世界遺産の「クラクフ歴史地区」を歩く

【969日目】→クラクフ(2018年9月5日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、本来であればですね。先日決めたルールに則り、水曜日なので今日はお休み、というかブログを書く日とする予定だったのですが。

先日「このルールだと博物館等が休館することが多い月曜日にやる事がない」という大問題があることが露わになったので、ちょっと日程を変更することにしました。

つまり「観光日→月・火・木・金、ブログ日→水・土」から「観光日→火・水・金・土、ブログ日→木・日」にするということです。

で、水曜日の今日は早速新日程を採用し、観光にあてることにしました。まぁ最初の週だからこういうこともあります。



というわけで、今日はですね。ポーランドの古都「クラクフ」の観光をしたいと思います。



クラクフ

クラクフは、ポーランド南部にある都市で、マウォポルスカ県の県都。

ポーランドで最も歴史ある都市の一つであり、17世紀初頭にワルシャワに遷都するまではクラクフがポーランド王国の首都であった。ポーランドの工業、文化の主要な中心地でもある。ヴィスワ川の上流に位置し、市街地はヴァヴェル城を中心として川の両岸に広がっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』






なんでWikipediaのクラクフのページこんなに情報が薄いんだ。



12世紀から16世紀まで500年以上ポーランドの首都だった街クラクフ。当時はウィーンやプラハと並ぶヨーロッパで最も重要な都市の1つだったそうです。

他のポーランドの街と違いクラクフは大戦で大きな被害を受けていません。王都時代からの古い街並みがそのまま残っているということですね。そんなクラクフの旧市街は1978年に世界遺産に登録されています。1978年というとアレですよ。世界遺産が初めて選定された都市ですよ。つまりこの「クラクフ歴史地区」というのは世界遺産の「オリジナル12」のひとつだということです。

ちなみに「オリジナル12」はぼくが勝手に言ってるだけですんで。あ、定着させていただいても結構ですよ。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018090501_クラクフのバスターミナル
クラクフのバスターミナル

えー、朝5時です。クラクフのバスターミナル到着しました。

だいたいあれですか。ザモシチから5時間ちょっとですか。夜の23時半発の5時着とかいうダイヤのくせにちょいちょい停まるんですよ。そんな時間に停まって誰が乗ってくんねん思てたんですが、普通に乗ってくるんですよ。まぁさすがに満席になるほどでは無かったんですがね、寝られんてこれ。いや寝てました。寝てましたけど、熟睡は出来ないですよこれは。

まぁそもそも23時半発5時着ってのは夜行バス、あ、夜行マルシュじゃないですよね。深夜発早朝着の普通のバス、あ、マルシュですよこれは。

ほんで朝5時とかに到着されてもね。今から宿行ったって開いてるわけないやん。

ほんとこういう深夜発とか早朝着とか、その時間までもしくは時間からヒマを潰さなくてはならないので非常に非効率なんですよね。宿代が浮くからってなんでもやりゃあいいってもんじゃねぇぞ、って話なんだが宿代が1/3になる場合は話が別だ。

ザモシチの宿が死ぬほど高かったんですよぉ。。。もうこうするしか無かったんですよぉ。。。





あー、、、ねみぃ〜、、、、、。





8時ぐらいまでバスターミナル内のカフェやバーガーキングで時間を潰し、さすがにスタッフも起きたろという頃に宿へ。

宿はしっかり開いていて受付もしてくれましたが、そこはまぁヨーロッパ。お得意の「まだチェックインできないよ。荷物は預かってあげるからどっか行っといで」を繰り出されたので大人しく従うことにしました。





2018090502_クラクフ歴史地区
クラクフ歴史地区

クラクフの歴史地区。

さすがヨーロッパ有数の古都だけあって街並みは見事。その見事な街並みの合間をトラムがゴトゴト走っている光景はどことなくブダペストを彷彿とさせますかね。あっちよりは並んでいる建物の背が低いような気もしますが。

当時は旧市街の周りはぐるりと城壁に囲まれていたそうですが、現在は城壁はほとんどなく跡地は公園になっています。

そんな中で当時の城壁を偲べる場所が

2018090503_バルバカン
バルバカン

こちらのバルバカンのあたり。

これワルシャワでも見たやつですね。ヨーロッパで3つしか無いという円形の砦。もう一個どこやねん。

2018090504_バルバカン
バルバカン

こちらはこちらで、なんか入場料がかかったので入るのをやめました。そこまで興味ない。



2018090505_城門
フロリアンスカ門

そのバルバカンの裏手にあるこちらが「フロリアンスカ門」。

この門の防衛用に建てられたのがバルバカン、という流れみたいですが。

このフロリアンスカ門のあたりはまだ城壁が残っていて、あぁなんかそれっぽいな、って感じです。


このフロリアンスカ門をくぐりまして〜



2018090506_城門
フロリアンスカ門

後ろを振り返りますと見えますこちらがフロリアンスカ門です。

2018090507_城門
フロリアンスカ門

なんか変なおっさんが付いているこの門。1,300年に造られたという筋金入りっぷり。

この門を抜けた先、すなわちぼくの後ろに広がるのが



2018090508_クラクフ旧市街
クラクフ旧市街

クラクフの旧市街です。

まぁもう「THE・観光地」って感じですよ。カフェやレストラン、ファストフード店に両替屋、旅行会社、土産物屋がびっしりと並んだ通りを、アイスやカメラを片手にバカンス風の格好の欧米人が闊歩しています。



2018090509_中央広場
中央広場

その通りを突き当たると出てくるのがこちらの中央広場。

レストランやカフェが並び、ヨーロッパらしく広場にテラス席なんかを設けていて、まぁTHE・ヨーロッパの観光地って感じ。

そんでまぁ観光客がうじゃうじゃといます。うっじゃうじゃです。うじゃじゃーんです。


2018090516_中央広場
中央広場

中央広場の中心には大きな建物が。ヨーロッパの広場の中心に建っている建物は市庁舎と相場が決まっているのですが、ここは違って「織物会館」だそうです。使用されていた当時は織物を扱う市場だった事からこの名前が付いているみたいです。

2018090519_織物会館
織物会館

まぁ今は土産物屋街ですがね。うじゃーん。



2018090518_旧市庁舎の塔
旧市庁舎の塔

さっき織物会館の裏に写っていたこの塔。こちらが旧市庁舎の塔。

19世紀に市庁舎の建物は壊されたものの、この塔だけ残されたそうです。

2018090526_旧市庁舎の塔
旧市庁舎の塔

足元にはなんかこんなのが落ちています。なんだこれ。

ここは中に入れるみたいなので入ってみましょう。眺めも良さそうだし。入場料9Z(270円ぐらい)。


2018090520_旧市庁舎の塔

2018090521_旧市庁舎の塔
展示品

入場料がかかるからか、ここはそれほど観光客がうじゃってません。

ただ展示品はそれほど興味をそそるものは無いかな。まぁ最上部からの眺めを見に来たので別にいいんですけど。



最上部は特に展望台として開けているわけではなく、三方にある塔の窓から外を眺めるというスタイル。それほど大きな窓でも無いので頑張って2人ずつぐらいしか外を見られません。

ぼくが登ってきた時にはすでに先客がいました。ピッチピチのパンツにへそ出しファッションの2人組のギャル。その2人が窓の前に居座り、ポーズを変え、顔の向きを変え、アングルを変え、セルフィー撮影に勤しむ2人。いわゆるインスタ蠅ですね。まぁ若い女性に苦言を呈すほどぼくは空気が読めない男ではないのですよ。ええ。好きにすれば良い。



…。



…。



…。



…(あ、終わったっぽい)。



(窓際を離れ階段へと向かう2人)。



(すれ違いざまに会釈し、それを見送るぼく)。



(階段の下へと消えていく2人)。



(窓際に移動し、少し間を置くぼく)。



(念のためもう少し間を置くぼく)。



(聞こえるとあれだからもう少し待とうか)。



…。



…。



…。



(もうそろそろいいかな)。













ババァやんけ!!!!!!!!













ババァがそんな格好…!!って言うかインスタ…!!!ババァ…!!!ちょ!ツッコミどころが多すぎでセリフが渋滞しとるやんけぇ!!!!キエーーーーーーーーーーーーーー!!!!!



2018090522_旧市庁舎の塔

2018090523_旧市庁舎の塔

2018090524_旧市庁舎の塔

2018090525_旧市庁舎の塔
旧市庁舎の塔からの眺め

キィィィエェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!












2018090517_中央広場
中央広場

写真の右手に見えているのが「聖マリア教会」と呼ばれる教会。

ここは外観はそうでもないですが、中身がすごい蠅るということで主に蠅に大人気の教会。つまりうんこ。

なんか「インスタ蠅」という単語を覚えたせいで写真映えする観光地がうんこ呼ばわりですよ。どうしてくれるんですか。


というわけで入ろうと思ったのですが。





2018090512_聖マリア教会横
聖マリア教会の横

閉まってました。





なんかパイプオルガンの修復工事をしているとかなんとかで、10月いっぱいは入場が出来なくなっているようです(リアルタイムではもう開放されているのでご心配なく)。

えぇ〜。。。なんかポーランド滞在日数の確保できない旅行者さんが「これだけ見られたら満足」とまで言っていた教会なんですけど。。。結構楽しみにしてたんですけど。。。えぇ〜。。。うんこ呼ばわり?うんこ呼ばわりしたせいなの?



2018090513_聖マリア教会横
…にあった銅像

そらこんな顔なるわ。



というかまさにぼくの心境を表したこんな銅像がここにあるとかどないなっとんねん。





2018090514_聖マリア教会横
…の横から中央広場方面を眺める





まぁ仕方がないですね。そういうこともありますよ。別に世界はぼくを中心に回っているわけではないので。そんなこと1、2年前に気づきましたよ、とっくにね。

仕方がないので旧市街をぷらぷらしましょうか。


2018090528_クラクフ旧市街

2018090529_クラクフ旧市街

2018090530_クラクフ旧市街
クラクフ旧市街

うん。いいですね。好きですよ、ここ。ちょっと観光客がうざってるのがタマニキズですけど。あ、うざいって言っちゃった。うじゃいって言うつもりだったのに。本音出ちゃった。いっけねー☆彡失敗失敗☆てへぺろ♡

まぁそれはいいんですけどぉ。。。



2018090531_クラクフ旧市街
聖ペテロ聖パウロ教会

眠ぃ…。。。。。



そらいい加減眠いですって。昨日ほとんど寝られてない状況で、朝の5時から活動してるんですから。いい加減にしてくださいよ。



2018090532_クラクフ旧市街
…の装飾の彫刻

そらこんな顔なりますわ。



白目のひとつも剥きますわ。歩きながらふらっふらしますわ。



というかなんでこんな都合のいいタイミングでそれっぽい銅像があんねんここは。空気読めすぎやろ。







…帰って寝ます。また明日。






ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。



関連記事
   
   

[ 2019.02.04 | ポーランド | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム