スロヴェニアと言えばな観光地「ブレッド湖」へ

【999日目】リュブリャナ(2018年10月19日(金)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日は、スロヴェニアと言えばな観光地ブレッド湖に行こうと思います。




ブレッド湖

「アルプスの瞳」と称されると歩き方先生がおっしゃっておられる通り、アルプスの山々に包まれた青い湖で、その周囲の城や教会なども含めて風光明媚なことで有名。スロヴェニアに向かう旅行者はほぼ間違いなく訪れるであろう観光地。みんな大好きブレッド湖。

ちなみにぼくこないだ「ストイックに旅している」と形容いただいたんですけどそんなこと無いですからね。別に特別変わったところに行っているわけじゃないし。ぼくが行ってきた場所なんてだいたいガイドブックに普通に載ってますよ。というかガイドブックから行き先選んでるし。ただ短期旅行を連続でやってるだけです。5年ほど。

そんなぼく的には外せない観光地ですよね、ブレッド湖。

首都のリュブリャナから40キロ弱のところにあり、じゅうぶん日帰りで行けます。

ブレッド湖のあたりは昔から山岳リゾートで、トレッキングや乗馬にゴルフ、冬にはスキーなども出来るとのこと。そういうの好きな方は滞在してもいいですね。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018101901_リュブリャナ
リュブリャナ

朝のリュブリャナ。

霧が出ているせいか陰鬱な印象を受けます。

まぁ早朝なんてこんなものじゃない?と思ったそこのあなた。





2018101902_リュブリャナ

2018101903_リュブリャナ

2018101904_リュブリャナ
リュブリャナ

残念、朝の10時です。





ぼくがそんな朝早くから活動するわけないじゃないですか。よっぽど必要に迫られない限り9時までは最低限寝ますよ。

「早起きは三文の得」ってあるでしょ。あれなんだか「早起きするといいことがある」みたいなニュアンスで使われてますけど、もともとは「早起きしたところで得するのなんてたかだか三文」って意味の言葉らしいですよ。早起きなんかしたって意味NE-ZE!という言葉ですのでね。朝なんて寝たいだけ寝ればいいのです。こちとらなんのために無職やってると思ってんだ。



ちなみにブレッド湖にも向かわず何をうろうろしているのかと言いますと、スロヴェニアのSIMカードを購入しようと思いましてね。

ハンガリーで買ったSIMはEU圏内どこでも使えるという触れ込みの割に国外に出た途端全く仕事しなくなりましたし。ウィーンではSIMを買う必要性すらなかったですからね。寝てただけだし。

というわけでここスロヴェニアでSIMを買いたいのです。もうすぐポケモンGOのコミュニティデーがあるのでね。SIM必須。


昨夜スロヴェニアのSIMについて調べていたら、在スロヴェニア日本大使館さんが制作した「リュブリャナ滞在者用生活案内」という24ページにも及ぶPDFファイルがヒットいたしまして。

リュブリャナ滞在者用生活案内

これ↑なんですけど。

もうほんと日本の公務員さんはすごいよね。お仕事が丁寧ですわ。この中にSIMカードについても書かれていて、SIMを取り扱っている会社、その会社ごとのプラン内容、その会社ごとのリュブリャナ市内の店舗の場所などなどが細かにまとめられていて、もうほんと頭の下がる思いです。

というわけでその資料に従い、こうやって街の中心部までSIMを買いに来ているというわけなのですよ。









まぁ書かれてた場所のお店は閉まってましたけどね。









いや、いいんですよ別に。そういうこともありますわな。

街なかはフリーWi-Fiが飛んでいて、そいつを拾って店舗検索をして無事SIMカードも購入。


2018101905_スロヴェニアSIM
スロヴェニアSIM

Telemachという会社の「Free 2 GO」というプラン。5€(SIMカード代1€、チャージ4€、650円ぐらい)で、96時間使い放題。

のはずが、実際店舗に行ってみたら半額になってました。2.5€(330円ぐらい)で4日間使い放題だって。ポーランドほどではないけどかなりお安いじゃないですか。

ちなみにこのプランはわざわざお店に行かなくても、取扱のあるそのへんのキオスクでも買えるっぽいです。





2018101906_ブレッド行きバス
ブレッド行きバス

はい。無事にSIMカードも入手したのでブレッド湖に向かいましょう。

旧市街の外れにあるバスターミナルからバスが出ています。さすがに有名な観光地なだけあって、料金など英語で詳しく表示がありました。片道7.8€(1,050円ぐらい)。往復だと12.84€(1,600円ぐらい)です。なんだその端数は。



2018101907_ブレッドへの道
ブレッドへの道

ブレッドまで続く高速道路。

なかなか綺麗で道の状態もいいですね。インフラの整備はわりかししっかりしているのかな?





2018101908_ブレッドのバス停
ブレッドのバス停

1時間弱でブレッドに到着。

帰りのバスの時間を確認してから湖へと向かいます。





2018101909_ブレッド湖
ブレッド湖

湖畔にはリゾートらしいホテルなどが建ち並んでおりまして。


2018101910_ブレッド湖
ブレッド湖

その対岸にはお城や教会など目を引く建物が。

確かに風光明媚。そして木々が紅葉しだしておりこれは期待感高まりますね。


2018101911_ブレッド湖
ブレッド湖

水も透き通っていて綺麗です。

なんだか天気も良くなってきましたし、これはもしかして素晴らしいハイキング日和なのでは?



2018101912_ブレッド湖
ブレッド島

このブレッド湖のシンボルとも言えるのが、湖に浮かぶあちらのブレッド島。島の中でひときわ目立つ建物が聖マリア教会ですね。ボートであの島に向かうことも出来るみたいですよ。

ただの湖ではなくあの島があることでどこからでも映える写真を撮ることが出来るということですな。



というわけで紅葉に包まれた湖畔の道を気持ちよくお散歩してくるので、テキトーに写真でも眺めといてください。



2018101913_ブレッド湖

2018101914_ブレッド湖

2018101915_ブレッド湖

2018101916_ブレッド湖

2018101917_ブレッド湖

2018101918_ブレッド湖

2018101919_ブレッド湖

2018101920_ブレッド湖

2018101921_ブレッド湖

2018101922_ブレッド湖

2018101923_ブレッド湖
ブレッド湖

テキトーに眺めといていただきました?

美しいでしょう?いやほんとお日柄がよくてですね。もう歩いてるだけで嬉しくなっちゃいますよね。



2018101924_ブレッド湖
展望台への道

というわけでちょっと高いところへ向かおうと思いますよ。

バカと煙とカメラマンは高いところがお好きと言いますでしょ。まぁぼくはカメラマンでは無いし煙でも無いのでおい誰がバカだ。



2018101925_ブレッド湖

2018101926_ブレッド湖
ブレッド湖

登っている最中もところどころ開けた所があり、そこからの眺めがすでに素晴らしい。


2018101927_階段
階段

途中ちょっとありえない階段などを上りながら。


2018101928_ブレッド湖

2018101929_ブレッド湖
ブレッド湖

またちょっと開けた所などを通りながら。



2018101930_展望台
展望台

到着しました展望台。

まぁほんとにただの高台ですけども。



というわけでご覧にいれましょう。バカの大好きな高いところから撮ったブレッド湖を。





2018101931_ブレッド湖

2018101932_ブレッド湖

2018101933_ブレッド湖

2018101934_ブレッド湖

2018101935_ブレッド湖

2018101936_ブレッド湖
展望台からのブレッド湖


誰がバカだこの野郎。





2018101937_展望台の案内表示
展望台にあった案内表示

ちなみにこの展望台からさらに奥にも行けるみたいです。

ぼくはそこまでは行きませんでしたが、登ってきたのとは別のルートで下まで降りることにしました。



2018101938_ブレッド湖
ブレッド湖

で、降りてきました。

降りる時に使ったルートは普通に林の中を抜けるトレッキングコースみたいな感じで、ほとんど湖は見えなかったです。登った方のルートの方が勾配はきつかったけど景色は良かったですね。


2018101939_ブレッド湖
ブレッド湖

ちなみに降りてきたあたりは湖畔の道どころか湖の上に歩道が整備されていました。障害物を入れずにスカーんと湖の写真を撮りたい人にはいい場所ですね。


2018101940_ブレッド湖

2018101941_ブレッド湖
ブレッド湖

こんな感じで。





たぶんブレッド湖に来た人はあのお城にも行くんでしょうけど、ぼくはすでに満足してしまったのと、あとわりと疲れたので「え?今からあのお城までまた登るの?意味分かんなくない?」というリトルだばでーの悪魔の囁きに唆されることにし、とっととリュブリャナに帰ることにしました。

非常に良かったですね。お天気が良かったというのが何より素晴らしい。やっぱり自然系の見どころはお天気がすぐれないとそれだけで魅力半減ですしね。いや、今日は来てよかった。





往復でチケットを買っておいたので、帰りは来たバスに乗るだけ。


2018101942_リュブリャナ
リュブリャナ

リュブリャナに帰り着いたのはそろそろ日も沈もうかというころ。

聞くところによると、あの奥に見えているお城から見る夕焼けが素晴らしいとのこと。

沈む前に帰って来られたことですし、せっかくなので行ってみましょうか。バスで座っていたので体力も回復してきた気もしますし。


2018101943_リュブリャナ
リュブリャナ

このリュブリャナの真ん中に架かっている橋、三本橋と呼ばれているもので、旧市街と新市街を繋いでいるもの。


2018101944_ドラゴンの像
橋を守るドラゴンの像

このあたりがリュブリャナ観光の中心でもあります。まぁ朝も来たんですけどね。朝はあんな状況でしたけどね。


2018101945_リュブリャナ

2018101946_リュブリャナ

2018101947_リュブリャナ
リュブリャナ

ただこの時間は何かフリーマケットのようなものが催されていたこともあって、それなりの賑わいを見せていました。あれですね、スロヴェニアの人は朝が遅いんですかね?


2018101948_リュブリャナ
リュブリャナ旧市街

お城へと続く雰囲気のある旧市街を抜けていきます。


2018101949_リュブリャナ城
リュブリャナ城

リュブリャナ城に到着。

夕焼けポイントというだけあってたくさんの人が城壁に腰掛けたりして夕焼けを観賞していました。

いや、もとい。。。





2018101950_リュブリャナ城
リュブリャナ城からの眺め

夕焼けを鑑賞し終えていました。





まぁ橋渡ってる時点でだいぶ沈んでたので、そうだろうなとは思ってましたけどね。

あと5分10分早ければって感じでしょうか。まぁ別にいいんだけど。





2018101951_リュブリャナ
リュブリャナ

リュブリャナはちょっと歩いただけであまり観光出来なかったですが、すごく綺麗でいい街だと感じました。

今までがプラハだのブダペストだのウィーンだのと大都市ばかりだったというのもあるのと思うのですが、街歩きにちょうどいいサイズ感で普通に歩いてるだけで楽しい街だと思います。

明日出ちゃうことにしたので今回はもう観光できないんですけどねー。ちょっと残念。





というわけで明日はスロヴェニアの世界遺産の洞窟に行ってきます。お楽しみにー。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.03.06 | スロヴェニア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム