ラ・パスで死者の祭りに参加してみた

【49日目】サン・ディエゴ→ラ・パス@メキシコ



なたりーちゃんとの涙の別れを経て、ついにぼくはこの旅3つめの国に向かいます。


いざんゆかんメキシコ。


徒歩で_20141101



徒歩で。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

ぶっちゃけ、なたりーからはサンディエゴからラパスまで飛行機で行けと言われていたのですが、これだけは譲りませんでした。

おれは徒歩で国境越えをしたいんだ、と。


アメリカ→メキシコの国境越えはめちゃくちゃ簡単です。


この回転ゲートくぐったら終わりです。
あとなんもすることない。



というのは「72時間以内にアメリカに戻る人」、もしくは「国境からある一定距離離れない人」限定で、ぼくのようにこのままメキシコを南下していく人はメキシコの入国スタンプを押してもらう必要があります。
忘れてどっかで職質されたら不法入国、不法滞在です。
職質されなくても、出国時にお前どうやって入った?となります。気をつけましょう。

ただ、おおよそ全ての人は入国スタンプ不要の人なので、分かってないと間違いなくスルーします。

これからアメリカからメキシコに陸路で入る人のためにここに書き記しましょう。


メキシコの入国ゲート(回転扉)を超えると、すぐにある建物に入ります。
その建物入ってすぐ右です。


2014年11月1日現在。あとのことは知らん。

そこで、入国税27$もしくは306メキシコペソ(めんどくさいので以下N$)を支払い、スタンプを押してもらって終了です。

ドルからペソへの換金は、アメリカ側の国境付近の方がレートが良かったです。
メキシコに入ると少しレートが悪くなります。
さらに離れたティファナの空港だともう死ね!ってぐらいレートが悪くなります。

さっさと換金しましょう。
ただ、ティファナはUSドルも普通に使えるし、以後もUSドルでの支払いを求められるケースがあるので、全部じゃなくて少し持っておくといいと思います。

ちなみにこの日のレートは 1US$→13N$前後 でした。
為替:1US$=107円ぐらい。1N$=8円ちょっと。


なにこれすごい情報ブログっぽい。


ちなみにサンディエゴ市街から国境まではトロリーのブルーラインに乗って終点まで行けばもう国境です。
「地球の歩き方」によると、そこからは人の流れに乗っていけ、みないなことが書いてあって、なにその「テキトーな感じ」と自分のことを棚に上げて訝しんでいたのですが事実でした。

あと、ぼくのように陸路でアメリカに入っている人は I-94Wの半券を持っているはずなので、まずそれをアメリカ側のイミグレに返却する必要があります。
まぁぼくはイミグレまで言って、「これ返したいんだ」と門番っぽい人に言ったら「メキシコに入国してすぐ右の部屋で」と言われたので行ってみたら「ここじゃないよ。ここはメキシコのイミグレだよ」と言われてまぁそうですよねってなってしょうがないのでもっかいアメリカに入って返そうと思ったらすごい長い行列ができてててゆーかまたアメリカの入国審査とかマジめんどいと思って引き返したらそこの門番っぽい人に「なんでそっちから来る?」って止められてまぁそうですよねってなって「アメリカ側でI-94W返しそこねたから一回アメリカ行こうと思ったんだけど行列が長くてでも飛行機の時間があるから待ってられないんで帰ってきた」っていったら「じゃあそれおれが受け取るよ」みたいなこと言われて「ああそうですか。じゃあ」みたいな感じで渡したけどこれ大丈夫か?と正直思っています。

アメリカのイミグレは、トロリーの駅に立ってメキシコ側を見ると正面にグレイハウンドの小さなブースがあります。工事現場のプレハブみたいなの。
それの右側です。


なにこれすごい旅ブログっぽい。


てゆーかメキシコ異国感出すぎです。
アメリカ→カナダとは雲泥の差です。あれほんと隣町に行くレベルでした。

なんてったって英語が伝わりません。

メキシコのイミグレで最初に出てきた人英語しゃべれませんでした。
その人が困って英語しゃべれる人呼んでくれて事なきを得ましたが、その人の第一声は「スペイン語しゃべれないの?」でした。


その際、ぼくはまだドルを換金していなかったので、米ドルで入国税を支払おうとした時気づきました。


サイフの中にあったはずの200ドルがない。


ともえさんからレンタカー代として頂戴した300ドルのうち、100ドルはラスベガスですったので間違いなく200ドルあったんですよ。
つーか昨日宿にタクシーで帰ってきた時は間違いなく入ってたんですよ。
サイフはいつも枕元のかばんに入れて寝ているしたぶん寝ている間ということはない。


ということは、ぼくがなたりーと涙の別れをしている間に抜かれたという可能性が高いですね。


まぁ宿のロビーにサイフほったらかしてたぼくが悪いんですけど。
いやー油断してた。
アメリカぜんぜん危ない目とか合わないし、ぶっちゃけ前にもサイフ放置してたことあったんですけど特に何もなかったので完全に油断してた。

ぼくはですね、こういう盗難被害については、盗った方が間違いなく悪いんですけど盗られた方も悪いと思ってます。
盗られたくないなら盗られないようにしなきゃいけないんですよ。


大事ならちゃんと守れ!


ですね。バギーが言ってました。
なんのことか分かんない人はONE PIECEを読みましょう。
たぶん2,3巻ぐらいで出てきます。

ぼくの記憶が確かなら、これ以降ルフィは麦わら帽子を傷つけられていないはず。
(もう1回ぐらいあったかも知んない。まぁいいや。)

この件を教訓とし、成長したのでしょう。

という訳でぼくもこの件を教訓とし、残りの旅行中に同じことが無いよう気をつければよいのです。
高い授業料でしたが!



あとこれだけは言っておきますが、涙の別れと言いましたがぼくは泣いてません。



ちなみに、サイフを見て固まっているぼくを見てイミグレのお姉さんが換金所の場所を教えてくれました。

ありがとう、でも換金するお金もないんだよ。。。


父に餞別としてもらった米ドルを使ってしのぎました。
そういえば、カナダからアメリカに入るときも使わせていただいた。

うちの父はよく出来た人なんですよ。ええほんと。



飛行機が11時過ぎの便だったのでもう何もせず国境から直で空港に向かいます。
タクシー代20$、ドル持って無いって言ったら350N$って言われたので払いました。
ペソで払った方が少し安くなるかな?って感じ。

まぁそもそもの20$が高い気もしましたけど。

空港についたらこんなのがありました。

ティフアナ空港_20141101

読みにくい、というか読めないですけど、手前の看板に英語、日本語、中国語で「全ての外国人の方は搭乗手続き前に移民局に来てください。」と書いてあります。
奥に見えているブースが移民局ですね。

まぁここで越境時にイミグレ通らなかったうっかりさんの救済をしてくれているわけです。

ぼくも書いてあるとおり行って、手続きして、「ところでこれ何のお金ですか?」って言ったら「イミグレーションだよ。」って言われたので「あー。ぼくもうやりましたよー。」「まじかー。」みたいになりました。


という訳で、ぼくのパスポートには同じ日付のメキシコ入国スタンプが2個あります。


出国時なんか言われんかしら。


なんか長くなってきたのでさくっと行きますけど、ティフアナ空港から飛行機に乗ってラ・パスまで行きます。



これ陸路の地図ですけど実際は飛行機ですので。
直線引いた地図のアップの仕方とか知ってる人誰か教えてください。


で、これラ・パス。

ラパスビーチ_20141101

ラパス夕焼け_20141101



一人で来るトコじゃないなぁ(遠い目)。



いいんだ。別に。その辺の石ころが連れ合いを求めること自体ナンセンスだよ。

てゆーかよく考えたらここ2週間ぐらい、だいたい誰かと一緒だったので一人旅って寂しいってことを思い出してしまいましたね。
別にきらいじゃないし、ぶっちゃけ旅ってよっぽど気の合う相手じゃないと一緒に行けないと思うんですけど、まぁ寂しいもんは寂しい訳で。



で、ラ・パスまで足を飛ばしてやってきた理由というのが「死者の祭り」。
11月1日にラパスであるよってなたりーが言うから。

あと、宿のスタッフにも行くべきだって言われました。

こんなんでした。

死者の祭り_20141101

ステージが設けられてて、そこでいろいろとやる感じ。
この写真はどの仮装大賞みたいな感じかなぁ、と思いました。

この後で、このステージ上の人たちが会場内を徘徊します。
カトリーナって呼ばれてました。

カトリーナ_20141101

写真撮っていい?って言うと(実際には英語伝わらないのでジェスチャーですが)ポージングしてくれます。

カトリーナと彼氏_20141101

この子は彼氏同伴です。
なんの嫌がらせでしょう。


あとちっちゃい女の子たちも仮装してました。
会場内を徘徊してる時は保護者(仮装してない)同伴でしたが。

ちびっこに写真ねだってる人は少なかったような気がしますね。
やっぱどこの国もママンはこわいんでしょうかね。


メキシコ料理の屋台とともに、いろんな、、、うーん、なんだ?日本のお葬式の葬儀台みたいなの?ちょっと調べてないんで何かは分からないんですが、いっぱいあります。
たぶんこれも、いろんな人が作って見せっこしてるんだと思います。たぶん。

葬儀台_20141101


「だれが一番カトリーナで賞(今ぼくが名づけた)」以外にも、ステージではいろいろやってました。

ムーディカトリーナ_20141101

コメディ_20141101

2枚めのはなんか漫才っぽいことをやっていて、結構ウケてました。



スペイン語すぎてさっぱり分かりませんでしたが。



ほんとまじでスペイン語すぎる。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2014.11.01 | メキシコ | コメント: 0 | PageTop↑ ]

ラ・パスで歯ブラシを買ってみた

【50日目】ラ・パス@メキシコ



これ今日書く3つ目の記事ですので。

なんか話が見えないワン☆って人は前の記事と前の前の記事を読み飛ばしている可能性があります。

せっかくなので読んでみてはいかがでしょうか。

おそらく今から読むこの記事よりは面白いと思います。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

今日はですね、まぁ簡単に言うとだらりしてました。
いわゆる「何もしない」をするってやつです。日曜だし。

まぁしてなくもないんですけど。

メキシコにいる間の動きを考えたり、なたりーちゃんから「メキシコシティで結構な事件があるからニュース見なさい」って言われたので頑張って読んでたりとか。英語だし。
難しすぎて最終的には翻訳ソフトに頼るんですが、難しい文章って翻訳ソフトを使うと余計に分からなくなりますね。
英語ってやっぱりニュアンスとかでふんわり掴むぐらいのつもりじゃないと無理だと最近思ってます。

あと買い物に行きました。
歯ブラシをサンディエゴに忘れてきたみたいで。


てゆーか歯ブラシってぼく旅行中よく失くすんですよ。
あれって旅行中失くしやすいものNo.1だと思います。
なんでかと言うと、明日朝から出るってなると夜のうちにパッキングしますよね。荷造りね。
でも、朝歯磨きしなきゃだから歯ブラシだけはパッキングせずに外に出てるわけですよ。
そうすると、朝起きて歯磨きしてなんやかんやしてる内に忘れられる、と。

まぁ一人別行動してる歯ブラシが悪いですね。


歯ブラシは旅行用のパッケージに歯ブラシと歯ミガキがセットになってるヤツが欲しかったんですが、見つからなかったのでせめて歯ブラシと歯ミガキがセットになってるのを買ってきました。ケースついてないやつ。
いちおう今いる州で1番大きな街だし、観光客もたくさん来る街っぽいので、トラベル用品を置いている店のひとつやふたつあるだろうと思ってたんですが見つけられませんでした。

てゆーか靴屋多すぎ。
そんなに靴の需要あるの?って感じです。

けっこう探したんですが、靴屋と靴屋とお土産物屋と服屋と靴屋と服屋しかないので、普通のスーパー?食料品売場のないスーパー?で買いました。そのスーパーもけっこうなスペースを靴コーナーが占めてましたが。


いや、ほんと靴屋多いんですって。


もう2回言うほどです。


あとあっつい。
昨日飛行機から降りた時点で気づきましたが、まじあっつい。

ヨセミテとかグランド・キャニオンとかでトレッキングしてる時も、確かに暑いんですけど気候がいいので汗ばむ程度だったんですよ。

ちょっと歩くだけで汗が流れる。

汗が流れるなんて久しぶりやでー。

とか言ってるうちにほんとにあついので一度宿に引き返し、夕方までだらりしてました。


夕方、水とか欲しかったのでまた買い物にでました。
今泊まってるホテルのすぐ近くに、バックパッカー用の宿があるんですが、そこの近くにコンビニちっくなお店があります。

売ってました。歯ブラシとか。

やっぱり需要があるところに供給もあるわけで。
うちの宿から徒歩3分。
暑い中街まで出たぼくは一体なんだったんでしょう。
まぁ店員さんは英語NGでしたが。


あとそのコンビニちっくなお店でついに見つけました。
適度な大きさの液体洗剤。

ほんとね。ランドリーとか使うにしろ手洗いするにしろ洗剤いるんですけど、トラベル用品だと使いきりのやつが3つで1$とか。ランドリーで売ってるのは使いきり1つで1$とかなので、ある程度の大きさのものを持ち歩きたいわけですよ。
でもアメリカの薬局とか言ってもほんとさすがアメリカだなって大きさのしか無いわけですよ。

まぁ見つかって良かった。
11N$でした。88円です。


アメリカの使い切り1回分より安いですね。


物の値段ってなんなんでしょうね。



いちおうこれだけなんですよ。今日したこと。

でもね、さすがにこれじゃまずかろうと思ったんです。

いくらなんでも歯ブラシを買いました、で済ませて良いわけがないじゃないですか。


こんな日は食レポだな。と思いつきました。


物価が安いからです。
これはその辺のレストランでもお安く食えるんじゃね?と思ったからです。

宿のすぐ近くにあんまり大きくないレストランがあるので、そこに行くことにしました。

注文しました。

食べました。

いっぱい写真撮りました。

よっしゃ食レポやったるでー、とカメラからSDカードを。。。


SDカードを。。。?



カメラにSDカード入ってませんでした。



せっかくのお料理写真が。。。

メキシコ料理写真が。。。



こうなったらしょうがないですね。


写真なしでいきましょう。


ぼくだって伊達に50日も毎日ブログ書いてないですよ。
きっと文章だけでも伝わる食レポをお届けできるはず。


では張り切っていきましょう!


まずは店構えから!
扉はありません!中丸見えです!
いくつかのテーブルと椅子が見えます!
お、店員のおばさまと目があいました!
入っておいで、と言っているようです!
お邪魔します!
席は、、、自由ですね!そんな感じのジェスチャーです!
メニューを見せてもらいます!
さっぱり分かりません!
良し!写真に収めて後で翻訳しよう!
SDカードの入っていないカメラで写真を撮ります!
てゆーかアメリカのメニューは写真が無くてダメとか言ってすいませんでした!
ここのメニュー説明すらありません!
まぁ書いてあっても分かんないんですけど!
とりあえず1番安いのを注文します!

待ちます!

おばさまがなんか持ってきました!
ライムと!
なんか緑色のどろりとしたものと!
なんか赤い液体を持ってきました!
赤い液体はジュースのようです!
飲んでみます!

…。

うまいです!
何かは分かりません!
なんか漬けてない方の梅みたいな味です!
緑色の方はなんでしょうか!
見たところ調味料のようです!
舐めてみます!

…。

辛いです!
ハバネロです!
ほげぇです!

お料理が運ばれてきました!
スープのようです!
赤いスープに白いものが浮いています!
飲んでみます!

…。

うまいです!
トマト系のスープです!
白い方はなんでしょうか!
食べてみます!

…。

うまいです!
パスタです!
食べる前から分かってました!
マカロニ系の短いパスタです!

スープをいただき終わりました!
お、おばさまが何か持ってきました!
ふたがしてあるので何か分かりません!
開けてみます!

…。

ナンみたいなのです!
おそらくトルティーヤです!
トルティーヤとは?という人はWikipediaしてください!
まぁ簡単に言うとナンみないなのです!

新しいお皿が運ばれてきました!
白いものと赤いものと紫のものがあります!
白いものはお米です!
食べてみます!

…。

うまいです!
ちょっとぱさぱさしています!
味もとくにありません!
たぶん他のものとあわせて食べるのが良いのでしょう!
では赤いものを食べてみます!

…。

うまいです!
トマトソースのかかったコロッケ的なもののようです!
でも衣は厚くありません!
ちょっとだけです!
あと中身はイモしかありません!
では紫のものを食べてみます!

…。

うまいです!
豆です!
豆を柔らかく似たものにチーズがかかっています!
なるほどこれらをトルティーヤに包んで食べるのですね!
ではいただきます!

…。

うまいです!
さきほどのハバネロを入れてみます!

…。

うまいです!
量を間違えると地獄を見ます!
ライムは…かけるんでしょう!
でもぼくは唐揚げにもレモンをかけない派なのです!
かけません!

…。

気づきました!
トルティーヤは小麦からできています!
コメはコメです!
コロッケはイモです!
マメはマメです!


炭水化物オンリーです!


このお腹いっぱい具合!
なんてこった!
お腹いっぱいです!


食べ終わりました!
おばさまがお皿を引き上げます!

おや!
なにか持ってきました!

ゼリーです!
自家製感たっぷりのオレンジ色のゼリーです!
いただきます!

…。

うまいです!
なんのゼリーかはわかりません!
びわみたいな味です!

以上でお料理は終了のようです!

お会計です!

55N$です!

メニューの金額ピッタリです!

てゆーか伝票書くときぼくの机のメニュー見てました!

55N$です!
だいたい450円とかです!

バーガーキング行くより安いです!

安い!

うまい!

おなかいっぱい!

完璧です!

たぶん明日も行きます!


以上で William Dabadieの突撃!近場の穴場レストラン! を終了します!

来週もお楽しみに!



…来週?

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2014.11.02 | メキシコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

世界遺産の海でアシカとダイビングしてみた

【51日目】ラ・パス@メキシコ



メキシコの人ってすごくいい人が多いですね。

いい人っていう言い方は少し違う気がするけど。

うーん。

なんかゲストっぽい扱いを受けることが多くなりました。


アメリカはぶっちゃけ誰が観光客で誰がアメリカ人なのか分かんない国なので、どちらかと言うとほったらかされてます。
自分でできるでしょ?的な。
まぁ先進国なのでってのもあると思いますけどね。確かに自分でできますし。

メキシコに来ると、宿のとっつぁんがいろいろとお世話をやいてくれます。
背格好が吉田さんみたいな人です。
吉田さんって言われても分かんねぇよ。って人はスルーしてください。

ダイビングしたいんだよねー。

って言っただけでオススメのショップを教えてくれて、おまけにその店に電話して「今から本人が行くから。」って連絡してくれてたみたいです。
ショップ入ったとたん「ダイスケだね?」って言われました。

今日死者の祭りあるから行くべきだよって言ってくれたのもこのとっつぁんです。


あと、昨日行ったレストランに今日も行ったんですが、がっつりスペイン語なんですけどモノを出す時にあえて2回言ってくれたりします。

「トルティーヤ、トルティーヤ。」とか。

「リストー。リストー。」とか。

なるほどお会計は「リストー」なのね。と大変勉強になります。

ぶっちゃけ、先進国でない国(メキシコは先進国かどうかギリギリのラインな気がしますが)に行くのって2回目なんですよね。
前回は8年ぐらい前に行ったベトナムで、その時はツアーだったのでまぁ今回が初みたいなもんです。


通じないですねー。英語。

「地球の歩き方」によると、この地区はまだわりと英語が通じるだそうなので、これからどうなるんだコレ。と思ってます。
同じスペイン語圏でも、バルセロナは英語通じたし、英語の表示なんかも比較的あったと思うんですが。
今よりも英語レベルが低い状況で行って、特に困らなかったので。
まぁインフラが発達してるから、しゃべろうがしゃべらなかろうが、分かろうが分からなかろうが雰囲気でできちゃうってのもありますけど。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

ユニバーサルデザインとは良く言ったものよ。

という話です。



本日は、ラパスに来たらこれやらなー。ってことでダイビングしてきました。
てゆーかあと他にすることないんですよね。
スポーツフィッシングのメッカらしいんですけどやらないし。
シュノーケリングも盛んですがだったら潜るしって話だし。
ビーチでだらりとか趣味じゃないし。
街歩きも昨日買い物したときだいたい済ませちゃったし。

なぜ5泊も取ったのでしょう?


飛行機のチケットが安い日にあわせて動いているからですね。


なたりーのせいです。
あーうそうそ。うそですよー。I'm just kidding.ですよー。



ラパスはカリフォルニア湾に面した都市で、もうちょっと北に行くと世界遺産にも登録されている、なんか大型の海洋生物がうようよいるエリアです。

という訳で、冒頭のとっつぁんにオススメされたショップでダイビングです。

今回利用したのは SunRider というショップ。
ラパスの海岸沿いの通りにあるバーガーキングの横の横の横ぐらいです。

気のいい親子でやってるお店で、英語通じます。
あと、ガイドのアレックスがべっぴんです。人妻ですが。

1日3本のボートダイブで170US$。ちょっと高め。


この辺りは、ジンベイザメとかマンタとか時にはハンマーヘッドシャークも出没するらしいです。
ただ絶対見れる訳ではないです。当然ながら。

でも、絶対見れる動物がいます。


この子。

あしか_20141103

アシカちゃんです。
英語だとシーライオンです。


とりあえずアシカのいるトコ行くから。ってブリーフィングされたんですけど。

あ。ブリーフィングってのはダイブする前にやるミーティングみたいなやつのことです。
どこそこって言うポイントで、何mぐらい潜って、こんなんが見れるかもよ。みたいな話をします。

まぁそのブリーフィング聞いてて、そんな見れる前提で、って思ってたんですよ。
基本的には見れるポイントだけどいないかも、的な説明のことが多いので。


ポイントに到着すると

もういます_20141103

すでにいます。


いるわ。


って感じです。

というか着く前から「オウオウ」聞こえるので


いるわ。


ってなります。


アシカいます。ここ。

なんか400頭ぐらいのコロニー(巣?かな?)だそうです。
しかも、この時期は今年生まれた赤ちゃんがちょろちょろ泳いでるのでかわいいよ、とのことです。
あとめっちゃ噛んでくるので、気をつけてねって言われました。
レギュレーター(口にくわえてる空気吸うトコ)取られたりするから、って。

しゃれにならんですよ?


かみかみ_20141103

ほんとに噛んできます。

かみかみかみ_20141103

髪の毛長い人とか噛まれます。

ぼくも、なんか足元がつんつんするな、と思ったらフィン噛まれてました。
あとふつうにカメラ持ってる手を噛もうとしてきました。

「うおう!」ってなったら向こうも「うおう!」ってなって逃げて行きましたが。


まぁ噛まれる噛まれないは別にして、要するに

近い_20141103

この距離でアシカと戯れられるよ、って話です。

1本目、2本目はこのポイントでアシカとオウオウしてました。

問題は、ちょっと波が高くて1本目と2本目の間で酔っちゃったんですよね。
めっちゃ吐いてました。
船酔いってもっと頭痛くなったりするもんだと思ってたんですけど、ただ吐くだけでしたね。
普通に歩いてたし。

もう吐きすぎて、船のトイレ汚しまくってしまって、「もうダメだ。2本目スキップする。」って言ったら

「船酔いなら水の中にいた方がいいぞ。」と。

「大丈夫。落ち着くまで待っててやるから。」と。

アレックスのダンナのイケメンガイドが陽気になだめてくれました。

さすがアレックス。いい男つかまえるぜ。


実際、その波の中待ってる方がよっぽどダメだと思ったので、2本目も潜りました。
潜ったほうがよっぽど良かったです。


あと、2本目から帰ってきたらトイレが綺麗になってました。


このショップいい人ばっかりです(ゴリ推し)。



その後、近くの入り江でお昼ごはんです。

お昼_20141103

ガイドと船長がお昼作ってくれている間、ビーチでだらりします。
今日のお客はカナダ人夫婦とイングランド人のカッポーとアルゼンチンから来た兄ちゃんとたぶんメキシコ人のおっちゃんとぼくです。
ぼくがあんまりしゃべらないので、みんなして気を使って話しかけてくれました。


ぼくシャイなんですよ?


「出会い」をテーマに旅してる人って多いですけど、すげぇなぁって思います。
ぼく日本でもそんなだれかれ構わず話しかけたりできないですよ。
宿で日本人見かけてもスルーすることも多いし。
まして言葉の通じない外国人相手によくそんなことできるなーと思います。


まぁダイビングのボートの上ってのは、密室だしなんとなくお客同士で一体感的なものが発生する環境ではありますね。

世界一周してるんだよー。って言ったらイングランド人カッポーは半年かけてアメリカを車でうろうろしてた、って返されました。


すげぇな。
1年やそこらの世界一周とかほんと大したことないな。って旅に出てからよく思います。

これは、たぶんこの先も思い続けると思います。


ただものには限度ってものがあってですね。

あ、ちょっと脱線しますよ。
どうでもいい人はしゅるーっと下行ってください。

ものには限度ってものがあってですね。

ぼく「地理」は「広さ」で「歴史」は「深さ」だと思ってるんです。

世界地図見てください。
でかいですね。日本なんてほんとちっちゃいですね。
でもそんな日本でも実際あちこち行ってみると「日本って広いなー」と思うわけです。
それからすると世界とは一体どんな広さなのかと。
そんなに広くてどうすんだと。

これが「広さ」の概念ですね。ぼくのね。

ただ、その「場所」には「歴史」があります。
いつできた街、国で、どういう経緯で、誰が何して、そんなんだから今はこう、ってのが必ずあるはずです。
例えば今いるメキシコだと、先住民がいて、そこにスペインが来て、独立して、っていう経緯があって今があるわけです。
だから住んでる人は先住民とスペイン人の血が混じって「ヒスパニック」とか言われるし、街並みはスペインぽいし、でもメキシコ料理ってまた独特で、ってやつです。

これが「深さ」の概念です。


これをね、全部知ろうとしても無理なんですよ。

たぶんぼくの人生全部費やしても日本すら知り尽くせない。


これがものには限度ってものがある、の根拠ですね。
時間は有限なんです。
そしてもっと言えば、これだけやっててもいい人間ではないわけですね。ぼくは。
死ぬまで旅する金もないし、金がないなら無いなりにやるっていうほどの度胸も甲斐性もないし。


じゃあどうすんだと。


絞るしかないんですよ。


自分に与えられた時間とお金をどう使うかを考えないとならんわけですよ。


そこでぼくが今回の旅に定めたのは

「広く浅く」

です。

世界一周してる人なんてだいたいそうでしょうけど。


まぁ問題は「どの程度の」広さで「どの程度の」浅さなのか。なんですけどね。

世界には200カ国近く国があるけどどこまで行くの?

ちょっと通過しただけでその場所行ったってカウントするの?

という話。


この辺をいろいろと考えて、考えながら最終的に


なるようになれ。


という感じで旅をしています。
よろしくお願いします。



脱線終わり。
しゅるーっときた人はここから読んでください。
めんどくさくなってきたので強引に締めました。

えーっと?なんの話でした?

お昼ごはんでしたっけ?

サンドイッチでした。


3本目は中国籍の沈没船に行きました。
「地球の歩き方」によると、没収した中国籍船を沈めちゃったらしいですね。

沈没船_20141103

近すぎてよく分かりませんがけっこうでかい船です。

おじゃましまーす_20141103

こうやって中に入って、、、

操舵室?_20141103

うわーい。って遊びます。

ウミガメ_20141103

ウミガメがいました。

そんな感じ。


宿のWi-Fiが部屋まで届かないのでロビーで書いてるんですけど、ぼく以外誰もいなくなっちゃって、とっつぁんが電気消したそうなので急ぎました。


まぁラパスに来たら、ホテル・ロリマーとダイビングショップ・サン・ライダーがオススメだよ!って記事です今日は。



あとブログ村もオススメ↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2014.11.03 | メキシコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

メキシコのリゾート地ラ・パスでだらだらしてみた

【52日目】ラ・パス@メキシコ



最近ようやく道路を渡るコツが身についてきました。

日本では「右見て左見てもっかい右」なわけですけど

海外では車は右側通行なので

「左見て右見てもっかい左」が正解です。

この「右見て左見てもっかい右」の習性がなかなか抜けなかったんですが。

最近慣れてきました。

ほんと、信号ないトコとか信号無視するときとか、これ間違えると軽く死ねますからね。

右見ながら「行けるなー」って思って渡り始めると左から来てますから。


どーん。


です。

ただ海外はイッツーの道も多いので、左見て渡ってたら右からくることもあります。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

渡る前に安全確認。です。基本ですよ。



本日もラ・パスでぐだぐだしてました。

もうだらだらの域を越えました。ぐだぐだです。

あんまりヒマなので海辺のバーでコーラ飲みながらチャンピオンズリーグ見てました。


あとバーの真横にあるコンビニに行きました。

こないだ書いたコンビニちっくなのじゃなくて、チェーン店ぽいやつです。
市内でも何件か見ます。OXXOって店です。読み方は分かりません。
まるばつばつまるではない事は確かです。


このコンビニに、虫除けスプレーから洗剤からシャンプーからグラサンまでツーリスト用品が全部揃ってました。


あとメキシコ料理のなんとかってのが置いてました。
トウモロコシの皮で包んだ日本で言うちまきみたいなやつ。

なんじゃこりゃあ。と思って思わず買ったんですが、日本に来た外人さんもコンビニのおでんを見てなんじゃこりゃあ。と思っているのかも知れません。

ふつうに美味しかったです。


ラパスに来たらコンビニに行きましょう。


あと近くのランドリーで洗濯しました。

たぶんセルフじゃなかったですね。
洗濯機に入れたら後は全部やってくれました。
乾燥終わったらたたんで置いといてくれてました。

でも洗濯と乾燥とあわせて53N$です。450円ぐらい?高めです。


あとたまったレシートの整理をして、いつものお店で晩ごはんを食べて今に至ります。


ラ・パスはほんと海で遊ばないとなんもすることないです。
別に今日も潜ってもよかったんですが、昨日の段階で今日は天候がバットコンディションだって言われたので、じゃあいいかって思って申し込みしませんでした。
確かに、今日はなんだか肌寒いし風が強いし波も高そうです。

これは行ってたら死ねたな。

と自らの選択を肯定してましたが、じゃあ他になにするってのがないです。


そんな感じです。


今日はだらけすぎてブログにも覇気がありませんね。


にゃ~(ΦωΦ)



にゃ〜(ΦωΦ)

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2014.11.04 | メキシコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

カリフォルニア半島で有名な観光地に行ってみた

【53日目】サン・ホセ・デル・カボ@メキシコ



おお。

カタカナで書くとわけ分かんないですね。

San Jose del Cabo です。

スペイン語では "J" は "H" の発音になります。
あとは "R" は巻き舌にします。 "RR" はもっと巻き舌にします。


宿のとっつぁんに日本代表のコーチ知ってるか?って言われて

アギーレでしょ?って言ったら

いや、アギーレレレだって言われました。


ちくしょう。巻き舌とか文字でどう表現しろって言うんだ。。。


その他は文字列をそのままカタカナ読みすればOKです。
正直、英語より全然読みやすいし聞き取りやすい。


まぁ聞き取ったからって意味が分かるわけではないんですけどね。


英語の挨拶で「How is it going?」ってのがあるんですが。

意味は「どない?」みたいな軽いあいさつらしいんですけど。
正直聞いただけではこの文字列になりませんよ。
「ハウジゴーイン。」みたいな感じに聞こえます。
まぁそもそも英語をカタカナにすること自体が至難の業ですが。

英語ってこういう、「読む」「書く」「聞く」「話す」それぞれが連動していないことが多い気がします。
まじめんどい。


書いてある通りに聞こえない。


書いてある通りに話しているのに聞き取られない。


みたいな。



どう考えても勉強不足ですね。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

言い訳は見苦しいぞ!



本日はラ・パスの近く(って言っても200キロぐらいあるけど)のサン・ホセ・デル・カボに足を伸ばしました。

いやあ。ほんとやることなくてね。まじで。

「地球の歩き方」読んでたら「ロス・カボス」という、サン・ホセ・デル・カボとサン・ルーカスっていう2つの街を合わせた地区の方がツーリストがもじゃもじゃいるって書いてたので、

まぁ言ってみるか。ひまだし。

という感じで行ってみました。


今日はラ・パスからロス・カボスへの行き方的なブログです。
旅情報ブログです。
ぶっちゃけ、このブログの方向性を未だ定めきれていないのです。
(`・∀・´)ドヤ


ラ・パスの海岸通にこんなバスターミナルがあります。

ラパスバスターミナル_20141105

そこに、いくつかのバス会社の窓口があるので行き先を告げてチケットを購入します。
ちなみに、ティフアナからバスで来る際もこのターミナルに着くようです。

今回はAguliaというバス会社を利用しました。
ちなみに窓口は英語通じません。
サン・ホセ・デル・カボまでで305N$。
毎時ちょうどに便が出ています。確か21時が終バスだった気が。始バスは知らん。

これがバス。定時の10分遅れぐらいで発車。

バス_20141105

ぶっちゃけ、めっちゃ快適です。
座席スペースは広いし、空調もちゃんと効きます。ちゃんとです。寒すぎるとかじゃなく「ちゃんと」効きます。
あとWi-Fiも入るっぽかったんですが、パスワード付きでした。
それに加え、少なくともラ・パス⇔ロス・カボス間は道路も新しいようで、変な揺れもなくいい感じでした。
さらに車内で映画とかドラマとかも放映してくれます。
ただ、20世紀フォックスとかパラマウントとかの映画なんですががっつりスペイン語をしゃべってます。
一切分かりません。

あと時計があってません。
車内に時計が2つある(たぶん運転手用と客用。前の席だと両方見える。)んですが、その2つ同士すらあってません。


車窓の景色はこんな感じ。

車窓から_20141105

なんかもっと荒れ果てた大地にサボテンがちらほらってのを想像していたので、緑の多さにちょっと驚きました。

サボテンって他の植物とケンカしないんですね。


途中ちょいちょい停まります。
この際に強盗がやんやしてくることがある、ということですね。

まぁ実際来たらどうしようもねぇな、と思いました。
さっさと荷物を渡しておとなしくしていましょう。


だいたい3時間ぐらいで到着します。

ここね。



これルート間違ってますね。
左周りです。実際は。


サン・ホセ・デル・カボのバスターミナルは中心街から少し離れています。

バスターミナルを出て、左に曲がります。
ずーっと歩いて行くと、大きな道路と交差するT字路に出るので、そこを左に曲がります。

それだけです。普通に歩いて15〜20分ぐらい。

大きな道路はもう土産物屋が立つ観光地です。こんなん。

こんな道_20141105

ターミナルの前の道路も学校があるぐらいなので日中なら歩いても平気だと思いました。というか普通に歩きました。


大きな道路を突き当たりまで行くと、このような広場(セントロ)に出ます。

セントロ_20141105

セントロの横にはカテドラルもあります。

だいたいこの周辺3〜4ブロックぐらいがホテルとかレストランとか土産物屋が密集しているエリアで、観光客がこの辺でもさもさしています。
メキシコに入って初めてツアーの団体を見ました。

路地_20141105

こんな感じです。
異国感出ていますね。


ただまぁ1時間も歩けば、、、すいません少し盛りました。30分も歩けば終わります。
いちいち土産物屋に入ったり、カフェでだらりしたりしてればもっと時間かかりますけど。
歩いて見て回るだけならほんと30分あれば十分です。


でも30分で帰るのも何なので、3時ぐらいに昼飯だか晩飯だかよく分かんないご飯をたべることにしました。

もうスペイン語のメニューなんて分かんねぇよ!
ということで、横のお姉さんが食ってたのを指さして「あれくれ」って言ったら

「Do you need English menu?」

って返ってきました。

ぜひください。です。できれば最初から。
ぼくの外見からどこをどうしたらスペイン語理解しそうに見えるんですか?


ブリトーを頼みました。

結局英語のメニュー見たって理解できないんです。
料理名と金額しか書いてないんだもの。

ブリトー_20141105

なんかでかい。

あとトルティーヤがぱりぱりしてる。

ブリトーってこんなんだっけ?と思いながら食べてました。
味は普通においしかったです。

奥に見えるタコスはつきだしみたいな感じで勝手に出てきます。
個人的には何も付けずにそのまま食べるのが好きですね。


帰りも同じように窓口でチケットを買い、待ってる間にターミナル横のコンビニみたいな店でコーラを買っておばちゃんに「ドセッテ」って言われたので12N$を出して「OK?」って聞いたら「OK!」「いえーい」みたいなお遊びをして、バスに乗って帰ってきました。

ほんとね。
数字すら分かんないから。

帰りはなんか座席指定しなきゃいけなくて名前聞かれたんですけど、アルファベットの読み方も違うから伝えようがないんですよね。クレジットカード見せて写してもらいましたけど。

あと帰りのバスでまた警察が来ました。
乗客のIDとかを確認してました。


そしてぼくはパスポートを持っていませんでした。



はいきたこれ。

はい降りてー。別室ー。

あなたどこのなにさんですかー。



のパターンだと確信し、「IDは?」の問に「すいません。持ってません。ホテルに置いてきました。」と言うと


「あっそう。」


みたいな感じでスルーされました。

どっかに電話してたからほんとにスルーされたのかは分かんないですけど。

まぁ何事も無く宿に戻ってきましたけどね。


サンディエゴでの200$盗難以降、ちょっとセキュリティに気を使ってるんですよ。
カメラは持っていかないとそれこそ持ってきた意味がないので持って出てますけど、他の貴重品の類は基本宿で鍵をかけたバックに入ってお留守番しています。
ちょっとの現金と、今日みたいな遠出するときはカードを1枚だけ持って出てます。


まぁコピーぐらい持っとけって話ですよね。


てゆーか今のところ全部の国で警察と会話イベントが発生してるんですけどこれ普通なんでしょうか?
そんなに不審人物感出てるんでしょうか?
まぁ今回のはただのぼくの落ち度ですが。


いやだなぁ。
このまま日本に帰っても職質されそうなんですけど。



ちなみに住所不定無職でうろつくのって軽犯罪法違反だそうですよ。



そんなこと言われてもどうしようもないけどな。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2014.11.05 | メキシコ | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム