中国に入る前にやっておきべきこと

【429日目】ラーショー→マンダレー(2016年12月8日のおはなし)



さみぃ…。



いや、分かってる。

行きの電車同様、現地の気温を調べずありえない薄着で来てしまったおれが悪い。

おれが悪いのはいいとして、とにかく寒い。なんだこのバス。



まぁいい。眠ろう。寒くてそれどころじゃないけどなんとか眠ろう。

眠って起きたらマンダレーなんだかr…



車掌っぽい兄ちゃん「◯✕△□●…」



なんだこのボケうっせぇな。

何を喚いてんだこんな夜中に。今2時だぞ。分かってんのか。

あ、目が合った。



兄ちゃん「◯✕△□●💩●△…」


だばで「何言ってるか分かりません(英語)」


兄ちゃん「オーケー。ツーリスト」


だばで「…」












終わり?


おれに対して何か言ってたんじゃないの?

なんだよ。気になるだろこのやろう。



本気でそれ以降何も言ってこない、というかどこ行ったかも分からなくなったので、しゃーなしバスの外に出てみることに。

バスの周りにはバイタクのおっさんがうろうろしてる。大変だねぇこんな時間から。時間までかな?

ちょうどいいや、この人達に聞いてみよう。



だばで「ねぇねぇ。ここどこなの?」


運ちゃん「どこって」











運ちゃん「マンダレーだけど」












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

1人称が「おれ」なのは夜中に起こされて期限が悪いからですね。今日もよろしくお願いします。








はい着いてました。

夜行バスで宿代を浮かそうという目論見大外れです。

というか行きは16時間もかかったんだから、夕方に出たら朝着くと思うでしょ?ちくしょう全部あのクソ遅い鉄道が悪い(←やつあたり)

かと言ってこんな時間に開いている店など無く、というかそもそもホテルもチェックインさせてくれるのか怪しいですが、もうとにかく行ってみるしかない。

そしてわりと郊外に降ろされたので、そのへんのバイタクのおっさんのケツに乗せてもらうしかない。もう嫌なんですよ。夜中にこの街を歩くのは。



いちおう、前回泊まった宿に荷物を預けていたので、今回もそこの予約をしておきました。ただ予約したのは8日の晩。まぁ今晩なんですけど、今じゃないんですね。

なんとか宿代は今晩の1泊分だけにおさえたいなぁ。最悪2泊分取られそうならコモンスペースにチェックインタイムまでいさせてもらえるといいんだけど。

まぁとりあえず行ってみよう。



ホテルの前に到着すると、気づいたスタッフが玄関を開けてくれました。ありがたい。



だばで「こんばんは。8日の晩で予約してるんですが、この時間でもチェックインできますか」


受付のおばちゃん「チェックインは8時じゃないわ。2時からよ」


だ「…はい。えーと。そうじゃなくて、ぼくは予約をしています。でもその日付が8日なのです」


受「チェックインタイムは2時よ。8時じゃない」


だ「…うん。それはもう分かってて、えーとね、時間の話じゃなくてね、日付の話をしててね、、、」


受付の別の女の子「あ、それだと2泊分になりますよ」


だ「あぁはい。分かりました」





このおばちゃんの気持ちも分からんでもない。

聞き取れた英単語をつなぎ合わせて、自分の脳内で勝手に文章を組み立てそれに対して回答する、というのはぼくもよくやる。その結果会話が噛み合わないというのもよくある。

つまり普段ぼくと英語で会話している連中は、これと同じく「…うん。だからね、、、」と思っているんでしょうね。



英語勉強しよ。



なんかコレ昨日も書いた気がするなぁ。

そして「コモンスペースにステイさせてくれ」って交渉すんの忘れてた。まぁいいか。今おれベッドで寝たいしな。ここのベッド、マットレスにビニールの保護剤着いたままシーツ被せてるから寝返り打つ度に「ミシミシ」言うんだけど、なにせおふとん暖かいからな。部屋にエアコンもついてるし。おれは暖かいおふとんで寝たいんだよ。













はい起きました。おはようございます。


今日はね。やることがあるんですよ。ネットでね。

ぼく明日から中国行くんですよ。

陸路越境できなくなったからって中国に行かないわけではないのですよ。陸路がダメなら空路がある。いい時代ですねホント。

もし飛行機のない時代だったら、国境で紛争→通れませんと言われたらぐるりと迂回しなければいけないところでしたよ。

今回のケースだと、タイに戻って、タイからラオス入って、そっから中国って感じですね。別にそれでもいいんですけどね。ただ1回行った国に戻るってのがあまりお気に召さないのでね。まぁ飛行機を使うのもだいぶお気に召さないのですけども。

話を戻して、明日から中国なので、やっておくべきことがありますね。

つまりVPNの契約です。



VPNとは

Virtual Private Network(VPN、バーチャル プライベート ネットワーク・仮想プライベートネットワーク(かそうプライベートネットワーク)などとも)は、インターネット(本来は公衆網である)に跨って、イントラネットを拡張する技術である。VPNを利用することで、コンピュータは、本来公的なネットワークであるインターネットに跨って、まるで直接接続されたイントラネットに繋がっているかのように、プライベートネットワークの機能的、セキュリティ的、管理上のポリシーの恩恵を受けつつデータを送受信できる。
VPNは2つの拠点間に、仮想的に「直接的な接続」を構築することで実現できる。専用線ではなくインターネットを経由しながら機密性を保つため、IPベースの通信の上に、専用の接続方法や暗号化を乗せている。また、近年はインターネットではなく少し広がりの小さい多数の加入者で帯域共用する閉域網を利用し、そのような接続を実現する技術、もしくは電気通信事業者のサービスもVPNと呼ばれている。後者を指して特にPPVPN(Provider Provisioned Virtual Private Networks)と呼ぶこともある。


と、ウィキペディア先生がおっしゃっておりますが、ちょっと先生何言ってるか分かんないです。



まぁそもそも、なんでこんなVPNなるものを使用しなければならないのか、というところからですが、簡単に言うとあれですね。


中国がネット規制かけてるからです。



何か自由にネットに繋がれると不都合なことでもあるのでしょうか。世界中で利用されているSNSや動画サービスなんかがことごとくカットされるそうです。

それはもう



Facebook → だめー

Twitter  → だめー

Instagram → だめー

YouTube → だめー



さらに言えば



FC2ブログ → だめー



なわけですよ。

つまり何の準備もなしで中国に入っちゃうと、



Facebookで写真もアップできないし、

Twitterでしょうもないことつぶやけないし、

始めたばかりのInstagramに写真をアップすることもできないし、

YouTubeは普段から見ないからまぁいいんだけど、



何より



ブログが書けないんですよ。



やっほいこれを気にサボってやろう。ほんと毎日更新とかしんどいんだよあたりまえだけど困るじゃないですか!



そこで役立つのがこのVPNというわけです。

これはね、なんか知らないけど、自分の端末ではFacebook見てるんだけど、それを監視してるどっかの誰かさんにはFacebook見てないように見えるんだって。なんでかは知らんけど。

まぁ理屈はどうあれ、このVPNと契約さえしておけば、



Facebookに写真もアップできるし、

Twitterにしょうもないことつぶやけるし、

始めたばかりのInstagramに写真をアップできるし、

YouTubeはまぁたぶん見ないけど、



なにより



ブログが書けてしまうということですね。



いやー。書けちゃうかー。そうかー。

せっかく(ほぼ)毎日更新してますしねー。これはぜひ継続してやっていきたいね、って感じですしねー。それこそネット規制みたいなアウト・オブ・コントロールな理由で書けないならやむを得ないなーとは思っていたのですが、そうですかー。書けちゃいますかー。そうですかー。











というわけでVPN契約完了です。

念のため2つ契約しておきました。

これでどっちかコケてもなんとかなるでしょう。さすが安定感のあるオトコは違いますね。誰ですか?安定感のあるオトコって。




よし。

では明日のフライトに備えて寝ることにします!












なんだかんだ今日は寝っぱなし。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.12.08 | ミャンマー | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム