の内容を逆からやるだけなんですけど。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018111402_泊まってた宿のあたり
泊まっていた宿(のあたり)

というわけでペリッサの宿をチェックアウト。

こういうリゾート地のペンション型の宿なんてなかなか泊まる機会がないのでいい経験でしたね。やっぱいい宿は違いますわ。



2018111403_ペリッサ
ペリッサ

サントリーニ島はどこに行くにも一度ティラに出ないといけません。バスがそこからしか発着していないので。

そのバスまで少し時間があるのでペリッサの集落をうろうろすることに。


2018111404_ペリッサ

2018111405_ペリッサ
ブラックビーチ

まぁ結局このブラックビーチぐらいしかないんですけど。


2018111406_ペリッサ
バス停横のカフェ

結局バス停横のカフェでバスが来るのを待つことに。

こんなんならギリギリまで宿にいりゃあよかったな。





ティラに着いたら船のチケットを買いに行きます。

バスターミナルのそばにチケットを売っている窓口があるのですよ。

前日にチケットを買っておくべきか?とも思っていたのですが、昨日はイアからティラに戻ってスーパーで買物をしたりとなんだかんだしているうちに忘れてたんですよね。

行きの乗船率を見る限り当日でも買えないことは無いと踏んだのですが。。。



もちろん無事買えました。



アテネ行き便も1日1本。

それにあわせてティラのバスターミナルから港行きの船が出ています。





2018111407_サントリーニ島
サントリーニ島

意外と農地っぽいのがあるんですよねー。火山島なんですけど。こんな土壌でも野菜とか採れるんですねー。





2018111408_港


というわけで港に到着です。

あの崖を下るわけなので、ものすごいヘアピンカーブの連続でした。


2018111409_アテネ行きフェリー
アテネ行きのフェリー

船の発車時刻に合わせてバスが動いているので、それほど待たずに乗船。

来た時と同じ会社だしたぶん同じ船。


2018111410_アテネ行きフェリー
アテネ行きのフェリー

来る時に長椅子があるという事実を知ったので、今回はそこに座りたい(寝やすいから)と思っていたのですが、われわれが乗船した時にはすでに全ての長椅子が中国人のおばちゃんたちに占領されていました。

団体さんとカチ合わせてしまったようです。あのおばちゃんの隙間にねじ込んでくるパワーは全国共通ですね。

まぁ今回も4人がけのテーブルを2人で使えたので良しとしましょう。


2018111411_サントリーニ島
サントリーニ島

離れゆくサントリーニ島。

相変わらず崖がすごい。












2018111412_ピレウス
ピレウス港

15時過ぎに出港した船は23時半に差し掛かろうかという頃に本土のピレウス港に到着。

一体なぜこんな時刻設定なのか。と思ったら、ここを7時に出てサントリーニに15時着。そのまま折り返してこの時間に本土着。という感じっぽい。7時より前発にすると早すぎるし、遅くすると復路が遅くなりすぎるしで、まぁ絶妙な時間設定と言えなくもない。

ちなみに今回はちゃんとコーラも飲んでたし酔いませんでした。やっぱり移動中はコーラ飲まないとダメですね。前回は朝早すぎてコーラ買えなかったからね。船内で買うには高すぎるし。



ほんと船の移動は景色が変わらないから個人的にはつまらないんですよねー。変な揺れ方するしね。

移動中の写真が無いことへの言い訳ですよ。ぼくは断固椅子から動かなかったですが、ゆかりさんは船内を探検してたので船内レポートは彼女のブログを見てください。いつアップされるかは知りません。





あとは予約していた宿(24時間開いていると確認済み)までメトロで移動すれば良いだけです。

移動日で移動中の写真が無いとほんと書くことないな。記事も写真少なめでスッキリですね。良いことか悪いことかは微妙なところですけども。

あの小綺麗なメトロ駅で小綺麗なメトロの車両に乗って…





2018111413_メトロ
メトロ

落書きすげぇ。





駅と車両のギャップがすごいですね…。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.04.01 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム