麗江で中国ビザ延長してみた

【442日目】麗江(2016年12月21日のおはなし)



麗江。




麗江の位置



麗江市(れいこうし)は中華人民共和国雲南省西北部に位置する地級市。

麗江古城はかつて少数民族のナシ族の王都であり、現在でもナシ族の人々が多く居住している。またナシ族のほかにリス族、プミ族、ペー族、イ族が居住し、漢族より少数民族人口の多い地域となっている。1996年の大地震で大きな被害を受けたが、翌年の古城区(麗江古城)の旧市街世界遺産への登録などを契機に復興が進められ、地震被害はほぼ修復されている。











と、ウィキペディア先生がおっしゃっております。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

Wi-Fiに使用料取ったらダメだろと憤慨気味のだばでーです。よろしくお願いします。












中国には、日本人はノービザで15日間滞在できます。


ただ、地図など見ていただければお分かりかと思いますが、中国で15日なんて全然足らないのですよ。なんせでかい。そして深い。

中国の4,000年とも5,000年とも言われる歴史が国中のあちこちに刻まれており、きちんと見て回ろうと思ったら何ヶ月かかるか分かりません。



9日に入国したぼくは、すでに中国12日目。

ほんとならあと3日で出国しなければなりません。


なりませんが、ぼくまだ雲南省すら見きれてません。ぼくこれから四川省行って九寨溝見てチベットにも行きたいんだコンチクショウ!というかそんなスケジュールならそもそも2週間じゃ無理ゲーじゃねぇかこのハゲ!!!

もしオーバーステイしてしまったら?

なんと1日500元(8,000円ぐらい)とかいうアホみたいな罰金を支払わされるとかなんとか!



それは困る!でももっと中国いたい!!でもオーバーステイはヤダ!!!



ということで、今日はビザの延長に行ってきます。












なんかね。

ノービザで入るとビザ延長してくんないとかいう噂もあるんです。噂っつーか歩き方先生にそう書いてあるんですけどね。

ただ同じく歩き方先生に、雲南省ではやってくれるケースもある。みたいなことも書いてあるんですよ。

確かに雲南省というのはベトナムやラオスと国境を接していて、旅行者がふらりと入ってくることが多い場所です。そんなところでいちいち目くじら立てて追い返してられんというのも分からなくもない。

まぁ仮に今日やってみてダメだったとしても、あと3日あるんで違う街でトライするか、最悪出国できますしね。



という訳で、さっそく事前に調べた情報を元に手続きに向かいましょう。

なんでも、申請に必要なものは以下の通りとか。



<持ち物>
・パスポート
・証明写真(パスポートサイズ)1枚
・麗江の宿の宿泊証明書
・お金160元



パスポートは当然ある。

証明写真も当然ある。

お金ももちろんある。

必要なのは宿泊証明書だけですね。



この宿泊証明書というのは、宿次第で必要なものが変わるそう。

インターネット経由で「外国人を泊めてますよ」と申請してくれている宿なら宿泊を証明するレシートなどがあればいいらしい。ただ、そのインターネットのシステムを導入していないような宿だと、最寄りの交番に行って証明書を発行してもらわなければいけません。



じゃあとりあえず受付で聞いてみますか。



だばで「ビザ延長したいので宿泊証明書が欲しいんですが」


お兄ちゃん「ここじゃ発行できないから交番に行かないとね。一緒に行ってあげるよ」



そしてこの会話に30分。書くと2行なのに。

カタコトの英語と翻訳ソフトを駆使して30分。疲れる。













近くの交番まで2人でやってきました。


お兄ちゃん「2階だってさ。行ってみよう」


お兄ちゃんとの会話はとても難儀しますが、理解して手伝ってくれるのはとてもありがたい。だって1人で来てたら(おそらく)英語を話さない警察職員とまた一から四苦八苦しないといけなかったわけでしょ。想像しただけで泣きそうになります。

さ、お兄ちゃんと手続きしちゃって、さっさとビザ延長を、、、。


お兄ちゃん「今担当者がいないんだって。3時にならないと来ないみたいだ。。。」





なんでやねん。





だばで「じゃあさ、他の交番に行こうよ」

   「正直3時にほんとに来るか分からないでしょ?」

   「仮に来たとして、それから証明書発行してもらって本チャンの申請とか今日終わらないフラグがビンビンだよ?」




などと話しながら2人で歩きます。確か古城の中にも交番があったはずなんだよね。事前情報だと。




お兄ちゃん「そうだね。着いたよ」


     「ホテルに」





なんでやねん。





なんでホテル帰ってきとんねん。

今他の交番行こうよー言うて、なんとなく古城の方向に歩いて行きよったやないか。「ぐるっと周ってきたんだよ」って知らんがなそんなもん。

NO!なんで他の交番行かないんだYO!




お兄ちゃん「書く交番には管轄があって、ホテルは管轄の交番に行かないといけないんだよ。このホテルの管轄の交番はさっき行ったところで、他の交番に行っても発行してくれないんだ」


だばで「なるほどそうか。じゃあ3時にもう一回行くしかないね」



この会話にまた30分。

あぁ言いたい。「難しいこと言おうとしなくていいんだよ」って言いたい。難しいこと言おうとしすぎて文章が複雑になって結局何言ってるか分かんなくなるっていうよくあるパターンにハマってらっしゃる。。。

でもぼくもエラそうなこと言えるほどの英語力じゃないし。あぁこのジレンマ。

なぜ翻訳ソフト使ってるのにこんなに意思疎通出来ないのか?











時刻は3時。


お兄ちゃん「早速行こう。今回はバイクを出すよ」


なんだかカッコイイ電動スクーターで出動します。

ちなみに中国で走っているバイクはほぼすべて電動スクーター。都市部のスモッグが問題になっていますが、一応やることはやってるっぽい。ただ普通に歩道を走ったりしてるのですが、エンジン音がしないのでよく轢かれそうになります。




よし。またしてもやってきました近所の交番。

今回は…?いますね。担当者いるっぽいです。



お兄ちゃんが全部やってくれました。なんか若干怒られてるっぽい感じでしたが。

「大丈夫だった?」と聞くと「OKだ」と答えていましたが、たぶんこれは何があったか説明できないから「OK」って言ってるだけだな。



お兄ちゃん「次はパスポートのコピーと写真を撮りに行こう」


だばで「え。。。コピーいるの?」


兄「いるって言ってたよ」





なんてこった。事前情報にないじゃねーか。

というかいるって分かってたら持ってきたのに。パスポートのコピーなんか常時2、3枚持ってるよ。長期旅行者なめんなよ。ちくしょう無駄な出費。





兄「じゃあ次は写真だよ」


だ「持ってる!それは持ってる!ほら!」


兄「そうなの。じゃあ申請に行こうか」



パスポート大の顔写真なんか常時10枚ぐらい持ってるよ。長期旅行者なめんなよ。











というわけで2人してやってきました。なんだかバカでかい警察署です。

バカでかいのですが、中にはいるとガラッガラで職員さんも2人しかいません。さすがにこれは無駄すぎるだろう。



お兄ちゃん「ほにゃららら(中国語)」


係の人「英語話せる?」


だばで「あ、はい」


係「じゃあこの申請用紙に記入して。あとなんでビザ欲しいの?」


だ「あ、このあと四川省とかチベットとかにも行きたいと考えてまして。。。」


係「要するに旅行ね。じゃあこの欄はここ、こっちの欄はここにチェック入れて」











うーむ。横柄。

こういうのを横柄って言うんだろうな。なんか顔面に「横柄」って書いてあるような気がしてきた。



旅先で「なんで来たの?」とか「何しに行くの?」とか聞かれるケースが今回に限らずあります。

「余計なお世話だこのやろう」と返したいところですが、この質問の意図は「訪れる目的」を聞いているのであって「旅行の目的」を聞いているのではないようです。つまり、ビジネスなのかスタディなのかツーリズムなのか、ということですね。

自分の中で外国には「旅行」しに行くものだと思いこんでいるので、「何しに来たの?」と聞かれると「どこそこの何に興味があって〜」とか答えがちですが、質問者の意図はそこじゃないので気をつけましょう。



脱線しました。

このクサレ横柄野郎の相手をしないといけないのでした。





だばで「記入しました」


横柄野郎「じゃあパスポートと、そのコピー頂戴」


だ「あの。宿泊証明書は」


横「いらない」




いらねぇのかよ!!!




苦労して取ったのにこんちくしょう!

と思ったのですが、たぶんネットで管理されてるみたいです。交番で証書を取得した時点で、「このパスポート番号の日本人にこの番号の証書発行しました」的な情報が入力されてるっぽい。



横柄野郎「あと写真のレシート出して」


だばで「写真のレシート?パスポート写真ならありますけど」


横「それじゃ足らないから。20枚ぐらいいるから。近くに2ヶ所撮影できるとこあるから行ってきて。あ、営業時間過ぎたら明日にしてね」




なんてこった。。。

さっきお兄ちゃんに爽やかに「パスポート写真?いらないよ。だって持ってるもの。長期旅行者なめんなよ。」と言ってしまったというのに。



だばで「かくかくしかじか」


お兄ちゃん「じゃあすぐに写真撮りに行こう。大丈夫。場所は分かるから」




お兄ちゃんすまん。。。











さっき来た交番のすぐ近くに写真屋がありました。

「さっき一緒に行っとけばよかったのに」とお兄ちゃんが思っている気がしてしょうがありません。言ってはないですけど。


そこで写真を撮影すると、レシート、、、というか撮影証明書みたいな紙をもらいました。

たぶんここもネットで繋がってて、証明書番号で端末から写真データをひっぱってこれるんだと思います。なんてハイテクなんだ。中国の管理統治システムとネットの相性抜群じゃないか。












ふたたび大きな警察署へ。

あぁもう面倒くさい。



だばで「写真撮ってきました。レシートです」


横柄野郎「はい。じゃあパスポート預かるから。あと申請料160元ね」


だ「はいどうぞ」


横「じゃあ明後日の金曜に取りに来て。その次は月曜になるから気をつけてね」


だ「はい。分かりました」






ふぅ。ようやく終わりました。

ほんと丸一日かかってしまった。




とりあえず今日の情報をまとめると。




<持ち物>
・パスポート
・パスポートコピー1枚
・指定場所で撮影した写真のレシート
・麗江の宿の宿泊証明書(原本は提出不要)
・お金160元

宿泊証明書は各ホテルを管轄している交番で発行を受ける。



安宿街を管轄する交番

この交番出て左、大きな道路(長水路)を右に曲がるとコピー屋、指定写真屋がある。



ビザ延長を申請する公安局




誰得な情報を載せたところで今日は終わります。












お兄ちゃん今日はありがとう。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2016.12.21 | 中国 | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム