マスカット発ドバイ行きのバス乗り場の話

【699日目】マスカット→(2017年11月6日のおはなし)




前回のあらすじ。




ダイビングの狡猾な罠にハマり山間にあるニズワ行きをあきらめただばでー。

仕方がないのでマスカット近郊の巨大モスクに行くことにしました。

モスクへ向かうバスの中で出会ったパキスタン人のイムランとともにモスクを観光し、「すげぇパネェ」を連呼したのでした。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





モスクの観光を終え、やることもないのでマスカットの商業地域「マトラ」へ向かうことにしました。

イムランが道行く人に行き方を聞いてくれるので特に何もすることなくミニバンに乗り込むことが出来ました。



だばで「アラビア語話せるの?」


イムラン「話せないよ」


だ「さっき道聞いてたのは何語?」


イ「あぁ。パンジャーブ語だよ。インドのヒンドゥー語とパキスタンのパンジャーブ語はほとんど同じだから。お互い自分の言葉を話していたら会話が出来るんだよ」


だ「じゃあさっき道訊いた人はインド人なんだね」


イ「そうだよ。モスクで庭の手入れしてた人もみんなインド人だったよ」


だ「オマーンにはインド人がたくさんいるんだね」


イ「くさるほどいるよ。パキスタン人も多いね」



オマーンに限らず、湾岸諸国はインドやパキスタン、バングラデシュ、フィリピンなど各国からの出稼ぎ労働者が大量にいます。

だいたいの国では、現地人より出稼ぎ労働者の人口の方が多いです。オマーンはオマーン人の方が多いみたいですが。

ちなみにイムランは船乗りで、マスカット港に寄港中にちょっとヒマが出来たので外出しているところだそう。こないだまでイエメンにいたそうです。ウラヤマシス。




2017110631_オマーン街なみ

2017110632_オマーン街なみ
オマーン新市街

スルタン・カブース・グランド・モスクは、オマーンの郊外、いわゆる新市街の方にあります。

大きな幹線道路沿いに立ち並ぶ建物は、古くからのアラビア風建築の様式を取り入れたもの。

どうも、オマーンのスルタン(王様)の方針で、街なみも国土の自然も保護することになっているらしい。

こういう絶対君主制の国ならではですね。日本とかアメリカのような自由民主主義だとほぼ不可能。見方によっては羨ましいですね。




2017110633_オマーン市内バス
マスカット市内バス

ミニバンから市内バスに乗り換えて「マトラ」へ。

別に歩けない距離じゃないですが、ありえないぐらい暑いので大人しくバスで移動します。

マスカット市内のバスはとても近代的で新しい。Wi-Fiも飛んでいます。電話番号がないと使えないタイプですが。



2017110634_マトラ地区
マトラ地区

バスでしばらく走るとマトラ地区に到着。

ここでインド料理屋でイムランとお昼ごはん。

本場のアラビア料理を食べようとすると観光客向けのちょっとお高いレストランに入らざるを得ず、こういう出稼ぎ労働者向けの出稼ぎ労働者によるレストランの方がお安く食べることができます。


まぁイムランが奢ってくれたので具体的な値段は分かんないですが。

「君みたいな長期旅行者と会ったのは初めてなんだ。君の存在がグッド・インプレッションだ。ぜひ奢らせてくれ」みたいなこと言ってました。

申し訳ないけどありがたく奢っていただきました。

ムスリムはほんと旅行者に優しんだよな。どっかの国のタクシー以外。



イムランはお仕事に戻らなければならないということで、ここでお別れ。

あとは1人でマトラ地区でだらだらして、気が向いたらオールド・マスカットまで行こうかな。

「マトラ」ってのがマスカットの昔からの商業地区で大きなスーク(バザール)があります。「オールド・マスカット」は昔からの中心地。古い建物が多く残っている地域です。



2017110635_マトラ地区
マトラ地区

マトラ地区は海と岩山に挟まれた細長い地区。

岩山にはいくつか城塞があります。今も軍用で使われているそうです。



2017110636_マトラ・スーク
マトラ・スーク

こちらがお目当てのマトラ・スーク。

なんですが、、、



2017110637_マトラ・スーク

2017110640_マトラ・スーク
マトラ・スーク

閑古鳥が。。。



なんか日中の暑い時間帯は店閉めてるみたいです。

朝と夕方の営業らしい。なんのためのアーケードだと思ってんだ。



2017110638_マトラ・スーク

2017110639_マトラ・スーク
マトラ・スーク

ときどきこういう広場のようなものがあってなかなか雰囲気がありますが、思っていたより小さいです。何もせずまっすぐ歩いたら10分かからずに反対側に出てしまいます。





2017110641_アラビアンコーヒー
アラビアンコーヒー

マトラ・スークが速攻で終わってしまったので、その辺のオープンカフェでアラビアンコーヒーをいただくことに。


さーてこれからどうすっかなー。


オールド・マスカット行くかなー。歩くと暑いんだよなー。バス乗るのもめんどくさいしなー。かと言って夜行バスの時間まですることないしなー。困ったなー。



隣の席の女性「日本の方ですか?」


だばで「はいそうです」



声をかけてくださったのは、カタール在住でビザランのためにオマーンにやってきたという日本人女性のKさん。

オマーンのビザ代が高すぎでご機嫌斜めでした。気持ちはよく分かります。

海外在住歴の長い方だったので、いろいろと興味深いお話を聞くことができました。


で、ここのカフェ代も奢ってもらいました。



今日奢ってもらってばっかりだな。ダメ男全開。




2017110642_マトラ・スーク

2017110643_マトラ・スーク
マトラ・スーク

話していたらいい感じの時間になってきたので、Kさんとマトラ・スークをふらり。

さきほどと違ってお店が開いていて、そこそこ活気があります。

服や日用品のお店が主ですけどね。本当に現地人向けのバザール。

観光客向けのものが入り口近くにちょっとあるだけで、そういうお店は昼間も開いてました。




マトラ・スークをふらふらしている間に日も落ちてしまったので、オールド・マスカットには行かずにこのまま撤収することにします。

タクシーで宿まで戻り(タクシー代もKさんが出してくれました)、荷物を回収してマスカットのバスターミナルへ。

昔はマスカット中心のバスターミナルからドバイ行きのバスも出ていたそうなのですが、今は郊外のバスターミナルに移転しています。



マスカットのバスターミナル

ここ。


ここまでは、そのマスカット市内のバスターミナルから1番の路線バスに乗れば着きます。

運転手さんに「ドバイに行きたい。ドバイ行きのバスが出るターミナルまで」と言っておくと、このバスターミナルの目の前でバス停でもないのにわざわざ停車してくれて、しかも車内放送で「ここで降りるんだマイフレンド」と教えてくれました。



2017110644_バスターミナル
バスターミナル

で、ここがそのバスターミナル。

23時発のバスのチケットを買い、その隣の待合で発車時間まで待機。

事前に買っておくべきかと思っていたのですが、バスの空き具合を見る限り無駄な心配だったようです。



これに乗り、ぐっすり寝ていれば明日の朝にはドバイに着いている、ということでおやすみなさい。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.12.10 | オマーン | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム