クリミア・ハン国の遺構「ハン・パレス」

【904日目】セヴァストポリ→(2018年7月1日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はクリミア最終日。

明日ロストフ・ナ・ドヌーで行われる「日本対ベルギー戦」を観戦するため、今日の夜行バスでそちらへ向かわなければなりません。

というわけで、チェックアウト後の宿に荷物を預かってもらい、すでに抑えてある夜行バスの時間までクリミアの観光へ向かいたいと思います。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018070125_バフチサライ
バフチサライ

今日の目的地はバフチサライという場所です。

クリミアというのは古代から文明の交差路で、いろんな国が統治しては消えていった場所です。今ロシア領()で、これはロシア帝国が18世紀にこの地を併合して以来そうなのですが、それ以前にこの地を治めていたのは「クリミア・ハン国」という国でした。これはかのモンゴル帝国の孫国家で、先日ちょっと書いたカザン・ハン国とは兄弟にあたる国。なんと13世紀から500年ぐらいこの地を治めていました。

その「クリミア・ハン国」という国の首都だったのが、このバフチサライという場所です。





セヴァストポリからバフチサライへは鉄道でもバスでも行けるのですが、ちょうど駅を通りかかったら駅員さんが「シンフェロポリ行き(バフチサライはシンフェロポリへ行く途中にある)がもうすぐ出るよ〜(と言ってると思う)」と肉声でアナウンスしていたので、鉄道で行くことにしました。

2018070102_セヴァストポリ駅
セヴァストポリ駅

そこそこ新しそうな列車。ぼくは圧倒的にバスに乗ることが多いので、たまに鉄道に乗るとちょっとウキウキします。

2018070103_列車内
車内

というわけで乗った列車内。なんかでかいですね。この座席3人掛けじゃない?





2018070104_バフチサライ駅
バフチサライ駅

若干1時間、ゆっくりゴトゴトと走る地方線の風情を楽しみながら列車に揺られ到着したのがこちらのバフチサライ駅。今日は昨日と変わって天気が良くってよろしいですな。

2018070105_バフチサライ駅
案内看板

駅前にはロシア語と英語で書かれた案内看板もありました。約3キロを30分で歩けってのはなかなか厳しい要求ですね。





2018070106_ハン宮殿
ハン・パレス

天気が良いのは非常に結構なのですがおかげさまで気温も高く、てくてく歩くと汗ばんでしまいますね。今日は夜行バスだからシャワーを浴びられないので、なるべく汗はかきたくないんですけども。

とか言ってたら到着したこれがハン・パレス。

クリミア・ハン国のハン(王様)が住んでいたお屋敷ですね。入場料は300R(480円ぐらい)。ちょっとしたセキュリティ・チェックを抜けて中に入ります。


2018070107_ハン宮殿

2018070109_ハン宮殿

2018070110_ハン宮殿

2018070112_ハン宮殿
ハン・パレス

あらあらまぁまぁ。なかなか立派じゃないですか。

ロシア帝国に併合される前のクリミア・ハンは今のクリミア・タタールと呼ばれる民族が住んでいて、彼らはトゥルク系の言語を話すムスリムでした。見た目は同化しちゃってたみたいですけど。

そのため敷地内には

2018070108_ハン宮殿
モスク

モスクなどイスラム教の施設も残っていたり、

2018070111_ハン宮殿
お墓

よく分からない独特の形をしたお墓なんかもあります。

ちなみにどちらも立入禁止でした。ガイドブックでは「モスクは博物館となって開放されている」と書かれているんですけどね。まぁガイドブック自体古いやつだし、そもそも国が変わってるから以前と全く同じわけもないんですけど。


2018070113_ハン宮殿
ハン・パレス最奥部

敷地の奥の方へ進んでいくと、何やら階段がありますね。ちょっと登ってみます。


2018070114_ハン宮殿
モニュメント

あー。なんかロシアっぽいモニュメントが設置されていますね。この戦車とか兵器を奉ってしまう感じがソ連の後継国家ですね。手前の火は戦没者へ向けた慰霊碑でしょうか。なんだってこんなところに作るんでしょうね。

別に戦没者への慰霊碑を作るなと言ってるんじゃないですよ。この場所はふさわしくないだろうと言いたいだけで。だってここ全然関係ないじゃないですか。他民族の国の王様が住んでたお家ですよ、ここ。しかもその敷地の中でも最も高く開けた場所にこんなもん作っちゃって。他民族の権威とか威厳とか、そういうの見下してます感が半端ないですね。


さて。それはそれとして、そろそろこのハン・パレスのメインの建物へ向かいましょう。


2018070116_ハン宮殿
宮殿

この可愛らしい軒の形と軒裏のデザインの建物がメインの建物。宮殿かハーレムか、です。

2018070117_ハン宮殿

2018070118_ハン宮殿

2018070119_ハン宮殿

2018070120_ハン宮殿
宮殿内

内部は当時の生活の様子を再現した装いに。

この中央アジア感たまりませんね。ロシアに併合される前のクリミアは、確かにアジアだったのだと思わされます。実際「バフチサライ」という地名はペルシャ語由来だし、この宮殿もオスマン・トルコ風だそうですし。

ちなみにこのクリミア・ハン国の住民たちは、ロシア帝国に併合された時に他国に逃げたりしてだいぶ減ったそうです。それでもソ連時代になる頃には20万人ぐらいの人口がいたそうなのですが、第二次大戦中にスターリンに嫌われたらしく全員が中央アジアに強制移住させられました。ほんとソ連さんってやることがアレですよね。やると決めたら徹底的なんですよね。全員て。20万人ですよ。それを全員て。戦後移住先から戻ってきて、現在は25万人ぐらいのタタール人がクリミアに住んでいるそうです。



2018070121_ハン宮殿
ハン・パレス

うん。悪くはないけど、カザンのクレムリンと同じくあくまでも「ロシアの中にあるイスラム」ですね。「ムスリム世界の中にあるイスラム」とは規模や出来栄えが天と地の差です。ロシア人に対して「昔はこんな文化もここにあったんですよ〜」と見せるための場って感じですか。まぁ潰すよりは全然いいと思いますけども。



ところで、ガイドブックには「見逃せないポイント」として「鉄の門」や「ハンの紋章」、「涙の泉」などがあると書かれているのですが、どれ一つとして発見することが出来ませんでした。もしかしたら観てはいるのだけど気づいていないだけかも知れませんし、

2018070122_ハン宮殿
宮殿

もしくはあのよく分からない足場に囲まれようとしている大きめの建物(入れない)の中にあったのかも知れないし、

2018070123_ハン宮殿
人だかり

あの人だかりの先にあるのかも知れません。



仮に何があろうとも、あの人だかりの中には入って行きたくないです。





このハン・パレスの近く(と言っても数キロ離れているけど)には、ウスペンスキー修道院や山上都市遺跡など他の見どころもあります。せっかくなので行きたかったのですが、バスの発車時刻も迫ってきたのでここでセヴァストポリに帰ることにしました。


2018070126_バフチサライのバスターミナル
バフチサライのバスターミナル

帰りはバスで。電車はちょっと時間かかりすぎる。片道でいい。

2018070124_バフチサライのバスターミナル
バス路線図

このバスターミナルはまだ「ウクライナ時代」が抜けてませんね。路線図がウクライナのそれのままです。


こういうのを見ると、確かにこの土地はちょっと前までウクライナだったんだな、と感じることが出来ますね。

ただ今日のハン・パレスで見た通りその前はクリミア・ハン国だったわけで、別にウクライナだけがこの土地をぶんどられた被害者だってわけでは無いわけで。この土地はもうそういう土地だってことですよね。まぁぶんどったのは両方ロシアなんですけど。

立地が良すぎるというのも考えものですね。












はい。バスでセヴァストポリに戻った後は、宿に荷物をピックに。

その後サッカーの試合を流しているピザ屋に入ってサッカー観戦です。今日のカードは「スペイン対ロシア」。一緒に観戦しているお客さんはみんなロシアを応援しているようです。まぁ当然ですが。

バスの時刻は20時発。30分前には到着しておきたいから、このお店を19時ぐらいに出ればいいかな。

17時キックオフだからちょうど試合終了まで観ていったらいい感じやん。素晴らしい。











19時 アナウンサー「延長終了!PK戦突入です!」











またこういうのかよぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!!












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.10.01 | ロシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

日本対ベルギー戦を観る

【905日目】→ロストフ・ナ・ドヌー(2018年7月2日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はワールドカップ・ロシア大会・ラウンド16・日本対ベルギーの一戦がロストフ・ナ・ドヌーで行われます。

このタイミングでロシアにいるというわたくし。なんとしてもこの場に居合わせたい、ということで、昨日クリミアのセヴァストポリから夜行バスに乗りロストフ・ナ・ドヌーを目指して出発。そして到着しております。











2018070211_クラスノダール
クラスノダール

クラスノダールに。











どうしてこうなった。。。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















時は一昨日、セヴァストポリのバスターミナルにさかのぼります。

セヴァストポリのバスターミナルには、というかロシアのバスターミナルはどこもそうなんですけど、構内に時刻表が貼ってあります。行き先ごとにバスの発車時刻が記載されたもので、大きなバスターミナルだとバスの発着本数も多いのでものすごい巨大な時刻表になっています。

で、セヴァストポリのバスターミナルに貼ってある時刻表によると、ロストフ・ナ・ドヌー行きのバスは1日1本(時期によって増発されるらしき記載あり)。

じゃあそれに乗ってロストフ・ナ・ドヌーに戻ればいいですね。来たルートを戻るだけだし。

2018070209_セヴァストポリ→ロストフ・ナ・ドヌー
セヴァストポリ→ロストフ・ナ・ドヌー



だばで「明後日のロストフ・ナ・ドヌー行きのバスのチケットをください」


窓口のおばちゃん「売り切れです♡」











なんでや。1日1本しか無いバスを売り切っていいと思とんのか。そのバスに乗りたい人困らはるやろ例えば今のわしとかな。



はい困りました。まぁロストフ・ナ・ドヌーに行かなければいけない理由など、そこで試合を観たいというだけであり、しかもチケットを持っているわけでもないので別にここでテレビ観戦したって問題ないのですがそこはそれ。

なんとしてもあの試合の時間までにロストフ・ナ・ドヌーにたどり着きたい。



というわけで次善の策を考えます。

キリル文字で書かれたバスの時刻表と延々とにらめっこ。キリル文字読めるようになっといて本当に良かった。

大半のバスはクリミア半島内へ向かうもの。シンフェロポリとかヤルタとか。そういうメジャーな行き先は時刻表内でも大きなスペースをしめています。

なるほど。では逆に本数の少ないバス、つまり時刻表の中でたった一行しかない、存在感の希薄な行き先を当たれば良いのでは?そしてそういった本数の少ないバスの行き先を逐一地図で確認していけばいいのでは?

…。

…。

え、モスクワ行くバスあるやん。遠すぎやろ。

…。

…。

あ、あった。



クラスノダール。



地図で確認すると、なるほどロシア本土の中で最もクリミア半島に近い大都市のご様子。

おそらくこの規模の都市とロストフ・ナ・ドヌーであれば、そこをつなぐバスも存在するはず。幸いこのクラスノダール行きの夜行バスは超早朝に現地に到着する時間設定。たとえバスの本数が少なくとも、一つでもありさえすれば絶対に乗れるというわけです。

2018070210_セヴァストポリ→→クラスノダール→ロストフ・ナ・ドヌー
セヴァストポリ→クラスノダール→ロストフ・ナ・ドヌー

よし。じゃあこの作戦で行こう。



そのルートのバスは売り切れておらず、無事にチケットを購入することが出来ました。

というわけで、今クラスノダールにおるのです。



やはりというか当然というか、このクラスノダール→ロストフ・ナ・ドヌーの区間はちゃんとバスがあり、無事に1本のマルシュに乗ることが出来ました。

ただ到着したのが4時半で、ロストフ・ナ・ドヌー行きの始発が7時だということでかなりヒマを持て余しましたが。

ヒマを持て余しすぎたあまりポケモンGOをダウンロードしてしまいました。ただでさえ移動が長くてブログを書くヒマが無いというのに、さらにその時間を奪う悪魔のアプリはこの時に入手されたのです。だってヒマだったから。

荷物台を払っているというのにトランクに入れられず足元に置かされて「(゚Д゚)ハァ?」と思いながらもマルシュはロストフ・ナ・ドヌーへガンガンぶっ飛ばし、お昼すぎにはロストフ・ナ・ドヌーのバスターミナルに到着したのでした。



ロストフ・ナ・ドヌー行きの直通バスが無いと言われた時はどうしたものかと思ったものですが、まぁこの程度のトラブルのリカバリーなど朝飯前ですよ。もう住所不定無職も4年生の後半に差し掛かってますからね。全く威張れることじゃないですが。











2018070201_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト

予約していた宿にチェックインし、宿の近隣を地図で確認すると、W杯用のパブリック・ビューイングであるファン・フェストがすぐ近くにありました。

別にどっかのカフェとかでテレビ観戦でも良かったのですが、せっかく近くにあるのでここで観ることに。


2018070202_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
ファン・フェスト

それにしても、明るいうちに来たのは初めてなんですがアレですね。



コカ・コーラ一色ですね。



こんなにコカ・コーラしなくても。W杯なのかコカ・コーラ杯なのか分からんよ、これじゃ。



2018070203_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
ファン・フェスト裏のビル

あと、これは別にここに限ったことじゃないんですが、試合会場のある都市は工事中のビルや古くて見た目がよろしくないビルには足場をかけてW杯仕様のシートを施しています。

W杯の運営側とビルの所有者側のどちらが出しているのか分かりませんが、結構お金かかりますよ、これ。使い捨てだろうし。雰囲気作りにお金をかけるのはいいことだと思いますけどね。



2018070204_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
ブラジル対メキシコ

というわけで観戦するカードは「ブラジル対メキシコ」。

ぼくの予想ではここで「ブラジル対ドイツ」だったんですが。ほんとドイツ何やってんのまじで。

まぁメキシコも強いですからね。どうなるか分かりませんよね。











ブラジル強いですねー。

ネイマールもしっかり得点しますしねー。なんだかんだブラジルはブラジルってことですねー。強いなー。

今日もし日本勝ったら次戦ブラジルでしょ?

いやー。これいけるかなー?











2018070205_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト

一度宿に戻ってちょっと寝てからまたやって来ました。

いやほんとね。一昨日は久しぶりにベッドで寝ましたけど、よく考えたらここ5泊中4泊が夜行列車か夜行バスですから。いい加減疲れてるんですよ、わたくしは。

というわけでついに「日本対ベルギー戦」です。

ちなみにチケットは現段階までカテゴリー2(真ん中のクラス。2万円ぐらい)は空いています。カテゴリー3(1番下のクラス。1万円ちょっと)は埋まってますが。誰か観に行けばいいのに。日本がラウンド16をあのスター軍団ベルギーと戦うのよ?アザールだのルカクだのフェライニだの出てくるのよ?しかも全員ガチでよ?こんな試合観る機会なんてもう無いかもしれないのよ?

え?ぼくですか?

いやー、さすがにスポーツ観戦に2万円は出せないっすわー。



2018070206_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
でっかい目玉焼きみたい

はい。試合開始。

まぁ分かっていましたけど、この会場は全体的にベルギー推しですね。まぁさっきも書きましたけど、世界的に有名なスター選手の数が全然違いますからね。違うって言うか日本にはそんな選手いないしね。ベルギーのFWのルカクってのなんか、こないだ移籍した時の移籍金が100億円超えてましたからね。110億円(推定)て。意味分かんねぇよ。

いちおう比較のために書いておきますが、ちょうど先日我らが誇る日本代表レギュラー不動のサイドバック、あのインテル・ミラノという(元)世界的ビッグクラブ7年もプレイしその内大半をレギュラーとして過ごした間違いなく海外で最も成功した日本人選手の一人であるキャンチョメ長友選手の移籍が発表されまして、その移籍金が3億円(推定)でした。



まぁそんなスター軍団相手ですから。

ぶっちゃけ期待してないんですよ。一方的なワンサイドゲームでこてんぱんにやられたって別に驚きませんよ。だからチケット買わなかったってのもあるんですけどね。

あ、前半が終わりましたね。

サッカーを観ている時によく聞くのは、弱い方のチームはとにかく前半終えて0−0を目指すんだそうですね。前半は守り抜いて後半の一発にかける、というのがいわゆる弱者が取るべき戦法なんだとか。

そういう意味では現状は及第点ですやん?

あ、後半始まった。

まぁそんなことベルギーも分かってるし、当然おんなじこと考えているわけで、単純な攻撃力ならどう考えてもベルギーの方が上なわけで、なんだったら前半はベルギーも様子見であえて攻めてきてなかったという可能性すらあるわけで、むしろ後半に入った今からがベルギーの本領が発揮されr











日本先制ーーーーーーーー!!!!!!!!!!

原口ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

周りで盛り上がってるのおれだけやけどいえーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!











やばいやばいやばい。日本先制してしもたよ。

W杯に入るまでは、日本は先制されると反撃する力がなく敗けるというのがスタイルだったんですよ。特に競合相手には。それがまさか先制してしまうとは。え、前半無失点で耐えきって後半一発ズドンってもしかしてこれ日本k











追加点ーーーーーーーー!!!!!!!!!

乾ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

いーーーーーぬーーーーーーーいーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

しかも何今のシュート!!!さすがの会場も大盛り上がりやでぇぇぇぇぇええええええええええ!!!!!!!!











いや行けるやろ行けるやろこれ2−0やぞ2点差やぞいくらベルギー言うても0−2のプレッシャーぐらい感じるやろほんで前がかりになったところをカウンターでさらに失点てあれやんよくあるパターンやん日本的には残り時間に気を配りながらしっかり守ってスキあらばカウンターでトドメみたいなゲームプランで行けばいいわけであれこれイケるんじゃn











あー。ベルギー1点返した。会場の盛り上がりがやばい。

いやでもあれシュートなん?あんな遠くからヘディングシュートとかするん?とりあえず真ん中に放り込んだら入ってもーたみたいなんちゃうんあれ?いやまぁあれがなんやろうと得点には変わりないしあれなんやけど別にベルギーにしっかりとやられたわけじゃないって意味では別に気落ちする必要なんかないし実際勝ってんのは日本やしなんやったらあと15分しかないしここからしっかりゲームをコントロールしていけb











フェライニ。。。。。。











なんやねんあのフィジカルお化け。もう意味分からん。。。

あんなん入ってきた時点でこれ狙いって決まってるやん。分かりきってるやん。分かりきってるのに止められんてなんなんほんま。日本の守備が弱いんやない。フェライニがおかしいんや。

しかし残り15分で降り出しに戻ってしもた。日本的には延長はないやろ。自力で劣る分勢いで行ってまわなあかん。すなわち残り時間でバチコン1本決めたらなあかん言うことや。お。本田入ってきたやんけ。2戦目の△さん入ってきたやんけ。△さんW杯の神が憑いとるからな。これはええ采配やで。まぁ残り時間少ないのに走らんけど。そこはあれやで。ストライカーなんか点決めとけばなんも言われへんのやで。おお???…ぉぉ。びっくりさせんなや。川島ナイスセーブやんけ。今日はノリノリやんけ。ええで。守備でリズム出来たら攻撃にも派生するからな。まぁ野球で良く言われる話なんやけどな、これは。あーアディショナル入ってもた。まぁ言うて5分ぐらいあるしな。1点取るには十分な時間やで。お、しかもコーナーキック取ったやん。キッカー本田やろ。本田やな。でも直接入る向きちゃうからな。あー、クリアされた。まぁしゃーない。いくら△さんでもそんな一発で決まったりせんやろ。って今度はFKやんけ!イケるで!イケるやろ!!もうこれ完璧に△ーーーーー!!!!な流れやろ!!!!!あ、キーパーに取られた。。。あーあかんあかんあかん。あかんてあかんてあかんてあかんてそれマズいって誰もおらんやんヤバイってああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!











…あぁ。。。。











…まじかよ。。。











…イケる思たのに。。。











はい!!



まぁアレですね。



いいゲームでしたね!!!



これはもうアレですね!!!!











2018070208_ロストフ・ナ・ドヌーのファン・フェスト
試合後も盛り上がるファン・フェスト

2万円払ってでもスタジアムに行くべきだったちくしょぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.10.02 | ロシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

体調管理の一環

【906日目】ロストフ・ナ・ドヌー(2018年7月3日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





いやー、昨日の試合は本当にスペクタクルでしたね。

あんな試合見せられた日にはもう興奮して眠れませんよね。











■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















と、起きたらお昼だったわたくしが言ってみる。

もう帰っておふとん入ったらころりと落ちてましたよ。もうほんと「よっこらぐぅ…」って感じでしたよ。

お疲れマックスですね。



では、なぜぼくがここまでお疲れマックスなのかを振り返っていきましょう。





9月21日

ウクライナのリヴィウから夜行バスでポーランドのワルシャワへ。



9月22日

夜中の2時に到着するという暴挙でまったく眠れず。

そのまま夜発夜中着のフライトでモスクワへ。

日付が変わる頃ようやく就寝。



9月23日

早朝に起床。

朝発翌朝着の夜行列車()に乗車。

サイフをパクられる。



9月24日

朝エカテリンブルクに到着。

宿にチェックインするもそのまま試合観戦。

ようやくちゃんとしたベッドで就寝。



9月25日

エカテリンブルク観光。

そのまま夜発昼着の夜行列車に乗車。

観戦者向け無料列車でな無かったので快適度が下がる。



9月26日

昼にカザンに到着。

宿チェックインしてそのままカザン観光。

夜はベッドで就寝。



9月27日

朝発朝着の夜行列車に乗車。



9月28日

朝ヴォルゴグラードに到着。

そのまま試合観戦。

試合後そのまま夜行バスに乗車。

FAN IDを紛失する。



9月29日

早朝にロストフ・ナ・ドヌーに到着。

FAN IDの再発行などを行う。

また夜行列車に乗車。



9月30日

早朝にセヴァストポリに到着。

そのままクリミア半島観光。

夜はベッドで就寝。



10月1日

日中はクリミア半島の観光。

また夜行バスに乗車。



10月2日

昼頃にロストフ・ナ・ドヌーに到着。

そのまま試合観戦。

夜はベッドで就寝。



で、今に至るわけです。



12日の間に7回の夜行なんとかです。

しかも合間の日も、短い滞在時間で最大限の観光を追求するあまり、ちゃんと朝起きて夜までうろつくというオマケ付き。

まぁ一緒にいるのは短期旅行者なので当然そうなるわけですけど。




地図で書くと

2018070301_ここ最近の軌跡
ココ最近の軌跡(赤が夜行なんとか)

こんなんですからね。

これを2週間に満たない期間でやったわけですからね。

ただ移動しただけじゃなくて、合間合間に試合観戦したり観光したりしてますからね。


いつもぼくのブログを見てくださっている方ならお分かりだと思いますが、これは全くぼくのペースでは無いんですよ。


なのでもう疲れが溜まってしょうがないんですよ。











というわけで、今日はちょっと寝かせてあげてください。












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.10.03 | ロシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

ロストフ・ナ・ドヌー散策

【907日目】ロストフ・ナ・ドヌー→(2018年7月4日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





昨日ゆっくり休んで体力を回復させた気がするわたくし。

今日は早速移動したいと思います。

目指すは大国ロシアの首都モスクワ。

2018070401_ロストフ・ナ・ドヌー→モスクワ
ロストフ・ナ・ドヌー→モスク




また夜行バスです。











夜行バスが続くと疲れるって昨日あれほど。。。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















まぁ今までのに比べるとずいぶん普通の夜行バスなんですよ。

朝出て翌朝着とか「それ夜行って言うの?」って感じですけど、夕方出て朝到着するってのは完璧に完全なる「夜行バス」ですよね。発車が遅くて無駄に時間が余ったり、到着が早すぎて無駄に時間を潰したりすることがない、まさに素晴らしき「夜行バス」です。

というわけで、夜行バスまで時間があるので、いつものように宿に荷物を預かってもらって街の観光にでかけましょう。まぁロストフ・ナ・ドヌーって特に見るものないような気がしますけど。





2018070402_ロストフ・ナ・ドヌー
ロストフ・ナ・ドヌーの緑道

ロストフ・ナ・ドヌーも、先日のヴォルゴグラード同様、先の大戦によってだいぶぶっ壊れた街。ヴォルゴグラードほどではないでしょうけど。大戦の後に10年かかって再興したそうです。

そのためか、街なかにはたくさんの公園があります。FAN FESTがあった場所も大きな公園ですし。そして、その公園を繋ぐようにこの写真のような街路樹の連なる遊歩道が整備されています。

こういうの緑道って言うんですけどね。都市内の緑地(公園とか)を緑道で繋ぐことでなんかいい感じになる、ってなんかの教科書で読んだ気がします。たぶんその理論というか技法を用いて街づくりしたんだと思います。

2018070418_緑地
緑地

こういう感じですね。

緑道に面して博物館とか人が集まる施設を配し、枝分かれするように伸びる別の緑道でバスも通るメインストリートにもアクセスできるようになっています。よく出来ていますね。





2018070404_ロストフ・ナ・ドヌー
サッカーボール型の植木鉢

はい。どうでもいい話をしたところで、ここロストフ・ナ・ドヌーは街のいたるところにワールドカップ関係の装飾が施されています。

これなんか植木鉢なんですけどね。これ終わった後どうすんでしょうね。撤去するんですかね。


2018070403_ロストフ・ナ・ドヌー
大砲型のゴミ箱

あとその隣りにあるこれ。ゴミ箱なんですけどね。大砲型の。

ロシアってよくあるんですよ。そこらへんに大量に。なんか戦車とか大砲とか、たぶん今は使ってない本物がぽろりと置いてあるんですよね、モニュメントみたいな扱いで。あと戦士した兵士とかその家族とかの像も多いですね。そこらじゅうにあります。

まぁそれはいいんですよ。由来もあるんだろうし。旧ソ連っぽい気もするし。それはいいんですけど。

このゴミ箱のデザインを大砲にしちゃうってのはどうなんでしょうね。モニュメントとして使うのは、先の大戦の犠牲者の追悼とか、国を勝利に導いた兵士や軍隊への崇拝とか、まぁなんかそんな感じで説明できると思うんですけど、これはほら、もうなんかただ兵器が好きなだけやん?って感じじゃないですか?なんかミリヲタをこじらせた誰かが上層部にいるんですかね。





2018070405_ロストフ・ナ・ドヌー
メインストリート

またどうでもいい話をしたところでメインストリートに出てきました。

ここぐらいですかね、なんかヨーロッパっぽい建物で通りを統一しているのは。他のところはどっちかって言うと共産アパートなんですけど、あの殺風景なやつ。

ここの通りには高級ブランドのテナントからマクドまで揃っています。

2018070406_ロストフ・ナ・ドヌー

2018070407_ロストフ・ナ・ドヌー

2018070408_ロストフ・ナ・ドヌー
W杯関係の装飾

この通り沿いにもあちこちにW杯関係の装飾が。

街を上げて大会を応援しています!感を出しています。街路の幟には「ようこそ〇〇(ロストフ・ナ・ドヌーで試合を行う国の名前)」みたいなのがたくさん吊ってありますし。まぁさすがに予選リーグの参加国だけですけどね、決勝トーナメントはどの国が来るか分かんないし。


こういうのは期間限定なのでテンションも上がるのも理解出来ますが、数都市周遊しているこちらからするとぶっちゃけ飽きますよね。ただ「ワールドカップ」って大きく書いてあるだけだし。

なんかこの街独特なもの無いかな。W杯関係じゃなくて。


2018070409_ロストフ・ナ・ドヌー
レーニン

あ、レーニン像を発見しました。これはW杯関係じゃないですね。

ないですけど、これこそロシア中どこ行ってもあるんだよなぁ。。。もういいよ。このおじさんは。


2018070410_ロストフ・ナ・ドヌー
大聖堂

そのレーニンの視線の先になにやら大きめの建物がありますね。行ってみますか。


2018070411_ロストフ・ナ・ドヌー
大聖堂

はい。教会でした。

立地的にも大きさ的にもロストフ・ナ・ドヌーの中心的な教会かな?


2018070412_ロストフ・ナ・ドヌー
大聖堂

まぁガッツリ工事中で入れませんでしたけどね。

なんてこった。


2018070413_ロストフ・ナ・ドヌー
簡易教会

隣に聖堂内からキリスト像を持ってきて簡易の礼拝施設を作ってました。ガチで工事中ですね。


2018070414_ロストフ・ナ・ドヌー
鐘楼

となりにあるたっかい鐘楼も同じく工事中。


2018070415_ロストフ・ナ・ドヌー


本来あの上にあるであろう鐘も地上に避難してきていました。ガチですね。


2018070416_ロストフ・ナ・ドヌー


しかしこうやって鐘を真横からまじまじ見る機会もなかなか無いので、これはこれでいいですね。意外となんか描かれているんですね。





2018070417_ロストフ・ナ・ドヌー
ロストフ・ナ・ドヌー

はい終わり。





えー。





はい。終わり。











なんもねぇなロストフ・ナ・ドヌー。











はい。それではモスクワへ向かいますか。

モスクワへのバスは、駅の隣にあるメインのバスターミナルからではなく、街を挟んで真反対の外れにある旧バスターミナルから出ていました。なんの嫌がらせでしょう。

事前にネットでチケットを買っておいたのですが、その発行元のバス会社らしき会社はこのターミナル内はおらず、英語の通じない方々の助けを借りながらなんとかバスに乗ることが出来ました。いやー。ロシア大変。あとGoogle 翻訳はやっぱり神。



というわけで明日はモスクワからお届けします。また明日。












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.10.04 | ロシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

非日常が日常になった男の日常

【908日目】→モスクワ(2018年7月5日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





予定通り朝モスクワに到着しています。

モスクワすごいですね。大都市です。地下鉄路線多すぎ。まぁ東京に比べたら屁みたいなもんですが。

それに南北、東西、あと環状ときれいに別れているし、路線も番号が振られているだけなので旅行者にも分かりやすいですね。「2番に乗って、あの3番と繋がっている駅で乗り換えればいいのね」で終わりますから。「大江戸線だの丸の内線だの言われても分からないYO!F◯◯K!」とはならないということですね。便利便利。

というわけで、ものすごく郊外のバスターミナルに放り出されたのですが、そこの目の前まで引かれた地下鉄に乗って無事市街中心部の宿まで向かうことが出来ました。

長距離路線は市街地に入らせず郊外まで。でもそこには市街へ繋がる市内交通が整備されている。というのはいわゆる理想の形ですよ。大都市ってのはほっといても勝手に市内で渋滞しやがるのでね。余計な車は市内に入れない、渋滞に左右されない輸送路を確保というのは実に理にかなっています。よく考えられてるなぁ、モスクワ。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















というわけで2回目のモスクワです。

まぁ前回は夜中に着いて宿へ向かい、朝すぐに列車に乗ってしまったのでほとんど滞在していないのですけど。





今日は朝の7時ごろにバスターミナルに到着いたしまして。



なんだかどんよりと曇ったお天気。これ雨かなんか降るんじゃないかという感じ。



とりあえずバスターミナル前の地下鉄から、宿最寄りの駅まで向かいまして。



ただこんなに早く着いたところで入れてくれないことうけあいですし。



場合によってはスタッフがまだ寝ているという可能性も捨てきれないところなので。



地下鉄駅と宿の間に発見したいい感じのカフェで朝食など優雅に取りまして。



頃合いを見計らって宿へ。



今日は天気も悪いし、というかもう急ぐ理由も全くなくなったので。



今までバタバタしていていろいろ溜まっているので。



宿で今までの片づけとこれからの準備などしようと思いまして。



取り急ぎ洗濯だと。



洗濯せないかんと。



もう手洗いでやるには面倒くさい量が溜まっておりましたので。



宿のおばちゃん(英語通じない)にお値段を尋ねたところ。



「3」と言われまして。



「3」…?「3」とは…?



まぁそろそろロシア語の数字ぐらい覚えろよという話なんですけれども。



「3」…。「30(50円ぐらい)かな?」と勝手に解釈いたしまして。



じゃあコレお願いね、と一袋の洗濯物を渡しまして。



洗濯機に放り込みまして。



洗剤もいただいて専用口に放り込みまして。



設定してスイッチを入れましたところで。



「300(500円ぐらい)」とおばちゃん申すわけですよ。



まぁだろうなとは思ってましたよ。だろうなとは。



コインランドリー行くとまぁそのぐらい取られますのでね。



こんなもんかなぁ、とは思っているのですけれどもね。



300R(500円ぐらい)って安い宿なら1泊出来ますのでねぇ。。。



洗濯代が宿泊費1泊分と考えるとちょっとお高いでしょう?



やぁねぇ、などと思ったのですけどね。



まぁそう言ってもすでにぼくの洗濯物は洗濯機の中でぐるんぐるんしてますしね。



まぁ仕方ないですねぇ。。。



というわけで300Rをお支払いいたしまして。



洗濯物が終わるまでシャワーなど浴びましょう。夜行明けですのでね。



シャワーも浴び、洗濯物も終わったようなので。



これどこに干せばいいかしらと。尋ねたのですけども。



「自分のベッドに干しなさい。」



あるだろ。干すとこあるだろ他に。



あんたこれでシーツとか洗ってるんとちゃうんですか。



シーツ洗ったらどっかに干すでしょうよ。



あんな大きな物干すにはそれなりのスペースが必要でしょうよ。



こちとらシャツ3枚にパンツ3枚に靴下2セットにロングパンツ2本とついでに長袖シャツまで洗ってるんですよ。



この量をベッドに干せと…?





まぁいけますけどね。こんなこともあろうかと洗濯ヒモ持ってますし。



洗濯ヒモっていうかただのロープなんですけど。まぁ持ってますし。



このお天気で部屋干しってなんか嫌な匂いとかしそうですよね。



しませんけどね。



ヨーロッパの乾燥具合舐めんなって感じです。



1日干しても生っぽい日本の梅雨とは違うのですよ。



洗濯もしたし、シャワーも浴びたし、次は買い物ですかね。



近くにスーパーがあるといいんですけどねぇ。



お、地図アプリによると、この宿のある建物の横の建物にスーパーがあるそうです。なんと便利なことか。



というわけで、持っている服はほぼ全部洗濯しているので、ノーパンの上に直接ジャージを履いて買い物へ。



なかなか品揃えの良いスーパー。



これまではどうせ1泊しかいないし、場合によっては0泊で出ることもあったので。



自炊とかしてなかったんですけども。



モスクワですしね。



ちょっと長めに滞在しますし。



食材もしっかり買っておきましょう。



あー、ここ醤油まで売ってますねー。いいですねー。



なんかW杯各国独自の食材には特別なポップが付いています。



「日本の方へ。ようこそロシアへ」みないなの。



韓国海苔には「韓国の方へ。ようこそロシアへ」みたいなポップが付いてます。



本当に官民問わず国を挙げてやってます感が出ています。



大きめの駅にはどこ行ってもW杯ボランティアいますし。



地下鉄も全部の駅に「W杯仕様の」路線図が貼ってありましたし。



「今いらっしゃる駅からスタジアムへの行き方」「同じくFAN FESTまでの行き方」が書かれたものでね。



モスクワにはスタジアムが2つあるので、計3枚のコレ用の路線図が全駅に貼ってあります。



やる気マンマンですよ、ほんと。



まぁどうでもいいんですけどね。



モスクワのスタジアム行かないし。



FAN FESTぐらいは行こうかな。



ロシア残ってるしね。



モスクワでロシア戦観るとかなかなか乙じゃないですか。



そうでもないか。



まぁどうでもいいか。



そんなことを考えながら買い物を済ませまして。



買い物を済ませて外へ出たら、やっぱり雨が降っておりまして。



宿に帰ってお昼ご飯を作りまして。



食べまして。



片付けまして。



昼寝しました。



やっぱり夜行明けでガンガン動くと疲れるんですよね。



もう歳ですかねぇ。



4年前は出来てた気がするんだけどなぁ。



夕方まで寝て。



晩ごはんを作って。



食べまして。



片付けまして。



また寝ました。












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2018.10.05 | ロシア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム