なんか時空の狭間に迷い込んでいたとかそんな感じでご理解いただきたいと思います

【722日目】トビリシ(2017年11月29日のおはなし)

【723日目】トビリシ(2017年11月30日のおはなし)




29日何してたのかが一切思い出せない。。。



原因は2つ考えられる。



1.写真を撮っていないこと。

ほんとちょっとしたことでも写真を撮ってさえいれば思い出せることもあるんですが。

ほんと「今日はコレ食べましたー」とか「今日はこの漫画読んでましたー」とかなんでもいいんですが、とりあえずその日やったことの画像が残っていたらなんとかなる。そこから1本記事を作ることもできる。

のだが、写真が一切ないと、あとは自分の記憶力だけが頼り。

そして写真が無い日の記事は、全て自分の文章力だけで作成しなくてはいけないため、難易度が高く時間もかかる。

とりあえず、次から1日1枚でいいから写真撮っとこうな。




2.時差が広がってきたこと。

南旅館の沈没で3ヶ月の時差を3週間に縮めたはずなのに、いつの間にかまた1ヶ月に広がっている。

ただ、それは言うほど問題ではない。

12月1日の記事が1月1日にアップされること自体は問題ではない。

12月1日の記事を1月1日に書こうとするから問題がある。

南旅館を出る時は、12月1日の記事は1月1日にアップされるように予約投稿してあった。が、書き溜めの記事数が20を超えていた。

つまり12月1日〜21日の記事はすでに書き上がった状態で12月22日を生きていたわけだ。

この状況だと、「ブログ上は」時差が1ヶ月あるように見えるが、「記事を書いている人間的には」時差数日の状態で記事を書くことができている。

その「リアルタイムの今日」と「書き溜めした最後の記事の日付」との時差が広がっていることが問題なのだ。

これも理由は簡単に説明できる。

サボっていたからだ。



1ヶ月前のとある1日の出来事を、写真やTwitterのつぶやきなど何もないノーヒントの状況で思い出せなんて言われてもそれは不可能だぜ。



こういう場合やることと言えば、何かテキトーにネタを見繕っていてお茶を濁す方法がある。

でもこれはこないだすでにやった。出会ったブロガーさんを紹介する体で濁しまくった。

さすがにこの短期間で2回もこれをやるというのはちょっとどうなのという気もする。


では次の作戦として考えられるのは、全くの無から記事を捻出する、というものだ。捻出でなくて捏造と言い換えてもよし。

「今日〜マミリンと〜新宿の〜高級カフェで〜お茶してたら〜ちょっとイケてるメンズに〜声かけられて〜でもわたし彼氏いるし〜彼氏のこと大好きだし〜ほんと申し訳なかったんだけど〜ゴメンねしちゃって〜彼ほんとかわいそうで〜でも〜…











リア充爆発しろ!!!!!砕け散れ!!!!!ハゲ散らかして爆散しろ!!!!!!!!!!











というかマミリンて誰!!!!?











うん。やめよう。

ネットだからって有る事無い事テキトーぶっこいたらあかんでほんま。砕け散れネットに蔓延るウンコカスどもめ。

だからもう今日はみなさまに謝罪するしか無い。











11月29日は無かったことにします。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

それでは本編(11月30日のおはなし)をどうぞ↓











はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




というわけで、今日は久しぶりにしっかり晴れたので、いい加減トビリシ市内を観光しようと思います。

ただ今日は件のホステル・ジョージアから今日旅立つ旅人さんの追悼式があるので、4時にはホステル・ジョージアに到着していなければいけません。

なのでそれまでには観光を終えてホステル・ジョージアへ向かいたい、というのが今日の予定。




2017113001_自由広場
自由広場

メトロに乗ってまずやってきたのは自由広場。

バーバリーのテナントなんかがある、たぶんトビリシで最も高級感のある広場。

車の往来が多くて歩行者的には使い勝手は悪いと思う。


ここから旧市街の方へ歩いていきます。


2017113002_シオニ大聖堂
シオニ大聖堂

旧市街へと続く、レストランやカフェ、旅行会社が軒を連ねる通りを歩いていくと、その通りの1本裏にある教会。シオニ大聖堂にやってきました。

それほど大きな教会ではないのですが、旧市街の建物の中に埋まるように建っているため引きでの写真がうまく撮れませんでした。言い訳です。


2017113003_シオニ大聖堂

2017113004_シオニ大聖堂
シオニ大聖堂

「大聖堂」と名がつくだけあって、内部はなかなかのもの。

壁一面のフレスコ画や、奥の祭壇を隠す壁の出来栄えなども見応えがあります。

そして、この「十字架やキリスト像ではなくフレスコ画を見せる」「奥の祭壇を仕切りで隠す」というのがジョージア正教会の特徴だと思われます。



2017113005_旧市街
旧市街

そこから、今度はツーリストプレイス化していない本物の旧市街をぷらぷら。

もう地震が来たら一発で倒壊しそうな建物が細い路地に面して立ち並んでいます。


2017113006_シナゴーグ
シナゴーグ

ユダヤ教の教会「シナゴーグ」なんかもありました。



2017113010_ナリカラ教会
ナリカラ教会

ここから、ちょっと丘の上へ登っていきます。

丘の上にはナリカラ砦というものが建っていて、そこからトビリシ市内が一望できるのだとか。



2017113007_トビリシ
トビリシ

というわけで登ってきました。

砦まではそれほど厳しいわけではなかったですね。砦に入ってからは、手すりのない城壁や道なき丘なんかを登り降りするのでちょっと危険ですが。


2017113008_トビリシ
トビリシ

手前の崖の上に建っているのがメテヒ教会。中央奥にそびえ立っているのがサメバ大聖堂。サメバ大聖堂が、今ジョージア正教の中心となっている教会。


2017113009_トビリシ
トビリシ

そういった宗教的な建物もありながら、川沿いを中心に近代的な建物も建っていて、個人的にはいい感じに新旧調和していると思います。

旧市街に建てる新建築は、これぐらいブッ飛んでいた方が逆にマッチすると思うのですよね。パリのポンピドゥーとかね。

どうせ何建てても浮くんだからいっそのこと思いっきり浮かしちゃえば一周回って調和するんじゃね?の精神です。


2017113011_神社
神社

あと砦の裏手に神社がありました。神社ですよね?鳥居あるし。

なんであるのかは知りません。











そろそろいい時間になってきたのでホステル・ジョージアに向かいます。

本当はサメバ大聖堂まで行こうと思っていたのですが、まぁしょうがないですね。

別に遅れても問題ないとは思いますが、そこは腐っても日本人だということでしょうか。



2017113012_送別会
送別会

本日送別される方は、最初に南旅館に到着した時2泊ぐらいだけご一緒した方。こないだチュリでもお会いしました。

まぁご本人はぼくのこと覚えてなかったですけど。

いえ、別にいいんですよ。むしろどんどん忘れていってもらって構わないんですけどね。ほんとぼくなんか常時石ころ帽子被っているような感じでもう誰にも気にされず目も留められずひっそりこっそり生きていきたい、というかなんかこう皆さんの視界の中に入ってしまってほんと申し訳ないという気持ちで日々生きているぐらいですので、ほんと皆様が吸うべき酸素をわたくしごときクサレ男が使用してしまってもうなんていうか死んで詫たいというか詫びるべきというか一刻も早く死ぬことで少しでも皆様への酸素供給量を上げることがわたしがこの世のために出来る最大最高の貢献なのではと思う今日このごろの中でそれでも生まれたからには死ぬまで生きなければならないという日本人的宗教観に則りこれまでもそしてこれからも生き恥を晒し続けなければならないということつまりこれこそが天に与えられた贖罪なのではないかとすら思うんですがそれはキリスト教っぽいのでさっきの日本人的宗教観の話どこ行ったみたいなツッコミが入ってくれると嬉しいんですがどっちかというとツッコミよりもクリックしていってくれた方がありがたいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2017.12.31 | ジョージア | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム