キンプンで○○に行った話

【417日目】キンプン(2016年11月26日のおはなし)



ミャンマーってすごいユニークな国ですね。


いや、まぁどこの国も「その国らしさ」というものはあるんですが、ミャンマーの場合それが顕著に見えるというかね。


ミャンマー路上_20161128
ミャンマーの路上にて

とりあえずみんあこのスカートみたいなの履いてるんですよ。ロンジーというのですけどね。

男性も女性も関係なく、みんなロンジー。男女で結び方が違いますけど。



あとタナカでしょ。ほっぺにぬりぬりしてるやつね。



それに、なんか洗濯物用のカゴみたいなの持ってる人が多いですね。

何入ってるのかと思ったらたぶんお弁当が入ってます。

ぼくが中学生だった頃(20年ぐらい前)、魔法瓶式のお弁当箱が流行ったんですよ。まぁもはやアレは箱じゃないですけど。でかい水筒みたいな形でね。実際魔法瓶になってて味噌汁とかも入れられるやつですね。

そんな感じのお弁当箱をみんな入れてます。



あと噛みタバコね。

みんなぺっぺぺっぺ何か吐いてるので何かと思ったらあれ噛みタバコですね。

おかげで路上の脇に赤い跡がだらだら付いてますね。





ミャンマーってついこないだまで若干鎖国状態だったんですよ。

それが、空路入国ならなんとか入れるようになって、タイからなら陸路でも入れるようになって、今となってはパーミッションを取れば陸路でインドや中国に抜けられる時代になったわけですが、当然他の国と比べると「外国との接点が少なかった」わけですよ。正確には「外国との接点が少ない時期が長かった」わけですよ。


それがこの街なかにあふれる「ミャンマーらしさ」の根源だと思うんですけどね。


国境越えて、「あ、この国違うな」と思う国って今まで1回だけですよ。

アメリカからメキシコに入った時だけ。

ただメキシコから中米に入った時は、別になんとも思わなかった。パスポートにハンコが増えただけ。ぶっちゃけほとんど何も変わらない。



つまり、このミャンマーがぼくの中で今1番「旅してる感」を感じられる国だということですね。

やっぱ旅行はこうじゃなきゃね。

どこ行っても同じようなもんなら別にお金と時間を費やして行く必要なんかないんですよ。





というわけで、2017年。ミャンマー。おすすめです。





ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











こんばんは。

成田から直行便も就航したらしいですよ。








さぁ「昨日の自分」に大役を任されてしまった「今日の自分」です。どうもはじめまして。


やっぱりどういう状況であれ、「託された」「頼まれた」というのは多少なりとも信用されているからですからね。なんとかしてあげたいところですね。

ぼく自分のためには頑張らないけど、人のためには頑張るタイプですからね。うそですけどね。

まぁそうは言っても、会社員だったころのように「ムリなんで自分でやってください」とは言えないんですよね。なんせ相手は「昨日の自分」ですからね。もうこの世界には存在しませんからね。

こういうの「ぶん投げ」って言うんですよ。ほんとこういうことやるやつ最低ですよ。相手を逃げられない状況にしたうえで無理難題ふっかけるっていうの。パワハラですよ。ほんと。



パワハラですよ。



ほんとね。まぁ大文字にしたのは他意はないですけどね。



ただこのパワハラのめんどくさいところは、「いざ自分がやらなかったら自分も困る」っていうところですね。

まぁだからこそパワハラなわけですけども。



はぁ。。。



しょうがない。あの「昨日の自分」のうんこ野郎の替わりにやってやるしかないか。
























熱が39℃なければな。
























熱が39℃デタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!























だめだ。。。これはだめだ。。。


まぁぼく年1回ぐらいのペースで熱出すんですよね。それ以外はほとんど風邪とかひかないんですけど。

その代わりその1回が重いんですよ。39℃とか普通に出ますからね。そんで2、3日寝込むんですよ。

ただ去年は無かったんですよ。去年っていうかワーホリ中ですか。

なので、まぁ東南アジア来た時点でどっかで来るんじゃないかとは思ってたんですよ。

ワーホリ中は毎日仕事だったし、東南アジア来て気がぬけたらドカンと来るんじゃないかとね。


まぁそれが予想通り、むしろ予想より若干遅く来たというだけでそれはいいんですが。












問題はここがド田舎だということです。












病院とかあるわけない。。。

毎年のことだからって病院に行かないというわけではないのですよ。

普通に39℃出たら病院行きますよ。とりあえず薬もらわないと。

まぁ熱が出てるだけなので、水分をいっぱい取って、あったかくして寝て、汗いっぱいかいて、おしっこいっぱい出して、栄養のあるもの食べてれば勝手に治るんですけどね。












独り身ですからー!!!











栄養のあるもの食べろとか無理ゲーですからー!!











ただ寝てるだけってそれ死ぬんじゃないですかー!!!











I gonna be died なんじゃないですかー!!!!!











誰も看病してくれないんだから薬ぐらいくれよ。


つーか社会人時代とかホント泣きそうでしたからね。

タクシー呼んでやっとの思いで病院にたどり着いて、診察を終えた先生に



「風邪です。栄養のあるものを食べて、水分を取ってよく寝てください」



と言われた時なんかね。













それできないから来たんですけどー!!!!!












と、叫ぶ元気なんか当然ないので、「はぁ。。。分かりました。。。」と言って帰るわけですけども。











というわけで、逆にこんな状況は慣れっこなんですよ。

別に取り乱すほどのことではない。

39℃出た?ひとりなので誰も看病してくれない?水分取るのも栄養取るのも自分でやらないとしょうがない?












デフォルトだコノヤロウ!!!!!












なんだったら保険会社に電話しちゃうぐらいですよ。

部屋で Wi-Fi 使えないからフロントまで行って電話しちゃうぐらいですよ。


ただ逆にね。保険使うんだったら看病してもらいたいよね。

ミャンマー美人さんが多いからさ。

ミャンマーの病院にお世話になりたいよね。

ぼくはまだ使ったことはないですが、海外旅行保険にはキャッシュレスサービスというのがあるのですよ。

要するに、病院側と保険会社側がやりとりして、被保険者はお金払わなくていい、というヤツ。

これは、病院側としては「保険会社からたんまりお金を取るいい機会」なので、過剰とも言えるサービス治療を提供してくれるらしいのですよ。



よし決まった。



キャッシュレスの病院に行って、なんとか入院させてもらって、ミャンマー美女の看護師さんにちやほやしてもらおう。




素晴らしい。素晴らしすぎる。よかったミャンマーで風邪ひいて。

よし。早速電話しよう。












だばで「すいません。風邪ひいたので病院を紹介してもらいたいのですが」


保険会社「今どちらですか?」


だ「ミャンマーのキンプンという町です」


保「少々お待ち下さい」






保「そちらの町ですとご紹介できる病院はありません」












ふふふ。そんなことは最初から分かっているさ。

なんか知らんがぼくは病院が無いようなド田舎でばかり風邪をひくからな。絶対誰かの陰謀だぜこれ。











だ「ヤンゴンにもありませんか?車で2、3時間なのであるならそこにお願いしたいのですが」











どうだ。完璧だろう。

ヤンゴンと言えばミャンマーの旧首都で、街のレベル的にはミャンマーで1番でかいからな。

そこまで行けば当然キャッシュレスかつミャンマー美女が勤めている病院もあるだろう。











保「あるにはあるのですが。。。」











あれ?風向きが。。。











保「規程では保険の対象は『最寄りの病院での診察』となっておりますので、ヤンゴンの病院までの移動費は保険の対象外になります」











あいーたたたー。

え?マジで?さすがにこの状況でローカルバスとか本気で死亡確定だからタクシーで移動するしかないわけだけども、そのタクシー代が出ないということ?

え、ちょ、ちょっと待って?

その辺にいた宿のスタッフに聞いてみよう。ヤンゴンまでタクシーで行くといくらぐらいかかります?え?












8,000円?












8,000円自己負担はないわ。

ないわっつーかムリだわ。

いくらミャンマー美女の看護師さんがおれを待ってくれているとは言えムリだわ。











だ「最寄りの病院に行くので後で請求します。。。」













建て替えのパターンですね。

近くにキャッシュレス対応の病院がない時は、とりあえず病院行ってお金払って、後から保険会社に請求するというパターン。

で?近くに病院あるんですか?



宿のスタッフ「この街には無いから、チャイトーという20キロぐらい山を下ったところまで行かないといけないよ」

 「タクシーで800円だね」












このタクシー代は請求してやるからな!!!

ちゃんと規定通り「最寄りの病院」に行くんだからな!!!



「最寄りの病院」まで20キロあるんだからしょうがないだろ!!!!!











というわけで、優しい宿のスタッフの助けを借り、タクシーでチャイトーの病院まで。

タクシーの運転手さんが病院での手続き等あれこれやってくれ、ぼくは診察を受けるだけ。

英語をそこそこ話す先生に事情を説明し、診察。ちゃんと触診とか聴診器とか使ったもの。

先生が「風邪っぽいけど注射うっとく?」と言うので「いや、ムリなんでやめてください」と飲み薬をお願いし。

またタクシーの運転手さんがあれこれ手続きしてくれ、ぼくは薬をもらって料金を支払うだけ。

終わったらタクシーに乗って宿まで。

運転手さんと宿のスタッフにお礼を言い、フロントで水を購入し部屋へ。

薬を飲み、とりあえず着込み、時前の寝袋まで使用して強引に就寝。



ブラジルで病院行ったときもそうでしたけど、タクシーの運転手さんがいろいろ助けてくれてホントありがたいですね。













で、気になる料金は、診察代と薬代あわせて400円ぐらい。












これ請求する手間のほうがかかるんじゃねぇのか。











でも保険は入っとくべき。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.11.26 | ミャンマー | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム