ワン湖に浮かぶ小島「アクダマル島」に行ってきた

【767日目】ワン(2018年1月13日のおはなし)




はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




ワンという街はワン湖沿いにある街なんですが、そのワン湖のとある島が観光地なんだそうです。

今日は、そのワン湖にある島「アクダマル島」に行ってみようと思います。



アクダマル島











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



■■■ちょっとCM■■■

ホテル予約サイトのBooking.comがキャンペーンをやっています。
4,000円以上の宿泊予約(数名分、連泊なども可)を下記リンクから行っていただくと、ぼくと予約してくださった方の両方に1,800円ずつがキャッシュバックされます。
こういうのをやるブログじゃないんですが、よく考えたら誰も損しないので貼ってみました。是非ご活用ください。


Booking.com











2018011301_ワン
ワン

おはようワン♡



はい。



えー。アクダマル島へ行くには、まぁ当然島なので船に乗るわけですが、その船はワン近郊のゲワシュという村から出ているとの情報。

というわけで、まずはそのゲワシュに行くためのバスに乗るために、そのバスが出ているバスターミナルへ向かいます。昨日カルスからのバスが到着した場所ですね。

昨日は歩きましたが、それだけで1時間かかってしまうので、今日はミニバスを使いましょう。


2018011302_バスターミナル行きのミニバス
バスターミナル行きのミニバス

市街地中心部の1本裏手、さっきの写真のモスクの近くにミニバス乗り場があります。

別にバスターミナル行きのミニバスだけじゃなく、近郊に行くミニバスはここ発着です。

だから何故トルコのこれはバスターミナルに近接させないのか。

ここからバスターミナルに方面へ行くミニバスに乗り、バスターミナルへ。ちなみにバスターミナル近くのガソリンスタンドで降ろされるので、正確にはバスターミナルには行きません。





2018011303_ゲワシュ行きバス乗り場
ゲワシュ行きバス乗り場

バスターミナルの建物の裏手。大型バスの停まっていない方へ行くと、いくつか郊外へ行くバスの乗り場があります。

ゲワシュ行きもそんなバスのうちのひとつ。


2018011304_ゲワシュ行きバス時刻表
時刻表

で、これが時刻表。

直近だと11時のバスなんですが、ちょっと時間があります。


2018011305_バスターミナルのロカンタ
バスターミナルのロカンタ

というわけで、バスターミナルに併設されているロカンタで朝ごはん兼お昼ごはん。

「ロカンタ」とはトルコの安食堂のこと。店に「ロカンタ」って書いてあります。「レストラン」って書いてるお店は高め。まぁ「ロカンタ」と書いてる店でも、普通に食べると20L(600円ぐらい)とかします。しました。「別に安くねぇよ」って感じです。


2018011306_ゲワシュ行きバス
ゲワシュ行きバス

これがゲワシュ行きのピンクバス。ゲワシュまで5L(150円ぐらい)。

というか、さっきのミニバスもそうなのですが、妙にバスが新しいですね。そんなに金があるのかこの街は。











ゲワシュの終点まで乗ってしまうと行き過ぎなので、幹線道路から村の中に入ろうとする前に降ります。

その交差点から少し先にあるレストランが目印。


2018011311_ボート乗り場にあるレストラン
ボート乗り場にあるレストラン



アクダマル島行きボート乗り場

↑このへん。


この裏手にある波止場からボートが出ているのですが、ぼくが行くとちょうど出るタイミングだったらしく、その場で兄ちゃんからチケットを購入しそのまま乗り込みました。往復で15L(450円ぐらい)だそうです。


2018011307_アクダマル島行き高速船
アクダマル島行きのボート

ボートと言っても大型の、屋上にデッキがあるようなタイプ。高速船という表現が近いかも。


2018011309_ワン湖
ワン湖

七色に表情を変えると噂のワン湖。今は青い。


2018011308_アクダマル島
アクダマル島

あ、見えてきましたね。アクダマル島です。

というか、たぶんぼく以外全員一組のツアー客みたいです。座席に誰も居なくなったと思ったら全員で屋上で音楽かけて盛り上がってました。なに人だろ。

あと、船長が乗客の1人に操舵感を渡していて、全然まっすぐ進んでませんでした。楽しそうだったけど。


2018011310_アクダマル島
アクダマル島

この辺りでまた船長が操舵感を握りまして。


2018011312_アクダマル島
アクダマル島

はい到着。


2018011313_アクダマル島
アクダマル島入場料

入場料ならぬ入島料10L(300円ぐらい)を払いまして上陸です。





この島はアルメニア正教の教会があるということで有名。10世紀に建てられたものだそう。


2018011314_アルメニア正教会
アルメニア正教会

この教会ですが、内部のフレスコ画はだいぶ損傷しています。


2018011315_アルメニア正教会

2018011316_アルメニア正教会
内部のフレスコ画

造りはアルメニア正教のそれですねぇ。質素というか。岩というか。


この協会の特色は、中ではなく外。


2018011317_アルメニア正教会

2018011318_アルメニア正教会

2018011319_アルメニア正教会
外部のレリーフ

四方の外壁に聖書の逸話をモチーフにしたレリーフが浮き彫りされています。


2018011320_アルメニア正教会
案内看板

それの内容を紹介する案内看板も四方に立っています。まぁ読みませんでしたけど。


2018011321_アルメニア正教会
アルメニア正教会

2018011322_アクダマル島
アクダマル島


ボートの停留時間は1時間。

その間は島の中を散策。教会の裏の岩山に登ってみようかとも思ったんですがめんどくさいのでやめました。


2018011323_アクダマル島
アクダマル島

はい。再乗船。

乗り遅れたらどうしようかと思っていたのですが、別方面からもボート(もっと小さいの)が出ていたのでなんとかなったかも知れません。











はい。ゲワシュの某レストランに帰ってきました。

やっぱりぼく以外の全員はツアー客だったようで、みんなしてこのレストランに入っていきました。なんかお魚を焼いていましたね。



ぼくは今朝撮った時刻表の写真を確認し、このへんのどっかで待っていればゲワシュを15時に出発するバスが通るはず、ということで、


2018011325_墳墓
墳墓

そのへんにあった墳墓で時間を潰しながら、バス停の表示があった場所で待っていました。


待っていると、近くでたまっていたおっさん連中が「そこじゃない。もっと向こうへ行け」と言うので場所を移動します。


移動した先には大きめの交差点が。

なるほど。バスはこの交差点に入ってくるのか。じゃあさっきの場所に居てもバスは来ないよね。



と、その交差点をワン方面に進もうと渡っていると、、、





警察「はいキミちょっとこっち来てー」





とはまぁもちろん英語を話さないので言ってはないんですが、そんな感じで捕まりました。

この交差点自体が装甲車停まっててライフルで武装したおっさんがウロウロしていたので、まぁ、、、そんなところにひょっこり髭面の東洋人が現れたら捕まるよね。

めんどくせぇなぁこの辺。。。


パスポートチェックと、持ってたカメラの写真を全部確認されて、行き先を聞かれたので「ワンだ」と答えます。


「ワンか。じゃあバスを捕まえてやるよ(と言ってると思う)」


というぽってり太った警官のおっさんが捕まえてくれたバスがこちら。




2018011326_ミニバス
警察のおっさんが国家権力を用いて捕まえたミニバス




はいめんどくさい。




まず座席空いてねぇし、乗客のおっさん連中が絡んできてめんどくせぇし、全員英語話さねぇし、写真撮れとかうるせぇし、というか押すなようっとおしいな。



あとちょっと待ってたら快適なスカスカの新しい市内バスが来たじゃない。。。なんでよりによってこれに乗せるかな。。。



いや別に悪い人たちじゃないんですよ。全員クルド人らしいですけど。「おれたちはクルド人だ。ここはおれたちクルド人の土地だ(と言ってると思う)」アピールがめんどくさかったですけど。

まぁほら。ぼく別に現地人とのふれあいを求めて旅行してるわけじゃないのでね。何度も言ってますけど。





2018011327_ワン
今朝撮ったモスクの裏側

ただ、バスターミナルじゃなくて市街地の中心部で降ろしてもらえたのでその点は良かったです。





あー疲れた。

疲れたので、後は快適宿でゆっくり過ごすことにしました。











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



フトコロへの応援クリックをお願いします↓

Booking.com



今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.03.13 | トルコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム