花柄メルヘンな村「ザリピエ」へ

【971日目】クラクフ(2018年9月8日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





ジョージアからアルメニア、アルツァフ(ナゴルノ・カラバフ)を一緒に旅行したかなさんという女の子がいるんですけど、ブログにも登場していたので覚えていらっしゃる方もいるかも知れませんけど、とにかくその方が今ヨーロッパ旅行中でちょうどクラクフにいるそうです。

で、連絡をもらいました。



かなさん「なんだか乗り継ぎが悪いと噂の村に行きたいのですが、バスの待ち時間とか暇なので一緒に行きませんか」



だそうです。

男からのお誘いは基本お断るぼくですが、女性からのお誘いであれば話は別。二つ返事で了承しました。

聞くところによると、行き先は「ザリピエ」。



ザリピエ村


いちおう「地球の歩き方」にも紹介されている村で、花柄で装飾された家屋が可愛らしいという噂の村。

ちょっと検索すれば「世界一かわいい」だの「おとぎの国」だのという枕詞がばんばか出てきます。





…。





まぁ一人なら絶対行かなかった場所ですね。行くわけない。

が、他人と旅行する際の醍醐味というのは価値観の相違なわけですよ。同じものを見ても、同じものを食べても違う感想が出てくる。それによってまたひとつ視野が広くなるのですね。

その観点でいけば、自分とは違う価値観の方が行きたい場所に行けるというのは、それはそれで新しい経験をするチャンスでもあると言えるのではないでしょうか。











いや、別に行きたくないわけじゃないんですよ?












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















バスターミナルでかなさんと待ち合わせ。


ザリピエへの行き方としては、クラクフからバスに乗りまずは「タルヌフ」という街まで。そこでバスを乗り換えると「ザリピエ」に到着します、という難易度的にはそれほど高くないルート。

ただ人のブログなんかには乗り継ぎがうまく行かず時間がかかったとか書いてあったりもするので、ザリピエ方面に向かうバスの本数が少ないんでしょうね。


あ、かなさんめっけ。



かなさん「あ、あと5分でタルヌフ行きのバスが出るんですが乗りますか?」


だばで「あ、はい。乗りましょう」



アイスを食いながらぼくを待っていたかなさんと合流し、ちょっと急いでバス乗り場へ。タルヌフ行きのバスは今まさに発車しようとしているところ、というか発着所から5mぐらいすでにバックしていたのですが、運転手さんに「乗せておくれ」アピールをしたら停まって乗せてくれました。



クラクフからタルヌフまではだいたい1時間半ぐらい。

タルヌフのバスターミナルに到着し、おしっこをしてからザリピエ行きのバスが出るバス停へ。バスターミナルの近くではありますが、バスターミナル内では無いのですね。

バス停に座っていたおじさんに話しかけられました。



おじさん「ザリピエに行きたいのかい?」


だばで「あ、はい」


お「もうすぐバスが来るからね、あ、ほら、あのバスだよ」



やって来たマルシュに乗りザリピエまで約1時間。





2018090801_ザリピエ村の看板
ザリピエ村

ザリピエに到着しました。












乗り継ぎが悪いとは…???












いや、まぁバス停でだらだらさせられるよりは全然いいんですけど。


ちなみにタルヌフのバス停からザリピエ村へ向かうバス、実はマルシュなんですけど、それの時刻表はこちら。


2018090802_タルヌフ発ザリピエ方面行きバス時刻表
タルヌフ発ザリピエ方面行きマルシュの時刻表

けっこう出てるやん。

上から平日、土曜日、日曜日、祝日のダイヤです。

ぼくたちはこの土曜日の12時発のバスにちょうど乗れたってことですね。クラクフであのバスに乗れていなかったら次の14時15分まで待つこととになっていたということか。


乗り継ぎが不便でバス停で長いことバスを待つぐらいなら行かないと思っている方は、この時刻表に合わせてクラクフを出たらいいんじゃないでしょうか。

ちなみにクラクフからタルヌフは1時間半ぐらい。14Z(420円ぐらい)。タルヌフからザリピエは1時間ぐらい。6Z(180円ぐらい)です。



2018090803_ザリピエ発タルヌフ行きバス時刻表
ザリピエ発タルヌフ行きバスの時刻表

あとこちらがザリピエ発タルヌフ行きバスの時刻表です。ご参考までに。くちゃくちゃで読めないけど。












2018090804_ザリピエ村
ザリピエ村

はい。というわけでこちらがザリピエ村です。

農村ですね。こざっぱりとしています。

実際家屋も道路に沿ってまばらに建っており、住宅街というまとまりも無いようなぐらい。見た感じ観光地ではな…



2018090805_ザリピエ村
ザリピエ村

あ、観光地でした。歓迎されました。ありがとうございます。



2018090806_ザリピエ村

2018090807_ザリピエ村
ザリピエ村

確かに村の家屋は花柄のペイントで可愛らしく彩られています。

なんとなく写真が暗いのは天気が悪かったからです。晴れてたら写真ももっとウキウキしていたと思います。

ペイントされているのは家屋だけではなく、


2018090808_ザリピエ村

2018090809_ザリピエ村
消防署

消防署も可愛らしいですし、


2018090810_ザリピエ村
養蜂箱?

これなんだろ、、、養蜂用のミツバチを飼う箱、、、かなぁ。。。

まぁこのよく分からない箱も可愛らしいです。

確かに女の子は好きそうな村。


2018090811_ザリピエ村

2018090816_ザリピエ村
ザリピエ村

かなさんは、さっきからトランペットに憧れる少年のごとく目を光らせて写真を撮っています。

これザリピエじゃなかった通報されかねないですね。普通の人んちですからね、あれ。



2018090812_ザリピエ村
博物館的なもの

地図アプリに博物館マークが付いている建物があったのでそこを目指してきていたのですが、こんなんになってました。工事中かな?ブロック積んでるし。少なくとも閉まってますね。


この博物館前でうろうろしていると、車で別の観光客も現れました。

それを察知したのか、この博物館のお向かいさんからおばちゃんが出てきて、自分ちを見て行けと言っています。


2018090813_ザリピエ村

2018090814_ザリピエ村

2018090815_ザリピエ村
ザリピエ村

お言葉に甘えて内部を拝見しました。ほんとうに可愛らしいですね。わんちゃんのお家も綺麗にペイントされてますしね。





まぁ見せる用ですね。これは。





生活しているエリアではなく、たぶん使ってなかった部屋か母屋を観光客に見せるように改装したっぽいです。生活感が無いし。置いてあるものもいかにもなものばっかりだし。この部屋のあたりだけ妙に新しいし。動線もここと他とできちんと区切られているし。

まぁ別にわざわざ言うことでも無いんですけどね。

ちなみに出る時におばちゃんが「ドネーションしてってね〜」と言ってました。





2018090817_ザリピエ村
ツーリストインフォメーション

最後にやって来たのがこちらのツーリストインフォメーション。

最初に行けよって話ですよね。ごもっとも。


2018090819_ザリピエ村
日時計

2018090820_ザリピエ村
井戸

敷地内には花柄で飾られた日時計や井戸などが。


2018090818_ザリピエ村
ツーリストインフォメーション内

建物の中には、同じく花柄で彩られた会場やトイレ、あと土産物屋なんかもあります。

土産物屋のおばちゃんが親切で、ザリピエ村の花柄の由来を説明したプリントや地図なんかをくれ、的確なルートを説明してくれました。

おばちゃんありがとう。そしてすまん。逆ルートでもう見てきちゃったんだよね。





2018090822_ばんごはん

2018090823_ばんごはん

2018090824_ばんごはん
ばんごはん

無事にザリピエ村をなんの問題もなく実にスムーズに観光してきた我々。

クラクフに戻ってばんごはんを食べて解散しました。

やっぱり食事は誰かと一緒の方がいいですね。たくさん食べられるしね。





かなさん今日はお付き合いいただいてありがとうございましたー。






■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















関連記事
   
   

[ 2019.02.06 | ポーランド | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム