つまり沈没への序曲

【395日目】ポーンサワン→ビエンチャン(2016年11月4日のおはなし)



ラオスはですねーとてもいいとこですね。

こないだルアンパバーンの街なかをふらふら歩いてたんですよ。

で、横道からバイクが出てきたんですね。

で、ぼくまぁ道譲ろうと止まったんですよ。

譲ろうっつーか、東南アジアは車両側にプライオリティがある国が多いのでね。

ベトナムでバイク借りた時に注意書きに「バスやトラックなどの大型車優先です」って明記してましたからね。

そんな国ばっかり歩いてたら、車やらバイクやらが来たら止まるってのは体に染みつく訳ですよ。



そしたらね。



バイクが一時停止して道を譲ってくれたんですよ。












ベトナムじゃありえないですよ?













ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

嗚呼麗しき懐かしのラオス。いつかまた行きたい。










という訳で昨日の夜、ラオス版スリーピングバスに乗りました。

スリーピングバスってのはただの夜行バスじゃなくて、ちゃんと寝られるような仕様になっているバスのことですね。
ベトナムで乗ってたヤツなんかもそれ。

ただ、聞くところによるとラオスのスリーピングバスはベトナムのソレをさらに上回る「スリーピング」っぷりらしい。
「それに乗る」って言ったらメイが「マジで?物好きね」みたいなリアクションしてました。

ぼくそのこと知らなかったんですよね。
メイとその話した時点ではすでにチケット購入済みだったし。

えーなにそれ。なんなの?

いやだなー。なんかそういう前フリからの乗車とか。



Mr.クー「時間だよ。バスまで送ろう」


だばで「まじっすか。何から何までありがとうございます」


クー「さぁ着いたよ」













宿→バスのりば


目と鼻の先!!!(2回目)











いやいやそんなこと言ってる場合じゃない。

あ、Mr.クーいろいろありがとね。「今度来た時は全部フリーで案内してやるよ」って言ってたのいつまでも覚えてるからね。

うん。さぁ果たしてラオス版スリーピングバスとはいかなるものなのか。。。












ラオス版スリーピングバス_20161104
ラオス版スリーピングバス


こんなでした。


なにこれバスの中に2段ベットが並んでいるよ。
これのどこが問題、、、あ、一つのベットに番号が2つ書いてある。

なるほど。つまりどこの馬の骨とも知らない見ず知らずの他人と添い寝しなくちゃならないと言うことか。
それは確かにわりとキツイな。


せめて女の子!


いやむしろ女の子!


ぜいたくは言わないけど可愛くて年頃の女の子来い!!!
























最後までひとりでした。












うん。良かったよね?
ベット自分ひとりで使えた訳だしね?
そんでこのベット意外とふかふかだったしね?

うん。良かった。きっとこれで良かったんだ。












という訳でラオス版スリーピングバスですが、満席(?)でさえなければ非常に快適です。
ただベットの長さ方向が少し短いですかね。身長175あたりを超える人は足まっすぐ伸ばせないと思います。まぁ別にぼくの知ったこっちゃないですけど。













ポーンサワン→ビエンチャン

はい。という訳でポーンサワン→ビエンチャンのスリーピングバス。
19時半発の翌朝6時着で150,000K(2,000円ぐらい)です。
ビエンチャンは北バスターミナルに到着しました。



バスターミナルには明らかに路線バスだと思われる、、、というかそうとしか思えないバスが停まっており、おそらくソレに乗ればビエンチャン中心部まで行けたと思います。

でもなぜかトゥクトゥクを利用しました。

自分でもなんでだか分かりません。

たまたま予約してた宿の近くを通りかかったのでそこで降ろしてもらい、そのまま宿へ。
まだ朝の7時だというのに快くチェックインさせてくれた愛想のいいスタッフのいる宿でした。



うむ。ぶっちゃけそこまで清潔な感じはないけども、いい宿を引いたかも知れん。5$だし。Wi-Fi 部屋で使えるし。












宿に書いてあったので_20161104
壁の落書き

ベットの横にこんなん書いてあるし。











よし。じゃあまぁとりあえず。











寝直すか。












結局そのまま何もせず終わりました。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.11.04 | ラオス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム