行くつもりの無かった街が意外と良かったりする、という話

【779日目】シワス→アマスヤ(2018年1月25日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。




本日は、ゆったりまったり過ごしたシワスから、世界遺産の街並みを誇るサフランボルという街へ移動しようと思います。


2018012501_シワス→サフランボル
シワス→サフランボル

サフランボルは、トルコで唯一の「街並み世界遺産」。

「街並み世界遺産」が大好物のぼくとしては外せない、そして楽しみでしょうがない街です。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



■■■ちょっとCM■■■

ホテル予約サイトのBooking.comがキャンペーンをやっています。
4,000円以上の宿泊予約(数名分、連泊なども可)を下記リンクから行っていただくと、ぼくと予約してくださった方の両方に1,800円ずつがキャッシュバックされます。
こういうのをやるブログじゃないんですが、よく考えたら誰も損しないので貼ってみました。是非ご活用ください。


Booking.com











2018012502_シワス
シワス

はい。すっかり雪が積もっているシワス。

そして今日もしっかり降っています。まだなんとか今持っている防寒具で対処できているのでいいんですけど。

さて。では早速バスターミナルへ向かいましょう。

距離的にはちょうど夜行バス向きの区間。なので、とりあえずバスターミナルでチケットを押さえ、荷物を預けてシワス市内の観光をしようという予定。もうほんといつもながら素晴らしいスケジューリングですよ。もうなんかこれでメシとか食えるレベルだと思うのはぼくだけですか?











バス会社「サフランボル?フルだよ」











はいあうとー。


誰ですかー?これでメシ食えるとか言ってたの誰ですかー?大丈夫ですかー?息してますかー?

昨日の内に買っとけばよかったのにー。宿で引きこもってないでチケットだけでも買いに来ればよかったのにー。











まぁしかしもう済んだことだ。どうしようもない。

サフランボル行きが無いなら別の手を考えないと。

聞くところによると、アンカラ経由で行けば今日中にサフランボルに辿り着くらしい。


2018012511_シワス→アンカラ→サフランボル
シワス→アンカラ→サフランボル

ただ今アンカラ行きたくないんだよね。

サフランボルの後、アンカラ経由でカッパドキア行こうと思ってるんですよ。


2018012512_サフランボル→アンカラ→カッパドキア
サフランボル→アンカラ→カッパドキア

同じ街を2度通りたくないんだよね。まぁ完璧に不必要なこだわりなんだけど。ただ世界一周なんかこだわってナンボだと思うんだよね。終わった後手元に残るものなんて自己満足しか無いんだからさ。自分が満足できないことやったらダメなんだよね。



さーてどうしたものか。



そう言えば、シワスとサフランボルの間に気になっている街があったんですよ。アマスヤという。


2018012513_アマスヤ
アマスヤ

なんかいい感じの街らしいんですが、このシワス→サフランボル間を夜行バスで移動したいということで今回ルートから外したんですよね。

うん。じゃあもうここ行けば良くね?

明日のサフランボル行きの夜行バス待つぐらいなら、気になってたアマスヤ回収してったほうが良くね?むしろこれはアマスヤ行けっていう流れなんじゃね?


バス会社「アマスヤからサフランボル行き出てるわよ」


ほら。もうこれしかないじゃん。よし。アマスヤ行こう。決まり。











直近は15時発だというアマスヤ行きのチケットを購入。

3時間ほど時間があるので、バスターミナルに荷物を預けシワスの街なかを観光しに向かいます。


2018012504_シワス
シワス

シワスはわりと大きな街なんですよ。メインストリートもなかなか栄えています。


2018012505_シワス
カレ・ジャーミィ

この辺がシワスの中心。

いくつかのモスクやハマムなんかが集まっている広場。


2018012506_シワス
チフテ・ミナーレ

これなんか正面の壁1面だけ残して廃墟と化している建物を利用したオープンカフェ。

悠久の歴史を感じながら飲むコーヒーはさぞかし美味しいことでしょう。晴れてれば。雪降ってなければ。寒くなければ。


2018012507_シワス
チフテ・ミナーレ

その残ってる1面を正面から。

ぜんぜん画角に収まりきらないんだけど、これ目の前に他の建物(現役の神学校)が建っててこれ以上下がれないんですよ。


2018012508_シワス
チフテ・ミナーレ

ただこの詳細は装飾はなかなか見ごたえがあります。じっくりと堪能したいところですね。晴れてれば。雪降ってなければ。寒くなければ。


2018012509_シワス
ブルジエ神学校

もう見てくださいよ。真っ白ですよ。真っ白。上も下も真っ白。

なんか雪も本格的に降り始めちゃったし。なんなんですかほんとに。



2018012510_シワス
ウル・ジャーミィ

トルコでその街のメインのモスクを意味する「ウル・ジャーミィ」まで来ましたけど。

もう中に入ろうとすら思わないですよ。寒いんだもん。ぼくはもうとっととバスターミナル(若干暖かい)に帰りたいんですよ。





ただ1ヶ所だけ。見ておきたいところがあるんです。

その名はギョク神学校。

なんかすごい美しいんだそうで。

ただぼくの持っている歩き方(2012年版)によると、内部は修復中で入れないのだとか。でも外部は修復が終わっているので外装の見学はできるとのこと。

6年前のインフォですからね。今はもう内部も見られるようになっているかもしれない。まぁ最悪外部だけでも見られるならいいんだけど。そんなに美しいっていうならね。











2018012514_ギョク神学校
ギョク神学校

はいまだやってた。

というか悪化しとる。外柵立っとる。外部も近寄れんようになっとる。なんなんほんま。


2018012515_ギョク神学校

2018012516_ギョク神学校
ギョク神学校

いや確かに門構えもミナーレもご立派ですよ。

レンガで立体感を出し、それでいて青いタイルを効果的に配して見事な模様を生み出していますよ。さすが点描でデザインさせたら右に出るもののないイスラム建築ですよ。ゴッホかって話ですよ。モザイクだけじゃなくてこんなことまで出来るんですねって感じですよ。


2018012517_ギョク神学校
外柵の完成予定図

ほんで最終的にこんなんにしたいらしいですよ。

こう、、、美しい建物の周りにちょっと小綺麗な外柵をね、立てたいらしいんですけどね。




いつまでやっとんねん。




こんな外構工事なんかすぐ終わるやろ。何年やっとんねん。あほなんかほんま。











2018012518_シワスのバスターミナル
シワスのバスターミナル

もう怠慢過ぎておこなので、とっととバスターミナルに戻って暖かいスープをいただきました。

3時間どころか1時間で帰ってきてしまったじゃないか。1時間のために4L(120円ぐらい)も荷物預け代払ってしまったじゃないか。というかなんでこのバス会社は荷物預かってくれなかったんだ。嫌がらせか?


2018012519_アマスヤ行きのバス
アマスヤ行きのバス

んん?トカット・イルディズィ(Tokat Yildizi)さんよぉ?嫌がらせなんですか?

というわけでアマスヤまで4時間半の道のり。40L(1,200円ぐらい)。

よくあるトルコのバス会社同様、ちゃんとしたサービスの会社でした。











2018012520_アマスヤのバスターミナル
アマスヤのバスターミナル

はいアマスヤのバスターミナル到着。

なんかまたしてもだいぶ郊外にあります。

だいたい郊外にあるバスターミナルって新しげなんですが、数年前にトルコ国内でバスターミナルを郊外に移設しようブームでもあったんじゃないかと思われます。知らんけど。

ここで明日のサフランボルへの夜行バスのチケットを事前に購入。今日と同じ轍は踏まないぜ、という覚悟の現れですね。

まぁ明日のサフランボル行きのバスが13時か25時しかないという究極の2択だったからなんですが。13時とか観光する時間無いしね。どうせ昼前まで寝るんだから。まぁ25時もたいがいやけど。もう「明日」ちゃうやんそれ。「明後日」やん。





ここのバスターミナルはちゃんとセルヴェイスがありました。

ほんとこれ有ったり無かったりするんだけどどういう基準なんですかね。

セルヴェイスに揺られてやってきたアマスヤ中心部。











2018012521_アマスヤ
アマスヤの夜景(スマホで撮影)


なんやこれ。めっちゃええやん。


あれ?もしかしてこれ正解やった?飛ばさんとこっちきて正解やった系?珍しくいい方向に転んだ系?そんなことある?だっておれやで?おれの旅行がいい方向に転ぶことなんかある?年明けてからこっち不幸の連続なんですけどもしかしてこれ運気底ついて折り返して上がってきた系じゃない系?



とりあえずこれは一眼で写真を撮りたいところ。しかしフル装備の状態で一眼を出すのはまじめんどい。ほんとめんどい。どのくらいめんどいかと言うとコタツでまどろんでいたらおしっこしたくなった時のトイレぐらいめんどい。

というわけで、さっさと宿を探すことに。

当然ながら急遽来ることになったので宿の予約はしていない。というか目星すらつけていない。今思えばサフランボルの宿を予約せずに出てきたことが功を奏しましたね。普段なら間違いなく予約してから出るんですけど。何か虫の知らせ的なものが今朝からあったのかも知れません。それともこれが「旅レベル」というヤツなのか?


歩き方に乗っていた最安の宿に行ってみるものの、1泊素泊まりで60L(1,800円ぐらい)。ちょっと高い。

確かにこの辺りは古い民家を改築したオサレホテルが立ち並んでおり、たぶんどこ行っても高いような気がする。でもせっかく来てるしどうせなら民家を改築した宿に泊まりたい。

というわけでその辺をふらふらしていると目についた宿に入ってみました。

まぁ入った瞬間「あ、これ場違いなヤツや」と気づいたわけですが、そこのご主人が


「やあやあよく来たね。部屋を探しているのかい?本当はシングル110L(3,300円ぐらい)なんだけどね。今日はもう遅いしディスカウントしてあげるよ。朝食(別途25L(750円ぐらい))を付けて90L(2,700円ぐらい)でどうだい?え?まだ高いって?しょうがないなぁ(笑)じゃあいくらがいいか書いてご覧。…50L(1,500円ぐらい)?さすがにそれは無理だなぁ。じゃあここだけの話だよ。○○Lでどうだい?…これでいい?じゃあ決まりだ。ようこそわたしのホテルへ(と言ってると思う)


と超の字のつくいい人だったので、まぁ明らかに予算オーバーでしたがここに決めました。

実際すごくいい部屋です。ベッドはでかいし鏡台も付いてるしもちろんバス・トイレ付だし暖房器具も無いのに暖かいと思ったら床暖房だし朝食はビュッフェ形式らしいしで、もうほんとバックパッカーの分際でこんなとこ泊まってしまってすいませんと謝るべきレベルの宿でした。




2018012522_アマスヤ

2018012523_アマスヤ

2018012524_アマスヤ

2018012525_アマスヤ
アマスヤの夜景

無事に宿も見つかったので、晩ごはんを食べに行きがてら先程スマホでしか撮れなかった夜景の撮影を。



いやぁ。

急遽予定を変更して来た街だけど、思ったより全然いい感じだしいい宿にも巡り会えたし、うん、ほんと来て良かったです。











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



フトコロへの応援クリックをお願いします↓

Booking.com



今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.03.25 | トルコ | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム