シェキ(アゼルバイジャン)からシグナギ(ジョージア)へ陸路国境越えしてきた

【708日目】シェキ→シグナギ(2017年11月15日のおはなし)




ジョージアとは





ジョージア




ジョージアは、南コーカサスにある共和制国家。東ヨーロッパ、もしくは西アジアに区分される。日本では2015年4月まで政府が使用していた外名の「グルジア」としても知られている。首都はトビリシ。

ソビエト連邦の構成国であったが、1991年に独立した。南オセチアとアブハジアの2地域が事実上の独立状態となっており、ロシアなど一部の国から国家承認を受けている。中央部のゴリは旧ソビエト連邦の最高指導者であったヨシフ・スターリンの出身地である。ロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が長く続いたことから、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い。1997年にはウクライナの呼び掛けに応じてアゼルバイジャン・モルドバと共にGUAMを結成し、2009年には独立国家共同体 (CIS) を脱退した。1999年から欧州評議会のメンバーである。

コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。古来数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。





と、Wikipediaより抜粋。




首都はトビリシ。

通貨の単位はラリ。1ラリ=40円ぐらい。以下Lと表記。

民族は84%がジョージア人。

言語はジョージア語。ロシア語も通じる。

宗教は75%が正教系のキリスト教。


だそうです。


ちなみに「ジョージア」という国名は対外的なもので、ジョージア語では「サカルトヴェロ」だそうです。

よく分からないでしょうか?

「ジョージア」が「ジャパン」で、「サカルトヴェロ」が「日本」ってことです。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

一体なぜ「日本」が「ジャパン」になったのか気になって眠れないだばでーです。今日もよろしくお願いします。




本日はですね、アゼルバイジャンを後にして隣国「ジョージア」へと向かいたいと思います。

目的地は「シグナギ」という街。


2017111501_シェキ→シグナギ
シェキ→シグナギ

地図で言うと大した距離ではない。今日中に着けるはず。




宿のおじさんに聞くところ、ジョージアに行くためにはまず国境最寄りの街「バラガン」に向かう必要があり、「バラガン」行きのマルシュがシェキのバスターミナルから朝10時に出ているらしい。

素晴らしく的確で何一つ疑問が無かったので、言われた通りに動くことにしましょう。



2017111502_バラカン行きマルシュ
バラガン行きのマルシュ

バラガン行きのマルシュ。

シェキのバスターミナルは行き先によってマルシュの乗り場が決まっているみたいです。

こいつに乗ってバラガンを目指します。4M(280円ぐらい)。


2017111503_シェキ→バラカン

2017111504_シェキ→バラカン
シェキ→バラガン

バラガンへの道。

延々と続く真っ直ぐな道沿いに植えられた街路樹が紅葉しておりいい感じです。

窓からの景色も、遠くに見える雪をかぶった山脈と、その手前に広がる牧草地やぶどう畑。もうヨーロッパみたいです。ちゃんと一眼で撮ってたら絶景と言えたような気もします。





2017111505_バラカン
バラガン

おおむね2時間半でバラガンに到着。

さーて?ここからどうやったら国境へ行けるのかな?

最寄りとは言え、歩いて行けるような距離でも無いのですよね。

乗ってきたマルシュの運転手は、路上で停まっているタクシーの前でぼくを降ろし「これに乗って行け」とか言ってるけどこれ絶対罠だろ。そんな初歩的な手にのるか。



アゼルバイジャンは比較的英語が通じる方だと思いますが、さすがにここまで来るとなかなか英語も通じません。

身振り手振りとかろうじて分かる範囲のロシア語で聞き込みをすると、どうもこの交差点のバス停で待っていれば国境に行くバスが来るとか言っているような気もする。。。たぶん。


まぁ別に急いでいるわけでもないし、ゆっくり待ちましょう。





やっぱり東洋人は珍しいらしく、バス停で立っているといろんな人に絡まれます。


「タクシーと交渉してやる。国境まで1M(70円ぐらい)で行かせてやるぜ」と自信満々に言い張って結局失敗した兄ちゃん。

「ここで待っていればいいからね」と言ってミカンをくれたおじさん。

「ちょ、ハローって言ってみなさいよ!」「えー嫌よ!あなたが言えばいいじゃない!」「キャー!こっち見たわー!」とキャッキャしてた女子小学生3人組。


こういうのはね、別にいいんですけどね。

好奇の目で見られるのにも慣れましたしね。別にいいんですけど。




にいちゃんA「ヘーイ!ガイコクジ〜ン!」


にいちゃんB「オー!ナニシテルノガイコクジ〜ン!」




出た。めんどくさいの来た。

まぁ実際こんなこと言ってないと思うんですけど。

ただ当たらずも遠からずだと思いますよ。

表情とか身振りとかでコミュニケーション取って何年目だと思ってんだって話ですよ。



2017111511_悪口言われてるのはニュアンスで分かるぞ
ネットから拝借

って話ですよ。



そんでこいつら絡み長い。

シカトしてんだからさっさとどっか行けよ。ヒマ人か。

もうめんどくさいからアテレコしてやろう。



にいちゃんA「おー彼女イカしてるねーw」


にいちゃんB「ねーねーどっから来たのーw」


だばで「(うざい死ね)」


A「あらーシカトだよーww」


B「お高く止まってるねーww」


だ「(ナンパされる女の人ってこんな気持ちなんだろうな)」


A「ねーねー。なんで無視するのーwww」


B「仲良くしようよーwww」


だ「(こいつらはマジ死ねばいいけど横に立ってるおねえさんが美人)」


A「ちょっとー聞いてるー?wwww」


B「どこいくのー?どっかでお茶しようよーwwww」


だ「(なんでおれにはこんなクソ虫ばっかり寄ってきて、隣の綺麗なおねえさんのような人からの絡みが存在しないのか」


A「ちょwwwマジシカトなんですけどwwwww」


B「ちょwwwありえないんですけどwwwww」


おねえさん「何かお困りですか?」


だ「(あぁ。綺麗なおねえさんは声も綺麗。ほんとこんな感じで話しかけてくれたr…












話しかけられたわ。英語で。











おねえさん「あの…」


だばで「あ、すいません。ちょっと驚いてしまいまして(`・ω・´)キリッ」


お「彼らが迷惑をおかけしてすみません…」


だ「いえいえ。あんな虫ケラごときに心蝕まれるほど貧弱ではありませんよ(`・ω・´)キリッ 私の心を動かせるのは貴女のようなお綺麗な方だけですよ


お「それで今どうされたのですか?」


だ「ジョージアへの国境へ行きたいのですがバスが来ないのです(`・ω・´)キリッ まぁおかげで貴方にお会い出来たのですけれどね(紳士的な笑)


お「お助けしましょう。私もバクーの人間で、ここの地理には明るくないのですが、ジョージア語を解すのでお役に立てるはずです」


だ「それは光栄です(`・ω・´)キリッ そんなことよりどこかでお茶でも…





2017111506_国境行きバス
国境行きバス

一度バスターミナルまで行き、そこで職員に聞き込み。

「タクシーの運転手などはウソを言うかも知れませんので…」とのこと。そうですね。それに関してはベテランです(`・ω・´)キリッ

聞き込みを終え、バスターミナルから出るとちょうど国境行きのバスが出るところで、2人でそれに飛び乗りました。

結局このバス、さっき待っていたバス停で停車したのであそこで引き続き待ってれば乗れたんですけどね。



だばで「でも私は不満などございません。なぜなら、おかげで貴女とお会い出来たからです(`・ω・´)キリッ」



綺麗なおねえさんは、そのバス停で降りていきました。

助かりました。ありがとう。


2017111507_国境行きバス時刻表
国境行きバス時刻表

国境まではこんな感じでバラガンからバスが出てます。

片道だいたい40分ぐらいなので、基本的にずっとピストンしているみたいですね。料金は1M(70円ぐらい)です。


2017111508_国境
国境

バスの終点がこの国境。

荷物をX線の機械に通し、スタンプをもらうだけ。イージーです。


2017111509_国境
国境

小さな川が国境になっているようです。

あー。この徒歩越境感。


2017111510_ジョージア
ジョージア

ジョージア側のイミグレもスタンプをもらうだけ。イージー。











2017111512_ジョージア
ジョージア

はい。47カ国目、ジョージア編突入です。











2017111513_ジョージア
ジョージア

さーて。

とりあえず両替すっか。

国境出たところに両替屋がいくつか並んでいます。どこも同じレート。首都のトビリシのレートと同じか少しいいぐらいです。


で?


こっからどうやって行けばいいのかな?




両替屋の親父や寄ってきたタクシー運転手の話によると、国境から4キロぐらい離れた「ラゴデキ(Lagodekhi)」という街からマルシュが発着しているらしい。

で、国境からそこまでのマルシュは無いからタクシー乗ってけ、ということのよう。



4キロか。。。











徒歩だな。











というわけでラゴデキのマルシュ乗り場までてくてく歩きました。

後で他の人に聞いたところ、国境からラゴデキまでのマルシュも普通にあるそうです。まぁよくある話ですが。


2017111515_トビリシ行きマルシュ時刻表
トビリシ行きマルシュ時刻表。また文字が読めなくなった

ラゴデキからシェキへは直通のマルシュが無いらしく、トビリシ行きのマルシュに乗り、途中のツノリ(Tsnori)という街まで行ってシグナギ行きのマルシュに乗り換える、というのが正しい行き方らしい。



まぁもう時間が遅いのでツノリ発シグナギ行きのマルシュは終わってると言われましたけどね。



ツノリまで約1時間の道のり。料金は3L(120円ぐらい)。

ラゴデキのマルシュ乗り場のおっさんに言われたとおり、すでにシグナギ行きのマルシュは終わったらしい。

ツノリからシグナギまでは直線距離で4キロぐらい。

もうここも歩いたろかと思ったものの、地図をよく見たら道がつづら折りになっていて、どう見ても山を登らなければいけない感じだったので大人しくタクシーに乗ることになりました。

シグナギまで言い値10L(400円ぐらい)。値切って8L(320円ぐらい)。到着後お釣りがないとか抜かしやがって結局9L(360円ぐらい)。




国境からラゴデキまでタクシー(3L(120円ぐらい)って言ってた)に乗ってたら、もしかしたらツノリ発シグナギ行きのマルシュに間に合ったかも知れん。

この距離のマルシュが6L(240円ぐらい)もするはずがないから、あそこで3Lケチったためにトータル高くついてしまった。





まぁ結果論か。仕方がない。





ジョージアもタクシーダメっぽいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.12.19 | ジョージア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム