ここは素通りでいいと思う

【588日目】→ギルギット(2017年6月5日のおはなし)




ギルギット・バルディスタンについて




2017060401_ギルギット・バルディスタン
ギルギット・バルディスタンの場所(Wikipediaより)



ギルギット・バルティスタン州は、パキスタンが実効支配する地域の1つである。ギルギットとバルティスタンから成り立ち、アザド・カシミールとともに「パキスタンの実効支配しているカシミール」(Pakistan-administered Kashmir)と呼ばれる。北側でアフガニスタン、北東側で中華人民共和国、南側でアザド・カシミール、南東側でインドのジャンムー・カシミール州に境を接する。首府はギルギットである。カシミールの一地域にあたる。
なお、ギルギット・バルティスタン州とされている地域の東部にあるシアチェン氷河(Siachen Glacier)はインド軍との最前線であり、ギルギット・バルティスタンとはまた別とされるとこがある。
地域全体にカラコルム山脈の急峻な山々が続き、その間をインダス川とその支流が流れる。地域の中央部を南北にカラコルムハイウェイが貫く。





と、Wikipediaより抜粋。




こないだまでいたレーとかシュリナガルのあたりと、もとは同じ地域だった場所。

イギリスからの独立時にインドとパキスタンのどっちに帰属するかでモメて、そのままモメっぱなしの地域。

ちなみに、外務省さん的には黄色(レベル2)です。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんにちは。

要するに「『パキスタン=危ない』じゃないヨ」というのが言いたいだばでーです。今日もよろしくお願いします。











起きたらギルギット、、、ではありませんでした。



2017060402_世界の車窓から
世界の車窓から



普通にカッサカサのデスロードをぶいぶい走ってました。

ちなみにこの道路は「カラコルム・ハイウェイ」と呼ばれるもので、カラコルム山脈というドでかい山脈をぶち抜いて中国まで走る街道。

もともと古代シルクロードの1本だったらしいのですが、インドと一緒だったころは無かった道で、インドと別れた時に今まで使っていた道が使えなくなり、しょうがないので中国にカネ出してもらって作ったらしい。

北の方に行くと6,000m級の山々や氷河、川沿いの村なんかが見えて風光明媚らしいのですが、イスラマバードからギルギットまでの道はただただカッサカサで、道もあまり良くないです。













ラワルピンディ→ギルギット


というわけで、14時にギルギット着。

昨日の夜20時半とかに出たので、18時間ぐらいですか?遠いですね。

ギルギットのバススタンドは市街地からちょっと離れているので、「スズキ」と呼ばれる乗り合いの車で移動します。なんかスズキの軽トラックの荷台に簡易のイスと屋根を付けた感じのやつです。

バススタンドから市街地までは1番のスズキで行くことができます。




ここギルギットは、ギルギット・バルディスタンの州都。

まぁ州って言ってもほぼ自治区ですけど。ちゃんとした。中国の自治区じゃなく。


で、


イスラム教徒が多く、


ガッツリラマダン中で、


メシ屋が開いて無くて、


特に見どころもない感じなので、





今日は宿に引きこもることにしました。





ここは素通りでいいと思う(2回目)。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.08.10 | パキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

そもそもインドアなんだから

【589日目】ギルギット→カリマバード(2017年6月6日のおはなし)




フンザについて





カリマバードの場所




フンザ は、パキスタン・イスラム共和国北西部ギルギット・バルティスタン州のフンザ=ナガル県に位置する地域。広義では、藩王が1974年まで支配していたフンザ藩王国の版図、狭義ではその王都があったカリマバードを指す。

パキスタンと中国新疆ウイグル自治区を結ぶアジア横断ルートの途中にある上に、7000m級のパミール高原の山々が迫る辺境にあるため、外国人観光客や登山目的の旅行者が多い。アジアを旅するバックパッカー(個人旅行者)には「伝説の地」、「桃源郷」と呼ばれるほど、景色がすばらしい。自然豊かな村や谷は、4月になると杏の花でピンク色に埋め尽くされる。また、酒類の入手が困難なパキスタンにおいては珍しく、フンザワインと呼ばれる飲料が旅行者の間の隠れた名物となっている。そうした風土を愛して長期逗留する旅行者が少なくない。以前は日本の旅行会社のツアー客も多数訪れていた。ただ、アメリカ同時多発テロ事件以降、訪問する観光客は減少傾向にある。
日本人旅行者の間では「風の谷のナウシカ」の「風の谷」のモデルとなったと言われてきた。旅行人編集室『旅行人ノート5 アジア横断』旅行人、1998年、134頁でも伝聞情報として取り上げられているが、スタジオジブリ公式ホームページ及び各種アニメ関係書籍ではその旨が示されたことはなく、根拠は不明。前述ガイドブックにおいても、2002年の改訂版からは抹消されている。宮崎駿自身は「(風の谷のイメージは)中央アジアの乾燥地帯なんです」と雑誌の対談で明言している。





と、Wikipediaより抜粋。




つまりまぁ、、、












2017060501_風の谷のナウシカ
ネットより拝借











ということです。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!











はいこんばんは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











今日は、ギルギットからフンザの中心都市(村?)カリマバードに向かいます。


2017060502_ギルギット→カリマバード
ギルギット→カリマバード


ギルギットまじでなんもしなかったな。

なんか真っ黒なミンチカツ食っただけだ。あれ油替えないのかな。




2017060503_ギルギット
ギルギットの路上

だってこんなだしさ。

ただの街だもの。なんか若干油臭いし。車屋が多いからか?

山だから涼しいのかと思ったけどそんなに涼しくないし。

とっとと移動しよう。



2017060504_デコトラ
デコトラ

あ、デコトラだ。

パキスタンのトラックはこのデコレーションが有名。

これはまだ地味な方。たまにありえないの走ってます。



スズキでバススタンドまで向かい、カリマバードに行くミニバンを拾います。230R(230円ぐらい)。












ギルギット→カリマバード



あぁカリマバード涼しい。



カリマバードについたところのすぐ近くに目当ての宿があったので、そこにそのままチェックイン。

ぜんぜん人いないんだけど今オフシーズンなのかしら。




ここはギルギット・バルディスタンの中の「フンザ」地区の中心的村。



で、



緑が多く、



涼しくて、



山が多くて、



イスラム教徒が多いのに、



宗派が違うからラマダンがなくて、



普通にメシも食えるし、



水も買えるし、



お菓子も買えたので、






今日も宿に引きこもることにしました。





涼しくて動きたくない。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.08.10 | パキスタン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム