チェンストホヴァの『黒い聖母』を見に行く

【974日目】クラクフ→チェンストホヴァ→ヴロツワフ(2018年9月14日(金)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はですね、クラクフから次の街へ向かおうと思います。

目的地はヴロツワフ。

2018091401_ヴロツワフ
ヴロツワフ



なのですが、ガイドブックをぱらぱら見ていると、クラクフの近くにちょっと面白そうな街を発見しました。

その街の名はチェンストホヴァ。

2018091402_チェンストホヴァ
チェンストホヴァ



このチェンストホヴァにある「ヤスナ・グラ修道院」というのが、カトリック教徒が多いポーランドでも有数の巡礼地だそう。さらにそこに納められている「ヤスナ・グラの聖母」と呼ばれるイコンが『黒い聖母』の異名を持ち、特に有名なんだとか。

ちょっとブログとかで調べてみると、この『黒い聖母』は常時開放されているわけではなく、行ってみても見られない可能性があるらしい。

まぁそういうのは慣れっこですんで。行ってみたけど開いてないとかしょっちゅうですんで。その辺はいいんですよ、別に。「行ってみた」というのが重要でね。

というわけで、

2018091403_クラクフ→チェンストホヴァ→ヴロツワフ
クラクフ→チェンストホヴァ→ヴロツワフ

今日はこんな感じで動こうと思います。

チェンストホヴァからヴロツワフはどうやって行くのか調べてないけど、まぁなんとかなるでしょう。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018091405_クラクフのバスターミナル
クラクフのバスターミナル

チェンストホヴァへ向かうためにクラクフのバスターミナルに。

わりとバスの本数があったので、何も考えず来たら乗れそうだな、と思ったので。


2018091404_クラクフ→チェンストホヴァのバス時刻表
クラクフのバスの時刻表

まぁこのバスターミナルの時刻表、ほんと読みにくいんですけどね。何をどうしたらここまで読みにくく出来るんだ。





2018091406_チェンストホヴァのバスターミナル
チェンストホヴァのバスターミナル

というわけでこちらがチェンストホヴァのバスターミナル。

クラクフ発チェンストホヴァ行きのマルシュルートカは片道3時間ほど。22Z(660円ぐらい)でした。

まぁそれはいいとしてですね。もうお分かりだと思うんですけど。



雨降ってるんですよね。。。



いやー、今のぼく移動中なのでフル装備なんですよ。クラクフに荷物を置いて日帰りできているわけではないのですよ。後ろに40リットルを背負い、前に19リットルを抱えているんですよ。そんな中で雨とか最悪の極みですよ。というわけでバスターミナルの中に荷物を預かってくれるところがあれば預けようと思っていたのですがご覧の有様ですよ。バスターミナルという名の建物すらない。


2018091407_チェンストホヴァの鉄道駅
鉄道駅

と狼狽しているところでふと振り返ると鉄道駅がありました。ははーん。さすがに鉄道駅なら荷物を預けられる場所ぐらいあるんじゃないですか?ほんとこの東欧のバスターミナルのすぐ横が鉄道駅、っていうシステム最高です。

行ってみると、どうやら荷物を預かるお部屋とかは無い様子。ただコインロッカーがありました。コインロッカーあったんですけど、なんかお料金が600円(うろおぼえ)しました。



…微妙。



ちょっと高い、、、よねぇ、、、。

ものの数時間ですよ?これから修道院に行って見学して帰ってくるだけですからね?そりゃもしかしたら途中でお昼ご飯とか食べるかもしれませんけど、言うて数時間ですよ?その数時間荷物を放り込むだけで600円(うろおぼえ)???





2018091408_チェンストホヴァの駅前
チェンストホヴァの駅前

仕方がないのでフル装備のまま行くことにしました。後ろに40リットルを背負い、前に19リットルを抱え、左手に傘を持って歩くことにしました。きっついなぁ。

というかこの駅前の建物、ウォールアートがすごいんだけどなにこれすごい(語彙力)。

これから行く修道院、数百年前から有名な巡礼地で、その修道院のある街の玄関口である場所の雰囲気がコレというのはちょっとギャップがありますね。これ自体はすごいと思いますけどね。伊勢市駅前の建物にコレ書いてあったらちょっと「ん?」ってなりません?これ。まぁどうでもいいんですけど。



2018091409_チェンストホヴァ
チェンストホヴァ

意外と栄えているチェンストホヴァ。人通りも多く、ただでさえフル装備で体積が多い上に傘など差してしまっているため非常に歩きにくいです。


2018091410_ヤスナ・グラ修道院
ヤスナ・グラ修道院

あ、でももう見えましたね。あれが目的地のヤスナ・グラ修道院のようです。もう「THE ランドマーク」って感じですね。

この街そのものもあの修道院を中心に造られているようです。あの修道院から大通りが真っ直ぐと伸びており、途中に公園などが整備されています。雨さえ降ってなかったらちょっとウロウロしたい感じなんですけどねぇ。



2018091411_ヤスナ・グラ修道院
ヤスナ・グラ修道院

というわけで到着しました。ヤスナ・グラ修道院。

昔ポーランドとスウェーデンが戦争していた時、ワルシャワもクラクフもスウェーデンに落とされるなど劣勢だったポーランド。そんな中、この修道院だけはスウェーデン軍の攻勢に耐えたそう。なぜならこの修道院にある『黒い聖母』が守ったからだー、みたいな謂れのある修道院。

修道院内にツーリストインフォメーションを発見したので、荷物を預かってもらえないかと頼んでみたのですが断られました。

後ろに40リットルを背負い、前に19リットルを抱え、左手に濡れた傘を下げた上で右手に一眼を持って修道院内をウロウロしろと。そこはそちら的にも預かっておいた方が修道院内の快適な空間を保つ事に繋がるのではないかと思うのですけどね。


2018091412_ヤスナ・グラ修道院
ヤスナ・グラ修道院内の聖堂

カトリックの本気を感じる聖堂。装飾は豪華かつ荘厳で素晴らしいし、入場料などもかからないし、観光客ばかりでなく信者さんもちゃんといて現役の宗教施設であるところもポイント高い。のですが、





荷物じゃま。





あー荷物じゃま。もう捨てたい。少なくとも前のヤツ捨てたい。あーほんとじゃま。

左手が傘でふさがっているので右手1本でカメラをいじっているのですが、そうするとレンズを触れないのでズーム出来ないし、それしようとして左手を使うと濡れたカメラが前の19リットルにあたってサブバッグがびしょびしょってお前サブバッグなどをびしょびしょにさせないために存在する傘がその守るべき相手をびしょびしょにさせるってほんとお前本末転倒じゃねぇかこんちくしょう。

動きにくいしあんまり動くと他の方の迷惑だしカメラも触りにくいしでもうほんとダメ。この聖堂本当に素晴らしいのに写真ぜんぜん撮れなかったです。



まぁこれはもうお天気の問題だから仕方ないですけどね。

それはそれでいいんですが、お目当ての『黒い聖母』はどこにあるのかしら。このメインの聖堂では無いということは知っているのですが。。。



2018091413_ヤスナ・グラ修道院のチャペル
聖堂横のチャペル

あ、これだ。



聖堂入って左手にあるチャペルにものすごい人が集まっていました。

ミサでもやっているのでしょうか。あんなに素晴らしい聖堂があるのにそちらではやらず、こっちの小さい方でやっちゃうあたりここですね。これこそがここにその『黒い聖母』があるという証左でしょう。

なのですが。



2018091414_ヤスナ・グラ修道院のチャペル
チャペル

近寄れない。



いやまぁそりゃそうだろって話ですけどね。

ただでさえこの小さなチャペルでやっちゃっているので人が中に収まっていないんですよ。外の空間(そこにも椅子がある)にも人が溢れているんですよ。

そんな人がたくさんいる中で、後ろに40リットルを背負い前に19リットルを抱え左手に濡れた傘をさげた状態で前の方になど行けるわけがないじゃないですか。



ジーザス。

せっかくここまで来ているのに。

あのいつ来ても見られるものではないと人のブログに書いてあった『黒い聖母』が開放されているというのに。

開放されていたらいたで人が多すぎて見られないなどと。

数々の奇跡を起したと言われる『黒い聖母』よ。はるばる世界の東端からやってきた東洋人に御尊顔を拝す機会を与え給え。まぁぼくクリスチャンじゃないんですけどー。





2018091415_ヤスナ・グラ修道院のチャペル
観光客向けの道

と思いながらうろうろしていたところ、チャペルの正面向かって左側の壁沿いに観光客向け(と思われる)道が設けられていました。

おお神よ。道は開かれた。。。クリスチャンじゃないけど。。。。。



まぁ「観光客の方はこちらからどうぞ」と言われたわけではなく、お得意の空気を読んだだけなのですけど。ただこれだけ人で溢れているチャペル内でここだけ全然人がいないですし、ぼくが歩いてても特に変な目で見られないし、まぁたぶんそうです。

この道を進んでいくと、



2018091416_ヤスナ・グラ修道院のチャペル
『黒い聖母』

はい出ました。噂の『黒い聖母』です。

おぉ素晴らしい。


2018091417_ヤスナ・グラ修道院のチャペル
『黒い聖母』

修道院に火を付けられた時に煤で黒くなっている聖母マリアのイコン。お顔に日本の傷があるのが特徴。

キリスト教の教会を見ていると、ちらほらこういう黒い何かが神聖視されていることがありますが、なんかアレなんですかね。黒いのがウケる何かがあるのでしょうか。


いちおうさっきの観光客ロード(仮)はこの『黒い聖母』の真下まで続いていて、さらに通る抜けられるようになっているのですが、さすがにそこまでは行かなかったです。怖い怖い。





さて。フル装備で移動しているにも関わらず雨まで降ってしまいなかなか大変でしたが、お目当ての『黒い聖母』も拝めました。

本当はこの修道院内をもっと探検したいのですが、やっぱりこの装備じゃめんどくさいのでやめました。

これは大人しくクラクフから日帰りで来たほうが良かったかもしれないですねぇ。まぁいいんですけど。





2018091418_ヴロツワフ駅
ヴロツワフ駅

というわけでまた雨の中バスターミナルまで戻り、ヴロツワフ行きのバスを探したものの「今日はもう無いから列車で行きなさい」と言われたので列車に乗ってヴロツワフにやって来ました。

チェンストホヴァ発ヴロツワフ行きの列車、だいたい2時間。45Z(1,350円ぐらい)でした。



2018091419_ヴロツワフ駅
ヴロツワフ駅

ま、明るいうちに到着できたので今日は及第点ですね。


また明日。



ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.02.09 | ポーランド | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム