世界遺産の「ディオクレティアヌス宮殿のあるスプリトの歴史的建造物群」に行ってきた

【1004日目】ザダル→スプリト(2018年10月24日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はザダルからスプリトという街に移動します。

2018102401_ザダル→スプリト
ザダル→スプリト

スプリトはクロアチアの海沿いの地域では最も大きな都市で、その旧市街は世界遺産にも登録されています。



スプリト

アドリア海沿岸最大の港町スプリトは、ローマ皇帝デイオクレテイアヌス(245?~316?年)の宮殿がそのまま旧市街になったという珍しい起源をもつ町。その特殊な成り立ちと町並みにより、世界遺産にも登録されている。

そもそも宮殿であったスプリトに人が住み着くようになったのは、ローマ帝国が滅亡し、異民族が大挙してこの地に入り込んできた7世紀のこと。近郊のサロナから追われた人々が、頑強な城壁に囲まれている宮殿内に避難してきたことが発端だった。人々は宮殿の基礎部分はそのままに、その上から建物を増築する形で町を築いていったため、古代と中世の建物が複雑に絡み合うような独自の町並みが生まれることになった。

引用元:地球の歩き方





なんかいつものWikipedia先生は「スプリトという街」についての説明に終止して「世界遺産のスプリト」についてはほとんど解説が無かったので、地球の歩き方先生から引用いたしました。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018102402_ザダルのバスターミナル
ザダルのバスターミナル

というわけでザダルのバスターミナル。

なんと朝9時発のバス。はえぇ…。

前日にチケットを買っておかなかったので乗れるか不安でしたが、普通に朝来てチケットも買えました。スプリトまで103K(1,800円ぐらい)と荷物代10K(170円ぐらい)。

なんかこの辺は荷物代取るみたいです。トリエステからザダル来る時も荷物代かかったし(2€)。





2018102403_スプリトのバスターミナル
スプリトのバスターミナル

だいたい3時間半でスプリトに到着。

そんなに遠くないはずなのにえらく時間かかるなと思ったら、途中の街々でいちいちバスターミナル寄って乗客を入れ替えながら走っていました。距離の長い路線バスですね。



とりあえず予約していた宿にチェックイン。

この宿のおねえさんが親切で、スプリトについてあれこれ教えてくれました。それらの情報を地図に書き入れてくれたので、今日はこの頂いた情報に基づいて歩いていこうと思います。





2018102404_スプリト
スプリトの港

というわけでまずは港まで出てきました。まぁ実はバスターミナルはこの港のすぐ横(写真で言うと奥)なので、さっきも見たんですけどね。


2018102405_スプリト

2018102406_スプリト

2018102407_スプリト
スプリトの港

いやーもう。。。



THE・リゾート



って感じじゃないです?

青い海、それに浮かぶクルーザー。そんでその背後には中世ヨーロッパの旧市街が控えていて、、、ってもうクロアチア最高かよ。

リゾートは好きじゃないけど、それはリゾートが悪いんじゃなくて「リゾートと言えばウェーイが多い」みたいなイメージのせいなんですよね。ここは明らかにリゾートだけどウェーイがいそうな感じでは無くないですか?もっとセレブリティ度の高い方たちがリゾる場所っぽい雰囲気。もっと簡単に言うと酒よりもコーヒーが似合いそうな雰囲気。





2018102408_おひるごはん
おひるごはん

それはそれとして、どう考えてもお腹が空いたので、宿のおねえさんに「ここは比較的お安め」と言われたレストランでランチを取ることに。


2018102409_各国メニュー
各国メニュー

地元の方が「お安め」というからにはどんな庶民派ローカル食堂かな?と思っていたら、普通に日本語含む各国言語によるメニューが置いてある観光地のレストランでした。美味しかったけどね。





2018102410_スプリト旧市街
旧市街

さ、それでは満を持して旧市街の観光に向かいましょう。

この左手に見えている壁みたいなのの中が旧市街。もともとローマ帝国の皇帝さんがリタイア後に住むために建てた宮殿なんですよね。そこに住む人がいなくなり一旦廃れるのですが、ある時よそから戦火を避けてやってきた人たちが住み着きはじめます。なのでこういう壁に囲まれたっぽい外観になっているんですね。そもそもは街じゃなくてデカい建物だったわけで。

…で?これどっから入るんだ。


2018102411_スプリト旧市街
青銅の門

あ、これ?このちっこいのですか?めっちゃ裏口やん。裏口やろ、これ。





2018102412_宮殿の地下
宮殿の地下

入ったらこんなんなってました。ギャップすごい。

ここは「宮殿の地下」と呼ばれているエリアらしく、この上に皇帝のお住まいがあったそうです。この空間はただただその皇帝のお家を支えるために造られたらしく。やっぱりさっきの門は裏口だな。



2018102413_宮殿
宮殿

地下から上がるとこんな場所に出ます。前庭だそうで。

ということはこの建物が皇帝のお住まいだったところかな。


2018102414_前庭

2018102415_前庭
前庭

この前庭の脇には大聖堂があり、高い鐘楼がそびえています。港からもひときわ目立っていたのがコイツですね。

なんだか工事中っぽかったですが。


2018102416_前庭
スフィンクス

あと宮殿の前にいたスフィンクス。

これ宿のおねえさんがなんか言ってたんですよね。このスフィンクスがどうのこうの…って。覚えてないんですけどね。



まぁこの辺はアレですよ。ランドマーク的なところですので。似たようなものはヨーロッパどこに行ってもあるわけで。

今一緒にいる旅友さんも写真を撮るのが好きで、というか元プロらしいんですけど、基本ずっと写真を撮っているのでぼくも釣られていつもよりたくさん写真を撮ってしまうのですけどね。





2018102417_路地

2018102418_路地
路地

その旅友さん、この街の路地がツボだそうです。





いや分かりますよ。ぼくも路地は好きな方なんで。

特にこの街は路地が細いし、もともと宮殿の中なので車道なんてものが一切ないんですよ。

旧市街の石畳の通りをホコ天にしているところってヨーロッパ中にいくらでもあるんですけど、それはあくまでも車道をホコ天にしているだけであって幅員は車道のそれなんですよ。

ただここは本当の意味で車道が一切ない。

必然的に幅員が狭くなり、建物が折り重なり、いい雰囲気を醸し出しまくるわけです。この雰囲気が素晴らしくぼく好みで…ってあぁもういいです。写真を見てください。



2018102419_路地

2018102420_路地

2018102421_路地

2018102422_路地

2018102423_路地

2018102424_路地

2018102425_路地

2018102426_路地

2018102427_路地

2018102428_路地

2018102429_路地
路地


こんなんです。





もうたまらんわー。たまりませんわこれはー。

それでところどころ洗濯物なんかも干してあったりして、きちんと生活感が出ているところがまたいいですわー。

博物館とか教会とかまったく入ってないのにこの満足度はやばいですわー。



路地ばっかり撮ってるみたいに見えますけど、他のとこもちゃんと撮ってますよ。


2018102430_金の門

2018102431_金の門
金の門(北門)

たぶんこの宮殿の正門だったと思われる北の門とか。


2018102432_ナロドニィ広場

2018102433_ナロドニィ広場

2018102434_ナロドニィ広場

2018102435_ナロドニィ広場
ナロドニィ広場

宮殿のすぐおとなりにあるナロドニィ広場とか。


2018102436_SPAR.jpg

2018102437_SPAR.jpg
SPAR

中世の建物にそのまま現代式のスーパーマーケットをぶち込んでみたSPARとか。


あとはまぁ、、、


2018102438_街並み

2018102439_街並み

2018102440_街並み

2018102441_街並み

2018102442_街並み

2018102443_街並み

2018102444_街並み
路地


路地とか…?










2018102445_アイス
アイス

いやだってほんとにこの街の路地は素晴らしいんですもん。

…え?なんですか?アイスぐらい食いますよ。何言ってんですか。美味いんスよ、アイス。










2018102446_スプリト

2018102447_スプリト
スプリト

旧市街の散策も一段落したのでちょっと高いところにやって来ました。

旧市街もいいですがアドリア海の眺めもまたいいですね。なんですか本当に、最高ですかここは。

ねぇ?いかが思われます?旅友さん、、、あれ、旅友さん???





2018102448_ゆかりさん
旅友さん

なにしてるんですか?





あ、ご紹介しましょう。彼女こそがクロアチアを一緒に旅行している旅友さんことゆかりさんです。

この地球めぐり -konohoshimeguri-

というブログを書いてらっしゃる方で、去年インドで会って以来2回目です。

ちなみにぼく以上に遅筆なので時差がすごいことになっています。ほんとやる気あるのかしら。





2018102449_ゆかりさん
ゆかりさん

で、なにしてるんですか?

あ、ネコが膝の上で暖を取っていて動けないと。あぁそうですか。

ネコ好きなんだそうですよ。ご自宅でも飼ってらっしゃるそうで。まぁネコ可愛いからね、仕方ないね。


2018102450_ネコ
ネコ

気持ちそさそうでちゅねー。お外寒いでちゅもんねー。可愛いでちゅねー。

でもそこに座ってるとゆかりさんが写真撮れなくて困ってまちゅよー。


あれ。おや?

おやおや?





2018102451_ネコ
ネコ

なにちてるんでちゅかー?

場所替えでちゅか?今度はこっちで暖を取るんでちゅか?ちょっと重いんでのいてもらってもいいでちゅかね?





2018102452_ネコ
ネコ

ああ知らんでちゅか。そうでちゅか。まぁそうでちゅよね。ネコでちゅもんね。ちゅうちゅう。





2018102453_ネコ
ネコ

ちなみに柄のそっくりな、たぶん兄弟っぽいネコが現れてニャーと鳴いたら飛んで行ってしまいました。


新しく来たネコ「そんなとこでにゃにやってるんニャ!」

膝の上のネコ「にゃにゃにゃにゃにもしてにゃいニャ!」


みたいな感じでした。その後は一切見向きもしてくれなかったですね。まぁネコだしね。そんなもんでちゅよね。





2018102454_山頂の広場
山頂の広場

ひとしきりネコと戯れた後はさらに高いところへ。丘の上のちょっと広場になっているようなところ。ここが山頂っぽいです。


2018102455_山頂の広場

2018102456_山頂の広場
スプリト

ここからは旧市街は見えないのですが、さっきよりも高い分より遠くまで見渡すことができます。

いやー、ほんとアドリア海綺麗すぎじゃない?



2018102457_夕焼け

2018102458_夕焼け
夕焼け

アドリア海沿いの街の名物である夕焼けを堪能しながら下山。


2018102459_夕焼けに染まる旧市街
夕焼けに染まる旧市街

白亜の旧市街が夕陽に紅く染まる様子もばっちり拝見しまして。


2018102460_スプリト

2018102461_スプリト
夕暮れに黄昏れる旧市街

その後の黄昏時の旧市街もしっかり拝みまして。



2018102462_夕焼け
黄昏

港から太陽の最期の勇姿を。





なんだこれ。今日やばいな。最高かよ。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.03.11 | クロアチア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム