世界遺産の「チェスキー・クルムロフ歴史地区」を歩く

【981日目】チェスキー・クルムロフ(2018年9月25日(火)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





本日は「世界一美しい街」というふれこみのチェスキー・クルムロフを歩こうと思います。

そういえば「チェスキー・クルムロフ」についての説明は昨日しちゃってたので、今日は特に書くことがないですね。とっとと本編に行きましょう。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018092501_チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフはヴルタヴァ川(モルダウ川)が大きく蛇行した部分の両岸に造られた街。ヴルタヴァ川ってプラハを流れているのと同じ川です。

ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォに似ているかな。あちらはかつて首都でもあったほどの都市なので、開発具合で言うとチェスキー・クルムロフはぜんぜん及びませんが。

ただその「開発されてなさ具合」が『世界一美しい街』と呼ばれる決め手になっているというのも事実のようで。


2018092502_チェスキー・クルムロフ

2018092503_チェスキー・クルムロフ

2018092504_チェスキー・クルムロフ

2018092505_チェスキー・クルムロフ

2018092506_チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ

蛇行した川の間の部分が旧市街のメイン。なので東以外の方向に歩くと必ず川に出ます。

本当に小さいですねぇ。ただ歩いているだけなら30分もあれば見切れちゃうぐらいじゃないでしょうか。

街並みはカラフルで可愛らしい感じ。通りに面するお店はだいたいカフェかレストラン、土産物屋、旅行代理店など。まぁ完璧なる観光地です。プラハから日帰りで来る人もいそうですね。


2018092507_ブディヨヴィツェ門
ブディェヨヴィツェ門

こちらが旧市街の北の端、ブディェヨヴィツェ門。

どうでもいいんですけど、今宿泊している宿のWi-Fiが死んでいてどうしようもないので、この門の近くにあったVodafoneショップでSIMカードを購入してしまいました。チェコのSIM高いから買うのやめようと思ってたんですけどね。こんなことなら大人しくプラハで買っておくべきでした。おかげさまでコミュニティデーも参加出来なかったというのに。。。





2018092508_チェスキー・クルムロフ

2018092509_チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ遠景

あの門から出て少し行ったところに、チェスキー・クルムロフを眺めるビューポイントがあるということで来てみました。

真ん中に見えているのがチェスキー・クルムロフ城で旧市街はあの向こう側なので、果たしてこれはチェスキー・クルムロフを眺めると言えるのかは定かではないですが。まぁ景色はいいです。

そしてこういういい景色の写真を後で見返すたびに、やっぱり一眼で写真を撮りたいあのクサレ野郎めが死にさらせとの思いが湧き起こるのです。もうこれはハンガリーで新しい一眼を買うしか治る方法はなさそうです。





2018092510_ブディェヨヴィツェ門
ブディェヨヴィツェ門

というわけでまたブディェヨヴィツェ門まで戻ってきました。逆光ですが。


2018092511_チェスキー・クルムロフ

2018092512_チェスキー・クルムロフ
チェスキー・クルムロフ

この門のあたりは道幅も広いです。ここはすでにお城の真下。


2018092513_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

というわけで、チェスキー・クルムロフのメインディッシュであるこちらの「チェスキー・クルムロフ城」に行ってみたいと思います。


2018092515_チェスキー・クルムロフ城
城門

城門は二重になっており、この1つ目の城門と次の城門の間には


2018092517_チェスキー・クルムロフ城
クマ

なぜかクマがいます。


2018092518_チェスキー・クルムロフ城
クマ

なぜこんなところにクマがいるのか。

ただこのお城でのクマの飼育は長い歴史を持つらしく、18世紀にはクマの飼育を行っていたという文献が残っているのだそうでくま。


2018092516_チェスキー・クルムロフ城
城門

というわけでこちらが奥の城門。

いちおうお城の敷地に入るだけなら無料みたいです。


2018092519_チェスキー・クルムロフ城

2018092520_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

お城の前室のようなところ。

このお城の中に入るにはガイドツアーに参加しなくてはならないらしく、そのツアーのルートや言語などによって料金が違うそう。

あまりガイドを伴ってのツアーは好きではないのでそちらはパス。


2018092514_チェスキー・クルムロフ城


ただ、この塔にはまた別料金で入れます。なにやら博物館も併設されているらしい。

というわけでこちらに入ってみることにしました。博物館100K(500円ぐらい)、塔100K(500円ぐらい)。共通券を買うと180K(900円ぐらい)と少しお安くなります。



2018092521_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城の模型



2018092525_チェスキー・クルムロフ城
博物館

手ブレが非道いですがこちらが博物館内の様子。

意外と広くて、展示は家具調度品がメイン。


2018092522_チェスキー・クルムロフ城
解説文

各部屋ごとに展示内容を解説するA4の用紙が多言語で用意されていて、日本語のものもありました。

こういうのありがたいですね。展示の横にパネルで貼られちゃうと読んでいる間はそこから動けないですが、これだったら移動しながらでも読めますし。あと単純にこの量の解説を英語でされても読む前に諦めてしまうんですよね。何十分かかるんこれ?ってなっちゃってね。


2018092523_チェスキー・クルムロフ城

2018092524_チェスキー・クルムロフ城

2018092526_チェスキー・クルムロフ城

2018092527_チェスキー・クルムロフ城

2018092528_チェスキー・クルムロフ城

2018092529_チェスキー・クルムロフ城

2018092530_チェスキー・クルムロフ城

2018092531_チェスキー・クルムロフ城
博物館の展示品

このカメラは暗いところだと頑張るんだよなぁ。F値2.0らしいですし。太陽光の下だとなぜか上手く撮れないんだけど。

実はこのサブカメラが出動するのは2回目で、前回はベネズエラで一眼が雨にやられて使えなくなった時。そう言えばあの時はそこまで写りに不満があった覚えは無いんだけど、なんか設定の問題なのかしら。多機能のコンデジは逆に使い方が分からんという説ありますね。



2018092532_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ

博物館の後は塔の上に登ってきました。


2018092533_チェスキー・クルムロフ城

2018092534_チェスキー・クルムロフ城

2018092535_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ

旧市街が一望できます。

分かります?この山間に流れる川が蛇行していて、その蛇行した川に挟まれた部分に街が出来ている感じ。

川がこういう形状になって、しかもそこに街を造れちゃうってのが大陸ならではですよね。日本でこんなところに街造ったら毎年流されるんじゃないでしょうか。


2018092536_チェスキー・クルムロフ城

2018092537_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

その旧市街の対岸、見下ろすように建っているのがチェスキー・クルムロフ城。

これほんとデカいんですよ。明らかに街の規模からするとデカすぎる。

旧市街の面積と同じぐらいあるんじゃないか?とすら思えるレベル。ほんとデカいんです。何を思ってこんなにデカく造ったのか。





2018092539_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

はい。降りてきました。本当に景色のいい展望台で満足です。


2018092540_チェスキー・クルムロフ城

2018092541_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

ちなみに先程の塔やお城の外壁なんですが、なかなかオシャレなデザインでしょう?


2018092542_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

全部絵で描いてるんですよね。

前室みたいなところの黒い石張りっぽい外壁も絵でした。

いやほら。絶対デカすぎるからやって。全体的にもう少し規模感を小さくしたら外壁にほんまもんの石貼れたって。まぁあえてやってるのかも知らんけど。



2018092543_チェスキー・クルムロフ城

2018092544_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

そんなお城から回廊を抜けると、お城の裏手に出ることができます。


2018092545_チェスキー・クルムロフ城

2018092546_チェスキー・クルムロフ城

2018092547_チェスキー・クルムロフ城

2018092548_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ

ここからの眺めもいいんですよ。こっちは無料なので、塔に登らなくてもこちらには来てみてはいかがでしょう。むしろ旧市街と塔を同時に視界に納められるのでこちらからの方が綺麗かも知れません。



2018092549_チェスキー・クルムロフ城
庭園

お城の裏手にはバロック様式の庭園があります。これもまた無駄にデカい。


2018092550_チェスキー・クルムロフ城

2018092551_チェスキー・クルムロフ城

2018092552_チェスキー・クルムロフ城
庭園

ちょっとした噴水階段がありよく整備された庭園。その裏手に芝の上に木々が茂るお散歩にちょうど良さそうな庭園。それを抜けて一番奥になにやら池があるという感じです。

ここはあまり人気がないのかも。お城も旧市街もけっこう人がいたのですが、ここはそうでも無かったのです。ちょっと休憩がてら来てもいいかも知れません。まぁ端から端まで歩いたらそれなりに疲れるんですけど、デカいので。



2018092553_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ城

というわけで今日は。



2018092554_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ

「世界一美しい」というふれこみの世界遺産の街「チェスキー・クルムロフ」を。



2018092555_チェスキー・クルムロフ城
チェスキー・クルムロフ

うろうろしてみました。はい。また明日。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.02.16 | チェコ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム