宿よりオーナーの家のほうが居心地が良い

【711日目】テラヴィ(2017年11月18日のおはなし)




いや、ところでね。



キルギスのビシュケクにある有名日本人宿、南旅館で「豚の角煮」食べて以来、豚肉を目にしていないんですよ。ずっとイスラム教圏にいるのでね。

まぁキルギスもイスラム教徒が多いので、南旅館に泊まらなければ豚肉なんて目にしないはずだったんですが。

南旅館を出てはや1ヶ月半、、、2ヶ月経ったか?

もはや豚肉の存在なんか忘れかけていた今日このごろ。











2017111801_豚肉
豚肉看板


ぶぶぶ豚肉売っとるーーーーーー!!!!!











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

あぁいと麗しきキリスト教国。宿にチェックインしたとたんベーコンを買ったのは言うまでもない。どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー。

今日は、宿のスタッフが昨日たててくれた旅行プランどおり、テラヴィ郊外の村々を巡ろうと思って、、、いたのですが。




あまりにも天気が悪いので、今日は宿でだらだらすることにします。




ただしかしこの宿寒いんだよな。。。




ただ1日中ベッドでふとんにくるまっているというのもアレだし。




いやふとんにくるまってるの好きだけどね。




むしろやれるもんなら毎日やってたいぐらいだけどね。




ただこの健康優良ニートとしては、そういうの良くないと思うんだよね。




いや、別におれ健康優良じゃないか。ニートはニートだけど。




じゃあ別にふとんで1日中もふっていてもいいということ…?











いやだめだ。なんかダメな気がする。




2017111802_薪ストーブ
薪ストーブ

というわけでベッドからリビングに移動してきました。距離にして2m。歩数にして7歩です。




よし。とりあえず寒いのでこの薪ストーブをつけよう。




本当なら宿のスタッフがつけてくれるはずなんだけど、今おれ以外誰もいないんだよね。




ほんと今荷物まとめて出ていったらお金払わずに消えてしまえるよ?いいの?こんなんで。




まぁ健康かどうかはともかく優良青年であることは紛れもない事実なのでそんなことしませんけど。




そんなどうでもいいことより、この薪ストーブをつけましょう。




えーと。たぶんこの中に薪を積めばいいんだよな。




あ、薪ストーブつけるの人生初なんですよ。つけ方とか分かりません。




まぁ要するに巻に火がつけばいいんでしょ。




で、燃焼において重要な酸素の供給、通り道を確保するようにすればいいんでしょ。




あと火種は、、、あ、この松の葉を使えばいいのかな。松の葉って良く燃えるよね。




よし。では薪を組みましてー。




松の木の皮を間に入れましてー。




その前に松の葉を積んで、ここに火をつければ…!!!











…消えた。。。











なぜだ。どう考えても正しい方法でつけているハズ。




松の葉が足りないのか?もっとたくさん入れればいい?それでやってみるか?




松の葉を追加しましてー。




そこに火をつけましてー。











…消えた。。。











ちくしょうどうなってんだ。




おかしいだろ。他にそれっぽいものここに無いぞ?




えー。。。じゃあ一回薪そのものに火をつけてからこっち持ってくる?




コンロあるからそっちの火を使えば火つくような気もするよな。




えー。ではコンロの火でこの薪を熱します。




熱します。




まだまだ熱します。




まだまだ、、、熱します。




まだまだ…。




まだまだ…?




まだ…まだ……???











いやだめだこれ。絶対間違ってる。




ガスの無駄遣いもいいとこだろ。何考えてんだアホかおれは。




というか薪ってこんなに火つかないものなの?




こんなものに火がついて暖を取れるものなの?




にわかには信じられんわー。




絶対みんな何かしらやってんだわー。ガスとか着火剤とかさー。卑怯だよねー。











そんなわけあるか。











っつってね。




一体どのぐらい昔から薪ストーブが存在してると思ってんだって話ですよ。




そんなころにこんなところに安全にガスを持ってこれるわけねーだろって話ですよ。




ちくしょう昔の人は出来ていたのになぜおれにはできないのか。




これが文明の利器に頼りすぎた現代人の末路か…!?




文明が便利すぎてなんでも出来るように思い込んでいるだけで、いざ実際自分でやってみろと言われたら何も出来ない唐変木なのか?











まさに今のおれのことじゃないか。











あぁもうダメだ。おれもうダメだ。




うすうす感づいてはいたんだけどね。




自分が文明の力に頼らないと何一つできないクソ野郎だということは。




ちくしょうダメだ。こんなことではダメだ。




薪ストーブぐらいつけろよ。火で暖を取るなんて人類史上において基礎中の基礎じゃないか。石器時代からやってますけど?って話じゃないか。




それにおれ、着火の際はライターを使用しているというのに…!




石器時代の人はライターなんか無しで火で暖を取っていたというのに…!!




ええい!もう何が何でも今日は薪に火ぃつけたんでー!!!!!











…つかねぇし。。。











もう意味不明だわー。




こんな不可解な現象理解しきれんわー。




もう松の葉もねぇしよぉ。。。




あるのはトイレットペーパーぐらいか。。。




確かにトイレットペーパーって良く燃えるよね。




これ火種代わりにしてみるか。。。




おー。燃える燃える。トイレットペーパーよく燃える。




しかし薪には火が移らねぇなぁ。。。




あーもうなんかめんどくさくなってきた。




もう別に良くね?薪ストーブつかなくても。




別にそれつけられたらなんか偉いの?




仮にそれつけられたら偉いとして、その偉くなることになんかメリットでもあんの?




石器時代の人間ですらできた火おこしが出来ない唐変木で何か問題でもあんの?




日がな一日ベッドでふとんもふってる人間クズで何か問題でもあんの?











…無いな。無い無い。問題無い。











よし。もういいや。諦めよう。




人間クズで唐変木でその上根性すら無い人間であるということが明らかになったわけだが別に問題ない。




だってそれ前から知ってるし。ぼく前からそんなんですし。




生きている価値のない、ただ酸素と栄養を浪費しているだけのうんこ製造機ですし。




はいもうどうにでもなーれ。




バタン(ストーブの扉閉めた)。




ゴー。











…あん?




なんか聞いたこと無い音がしたな。




かちゃん(扉開けた)。




シュー。。。




ガタン(扉閉めた)。




ゴー。




かちゃん(開けた)。




シュー。。。




ガタン(閉めた)。




ゴー。











扉閉めてる時のほうが火の勢いが強い…?




え、、、ということは、、、ということはだよ、、、?




さっきまでのように、薪を組んで、皮引いて、葉っぱがないからトイレットペーパーを火種にして、そこに火を付けて、、、?




はい扉閉める!




ガタン(閉めた)。











ゴーーーーーー!!!!!











つつつついたーーーーー!!!!!




ぱんぱかぱーん!!!!!











そうか、、、火を起こす時は扉を閉めるのが正解だったのか。




確かに扉には空気が通るための小さな穴がいくつかあいている。




この穴を通る空気の勢いや量がストーブの火おこしに最適だということか。




なるほどすべてのモノにはその形になった理由があると言うが。




そういうことだったのか。。。











薪ストーブすげぇ。。。











自らつけたことで、いつもよりほんのり暖かいような気がするストーブでぬくぬくしていると、まぁそのソレは間違いなく錯覚なんだけど、まぁぬくぬくしていると、宿の管理人が帰ってきました。

正確には管理人じゃないんだけどね。

宿泊客なんだけど、掃除したりキッチンの改装をしたり薪を割ったりすることで宿泊費をまけてもらっている人です。











管理人じゃねぇか。











管理人「今日、オーナーの家でラグビーの試合を見に行くけど一緒に行く?奥さんが焼いてくれる美味しいピザが出るよ」











行かいでか。











2017111803_ラグビー観戦中
ラグビー観戦中

ラグビーのナショナルチーム同士の世界大会みたいなのをやっているらしい。

ジョージアはわりとラグビーが盛んで、オーナーはラグビーのコーチ業が本職らしい。

今日のジョージアの相手はウェールズ。

ラグビーでウェールズっていうと強豪だよね。知らんけど。

プレイが動く度に大騒ぎするオーナーとそのご家族(男ども)。

最初のうちは、オーナーもあれこれ英語で説明してくれていたのですが、白熱しすぎて途中からほったらかされていました。





まぁいいか。このピザまじ絶品だし。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2017.12.22 | ジョージア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム