元ネタの彼ってちゃんと版権料もらってんのかな

【780日目】アマスヤ(2018年1月26日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日は、昨日いろいろあって急遽来ることになったアマスヤの街を観光したいと思います。

その後夜行バスで次の街へ、という流れです。

昨日見つけたステキ宿に荷物を預け、どんより曇った街へと繰り出すのでした。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



■■■ちょっとCM■■■

ホテル予約サイトのBooking.comがキャンペーンをやっています。
4,000円以上の宿泊予約(数名分、連泊なども可)を下記リンクから行っていただくと、ぼくと予約してくださった方の両方に1,800円ずつがキャッシュバックされます。
こういうのをやるブログじゃないんですが、よく考えたら誰も損しないので貼ってみました。是非ご活用ください。


Booking.com











2018012601_アマスヤ
アマスヤ

おはようアマスヤ。

昼間見てもステキですねここは。晴れてればもっと良かったんでしょうけど、まぁお天気に関してはどうしようもないですね。今週ずっと天気悪いなほんと。

とりあえず、このステキ川のほとりを歩きましょうか。


2018012621_アマスヤ

2018012622_アマスヤ

2018012623_アマスヤ

2018012624_アマスヤ

2018012625_アマスヤ

2018012626_アマスヤ

2018012627_アマスヤ

2018012628_アマスヤ

2018012602_アマスヤ

2018012604_アマスヤ

2018012603_アマスヤ

2018012629_アマスヤ

2018012630_アマスヤ
アマスヤ

いいですねぇ。

うん。いい。

語彙力の貧弱さが致命的ですが、いいものはいいのです。



アマスヤの見どころとしては、この保存された古い街並みとともに、断崖に造られた岩窟墳墓が挙げられます。

2018012605_岩窟墳墓
岩窟墳墓

というわけでやってきました岩窟墳墓。

まぁこの街並みが保存されている地区の裏なんですけどね。昨日から何回も前通ってるんですけど。


2018012606_岩窟墳墓
岩窟墳墓

階段を登った先にチケット売り場があります。

チケット売り場のさらに奥には、城壁を利用した絶景ビューなカフェもあり、「そのカフェに行くんだ」と言えば入場料を払わずに入ることが出来ます。出来ますがいい大人なのでやりません。入場料5L(150円ぐらい)。


この岩窟墳墓、墳墓だけでもいくつかありますし、その上要塞として使われていた頃のハマムやトンネルなど諸々の施設跡も残っていて数だけで言えば見るものは豊富。

ただ、それより何より

2018012607_岩窟墳墓

2018012608_岩窟墳墓

2018012609_岩窟墳墓

2018012610_岩窟墳墓

2018012611_岩窟墳墓
岩窟墳墓からの眺め

この墳墓からの眺めのほうが見応えがありますけどね。


2018012612_岩窟墳墓

2018012613_岩窟墳墓
岩窟墳墓

墳墓自体はこんなんだし。

しょぼいとは言わないけど、この程度で驚いていたらインド行けませんぜ旦那。





2018012614_ハセランラル・コナギ・ムセ
ハセランラル・コナギ・ムセ

続いてやってきたのはこちらのハセランラル・コナギ・ムセ。

古い民家を博物館として開放しているという、まぁありがちなヤツです。

へんてこな名前ですが、日本語に訳すと「ハッサンさん家博物館」ですね。入場料5L(150円ぐらい)。


2018012615_ハセランラル・コナギ・ムセ

2018012616_ハセランラル・コナギ・ムセ

2018012617_ハセランラル・コナギ・ムセ
ハセランラル・コナギ・ムセ

中は、当時の生活風景を再現した部屋に当時の服装のマネキンがいるという、、、まぁありがちなヤツです。


2018012618_ハセランラル・コナギ・ムセ

2018012619_ハセランラル・コナギ・ムセ
ハセランラル・コナギ・ムセ

どうでもいいけど、この建物おもしろい形してますねー。

建物の真ん中に八角形のリビングのようなスペースがあり、8個の辺に面して室がしつらえてあるのですが、その辺を閉じたり(壁を作ったり)開いたり(壁を造らずオープンにしたり)することで多用途に対応しています。

壁を造って個室にしてみたり、リビングと繋がるフリースペースにしてみたり、リビング側に壁を造り個室側に扉を設けてウォークインクローゼットにしてみたり、と。なかなかフレキシブルな平面です。採光とかはあんまり考慮しない文化なんだろうな。


2018012620_ハセランラル・コナギ・ムセ
ハセランラル・コナギ・ムセ

こういう平面です。





さて。

見どころとしてはこんなとこですかね。


2018012631_アマスヤ
アマスヤ

時間もまだ大量にあることだし、墳墓の対岸の山の方へ登ってみましょうか。

こっちからなら墳墓を背景にしたアマスヤの街並みを見ることが出来るだろうし。



2018012632_アマスヤ

2018012633_アマスヤ

2018012634_アマスヤ

2018012635_アマスヤ
アマスヤ

ちょっと勾配がキツかったですけども。

ただつづら折りの角々から見える風景は一見の価値あり。

ふぅ。。。もう少しで頂上かな、、、





2018012636_いぬがいます
看板

普段なら。

普段なら何の気なしに見過ごしていたであろうこの看板。

なぜか今日は「これなんて書いてんだろ」と気になりました。そして調べました。

調べてみた結果、この看板、こう書かれていました。





いぬがいます。





そうですか。いぬがいるんですか。

えーと、、、わざわざ看板にして出す程なので、「えー!この先にわんこいるのー!?わーいわんこわんこー!!」というリアクションがふさわしい状況では無いと考えてよろしいのでしょうね。


いぬか、、、。いぬはあかんやろ。。。いぬはあかんわぁ。。。。。


2018012637_アマスヤ
アマスヤ

不完全燃焼ですが、野犬とのエンカウントは極力避けたいチキンハートなので大人しく引き返すことにしました。ほんと狂犬病まじ恐怖しかないから。

まぁここからでも十分いい景色だったよね。











街に戻りましたが、いかんせんやることがありません。

なんてったって今日の夜行バスは夜中の1時発なのです。

そのバスの出るバスターミナルへは、バス会社の運行するセルヴィスで向かうのですが、そのセルヴィスですら街を出るのは00時半。

ほんとそんな時間まで何せぇ言うねんって話ですよ。


2018012638_カプチーノ
カプチーノ

とりあえずその辺のおされカフェに避難。

頼んだカプチーノが張り切りすぎていますが、Wi-Fiもあるし時間を潰すにはいいスポットです。

ちょっとここでいけるところまでいってみるか。。。











2時間後、、、。

そろそろカフェ時間からレストラン時間に切り替わる雰囲気を見せ始めた店内。

ぼくの頼んだカプチーノの入っていたカップはとっくに下げられています。

ぐ。。。そろそろ限界か、、、?





2018012639_チャイ
チャイ

と思って1人勝手にテンパっていると、1人の店員さんが頼んでいないチャイを出してくれました。

これを置いて「サービスだよ」と言って去っていく店員さん。











2018012640_半端ないって
EXFA公式HPより引用

アマスヤ半端ないって!!!











それでも本気で限界を悟ってカフェから撤収。

仕方がないので泊まっていた宿で待たせてもらおうと宿に戻ります。

でもまぁさすがに深夜0時までフロントにいさせてくれとかいくらなんでもねぇ。そもそもぼく1泊しかしてないし、その1泊にしたって正規料金のほぼ半値まで勉強していただいているのにも関わらず、そんなとこまで面倒見きれるかってのが通常の対応だと思





オーナー「なんだい。バスの時間そんなに遅いのかい?いいよいいよここにいなさい。そこにお茶も沸いているから飲んでいるといいよ」











2018012640_半端ないって
EXFA公式HPより引用

アマスヤ半端ないって!!!











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



フトコロへの応援クリックをお願いします↓

Booking.com



今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.03.26 | トルコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム