スロヴァキアの「コシツェ」からハンガリーの「ペーチ」へ

【989日目】コシツェ→ペーチ(2018年10月6日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日は予定通り早朝のバスに乗り、コシツェから隣国ハンガリーの首都ブダペストに向かいたいと思います。

2018100601_コシツェ→ブダペスト
コシツェ→ブダペスト



のですが。



昨日いつも宿泊しているブダペストの宿に予約を取ろうとしたら、今日明日は満床で泊まれませんとの回答が。ナンテコッタ。

しかしブダペストの安宿にはいい思い出が無い(いろいろパクられた)のでこの宿以外には泊まりたくない。

じゃあ宿が空くまでハンガリーの他の街にでも行ってましょうかねぇ。かと言って行きたい街は前回来た時にだいたい行ってしまった気も。。。


あ、そうだ。


ペーチだ。ペーチにしよう。前回時間が足りなくて行けなかったんだよね。よし。じゃあペーチまで行ってそこで宿を取ろう。



ペーチ

ペーチは、ハンガリーのバラニャ県の県都である。国内第5位の人口を持つ。ペーチは、エッセン、イスタンブールと同時に2010年度の欧州文化首都に選ばれた。

古代からペーチ一帯には定住の跡が見られ、考古学上最古の定住の証拠は6,000年前からとなる。ローマ人がやってくる前、ケルト人が住んでいた。ハンガリー西部がローマ帝国の属州パンノニアになると、2世紀初頭にローマ人は現在のペーチの場所にソピアナエという名のワイン生産植民地を数カ所建設した。ローマ時代の用水路の一部が今も見られる。属州パンノニアが4つの行政区に分割されると、ソピアナエはヴァレリナエと名付けられた区の首都となった。

4世紀の初頭、ソピアナエは重要なキリスト教徒の都市となっていた。この時代に初期キリスト教徒の墓地が作られ、「ペーチ(ソピアナエ)の初期キリスト教墓所」の名で現在UNESCO世界遺産となっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』






2018100602_コシツェ→ブダペスト→ペーチ
コシツェ→ブダペスト→ペーチ

まぁだいぶ行き過ぎてますけどね。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018100603_コシツェのバスターミナル
コシツェのバスターミナル

というわけでコシツェのバスターミナルです。

昨日は気づきませんでしたが意外とちゃんとした建物でした。まぁ見た目だけで中はスッカスカなんですけど。窓口も開いてないし、チケットはネットで買ってきやがれ感がひしひしと出ています。



ここでプレショフからやって来るバスを待つわけですが、おそらく同じバスに乗るのであろう人たちがすでにたむろしていました。

プレショフが始発でコシツェは経由駅。こういう場合は遅れると相場が決まっているのですが案の定。待っている人たちが「ほんとにここでいいのか?」とソワソワしだした頃に何事もなかったかのようにすました顔でバスが現れました。まぁちゃんと乗れればなんでもいいんですけどね。





バスに乗ってしばらくまったりしていると、またしてもスマホがブルリと震えました。

見てみるとVodafoneさんからメッセージが。内容は「ようこそハンガリーへほにゃららら」といったもの。

今スマホにはチェコで買ったSIMが刺さっているのですが、どうやらVodafoneのSIMはEU圏内はローミング料金なしで使えて勝手に接続してくれるっぽい。少なくともチェコのSIMはそうなっているご様子。なんと便利なのでしょう。まぁあとちょっとした容量残ってないんですけどね。

というわけで。











2018100604_ハンガリー
ハンガリー

ハンガリー、アゲインです。3回目。ハンガリー好きすぎかよ。



ハンガリー

首都はブダペスト。

通貨の単位はフォリント。1フォリント=0.4円ぐらい。以下Fと表記。

民族は95%がマジャル(ハンガリー)人。

言語はマジャル(ハンガリー)語。

宗教はカトリック(67%)がメインで、キリスト教諸派も多い。



↑再掲です。











2018100605_ブダペストのバスターミナル
ブダペストのバスターミナル

だいたい4時間でブダペストのバスターミナルに到着。

さーて。ここからペーチを目指したいわけですが、ちょっと調べたところ鉄道が走っているみたいなんですよね。

ブダペストの鉄道駅と言うと東駅かな?ネットで検索すると他の駅だと表示されたりもするんですが、東駅からも出ているとの検索結果も。

よし、じゃあとりあえず東駅へ向かおう。

そのためにはメトロに乗らなくては。

そのためにはハンガリーの現地通貨であるフォリントを手に入れなくては。

よし。両替しよう。ここは国際バスが発着するバスターミナル。両替所のひとつやふたつあるだろう。あ、あったあった。えーと、、、レートは。。。





正規レートの2割増…???





足元見るにも程があるだろう。何考えてんだこいつらは。

まぁ空港の両替所みたいなもんだからね。そらそうだろなって感じなんだけど。だからって酷いなぁ。死ねばいいのに。



仕方ないので東駅を目指して歩きながら両替所を探すことにしました。

ブダペストって結構街なかに両替所があるので歩いてりゃそのうち出くわすだろうという思惑。





2018100606_ブダペスト東駅
ブダペスト東駅

まぁ東駅着いちゃいましたけどね。





そら両替所があるのは市街地中心部だけだよなぁ。

こんな郊外の外国人がいそうもないところに両替所あってもしょうがないよなぁ。

そらそうだよねぇ。



駅のそばには流石に両替所があったので無事フォリントを入手。

よしこれでペーチ行きのチケットが買えるぞ。いざチケット売り場へ。頼もう、ペーチまで大人1人くださらぬか。





窓口のおばちゃん「ここからじゃないわよ〜」





ジーザス。

まぁネットの検索結果を見る限りその可能性も考えていたけども。

ちくしょう、じゃあどうすればいいんだ。おれは一体どうすればペーチに行けるんだこの野郎。



というわけで駅構内にあったインフォで確認してみると、どうやらペーチ行きの列車はケレンフェルド駅というところから出ているらしい。

ほほうなるほど。して、そのケレンフェルド駅とやらには如何にして向かうのかな?





2018100607_ブダペスト東駅のメトロ駅
東駅直結のメトロ駅

そこにある階段を降りてメトロ4号線(緑色)に乗れ。とご指示いただいたのでその通りに。

どうやらこのメトロ4号線、この東駅とそのケレンフェルド駅を結ぶ新しい路線みたいです。駅も新しくて綺麗でした。

こういう主要なターミナル施設を市内交通で結んでくれるというのは非常にありがたいですね。ハンガリーは国内すべての交通機関を一社で受け持っているので、こういう気の利いたサービスが出来るのでしょうかね。



2018100608_ケレンフェルド駅
ケレンフェルド駅

というわけでケレンフェルド駅。

すごく新しくてピカピカなコンコース。まぁこの上には恐ろしくおんぼろな駅舎が残っているんですけど。古い鉄道駅の地下に新しいコンコースを建築したっぽいですね。



ハンガリーの交通機関は前述の通り一社が一括で受け持っています。なので何処に行くにも同じ自動販売機でチケットを買えてしまうのですよ。便利ですね。

というわけで無事にペーチ行きの列車のチケットを入手。よしよし。これで今日ペーチにたどり着けることは確定した。



キラキラのコンコースで列車の時間までまったり。

列車はどのプラットフォームから出るのかが逐一電光掲示板で案内されるので分かりやすい。





2018100609_行き先案内
電光掲示板

まぁぼくの乗りたい列車はいつまでもプラットフォーム番号が表示されないのですがね。




なにこれ、どうなってんの。

もう発車予定時刻の5分前なんだけど。

さすがに不安になってきたな。誰か分かりそうな人に聞こう。あ、チケット売り場があるわ。すいません、このチケットの列車、どこから出るか分かりますか?





チケット売り場のおじさん「あぁ、これか。これはね列車じゃなくてバスなんだよ」











…はぁ?( ゚д゚)











売り場のおじさん曰く、コンコースを出て左前にある広場に停まっている白いバスに乗れ、とのこと。

なんだそれ。バスなの?鉄道駅から出ているバスでペーチまで行くの?いや確かに駅前にバスターミナルもあるよ?あ、そういうこと?列車だとぼくが思い込んでいただけで実はバスだったってこと?まぁ確かにハンガリーはすべての交通機関を(以下省略)だからそういうこともあり得るよね。…あり得るの???



2018100610_なぜかバス
白いバス

かなりギリギリでしたが言われた通り白いバスに乗り込みました。

いや、まぁ着けばいいんだけどね。これ乗ってりゃ着くのね。そうなのね。じゃあ音楽でも聞きながらまった…あれ?停まった。。。





2018100611_乗換駅
鉄道駅

なんかよく分からん鉄道駅に停まりました。





なんや。どないなっとんねん。え?降りろ?降りるん?いやわしこんな訳の分からん場所じゃなくてペーチに行きたいんやけど。。。





2018100612_乗換駅
ペーチ行きの列車

あ、あれ。あの列車に乗り換えろと。ああー、なるほどね。

さっきのケレンフェルド駅からこの駅までの間が工事かなんかで通れないのかな。それでこの駅までバスで代行して、残りは予定通り列車で行けと、そういう感じかな。はいはい、なるほどね。



2018100613_ペーチ行き列車
ペーチ行きの列車

いやー、なんとかなったから良かったものの、これ全く説明無しだとかなり困りますよね。

まぁしてたのかも知れんけどさ。ハンガリー語は読めないし聞き取れないからさ。

自動販売機で買ったのが問題だったかな。窓口で買ってたら少なくとも説明されていたハズ。

あー。なかなか恐ろしい乗り継ぎだった。。。





2018100614_ペーチ駅
ペーチ駅

だいたい5時間ぐらいでペーチ駅に到着。

いやー、疲れた。ほんと丸一日移動してましたね今日は。

今日はさっさと寝よう。。。



というわけで、明日はペーチにある世界遺産の遺跡を観光したいと思います。また明日。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.02.24 | ハンガリー | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム