世界遺産の「ムツヘタの歴史的建造物群」に行ってきた

【721日目】トビリシ(2017年11月28日のおはなし)




ムツヘタの歴史的建造物群とは





ムツヘタ




ムツヘタの歴史的建造物群は、ジョージアの古都ムツヘタに残る3件のキリスト教建造物を対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。

かつてイベリア王国の首都であり、グルジア正教会にとっても重要な地位を占め続けたムツヘタの教会建造物群は、中世コーカサス地方の文化水準の高さや教会建築の様式を伝える優れた例証として評価され、1994年に「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」とともに、ジョージア初の世界遺産として登録された。2009年からは管理計画の問題点などを理由として、危機にさらされている世界遺産(危機遺産)リストにも登録されたが、2016年の第40回世界遺産委員会でリストからの除去が決定した。

登録時点での名称は「ムツヘタの都市-博物館保護区」だったが、2005年に現在の名称に変更された。

当初の登録名はあたかもムツヘタの都市そのものが世界遺産になったかのようだったが、実際に登録されているのは、聖女ニノの伝説ともゆかりが深い以下の3件のキリスト教建造物である。

・スヴェティツホヴェリ大聖堂

・サムタヴロ教会・修道院

・ムツヘティス・ジワリ












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編をどうぞ↓











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




はい。今日はいい加減に観光に行きましょう。

ほんといつまでぐだぐだやってんだって話でしてね。

ただまぁここのところ天気が良くなかったんですよ。こないだなんか雪降ってましたしね。

で、今日は比較的天気も良さそう。ということでお出かけします。



目的地はムツヘタ。

世界遺産に登録されている教会があり、もともとジョージアにあったイベリア王国という国の首都だった街です。

ジョージアがキリスト教国になったのもこのイベリア王国の頃かららしいですね。



2017112801_ディドゥベのバスターミナル
ディドゥベのバスターミナル

トビリシからは、「ディドゥベ」というバスターミナルからマルシュが出ています。

同名のメトロ駅前なので分かりやすいです。

そこのマルシュが集まっている広場の脇に小さなチケット売り場があるので、そこで料金先払いです。ムツヘタ行き1L(40円ぐらい)。

ジョージアねぇ、こういう先払いパターンと乗ってから運転手に払うパターンとが混在していてちょっとめんどくさいですね。どっちか分からん。











30分ぐらいでムツヘタに到着しました。

バスを降りたところのすぐ近くに、世界遺産に登録されている教会のうちの1つがありました。

まぁとりあえずそっから行ってみましょう。



2017112802_サムタヴロ教会
サムタヴロ教会

はい。サムタヴロ教会という名前だそうです。

どうも女性は入る際、スカーフかなにかで髪を隠さないといけないみたいですね。

ようやくイスラム教圏を抜けて、そういうめんどくさいしきたりみたいなのから開放されたと思いきやそうでもなかったジョージア。やっぱり発祥が同じだから発想も似ています。キリスト教とイスラム教。

逆に男性は防止をかぶったままだと司教さんに怒られます。あ、ぼくのことです。


2017112803_サムタヴロ教会

2017112804_サムタヴロ教会

2017112805_サムタヴロ教会
サムタヴロ教会

ここもテラヴィ近郊のアラヴェルディ修道院と同じく、祭壇とか十字架とかは目立ちません。

それよりも壁に描かれた宗教画がメインのよう。ジョージア正教ってこういう感じなんでしょうね。たぶん。

全体的にはこじんまりした教会。

ジョージアにキリスト教を伝えた『ニノ』という聖人がいるのですが、その方が住んでいたという伝説がある、という付加価値があっての世界遺産登録ということでしょうか。




2017112806_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

続いてやってきたのがこちらのスヴェテツホヴェリ大聖堂。

ムツヘタの中心にあり、ムツヘタにある建物の中で最も大きいものです。「ザ・街の中心」みたいな感じ。


2017112807_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

ここも城壁に囲まれています。

ジョージアの教会は一体何から身を守っているのでしょうか。まぁ周りイスラム教国ばっかりなんで、そのへんのどっかですかね。


2017112808_スヴェティツホヴェリ大聖堂

2017112809_スヴェティツホヴェリ大聖堂

2017112810_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

祭壇の奥に描かれた巨大なキリスト。


2017112811_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

壁や柱には数多くのイコンが掲げられており、そのイコンを照らすための照明。


2017112812_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

ろうそくを灯す燭台。


2017112813_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

信者の方が頭を垂れ、時にキスをしていく宗教画の描かれた、、、何だこれ。塔?



うむ。独特だ。独特だなジョージア正教。

少なくとも中南米で散々見てきたカトリック教会とはまったく違います。

ここで中南米のカトリック教会と、ジョージア正教会の建築様式の違いなんかを偉そうに講釈垂れると「おお。建築士っぽい」となるところなのですがやりません。めんどくさいからです。



2017112814_スヴェティツホヴェリ大聖堂
スヴェテツホヴェリ大聖堂

大聖堂を囲む城壁に、一部登れるところがあったので登ってみました。

ここからは市内も一望できます。


2017112815_ムツヘタ

2017112816_ムツヘタ
ムツヘタ

山裾に同系色の屋根が並んでいて、統一感があっていいですね。

夏の山の緑が濃い時期や、秋の紅葉の季節なんかもとてもステキだと思います。そこまでいかずとも、せめて晴れてくれていれば。晴れていればもっと良く見えたハズ…!ほんと誰だよ。今日天気いいとか言ってたやつ。




2017112817_ムツヘタ
ムツヘタ

とりあえずお昼ごはんを食べにその辺をぶらり。

次の目的地へどうやって行くか作戦を練ります。



次の目的地、すでに見えてはいるんですが、、、。




2017112818_ジワリ教会
ジワリ修道院

あれなんでね。











2017112819_ムツヘタ
ムツヘタ

お昼ごはんを食べ、一度戻ってきました。

スヴェテツホヴェリ大聖堂の目の前にツーリスト・インフォメーションがあるのですが、そこであの山の上のジワリ修道院への車を手配してくれるとの事前情報があったので。

そこで情報収集していると、同じくジワリ修道院に行きたいというシンガポール人のおねえさん達と相乗り出来ることに。

5人で1台車をシェアして1人5L(200円ぐらい)。




2017112820_ジワリ教会
ジワリ修道院

はい到着しました。ジワリ修道院。

ここは、その昔聖人ニノが祈りのため滞在し、十字架を建てたことが起源だという由緒ある修道院。

この修道院の建築様式が南コーカサスの教会建築の典型例であり、ジョージア国内の他の教会に影響を与え、モデルとなったのだとか。

今も主要な祭典に使用されているらしく、ほんとジョージアではかなり重要な修道院であるということですね。

で、そのニノが建てた十字架が修道院内に現存しているとかどうとか、、、





2017112821_ジワリ教会

2017112822_ジワリ教会
十字架


これですか。これですね。


ニノさんって300年台の方なんですけどね。これが1,700年前の十字架か。。。十字架か、、、?





この手の聖遺物ってのはマユツバもいいとこなんですけどね。

もう言ったもん勝ちみたいなとこありますよね。

まぁ重要なことは、これが本物かどうかではなく、人々の信仰を受けているかどうかであると、そういうことですね。




2017112823_ジワリ教会
ジワリ修道院

基本的にはこの十字架しか無いです。ジワリ修道院。


2017112824_ジワリ教会
ジワリ修道院からの眺め

ただ山の上にあるので、ここから眺めるムツヘタの街はとても良く見えます。

もうちょっとガスが晴れてくれるといいんですけどねー。











はい。トビリシに帰ってきました。

いやー、ちょっとこれから用事があるんですよねー。

こないだチュリでのディナーをご一緒した、トビリシに半定住している世界一周旅行中のご夫婦の奥さんの方という肩書の長い御仁「ニコちゃん」が、今日誕生日らしいんですよ。

で、せっかくなのでかなさんと2人でケーキとちょっとお高めのワインでも買ってプレゼントしようと、そういう話になっています。あ、かなさん急に出てきましたけど実は朝から一緒です。




ではまずスーパーでパーティ用のお惣菜を買いましてー。


ついでにプレゼント用のお高めのワインも買いましてー。


美味しいと評判のアイス屋さんでバースデーケーキも買いましてー。



よし。では行きましょう。

今日はニコちゃんが宿泊している日本人に有名な宿「ホステル・ジョージア」で待ち合わせしています。

かなさんによると、このバースデーケーキを買ったアイス屋からすぐ近くとのこと。



夜の旧市街はバーやレストランも多く、賑わいを見せています。

そんな大通りから1本入った裏路地にあるのがホステル・ジョージア。




ホステル・ジョージア

はい到着。

なんか入口がだいぶ分かりづらく難儀しましたが、なんとか発見しました。



スタッフ「いらっしゃい。宿泊?」


だばで「あの、こちらに宿泊中の日本人夫婦に会いに来たのですが」


ス「…?日本人は泊まってないよ?」


だ「…?え。ここにいると聞いているのですが」


ス「…?今日はノーゲストだよ」


だ「…?ここはホステル・ジョージアですよね?」


ス「そうだよ。泊まってく?」


だ「いえ。結構です。ありがとう」











…どういうこと?











かなさん「あの。ここのホステル・ジョージアじゃないっぽいです」











ここのホステル・ジョージアじゃない…とは…?












ホステル・ジョージア


同じ名前のホステルが他にもあるということですね?




なんて紛らわしい。

しかも旅行者御用達の地図アプリ、Maps.meでは間違えた方のホステルが日本語表記されていたらしい。

そりゃ間違うよね。

というかMaps.meって他の旅行者が打った情報をシェアできる仕様になってるんですが、これたぶんどっかの誰かが間違えてこっち来て、ココが正しいホステル・ジョージアだと思って情報入力したんじゃないかという気すらする。

騙されてますよー。

Maps.meで「ホステル・ジョージア」って検索したらこっち来ちゃうので気をつけてくださいー。




正しいホステル・ジョージア

正解はこっちですからー。











2017112825_バースデーケーキ

2017112826_バースデーケーキ
バースデーケーキ

なんとか正しいホステル・ジョージアにたどり着き、ワインとケーキをプレゼントしてハッピーなディナーをいただきました。




あー美味いなぁこのケーキ。




人にプレゼントするものは自分の食べたい物を買うに限りますなぁ。











にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2017.12.30 | ジョージア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム