カザフスタンからキルギスへ陸路越境してみた

【609日目】→アルマトイ→ビシュケク(2017年6月26日のおはなし)




カザフスタンは、数年前までは中央アジアの中では物価が高いことで有名だったそうなのですが、今はそうでもなくむしろ安い部類です。

ごはんも美味しいし、市内交通もしっかりしているし、鉄道網も発達していて移動も苦にならないし、もうすっかり先進国の装いです。Wi-Fi 爆速のカフェでふわふわのカプチーノをすすりながらだらだらしたりできます。

何より女の人がきれいですね。

一般的にカザフ人はモンゴロイドなので日本人とそっくりな顔をしているのですが、その歴史的経緯でロシア経由で入植してきた欧米人の子孫もいます。

そして女の人がきれいなのですね。






つまり、東洋美女も西洋美女もまとめて見られて超お得ということです。






カザフスタンいいトコなのでおすすめです。











ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。











今回の列車は、早朝にアルマトイに到着しました。


さーて。じゃあ今日はアルマトイに1泊してゆっくり、、、とはいかないのですよ。


駅からその脚でバスターミナルへ向かいます。

目的地はビシュケク。


2017062605_アルマトイ→ビシュケク
アルマトイ→ビシュケク

お隣キルギスの首都です。





2017062601_ビシュケク行きマルシュルートカ
ビシュケク行きのマルシュルートカ

アルマトイのバスターミナルから、ビシュケク直行のミニバンが出ています。

これ、このあたりの国々では「マルシュルートカ」と呼ばれている車です。日本人旅行者は略して「マルシュ」と呼んだりもしますね。

こいつに乗って、ビシュケクまで行くのが今日のミッション。





バスターミナルにはチケットブースがいくつか並んでいるのですが、このビシュケク行きのマルシュはそこではチケットが買えません。

そのチケットブースの向かい、建物の反対側に専用のチケット売り場と専用の乗り場、あと両替商なんかもあります。ぼくはここで余ったテンゲをビシュケクの通貨「ソム」に両替しておきました。

ちなみにアルマトイからビシュケクまでの料金は1,500T(500円ぐらい)。安いですね。











2017062602_キルギスへの道
ビシュケクへの道

相変わらず周りに何もない草原をひたすら走ります。

いくらでもスピード出せそうな道路。

途中、1回のトイレ休憩を挟んで国境へ向かいます。ちなみに、そこのトイレはテンゲでもソムでも支払いができました。











国境では、一度マルシュから荷物をピックし、徒歩で越境します。

カザフスタンの出国検査では、入国時にもらった入国カードを提出。それだけ。

キルギスの入国検査では、一度パスポートを別室に持って行かれ、数分後にスタンプが押された状態で返してもらえました。




キルギスに入国したところで乗ってきたマルシュを待ちます。

基本的に、マルシュのほうが国境を越えるのが遅いようです。

ぼくの時は、再びマルシュに乗車したのは欧米人旅行者2人と現地人2人だけ。大多数の乗客はこの国境で降りてしまったということですね。

なので、事前にナンバープレートの写真を撮っておくなどして、乗ってきたマルシュを見失わないようにしたいところです。

まぁ置いてかれても大量のタクシードライバーが客引きしているのでなんとかなりますけど。











ビシュケクのバスターミナルに到着したところで、とりあえずお昼ごはん。


2017062603_ラグマン
ラグマン

中央アジアの代表食、ラグマンです。

でもウイグルで食べたやつの方が美味しかったですね。不味くはないけどさ。




バスターミナルから事前にチェックしていた宿に移動し、チェックイン。




というわけで、


2017062604_キルギス
キルギス


今日からキルギス編です。












と言いたいところなのですが、ちょっと諸事情でここビシュケクでしばらく沈没することにしました。



まぁこのブログ的には関係ないか。











時差埋めるための沈没だしな。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.08.30 | キルギス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム