昆明から元陽へ。電車とバスを乗り継いで行く。

【433日目】昆明→元陽(2016年12月12日のおはなし)



というわけで昆明。








昆明市は中華人民共和国雲南省の省都であり、雲南省の政治、経済、文化、交通の中心地である。また1400年の歴史を有する国家歴史文化名城でもある。

標高:1,892 m
人口:303.5万 (2000年)
面積:21,500 km²




と、ウィキペディア先生がおっしゃっております。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

まぁ説明しといてなんだけど、今日移動するんだけどね。








はい。というわけで今日は移動します。

行き先は元陽。元陽になにがあるのかは明日以降のブログを乞うご期待。ちなみに『陽』の字は中国だと『阝』に『日』なんだけどめんどくさいので引き続き『陽』でいきます。



元陽まではいくつか行き方があるようです。

1番ラクなのは直通バスで行っちゃう方法。1番安いのは途中まで電車で行ってそっからバスを乗り継ぐ方法。

もちろん安い方法で行きます。


でも電車って乗り慣れないんでちょっとビビりますね。

バスはね、まぁ世界中どこ行ってもだいたいチケットの買い方・乗り方は一緒なので、新しい国へ行こうと大した問題じゃないんですが、電車は乗り慣れないですからね。国によっていろいろ違うしさ。


まぁとりあえず駅へ行きましょう。













2016121201_昆明駅
昆明駅

立派な牛の金色の像がある昆明駅。

駅敷地内に入るところでX線検査、駅舎に入るところでX線検査とやたらと厳重なセキュリティ体制。


さーて。どこでチケットを買うのかな?


入ってすぐのところに自動券売機を発見しました。中国語オンリー、英語表記への切り替えなどありえない潔さの券売機に対し、漢字読めるしどうせどこの券売機だってやることは一緒、ということでノリで入力していると、最後の最後で「IDカードをタッチしてください(とたぶん書いてる)」表示が。

なるほど。そもそも中国人じゃないと券売機では買えないシステムなのね。あーそう。

というか中国人はいつどこに行ったか全部把握されてるってことね。


結局窓口に行って、メモを見せて、というやりとり。まぁ買えりゃなんでもいいんだけども。



2016121202_昆明駅内
駅内

駅構内にはお土産物屋さんが並んでおり、とりあえずみんなカップラーメンを買っています。


2016121203_待合
待合室

バカでかい待合室。

そしてそこらじゅうにタンをぺっぺぺっぺ吐いています。聞いてはいたけど実際見るとすごいですね。












2016121204_車内
車内

なぜか寝台。3段ベットの最下段にみんなで仲良く座ります。


2016121205_座席番号
座席番号

まぁこんな座席番号なんかあって無いようなものですけども。向かいの姉ちゃんとか普通に横になってたし。譲り合いの精神とかないのかコイツ。














昆明→建水

2016121206_建水駅
建水駅


昆明 9:28分発 河口北行き 建水13:15分着 43.5元(720円ぐらい)。



建水駅は街の外れにあり、たぶん電車が到着する時間帯しか人いないんだろうな、って感じです。

駅前に出るとバスとタクシーが何台も並んでいました。たぶんコイツらも電車到着の時間にあわせて来てるんだと思います。このバスに乗って建水のバスターミナルまで向かいます。

2元(32円ぐらい)。10分ほど。



バスはバスターミナルに入らず、向かいのバス停で降ろされました。

なんだよめんどくさいな、と思っていたらタイミングを見計らったかのように元陽行きのミニバンがそのバス停に滑り込んで来ました。

おお。呼ばれてる。元陽に呼ばれているよ。












建水→元陽

まぁ当然こんな大回りはせず、山道を真っ直ぐ南下していくわけですが、13:30発16時着。 30元。


2016121207_建水→元陽バス
建水→元陽バス

途中、休憩中にその辺の人がフロントガラスを洗っていたのですが、意味あるんでしょうかこれ。


2016121208_元陽バスターミナル
元陽バスターミナル

はい到着しました。元陽のバスターミナル。

実は、目的地はここ元陽からさらに山奥へ行かなければなりません。まぁそこも大きなくくりでは『元陽』なので『元陽』と呼ばれていますが、実際は『新街鎮』という名前の街に行く必要があります。


2016121209_新街行きバス
新街鎮行きミニバン

バスターミナル内に新街鎮行きのミニバンがあります。おばちゃんが頑張って客引きしていますがなかなか集まらないようです。たぶん1時間ぐらい待ちました。

そしておばちゃん、ただの客引きだと思ってたら運転手さんでした。



2016121210_車窓から
車窓から

ミニバンはどんどん山奥へ向かっていきます。もうほんと山奥です。














元陽→新街鎮

17:10ごろ発18:30着。 10元(160円ぐらい)。


あぁ夕方になってしまった。

今日宿取ってないんですよね。今日中に着けるかどうかわかんなかったからさ。まぁいくつか安宿の目星はつけてあるんだけど、、、。




運転手のおばちゃん「◯✕△□ホゲ-」


だばで「なんですと?おばちゃんの妹さんがやってる宿が近くにあって、そこを紹介してやるですと?」


お「◯✕△□ウニャー」


だ「おぉ。そしてその妹さんは英語が話せて、おばちゃんの電話を借りて今後の話をしろと言うのですね?」




まぁただこれだけの内容の会話に10分も15分も費やした結果、運転手さんの妹さんのお母さんがやってらっしゃる宿にお泊りさせていただくことにしました。




結局かかった金額は、

昆明→建水(電車)43.5元。

建水駅→建水バスターミナル 2元。

建水→元陽 30元。

元陽→新街鎮 10元。

で、トータル85.5元。日本円だと1,400円ぐらい。



これが安いか高いかは分かりませんが、少なくとも直通バスよりは安くなっているらしいです。












だからなんだ?というおはなし。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.12.12 | 中国 | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム