チェンマイのイーペン祭りに行ってきた

【405日目】チェンマイ(2016年11月14日のおはなし)



チェンマイのロイクラトンについてちょっと雑学を垂れます。



もともとね。ロイクラトンってのがあったわけですよ。

あれですね。スコータイ発祥の、灯篭流しをするお祭りですね。

これはタイ国内各地に広まり、チェンマイもやるようになりましたね。


で、チェンマイにはもともと「イーペン」というお祭りがありました。

実は、ラプンツェルのモデルということで有名になった「ランタン祭り」は実はこっちのお祭りです。ロイクラトンじゃないんです。あれ。


まぁ同じような時期にやってるので、いち観光客的にはどっちでもいいんですけどね。


で、ぼくラプンツェル見たような気もするんですが、いまいち記憶に無いので画像検索してみました。












ラプンツェル_20161114
ラプンツェル(ネットから拝借)

このあたりの背後でランタンが浮いているシーンが、タイのイーペン祭りをモデルにしているそうです。



つまり今日はこれを見に行くというおはなしです。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

というかうしろのランタンもろとも爆発すればいいのに。








まず。


イーペン祭りについてですが、メージョー大学というチェンマイ郊外の大学の敷地内で行われるものが有名。

というかラプンツェルのモデルはたぶんこれ。

これは「イーペン・インターナショナル」という名前で、入場料だけで100$〜という鬼イベント。しかもそれが1番安い席で、いい席になると300$超えてくるとかいう貧乏旅行者にはツラい、ツラすぎるイベントです。


しかしその何万とも言われるランタンが一斉に上がる風景は圧巻の一言(らしい)。


空一面を埋め尽くすランタンはそれはそれは美しい(らしい)。











ぐぬぬ。

確かに高い。確かに高いが行ってみたい。











しかし当然ながらチケットを持っていないわたくし。

というかどうやって買ったら良いかも知らない、むしろ調べてすらいない。


「現地に行けばなんとななるっしょ」


と思ってましたが、実際なんともならないっぽい。


相部屋の日本人女性も、チケットを持たずにとりあえず来てみたものの、いろいろ旅行会社をあたってみたけどチケットは取れなかったと言っていました。











そうか。

じゃあおれも見れねぇじゃん。











となるところですが、ここで数日前に戻ります。



だばで「14日にチェンマイのランタン祭り行きたいんだけど」


???「ダイスケ君チケット持ってるの?」


だ「いや。持ってないよ」


?「わたしたち違うトコだけどチケット持ってるんだ。こっち来れば?」


だ「なにそれkwsk」


?「こういうイベントがあって(以下略)」


?「http://www.lcmttour.com


だ「ナニコレ画期的!」




送ってもらったリンクは現在すっかり当日のフォトギャラリーになっているので、企画している旅行会社のトップに飛ぶようにしてあります。

具体的にどういうイベントかと言うと、



場所:チェンマイ近郊のドイサケット村

日程:2016年11月14日

内容:指定場所から会場までの送迎
   コムローイ(ランタン)
   クラトン(灯籠)
   お土産

料金:1,200B



というもの。

ちょっとこれすごいでしょ?

なにがって値段ですよ。1,200Bってあんた3,600円ぐらいですよ。メージョーのあれに比べたら3分の1ですよ。高い席と比較したら10分の1ですよ。


よし分かった。これに参加しよう。











というわけで、もうほぼノータイムでこのツアーに申し込みました。

どうも日系の旅行会社のようで、サイトも申し込みフォームも全部日本語で表示されていました。

クレジットカードで料金を支払い完了しましてー。



あ、メール来た。



旅行会社「お客様の宿泊先はどちらですか?」



ん?なんか関係あるのかしら?まぁいいか。



だばで「このへんのここですよー」



旅「チェックイン当日までにレセプションにお客様のチケットをお届けしておきます」

 「チェックインの際、受付にお尋ねください」











ナニコレ日系っぽい。

この気配りものすごく日本人っぽい。



まぁ実際チェックインの時には届いてなかったですけどね。

いちおう聞いたら、「今日持ってくるって言ってたよ」って言われました。

届けられないなら届けられないでその旨きちんと伝達する仕事ぶり、もう日本人てなんて働き者なのかしら。

実際、チケットを持ってきてくれた方は日本人でした。



あー。サービスを受ける側からしたらやっぱり日本って最高だわ。











はい回想終了。


というわけで、本日は「イーペン祭りinドイサケット」という感じでお送りする感じということですね。

集合は夕方なので、それまでちょっと買い物に行きましょう。

いや、こないだ三脚捨てたでしょ?

なんかイーペンって暗そうだから三脚いるかなーと思ってるんですよね。だから今日買いに行かなきゃ。



チェンマイ市内_20161114
チェンマイ市内

はい。チェンマイ市内もこのようにお祭りムード満載です。

いたるところにランタンが吊るされています。



実は、プミポン国王が亡くなられてすぐ、チェンマイ市長が「今年のイーペンは中止する」って発表したんですよね。

でも結局、タイ観光庁から「やっぱりやります」と通知が出ました。ただ花火を取りやめたり、いろいろと内容の変更や縮小は行われました。

メージョー大学でのイーペン祭りの入場料を見るように、このイーペン祭りはチェンマイにとってかなりお金が動くイベントですからね。なかなか中止にはできないでしょうね。街歩いててもものすごい外国人見るもん。まぁ日本人が大半だけど。




さ、新しい三脚を900円でお買い求めしたところでいよいよイベントに向かいましょう。











ぼくが指定された集合場所は、旧市街のほぼ中心に位置する「三人の王像」前。

三人の王像_20161114
三人の王像


もうすごい数の参加者がたむろしています。まぁほとんど日本人ですが。こんなに日本人見たの何年ぶりかしら。



像の前の広場_20161114
像の前の広場

像の前の広場にもランタンが吊るされています。

たぶん夜にここで何かしらあるのかもしれませんね。



参加者には番号がわりふられており、その番号順に移動のミニバン、そして会場の座席が決められています。

そして移動がミニバンて。

別にいいんですよ。いいんですけどね。




道路にこのツアーのミニバンが十数台と連なる光景はなかなかシュールですよ?











はい。というわけで。

イーペンinドイサケット_20161114
会場

会場に到着しました。


ここでついに念願のランタン祭りを行うのですね。


あの

ラプンツェル_20161114
ラプンツェル(ネットから拝借)

の光景を目にすることができるのですね。



よしいざ行かん。イーペン。












明日の記事で。











いちおう会場着いてるでしょ?
てことは過大広告じゃないよね。ちゃんと「行って」るし。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.11.14 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

チェンマイじゃなくて『イーペン祭り in ドイサケット』に行ってきた

【405日目】チェンマイ(2016年11月14日のおはなし)



ちなみにぼくにこの「イーペン祭りinドイサケット」の情報を教えてくれたのはこの人。



ちーちゃん_20161114
ちーちゃん



ちーちゃんです。

あ、これ変顔だから載せちゃダメって言われてたヤツだ。いっけねー。











えー。

彼女とは2年前のウユニで会いましたね。

例のたびじゅんと一緒でした。

チー旅。ー世界一周する(仮)ー

というブログを書いてました。

えぇ。書いてました。

なんせ彼女はもう1年以上も前に帰国してますからね。

ブログ的には超ポジティブな目線から世界一周旅行を綴っています。そういう意味で、このブログとは対極にあると言える。



このイベントを機に再会したわけですが、その時言われました。











ち「まだやってるの?」












ええ。まだやってます。はい。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんばんは。

確かに、2年前に会った旅人さんが1番そう思う気がする。








というわけでイーペン。

イーペンinドイサケット_20161114
イーペンinドイサケット





チェンマイからミニバンに揺られ、若干1時間かけてやってきたのはドイサケットという村です。


ドイサケット

チェンマイからは少し離れていますね。



会場_20161114
会場

こちらが会場。

手前に見えているのはドイサケット温泉。たしかに若干温泉っぽい匂いがします。

会場内には、人数分のイスとコムローイが準備されており、その周囲には村の方々がちょっとした出店を出してくださっています。

どうも、このイベントは旅行会社とこの村との共催という形みたいですね。

そこでむしゃむしゃご飯を食べていると、「まずロイクラトンするので移動してください」とのアナウンスが。日本語で。

会場の近くに川があり、そこで灯篭流しするということのようです。



クラトン_20161114
灯籠

これが各自いただいた灯籠。

ロイクラトン会場の前で線香に火を付けてくれます。



クラトン会場_20161114
ロイクラトン会場

ロイクラトン用の会場。

ここで、



灯篭流し_20161114
ロイクラトン

このように川のへりに作られた桟橋から灯籠を流していきます。



灯篭流しそのに_20161114
そのに

このようにね。



問題はねぇ。。。



灯篭流しそのさん_20161114
そのさん

流れが速すぎて写真が撮れないってのと。。。











灯篭流しそのよん_20161114
そのよん

流れが速すぎて一瞬で流れていっちゃうってことかな。途中で火が消えてるものあると思うけど。

この↑写真、さっきの写真を撮った橋から反対側を撮ったものなんですけどね。もう無いでしょ?灯籠。

この橋を火を灯したままくぐり切る灯籠が少ないということですね。



場所、替えたほうが良いかもね。











そんな灯籠を流し終えると、元のイーペン会場に戻ります。

あ、灯篭流しの会場でちーちゃんとみちゃこ発見しました。

はい。会場に戻ります。











コムローイ_20161114
コムローイ

会場に戻ると、まずコムローイの上げ方のレクチャーがあります。

あ、この方達はそのレクチャーの方じゃないです。勝手にやってる方々です。

司会進行の方が、何度も何度も「一斉にあげますので合図までお待ち下さい」とアナウンスしております。











コムローイそのに_20161114
そのに

にもかかわらずちらほらと。



おいおいしっかりしてくれよ日本人。

こういうとこで無駄に規律を重んじるのが日本人だろうが。

ソレ先に飛ばしちゃったら一斉に上げる時の写真に迫力がなくなる司会のおねえさん困ってんだろうがコノヤロウ。



会場に来てわかったのですが、このイベントの参加人数は500人ぐらいみたいですね。

で、コムローイは3回に分けて上げるみたいなので、単純計算で1回に上がる数は160とか170とかぐらい。



まぁ正直言って少ないですね。

とりあえずこう↓

ラプンツェル_20161114
ラプンツェル(ネットから拝借)

はならないかな。



いや、まぁぜんぜんいいんだけど。

このお値段でこの経験を得られるのならそれはそれで十分だと思うし。

まぁただどうせなら少しでも多くのコムローイが舞っている写真を撮りたい…



コムローイそのさん_20161114
そのさん



っておい!!言ってるそばから!!!



しっかりしてくれよ日本人!!!!!












コムローイそのよん_20161114
そのよん

お。なんかそろそろっぽいですね。

コムローイは言うたら熱気球みたいなものなので、中の空気が十分温まらないといけないそうです。

その前に上げちゃうと浮力が足らなくて途中で落ちてきちゃうらしく、それで火事になったりもするそうです。

そういや会場の端に消防車来てるな。そういうことか。



あ、アナウンスのお姉さんのテンションも上がってきました。

いや、お姉さんじゃなかったかな。



さぁ行きますよ。



カウントダウーン。











3。











2。











1。











ハッピーコムローイ!!!

コムローイそのご_20161114
そのご



ミスった!!!



いかん。あいつら予想以上に速く動きよる。

なんかもっと「ふわりふわり」と浮いていくんやと思ってた。

すっかりその気でカメラ設定してた。

意外と「すいーっ」っと昇っていきよる。

あかんあかん。急いで設定を。。。











コムローイそのろく_20161114
そのろく

あぁー。もうだいぶ昇っちゃった。

はえー。



コムローイそのなな_20161114
そのなな

あー。でもきれいきれい。



コムローイそのはち_20161114
そのはち

おぉ。なんか花火まで上がりましたよ。




さーて。じゃあぼくもコムローイ上げましょうかね。


最初に数回に分けて上げると説明があったので、最初はとりあえず写真だけ撮るべくぼくのコムローイを座席に置いてきたのですよ。


とりあえずソレを取りに行って。。。






































無いんですけど。

ぼくのコムローイが座席にないんですけど。




































無いんですけどー(おろろーん)。





































コムローイそのきゅう_20161114
そのきゅう

えー。











コムローイそのじゅう_20161114
そのじゅう

まぁ誰か持っていったんでしょうね。











コムローイそのじゅういち_20161114
そのじゅういち

いやーまさか座席番号までふってある会場で、さらに自分の座席に荷物まで置いといて(いますよアピール)持ってかれるとか思わなかったんですよね。











コムローイそのじゅうに_20161114
そのじゅうに

いやまぁ別にいいんですよ。どっちかと言えば「コムローイ上げる」<「写真を撮る」ですから。












コムローイそのじゅうさん_20161114
そのじゅうさん

そもそもコムローイってひとりじゃ上げられないらしいし。3人、最低でも2人でやらないとダメらしいし。











コムローイそのじゅうよん_20161114
そのじゅうよん

でもぼくぼっちやん?
まぁ確かにちーちゃんとことか、ミニバンで一緒になった優しい女子大生さんたちのグループとかに混ぜてもらうことも可能ではありますけど?
ただ本質的にはぼくはあくまでも「ぼっち」なわけで?











コムローイそのじゅうご_20161114
そのじゅうご

そんなクサレぼっちのくせに共同作業が必要な「コムローイ」なんぞ上げるなと。神がお告げになっておられるのですね。












コムローイそのじゅうろく_20161114
そのじゅうろく

あ、違った。神さまじゃねーや。仏さまだ。











コムローイそのじゅうなな_20161114
そのじゅうなな

このコムローイというイベント。そもそもブッダへの感謝の気持ちや、個々人の願いなんかを乗せてあげるんだそうです。












コムローイそのじゅうはち_20161114
そのじゅうはち

つまりぼくのコムローイは、誰か知らん人の「願い」を乗せてあのへんを舞っているということですね。












コムローイそのじゅうきゅう_20161114
そのじゅうきゅう

もうそんなもの落ちてしまえばいいのに。。。













あぁダメですね。そんなことしたら。火事になっちゃう。

そうですね。もうぼくもいい大人ですからね。

それこそロイクラトンのように水になg爆発しろこの野郎!!!!!













とりあえずちーちゃんと女子大生さんに慰めてもらいました。
みなさまもぜひクリックで↓
よしよしって。よしよしってほら↓

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.11.14 | タイ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム