コソヴォの首都「プリシュティナ」を歩く

【1014日目】ペーヤ→プリシュティナ(2018年11月3日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はペーヤから首都のプリシュティナへ移動しようと思います。

2018110301_ペーヤ→プリシュティナ
ペーヤ→プリシュティナ


先日どっかで会った欧米人の旅行者さんがコソヴォを周遊したらしくて「プリズレンもいいけどプリシュティナも良いぞ。トルコっぽくて」とオススメしてくれたんですよね。

ただバルカン諸国の首都は大したことないというレッテルを貼りつつあるぼく的にはそれほど期待してなくて、プリシュティナ郊外にある世界遺産の修道院に行くための拠点とする程度の感覚でいるんですけどね。



あー、でもシングル10€のお部屋があるじゃないですか。。。

これはちょっと延泊の誘惑に抗えるか自信がないですねぇ。。。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018110302_ペーヤのバスターミナル
ペーヤのバスターミナル

というわけでペーヤのバスターミナルに来ております。

今日はゆっくりめです。移動日なのに朝早くないというのは素晴らしいですね。ほんとそこに行くには早朝便(とその次は夕方便)しかないみたいなのはやめて頂きたいのですよ。


2018110303_プリシュティナ行きのバス
プリシュティナ行きのバス

ペーヤの、、、というかたぶんコソヴォのバスはどこもそうだと思うんですが、同じ路線に対していくつかのバス会社がバスを走らせています。かといって競合しているわけではなく、何時の便はどこ社、その次の便はなに社、みたいな感じで決まっているみたい。料金も一緒。

要するに、行政の方で一括で公共交通サービスを提供することも、民間の一社がまとめて請け負うことも出来ないんだと思います。まだまだこれからの国です感がありますね。


で、今回はこの会社さんのバスでプリシュティナに向かいましょう、、、と思っていたのですが、、、





2018110304_どっか行ったプリシュティナ行きのバス
プリシュティナには行かなかったバス

どっか行ってしまいました。





他の乗客も呆然としています。よくあることでは無さそうな感じです。

ちょっと給油でもして戻ってくるのかな?と思ってたら普通に次の発車時刻の次のバスが現れてそれに乗せられました。なんだったんだアレは。





2018110305_コソヴォの高速道路
プリシュティナへの道

プリシュティナへの道は綺麗なハイウェイでした。

コソヴォは未だ国際社会からいろいろな援助を受けており、このハイウェイもおそらくそれだと思います。綺麗すぎる。



ちなみにこのバスの料金はペーヤを出てだーいぶ経った頃に車掌さんが回収に来ていました。お値段4€(520円ぐらい)。このタイムラグは一体なんなのか。

なかなか不思議な現象が多いな、コソヴォのバスは。











2018110306_プリシュティナのバスターミナル
プリシュティナのバスターミナル

1時間半ほどでプリシュティナのバスターミナルに到着。

正確に言うとプリシュティナのバスターミナルのちょっと手前に到着。「ここまでやで〜」と降ろされました。

こういうバスターミナルの中まで入らないパターンや、運転手さんが気を利かせて「バスターミナル後の行き先(宿など)」に行くのに近い場所で降ろしてくれようとしたりするパターンなどたまにあります。

あるのですが、ぼくはとりあえずバスターミナルに行って、次の目的地や日帰り先のバスの時間などを調べたり、バスターミナルと宿の間の道を正しく知りたいのですよ。

なのでこういうケースは「バスターミナル行けよ!」と若干憤っています。


2018110307_プリシュティナのバスターミナル
プリシュティナのバスターミナル

仕方がないので、と言ってもまぁすぐなんですけど、歩いてバスターミナルまで。

さぁ次の目的地行きのバスの時刻でも調べ…ってうわぁガラッガラだぁ。一国の首都のバスターミナルが…ってこれ何回言わせるんですかね、バルカンの方々は。





無事次の目的地までのバスは頻発している(早起きしなくていい)という情報を掴んだので歩いて宿まで向かいます。

もう完全にただの地方都市ですね。首都らしき要素は皆無です。サラエヴォより田舎。

まぁあっちはそれなりに昔から発展していた都市なのに対し、プリシュティナは第二次大戦後にユーゴスラビア連邦が出来てようやく人が集まり始めたという新しい都市だそうですので。ついこないだまでドンパチやってましたしね。まぁこれからですよね。


2018110308_ビル・クリントン
ビル・クリントン

市街地の大きめの交差点の脇にビル・クリントンが立ってました。

まぁコソヴォの独立においてアメリカの協力は大きかったんでしょうし、その時の大統領であったクリントンに多少なり恩義を感じるというのはよく分かるのですが、だからといってこの「建国の父」的な扱いは正直どうなのかなぁと思ってしまいますね。コソヴォの人はどう思ってるんでしょうか。





無事にシングル10€(1,300円ぐらい)の宿にチェックイン。

ものすごい綺麗な宿でした。同じような価格帯の宿がいくつかあったんですが、どうもプリシュティナはこういう安宿みたいなのを供給し始めたところみたいですね。オーナーさんに「綺麗ですねー」って言ったら「新しいからねー」と言ってました。



さてさて。

とりあえずプリシュティナに来た目的は郊外にある世界遺産の修道院なわけですが、せっかく来ているのでプリシュティナも少し歩きましょうか。修道院は明日の午前中に行っても移動には差し支え無いでしょう。





2018110309_国立公共図書館
変な建物

宿の目の前にちょっと気になる建物も建ってましたのでね。なんなんですかね、アレは。


2018110310_国立公共図書館
変な建物

近寄ってみました。

このスロープなんかはかなり傷んでいるし使われていない建物なのかしら?というかこのデザインは何?


2018110311_国立公共図書館
国立公共図書館

正面に回り込んだら普通に使われている建物でした。国立公共図書館というそうです。図書館か。




2018110312_プリシュティナ

2018110313_プリシュティナ

2018110314_プリシュティナ
マザー・テレサ大通り

プリシュティナのメインストリート「マザー・テレサ大通り」

マザー・テレサはコソヴォの出身だそうですよ。まぁ今の国境線で言うと厳密にはマケドニアなんですけど。



さすがにメインストリートだけあって人で賑わっていました。

なんか銅像やモニュメントの類が多すぎる気はしましたけどね。写真は無いんですがもっとたくさんあったんですよ。





2018110315_プリシュティナ旧市街
プリシュティナ旧市街

新市街は言うて普通の街なので、お隣りにある旧市街に出てきました。

この時計塔は19世紀に建てられたものだそう。


2018110316_プリシュティナ旧市街
プリシュティナ旧市街

煉瓦色の屋根が連なる、確かにトルコっぽい街並み。

ですが、まぁ特筆する程度でも無い気がしますね。街並みを鑑賞するとしたら、ですよ。生活感があってお散歩にはいいところだと思います。


2018110317_プリシュティナ旧市街
市場

旧市街の中にある市場に足を運びました。

普段はあんまり市場行かないんですけどね。人が多い所嫌いなので。

が、さすがに何も見ていなさすぎるので今日はやって来ました。


いやぁもうすごいっすわ。このコーカサス感。ジョージアか、ここは?


2018110318_プリシュティナ旧市街
市場

そんで値段安すぎです。だいたいお野菜はどれもキロ0.5€。65円ぐらい。キロ65円。

これ自炊出来る環境があればものすごい生活費抑えて沈没出来ますよ、ここは。意味分からんもん。ほんとにヨーロッパなのでしょうか。ここだけコーカサスなんじゃないの。



2018110319_ファーティヒ・ジャーミヤ
ファーティヒ・ジャーミヤ

その市場のすぐ近くにあるこちらのモスクはファーティヒ・ジャーミヤというもの。プリシュティナ最大のモスクらしいのですが、、、これで最大か、、、という感想ですね。



まぁもとからそれほど大きな都市でもなかったですしね。やっぱ歴史って大事ですよ。





というわけで今日はコソヴォの首都プリシュティナを歩いてきたのですが、ちょっと不満を申し上げてよろしいでしょうか。







2018110320_ポケモンGO
ポケモンGO

捕獲した土地の地名が出てないんですけど。






海外でポケモンGOをやる楽しさの大部分はこの「どこで獲ったか分かるシステム」ですよ。

それが出ないとか楽しさ半減ですよ。意味わかんない。

なんなの。コソヴォでポケモン獲ったらダメなの。

これは何?どっちのせい?アプリが悪いの、それともスマホの方?





まぁおそらくあのリンゴ野郎のせいですね。





もうそういうのやめてくれよマジで。

国名だけ出さなきゃいいじゃん。プリシュティナはプリシュティナじゃん。それが地図上でコソヴォに入るかセルビアに入るかだけの違いじゃん。どっちであろうとそこにプリシュティナは存在するわけじゃん。

というかこの街の真ん中にクリントン立ってんだぞ。そんな街の存在をシカトするとかアメリカの企業としての自覚あんのかこのクソリンゴ野郎めが。

もうこの機会なんではっきり言っておきますよ。






2018110320_ポケモンGO
このポケモン↑はカイロスといいます。色違いです

このゴキブリみたいな色したカイロスはプリシュティナ産です。






ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.03.21 | コソヴォ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム