ひとつめのお仕事がはじまりました

夜のお仕事場である日本食レストランの2階に住んでおるんですが。

なんか座敷わらしがいるんですよね。



1週間ぐらい一緒に住んで、ヤツの生態が明らかになってきました。



生態その① ゴキブリがきらい

寝てる間に勝手に口の中に入ってきたら嫌だとかいう理由で、寝ている間はマスクをしているらしい。
足の上を歩かれたりするのが嫌だとかいう理由で、夏でもサンダルは履かないらしい。
そんなアホな奴おれへんやろと思っていたら、ある時部屋にゴキブリが出たとかで大号泣。
処理に使用したちりとりは「使い捨て」しなければならないらしい。
それ以来ゴキブリにビビりすぎて不眠症になったらしい。
ゴキブリが出ると処理するまで寝かせてくれないのは勘弁して欲しい。



生態その② なんかついてない

最初オーストラリアに来た時は、ホームステイしながらチャイルドシッターをしていたらしいのだが、ホームステイ先のオーナーとよい関係でなく、それがもとでそこを紹介した仲介業者とモメたらしい。
モメたあげくホームステイ先から出て行く事になったものの、宿を探せなくてそのへんで一夜を明かしたらしい。
という愚痴をどっかで聞いたことあるな、と思ってたら、とある場所で他の誰かに愚痴ってるのを後ろで聞いていたことがあった(見ず知らずの頃)。
ちなみにその時は「なんだこいつばかじゃねぇの」と思っていた。



生態その③ 英語ができない

「上に住んでる子優先」という家のオーナー兼レストランの女将さんのご厚意により、うちの日本食レストランでホールの仕事をやっているのだが、とにかく何言ってるかわからないらしい。
「英語もできない人間に接客の仕事やらせてくれるとかマジありえないから。その職場マジ大事にしたほうがいいから」と友達に言われて「そうか」と思ったらしい。
意外とまともな友達はいるらしい。




そんな座敷わらしの名前はえなさん。
口癖は「えな悪ない」。




これからちょくちょく登場します。みなさまお見知り置きを。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

「若い女の子と二人暮らしとかリア充じゃん」とか思ったそこのあなた。




明日5時起きだからって早く寝てるのにゴキブリが出たとかでドア蹴り開けて叩き起こされて号泣しながら廊下でじだんだを踏んだ挙句処理するまで寝かせてもらえない状況をはリア充とは言わないのです。







こないだ昼の仕事のボスから

「(新しい事務所が完成するのが8月末だから)9月頭から業務開始と言ってたのだけど、事務所が全然完成しないからその次の週からにしてもらえますか」

と連絡があって、まぁ別にそれはいいですよという話だったのですが、おとといぐらいにまた連絡があって、


「やっぱり水曜から来てもらえる?」


ということだったので今日からお仕事が始まりました。





前の事務所で。





新しい事務所に近くなるように引っ越したのに、結局行き先は前の事務所という。
ちなみに前の事務所は前の家からのほうがよっぽど通いやすいという。


まぁ事務所はどうせ時期に移るからいいんだけど。


とりあえず今週はチャリで駅まで行って、シティの駅で乗り換えて、最寄りの駅で降りてそっからまたチャリという感じで通います。
なんか通勤ラッシュ時以外は電車にチャリ持ち込んでもいいらしいのね。
7時業務開始だから通勤ラッシュよりは早い時間帯に乗ってるからね。



お仕事の内容は、日本食のデリバリーをやっている会社で、そのデリバリーする商品を保管しておく倉庫内でのお仕事。
まぁ棚の整理とか、新しく入ってきた商品を倉庫に入れたりとか、デリバリーする商品のピックとか。
あと慣れてきたらドライバーもやってもらうかもという感じ。


ちなみに倉庫内のボスに「商品って何点ぐらいあるんですか?」って聞いたら「数えきれない」って言われました。


なるほど。それを全部倉庫内のどこにあるか位置を把握しなければならないということですね。


なかなかこちらのお仕事も大変そうです。

ここの会社のいいところは、お昼ごはんに白米を炊いておいてくれるところですね。おかずさえ持ってくればよし、と。
じゃあ週末にでもお料理男子しようかな。







パースに来て若干1ヶ月たちましたが、ようやく基盤ができました。

まぁ前にも書いたような気もするけど、

月曜日 昼のお仕事
火曜日 昼のお仕事
水曜日 昼のお仕事 と 夜のお仕事
木曜日 昼のお仕事 と 夜のお仕事
金曜日 昼のお仕事 と 夜のお仕事
土曜日         夜のお仕事
日曜日         夜のお仕事

という感じですね。
で、週末の日中はお料理男子、と。



あれ?おれいつ休むの?という不安をかき消して、とりあえず頑張ってお金貯めていこうと思います。




頑張れよ。の応援はこちら↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2015.09.02 | オーストラリア(ワーホリ) | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

デイ・オフ…?ナニソレオイシイモノ…?

『デイ・オフ』




まぁつまり休日。
なんの仕事もない日という感じのニュアンスです。




ふたつのお仕事がはじまり、週間予定から『デイ・オフ』が消え失せたわたくしことだばでーのスケジュール帳。

まぁそれはいい。

お金を稼ぎに来た以上、むしろそれは望むところだ。



でもほら。



たまにはね。ほら。



せっかくパースに来てるんだからさぁ。



ちょっと観光とかさぁ。



美味しいもの食べたりとかさぁ。



そういうのも、、、



したいんだー



んだー



だー



だー











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんばんは。

日本って世界的に見ても「国民の祝日」が多いらしいですね。
だいたい毎月あるでしょ?
たまにない月があるとなんかげんなりするでしょ?

なぜ外国に比べて「国民の祝日」が多いのかというと。。。


お上「強引にでも休ませないとあいつら休まないんだもん」



日本人働きすぎぃ!!











そんな訳でオーストラリア祝日(パブリック・ホリデー)少なすぎぃ!!!!!











という訳で本日は世にも珍しいオーストラリアのパブリック・ホリデーです。

いやほんと。まぁ年に何回あるのかとか知らないけどね。そして今日が何の日かも知らないけどね。



月曜日にパブリック・ホリデーをぶっこんでくるのは日本と同じですね。
連休作ってやったぞ的なあれですね。



で、月曜日は夜のお仕事がそもそもお休みなのですよ。

で、昼のお仕事はカレンダー通りなので、パブリック・ホリデーはお休みなのですよ。



つまり。



つまりですよ。











本日はデイ・オフということですね!!!











という訳で、夜のお仕事場の親方と女将さんの息子さん(19歳、オーストラリア生まれ)が、パース市内を案内してくれるというので行ってきました。


というのが今日のおはなし。よろしくかしこ。











最寄りのバス停からバスに乗り、やってまいりましたパース市街地。いわゆる「City」と呼ばれているあたりです。


まぁホントは最も「City」っぽいところからスタートしたいところだったのですが(駅前とか)、バス停から駅前に着くまでの通り道ということでまず訪れたのはこちら。


ロンドン・コート_20150928
ロンドン・コート



ロンドン・コート場所


『ロンドン・コート』というところです。

なんかロンドンがどうとかこうとかっていうなにやらシャレオツな通りです。入り口がなんかこんなんなってるだけで、別に中はただの普通のシャレオツな通りです。
そういう意味ではこれは中華街の中華門と大差ないものとも言える。


ロンドン・コートなかみ_20150928
ロンドン・コートなかみ

このような通り。カフェやらギフトショップやらが軒を連ねておる通りですね。見ての通りシャレオツです。そしてお値段はシャレオツ割増料金です。ただでさえ高いのに。




ロンドン・コートを出てヘイ・ストリートを歩いていると、なんか変なのがあります。




逆立ちしたおっさん_20150928
逆立ちしたおっさん

こんなの。

そしてこのおっさんの股から顔を出して写真に収まるのが定番だそうで。

まぁ一般的にはおっさんの顔がこっちを向いている状態で、つまりおっさんの後ろに立って顔を出すのが普通だそうです。
完全に向きを間違っています。

逆立ちしたおっさんの股から顔を出す座敷わらし_20150928
逆立ちしたおっさんの股から満面の笑みで顔を出す座敷わらし

まぁ別の意味では正しいと言えるポジショニングですが、それは白昼堂々お天道様の元でやることではないですね。
あ、ちなみにこちらのピンクの方がうちにお住まいの座敷わらしさんです。



はい。という訳でやって来ました。

最も「City」っぽい駅前の広場です。

サボテン_20150928
サボテン


サボテン場所

完全に広場の中心から外を向いて写真を撮っていますが、まぁそんなこと知りません。
ぼくの後ろには噴水とか広場とかベンチとかあって、昼間から誰かれ構わずだらだらしています。

そしてぼくの前に見えているのがサボテンです。

パース駅のハチ公的存在と勝手に思っています。「あのサボテンとこね」って言えばとりあえず伝わる待ち合わせポイントですが、携帯・スマホが普及した今「待ち合わせポイント」そのものの存在意義が失われつつあります。
スレ違いから生じる「待ちぼうけ」などが古き好き時代の遺物と化していくこの現代社会。人間は技術を得るかわりに何か大切なモノを亡くしていっているのではないかリア充爆発しろ」と、こないだH2を読みながら思いました。



この最も「City」っぽい広場に面して構えているのが、

アボリジニ・ショップ_20150928
アボリジニ・ショップ

アボリジナル・アート・ギャラリーです。

「アボリジニ」というのはオーストラリアの先住民(の子孫)のことで、今でも普通に街なかにいます。
その先住民が先住していたことの技術とか芸術とかいうものを博物館的な感じで展示しているのかと思いきや、普通にお店的な感じで陳列されていました。お土産探すついでにでも行ってみたらいいんじゃない?って感じです。

この「アボリジニ」ですが、別に今も普通にいて、街なかでぶらぶらしたりギャーギャー言ったりしています。

まぁぶっちゃけめんどくさい感じの方たちです。

「オーストラリア人」と聞くとがっつり欧州系のいわゆる白人を連想しますが、正味の「オーストラリア人」ってのはあくまでも「アボリジニ」で、いわゆる白人はあくまでも「ヨーロッパから来た人」な訳ですね。
まぁヨーロッパ以外の世界中のだいたいの民族は、その「ヨーロッパから来た人」になんやかんやされてきた歴史がある訳です。

アルゼンチンではほとんどの先住民が絶滅させられ、ほぼ白人オンリーのヨーロッパみたいな国になってました。
スペイン語留学をしていたグアテマラでは、先住民の子孫は格差社会の最底辺に追いやられ苦しい生活を強いられていました。
メキシコは今住んでいる人たちはほとんどが「メスチーソ」と呼ばれる混血ですが、その事実から彼らは「犯された民族である」という劣等感をアイデンティティとしているとかどうとかとうとかというよく分からん記事をこないだ見かけました。

「征服者の子孫」側と「先住民の子孫」側との関係は、各国おのおのの事情を形どっているということです。
そしてそのおのおのの事情を持ちながらなんとかやってる国のなんと多いことでしょう。ということでね。


日本ってたぶん外国人目線でいくと気持ち悪いぐらいユニークな国なんだろうな、と思いますね。


まぁそれはどうでもいいのですが、ここオーストラリアの「征服者の子孫」と「先住民の子孫」の関係は、基本的には「征服者の子孫」が「先住民の子孫」にごめんなさいしている感じです。
まぁ人づてに聞いた話なので詳しいことはよく分からんのですが、アボリジニはいろいろな形で政府から「補助」を受けているとかで、ぶっちゃけ働かなくても生きていけるとかどうとか。
「補助」を受けることでお互いが歩み寄り関係性が改善していく、などというのはコウノトリがうんたらを信じる並に夢と希望に溢れた物語なわけで、「補助」を受けている側は「これじゃ足らん。もっと出せ」となるのはまぁよくある話だよね、ということでね。

そういう訳で、あんまり良くない噂しか聞かない「アボリジニ」の「アート」が「販売」されている「アボリジナル・アート・ギャラリー」。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。




難しい話をしたらおなかがすいてきたので、息子氏オススメのワッフル屋さんに行くことに。


お昼時におなかがすいたのにワッフルを食べに行くというその心意気やよし。


ワッフル_20150928
ワッフル


うま♡




おなかも満足したところで、続いてはこちら。



博物館_20150928
博物館


博物館場所


ここは普通のよくある博物館で、「説明が何書いてるかさっぱりわからないから博物館キライ」なぼくとしてはそれほど興味がある訳ではないと思いきや、今日は案内役の息子氏が英語ネイティブなのでヤツに翻訳させてやろうという訳でやって来ました。


中身は子供を対象にしているのかな、という印象を受けますね。
展示しているものとか、展示の仕方とかね。
専門的ーという感じではなく、


恐竜_20150928
恐竜

「すげぇ恐竜だー!!!」


とか


マンモス_20150928
マンモス

「やべぇマンモスだーー!!!!」


とか


化石_20150928
また恐竜

「また恐竜だーーー!!!!!」


とか子どもたちが大はしゃぎしそうな展示物が盛り沢山でした。





この後、親方と女将さんと他のバイトメンバーと合流し、ごはんをごちそうになり、お家にお呼ばれしてまたごはんをごちそうになるというイベントも発生し、「なんだこのバイト先。桃源郷か…?」などと思いました。という話もあるのですが、とりあえずそれよりも。












あの座敷わらし写り込みすぎじゃね?












びっくりするぐらい入ってくるんですよ。あいつ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2015.09.28 | オーストラリア(ワーホリ) | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム