いざラサへ!

【460日目】成都→ラサ(2017年1月8日のおはなし)





ゴアテックスって洗えるって知ってました?





ぼくオーストラリアでゴアテックスのジャケット買ってきたんですよ。

以前ボリビアのラ・パスの泥棒市で買ったやつは、あれどう考えても雨弾いてなかったので捨てました。

で、そのゴアテックスのジャケットを、インドネシアのイジェン火山に登った時に着ていったんですね。寒かったからね。

そのイジェン火山の山頂は、硫黄の採掘現場にもなっているほど硫黄まみれ。

そこでカメラを固定すべくその辺の岩石に密着してたもんだから、買ったばかりのゴアテックスのジャケットも硫黄まみれに。

ただ、当時のぼくはゴアテックスのジャケットは洗ってはいけないものだと思っていました。

なんかほら。特殊繊維みたいなイメージがあって、洗ったりして痛めたら不味いんじゃなかろうかという配慮。



みたいな話をこないだ愛一郎さんとしてたら言われました。



「ゴアテックスって洗えるよ?」



と。



「洗えるの?」



ですよ。





調べてみたら、普通に洗濯機で洗えるみたいです。

ぬるま湯で、少なめの液体洗剤で、すすぎを2回以上に設定して洗うといいそうです。柔軟剤とかは使っちゃダメ。

洗った後は吊り干しか、乾燥機にかけ、乾いてからさらに20分ぐらい温風にあてると撥水性能が回復するらしい。




というわけで洗ってみました。




ハローチェンドゥほにゃらららの洗濯物干し場に翻る真っ青なゴアテックスのジャケット。

これで着る度に「なんだか硫黄臭い。。。」と思うこともなくなるでしょう!












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












はいこんばんは。だばでーです。

どうもよろしくお願いします。





今日はついにアノ日です。


多い日じゃないです。




チベット自治区へと旅立つ日です。




成都からチベット自治区の州都「ラサ」へは直通の鉄道が走っており、発車時間は14:48分。お値段328元(5,250円ぐらい)。

ちなみに購入時には「チベット自治区立ち入り許可証(パーミッション)」のコピーとパスポートを提示する必要があります。

が、ぼくは宿泊していた宿のスタッフにやってもらいました。





宿のスタッフ曰く、「13時に駅までの車が迎えにくるから」とのこと。

宿でチベット自治区へのツアーを申込んだので、このあたりのサービスが付帯しているのでしょうか。聞いてなかったので驚きましたがありがたいですね。



さ。こうなると成都も名残惜しいですね。また来たい街ですが。



あ、愛一郎さんも降りてきました。まだいらっしゃるんですねw

せっかくなので、最後の四川料理を愛一郎さんをお誘いし、いつもの小料理屋で食べることにしました。



2017010801_最後の四川料理
最後の四川料理


あぁ美味い。。。

もう明日からこれ食べられないのか。。。

ほんとこれ食うためだけにまた来てもいいレベルだよ。大好き四川料理。











宿に戻るとすでに13時半を過ぎており、宿のスタッフに「ちょっと急いで」と急かされながらお迎えの車に乗り込みます。

車にはケーキと焼き菓子が用意されており、これもぼく用に手配してくれたもののようです。

こういうと失礼ですが、中国でこういう細かい気配りをしていただけるとは思っていませんでした。




車は15分ほどで駅へ到着。



今2時前ですね。

発車まで若干1時間あります。

なんとこのラサ行きの鉄道。到着するのが明後日の朝。40時間の行程です。

車内には食堂車などもあるそうなのですが、やっぱり食べ物は持ち込んでおいた方がいいでしょうね。あ、だからケーキ用意してくれたのか。

とりあえず駅構内の売店かなんかでいつもの美味しくないカップラーメンでも。。。




カップラーメンでも。。。?






















ゴアテックスのジャケットがない。。。



















置いてきたぁぁぁぁぁあああああ!!!!!




洗濯物干し場に干しっぱなしにしてきたぁぁぁあああ!!!!!












よし待て。落ち着け。

こういう時こそ落ち着け。

落ち着けだばでーおまえはやれば出来る子だやらないだけで。



まだ発車まで1時間ある。

いや、1時間切っている。45分ぐらいしかない。

車で来た時15分かかった。

往復するとすると30分かかる。これは厳しい。



バイクだな。

成都市内を走っている電気スクーターのバイタクなら、車の間をスイスイ走れるので車で行くより早く着くはず。



ただ事情を悠長に伝わらない英語と身振り手振りで説明している時間は無い。



なんせ時間に間に合わないということはすなわち、


ラサのツアー代5万円と、ラサ行きの鉄道代5,000円をドブに捨てることにほかならない。



よし。そうと決まればそこのバイクのおっちゃんに突撃だ!




〜以下、おっちゃんは中国語で、だばでーは日本語で話しています〜




おっちゃん「よー。乗ってくかい?」


だばで「とりあえずコレを見て!」


(発車時刻の書かれた乗車券と、目的地の地図を見せる)


おっちゃん「ははーん分かった。OKだ!」


だばで「イケる?間に合う?」


おっちゃん「大丈夫だ!早く乗れ!」


だばで「頼むよ!」











予想通り、車では走れないような狭いスペースを縫うようにバイクは走っていきます。

まぁ日本で見るようなスクーターに比べると、ずいぶんずんぐりむっくりした車体なので、言うほどスムーズでもないのですが、それでも車に比べるとずいぶんマシ。

10分ほどで宿に到着しました。




おっちゃん「急いで行って来い!」


だばで「ありがとう!」












バイクを降りて干し場へと駆け上がります。




おらー!

発見したぞゴアテックスのジャケットー!!



ブログ的にはここで干し場にぽつねんと置き忘れられたゴアテックスのジャケットがはためく様を写真でお届けしたいところ…

だけどそんなヒマないんじゃー!!!





だばで「持ってくの忘れてすまん!」


ゴアテックスのジャケット「…なんで戻ってきたんですかだばでーさん」


だばで「すまん!悪かったからそんなスネんでくれ!」


ゴアテックスのジャケット「…違いますよ」


ゴアテックスのジャケット「…自分のためにだばでーさんがラサに行けなくなったら自分そっちの方がツライっすよ」












だばで「ゴゴゴゴアテックスのジャケットーーーー!!!!!!(はちゃー!!!)」












だからそんな茶番やってる場合じゃない!!!!












だばで「おっちゃんおまたせ!」


おっちゃん「早いな!」


だばで「急ごう!」












おっちゃん「料金は20元だ!ちょうど持ってるか?」


だばで「10元と100元しかない!」


おっちゃん「横のバイクに両替してもらえ!」


おっちゃん「ちょっとコイツのお金両替してやってくれ!」


横のバイクの人「いいよー」


だばで「ありがとう!」











おっちゃん「よーし駅が見えたぞ!時間は?」


だばで「2時20分だよ!」


おっちゃん「間に合ったな!」


だばで「間に合ったー!!ふぅっふーーー!!!!」












2017010802_成都駅
成都駅

無事ゴアテックスのジャケットを回収し、再び駅にやってきたのが2時25分。発車20分前。


車手配してもらった意味まるで無し!


そして食料の買い込みなんかやってるヒマも無し!












中国の駅はどこもそうですが、セキュリティチェックが厳重。

駅構内に入るのに乗車券を見せないと入れないし、さらに構内に入ってからは荷物のセキュリティチェックがあり、待合からホームに行く前にも乗車券のチェックがある。

20分というのは正直間に合うか微妙なライン。



セキュリティのお姉ちゃん「乗車券見せてくださいー」


だばで「はいどうぞ」


セキュリティ「えーと。ラサ行きですねー。アレ持ってますか?えーと。ほら。アレですよ。なんだっけ。ちょっとーアレって英語でなんて言うんだっけー?えー?なんてー?」






だばで「『パーミッション』じゃゴラァ!!!」






セキュリティ「あぁそうそうこれこれ。はいどうぞー」


だばで「ありがとうー」











荷物のセキュリティチェックを越え。












すでに誰も居なくなっていた待合を通り抜け。











もうほとんど乗り込みが終了しているホームにやってきました。



良かった!間に合った!!!











ぼくが車内に乗り込むと同時に扉が閉まり、鉄道が発車します。




ふぅーーーーーーー。




ギリギリやったーーーーー。












2017010803_電車内
車両内

車両内はとても混雑していました。

乗客がことごとく大きな荷物を持っていて、それの置き場を確保するのに四苦八苦しているご様子。

まぁもう今さらどうでもいいや。乗れたことで万事OK。





中国の列車は、座席がいくつかのランクに別れているのですが、ぼくが取ったのはもちろん1番安い「硬座」というもの。

以前、雲南省内を鉄道でうろうろしていた時もずっと硬座で動いていたのですが、車両内は

2016121204_車内
硬座の車両内

このように、2段の寝台席が並んでいるものでした。

硬座の名が指すとおり、座席は確かに硬いのですが、まぁ横になれるのなら40時間の移動も耐えられるだろうと思っていました。バスに比べればぜんぜんマシですからね。












2017010804_電車内
車両内



…おかしくない?



なんか雲南省で乗ってた硬座の車両と違うくない?


ちょっと車両が新しめで小綺麗で荷物置きなんかも着いてて使い勝手に配慮している感じが漂ってない?







普通の座席やん!



寝台の座席とちゃうやん!



6人がけと4人がけのボックス席やん!





あぁでもおれの座席は4人がけのボックス席の窓側っぽい。せめてもの救いやな。

あ、誰か座っとる。



だばで「あの。そこぼくの席だと思うんですが。。。」


女子大生「あ、すいません。私そこの(6人がけのボックス席の通路側の)席なんですが。。。」


女子大生「良かったら変わっていただけませんか?」












だばで「いいっすヨ!」












2017010805_電車内
6人がけボックス席

こ、、、ここで40時間か、、、。


どうやって寝るんだこれ。。。












そりゃ向かいのお姉ちゃんこんなんなるわ。。。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.01.08 | 中国 | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム