サントリーニ島からアテネへ

【1025日目】ペリッサ→アテネ(2018年11月14日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はサントリーニ島を後にしてアテネへと向かいます。

2018111401_サントリーニ→アテネ
サントリーニ→アテネ


まぁ数日前に書いた記事の内容を逆からやるだけなんですけど。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018111402_泊まってた宿のあたり
泊まっていた宿(のあたり)

というわけでペリッサの宿をチェックアウト。

こういうリゾート地のペンション型の宿なんてなかなか泊まる機会がないのでいい経験でしたね。やっぱいい宿は違いますわ。



2018111403_ペリッサ
ペリッサ

サントリーニ島はどこに行くにも一度ティラに出ないといけません。バスがそこからしか発着していないので。

そのバスまで少し時間があるのでペリッサの集落をうろうろすることに。


2018111404_ペリッサ

2018111405_ペリッサ
ブラックビーチ

まぁ結局このブラックビーチぐらいしかないんですけど。


2018111406_ペリッサ
バス停横のカフェ

結局バス停横のカフェでバスが来るのを待つことに。

こんなんならギリギリまで宿にいりゃあよかったな。





ティラに着いたら船のチケットを買いに行きます。

バスターミナルのそばにチケットを売っている窓口があるのですよ。

前日にチケットを買っておくべきか?とも思っていたのですが、昨日はイアからティラに戻ってスーパーで買物をしたりとなんだかんだしているうちに忘れてたんですよね。

行きの乗船率を見る限り当日でも買えないことは無いと踏んだのですが。。。



もちろん無事買えました。



アテネ行き便も1日1本。

それにあわせてティラのバスターミナルから港行きの船が出ています。





2018111407_サントリーニ島
サントリーニ島

意外と農地っぽいのがあるんですよねー。火山島なんですけど。こんな土壌でも野菜とか採れるんですねー。





2018111408_港


というわけで港に到着です。

あの崖を下るわけなので、ものすごいヘアピンカーブの連続でした。


2018111409_アテネ行きフェリー
アテネ行きのフェリー

船の発車時刻に合わせてバスが動いているので、それほど待たずに乗船。

来た時と同じ会社だしたぶん同じ船。


2018111410_アテネ行きフェリー
アテネ行きのフェリー

来る時に長椅子があるという事実を知ったので、今回はそこに座りたい(寝やすいから)と思っていたのですが、われわれが乗船した時にはすでに全ての長椅子が中国人のおばちゃんたちに占領されていました。

団体さんとカチ合わせてしまったようです。あのおばちゃんの隙間にねじ込んでくるパワーは全国共通ですね。

まぁ今回も4人がけのテーブルを2人で使えたので良しとしましょう。


2018111411_サントリーニ島
サントリーニ島

離れゆくサントリーニ島。

相変わらず崖がすごい。












2018111412_ピレウス
ピレウス港

15時過ぎに出港した船は23時半に差し掛かろうかという頃に本土のピレウス港に到着。

一体なぜこんな時刻設定なのか。と思ったら、ここを7時に出てサントリーニに15時着。そのまま折り返してこの時間に本土着。という感じっぽい。7時より前発にすると早すぎるし、遅くすると復路が遅くなりすぎるしで、まぁ絶妙な時間設定と言えなくもない。

ちなみに今回はちゃんとコーラも飲んでたし酔いませんでした。やっぱり移動中はコーラ飲まないとダメですね。前回は朝早すぎてコーラ買えなかったからね。船内で買うには高すぎるし。



ほんと船の移動は景色が変わらないから個人的にはつまらないんですよねー。変な揺れ方するしね。

移動中の写真が無いことへの言い訳ですよ。ぼくは断固椅子から動かなかったですが、ゆかりさんは船内を探検してたので船内レポートは彼女のブログを見てください。いつアップされるかは知りません。





あとは予約していた宿(24時間開いていると確認済み)までメトロで移動すれば良いだけです。

移動日で移動中の写真が無いとほんと書くことないな。記事も写真少なめでスッキリですね。良いことか悪いことかは微妙なところですけども。

あの小綺麗なメトロ駅で小綺麗なメトロの車両に乗って…





2018111413_メトロ
メトロ

落書きすげぇ。





駅と車両のギャップがすごいですね…。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.04.01 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

世界遺産の「アテナイのアクロポリス」に行ってきた

【1026日目】アテネ(2018年11月15日(木)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はアテネ市内の観光をしましょう。

アテネの観光地と言えばもちろんアレですよね。



アテナイのアクロポリス

アテナイのアクロポリスは世界でもっともよく知られているアクロポリスである。 ギリシャには多数のアクロポリスがあるが、アテナイのアクロポリスは一般的に「アクロポリス」で通じる点に意義がある。2007年3月26日、アクロポリスは正式にヨーロッパの文化遺産リストに卓越した遺産として発表された。このアクロポリスはアテネの海抜150 m (490 ft)の平らな岩の上に立っており、3ヘクタールの面積がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』






あの有名なユネスコの世界遺産マーク。

2018111501_ユネスコマーク
出典:ユネスコオフィシャルページ

これの元ネタになったパルテノン神殿のあるところです。

世界遺産を追っかけているわたくしとしては外せないスポットですね!












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018111502_アクロポリス
アクロポリス

というわけでアクロポリスなうです。

どうやら冬期は料金がお安くなるらしく本来20€(2,600円ぐらい)のところ10€(1,300円ぐらい)で入れました。ただどっかの何かが入れないとか言ってた気がします。



アクロポリスというと山の上のパルテノン神殿が有名ですが、そもそも「アクロポリス」とは「高いところにある城壁に囲まれた都市」みたいな意味があるらしく、日本で言うところの山城です。

なのでアクロポリスの中には神殿以外にもいろいろな施設が存在し、それらは道すがらに見学することが出来ます。



2018111503_ディオニソス劇場
ディオニソス劇場

チケット売り場から入ってまもなく出てくるのはディオニソス劇場。ギリシャ最古の劇場だとか。


2018111504_ディオニソス劇場
彫刻

2018111505_ディオニソス劇場
背もたれのある貴賓席

その彫刻群や、背もたれのある大理石の椅子(貴賓席だったと思われる)などが残っています。彫刻が軒並み頭がないのはムスリムの仕業かな?


2018111506_イロド・アティコス音楽堂
イロド・アティコス音楽堂

こちらのバカでかい劇場はイロド・アティコス音楽堂


2018111507_イロド・アティコス音楽堂
イロド・アティコス音楽堂

観客席が超きれい、、、と思ったら近年修復されたものらしく、現在もコンサート等で使われているそうです。こんな歴史ある劇場で音楽鑑賞や観劇とかすごい経験ですね。まぁ音響環境は悪そうな気がしますけど。知らんけどね。



2018111508_アクロポリス

2018111509_アクロポリス
アクロポリス

そういう大きいの以外にも色々建っています。もちろんそれぞれにお名前や謂れなどあるのでしょうがいちいち覚えてられません。



2018111510_プロピレア
プロピレア

というわけでプロピレアという神殿の建っている山頂の前門に。これの先にパルテノン神殿が建っているハズ。


2018111511_プロピレア
プロピレア

観光客でごった返す門をぬけますとー、、、





2018111512_パルテノン神殿
パルテノン神殿

はいパルテノン神で足場かかっとる。





2018111513_パルテノン神殿
パルテノン神殿

足場かかってましたー。





おぉう。。。せっかくのユネスコマークなのに。。。足場。。。足場かかってしもてるやん。。。





2018111514_パルテノン神殿
パルテノン神殿

まぁ観光客の少ない冬に工事するのは理に適ってますしね。夏のオンシーズンに工事するとか観光地としての自覚が足りませんよね。イランさん聞いてます?まぁこの工事が春までに終わる予定なのかは知りませんけど。


このパルテノン神殿、柱は少し内向きに傾斜している。なぜならそうすると人の目には真っ直ぐ建っているように見えるからだー。とかなんかまぁ色々あるんですけど、この時代の建築はイオニア式とかドリア式とか覚えるのが面倒くさかったイメージしかありません。ので、ウンチクは垂れずに見るだけにしておきましょう。


2018111515_パルテノン神殿

2018111516_パルテノン神殿
パルテノン神殿

裏側は足場がかかってなかったです。ただ時間的に逆行だったので残念。



2018111517_エレクティオン

2018111518_エレクティオン
エレクティオン

2018111519_アテネ
アテネ

エレクティオンという別の建物を見たり、神殿の丘からアテネ市街を一望したりして世界遺産のアテナイのアクロポリス見学終了です。



2018111520_アテネ
アテナイのアクロポリス

風が強くて寒かったですねぇ。

いや、まぁそういう感想でした。やっぱりネットとかテレビとかでよく見るスポットは、実際に見ると「まぁこんなもんか」みたいな感想になりがちですよ。

あっちはベストな天候で撮った写真や映像をゴリゴリ加工して世に出されているわけで。舞台用にお化粧バッチリ決めた感じですからね。それに見慣れた状態ですっぴんを見せられる状況ですから。「…お、おぅ」みたいにはなりますよ。






2018111521_アテネ市街地

2018111522_アテネ市街地
アテネ市街

アクロポリスの見学を終えたら宿に戻ります。

実はまた宿を変えるのですよ。今日のところは到着が遅くなると分かっていたので、深夜でもチェックイン出来るという条件で探したところなので。もちっと環境のいいところにお引越しです。


ちなみにこの写真はアテネの街並みなんですけど、なんかどことも違う独特な風景なんですよね。

ヨーロッパの街並みとはちょっと違うし、トルコとももちろん違う。いつ頃建てられた建物なのか分からないですけど、どういう経緯でこのような街並みになったのか不思議なところです。



2018111523_おひるごはん
おひるごはん

宿に戻る途中でおひるごはん。

「せっかくなのでギリシャっぽいものが食べたい!」ということでそういうものを。

手前の美味しそうなのがムサカという食べ物。近いもので言うとラザニアかな?味が濃くてぼくは好き。

奥にある美味しそうなのはギリシャ風サラダ。あのどでかいチーズがどんと乗っているのが特徴らしい。これまた味が濃くて美味しかったです。まぁサラダなのに味が濃いとはこれいかに、って感じですけど。

2品じゃ足りないかなぁ、と頼んだミートソースパスタが右下に見切れていますけど、これは蛇足でしたね。パンもついてきたし。



2018111524_食後のアイス
食後のアイス

食後にはアイスが出てきたし。



なにここ満足度高い。



めったにこういうちゃんとしたレストラン(という程でも無かったけど)には入らないので、たまに入った時に当たりを引けると嬉しくなりますね。

次はいつこんなお食事にありつけるのやら。。。。。






ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.04.02 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

ギリシャの首都「アテネ」を歩く

【1027日目】アテネ(2018年11月17日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はですね、ゆかりさんとのふたり旅最終日です。

明日おのおの別の場所に旅立ちますのでね。

最終日にバタバタするのも嫌ですし、今日はアテネの市内を観光したいと思います。

とりあえずお目当ては国立考古学博物館ですかね。

いつぞやも書きましたけど、ギリシャって世界史上最も目立った時期が紀元前なんですよね。なのでギリシャっぽいものを見に行こうと必然的に「考古学」博物館なんですよ。

あとはまぁ、、、その場のノリで。だらだら行きましょう。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018111701_アテネ市街
アテネ市街

相変わらず独特なアテネの街並み。

ぼくはこれを独特だと思って写真を撮るわけですが、ゆかりさんは「なにが面白いのかしら?」とぽかんとしています。他の人と旅行するとこういう価値観のギャップみたいなのが出ておもしろいですよね。





2018111702_国立考古学博物館
国立考古学博物館

というわけで国立考古学博物館です。宿から徒歩圏内。

というかこの前の通りに警察か機動隊かみたいな方たちが大量にいて、なにやら物々しい雰囲気でした。別に前を通っても何も言われなかったので問題はないみたいなんですが。一体なにごとでしょうか。


2018111703_国立考古学博物館
国立考古学博物館

まぁ何にしろ中に入ってしまえば問題ないでしょう。

屋根の上にはちんこ出した兄ちゃんが立ってますね。ほんとギリシャ人はすぐちんこ出すんだから。


2018111704_国立考古学博物館
入口

ううむ。なんだか重厚な入口ですな。まったく開かなそう。というか本当に開かない。え?開かないけど?どういうこと?


2018111705_国立考古学博物館
開館時間

入口横の開館時間を見る。。。今日は土曜日だから16時まで開いているはず。今はまだ昼過ぎだ。たしかにお寝坊したけど閉まっている時間ではないハズ。一体どういうことだ。もしやぼくが非力すぎてこの重厚な扉を動かすことすら出来ないということか?試しの門かここは?…おや、門になにか張り紙が。。。







2018111706_国立考古学博物館
今日は13時で閉めますのお知らせ

今日だけは13時で閉めちゃうそうです。








なに今日だけて。

そんなことある?確かにお寝坊しなければ来られたわけだけどもそんなこと知らんやん?

なに今日だけて。えぇ(困惑)。。。






2018111707_群衆
群衆

まぁたぶんアレのせいかだなぁ。。。

博物館の近くの道路に群衆が集まっていました。これきっと今日なにかあるんだよ。デモ的な何かが。それで機動隊は市中を固めているし、博物館は閉まっているんだよ、きっと。

だって本当にそこら中に、マジでそこら中に警察立ってるもん。しっかり武装して。



こらあきまへんな。

そういうことならきっとどこ行ってもあきまへんわ。ちょっと甘いモンでも食うて休憩しまひょ。

ゆかりはん、近くに美味そうなケーキ出すカフェあらへんか検索してもらえまっか。

あぁグーグルさんがオススメある言うてはるのかいな。ほなそっち行ってみましょ。





2018111708_落書き

2018111709_落書き

2018111710_落書き
落書き

…うん。まぁグーグル先生に言われた通り来てるんだけどさ。

来ていいとこなん?ここ。





ゆかりさん「なんかアテネは壁の落書きが凄いと有名らしくて」


だばで「確かに凄いよね、これは」


ゆ「でもこれは文化みたいなもので、落書きがあるから治安が悪いというわけでもないみたい」


だ「ほほう。確かにメトロの電車まで落書きまみれだったしね」





ゆ「あ、でもこの辺はアテネで1番治安悪いところらしいわ」












あかんやん。











2018111711_甘いモノ
甘いモノ

まぁ今日に限っては大丈夫そうでした。逆に。

その地域を行き交う一般人よりも警官さんの方が多かったので。

そしてお目当てのカフェはすっかり閉まっていた、というかあの一帯のお店はことごとく閉まっていた、ので、もう少し歩いて別のお店に。

このお店のあたりはいわゆる高級住宅街らしく、確かに壁に落書きがない建物が並び、警官も立っておらず、普通の生活が営まれていました。



まぁ全てこのチーズケーキに比べたら大した話ではないのですが。



あぁチーズケーキ美味い。チーズケーキ大好き。ベイクドの方じゃなくてレアの方ね。レアチーズケーキ大好き。もう食べちゃいたい。






2018111712_リカヴィトスの丘
リカヴィトスの丘

この高級住宅街の裏手にある丘が、どうもアテネで最も眺望の良い場所らしい、という情報を掴んだので登ってみることにしました。

ご覧の通りそろそろ夜景が見られる時間になりそうですのでね。今日ケーキ食っただけなのにもう日没なんですって。11月も半ばになると日が沈むのが早いですねぇ。


2018111713_リカヴィトスの丘
リカヴィトスの丘からの眺め

登っている途中の時点ですでにアテネ市街が一望出来ています。


2018111714_リカヴィトスの丘
アクロポリス

アクロポリスも小さくですが見えますね。これは頂上からの眺めも期待できるのではないでしょうか。





2018111715_リカヴィトスの丘
リカヴィトスの丘頂上

というわけで頂上にたどり着きました。

結構人がいますね。展望台はそれほど大きくないので譲り合いの精神が必要なスポットですよ、ここは。


2018111716_リカヴィトスの丘
アテネの夜景

というわけでサササッと写真撮影。

ちょうどアクロポリスのライトアップが始まったところでした。周りが暗いですね。


2018111717_リカヴィトスの丘
アテネの夜景

まだ夜景すごーいって感じの時間では無いですね。もう少し経たないと。

ただやっぱりこの展望台は人が多いので、あまり長居するわけにもいかない。

皆さんちゃんと譲り合って写真を撮っていますのでね。さすがギリシャ、西側陣営ですよ。モラルがあります。





2018111718_リカヴィトスの丘
アテネの夜景

ならいっそのこと撮影するスポットを変えてしまえ、ということで、丘中腹の遊歩道から写真を撮ることに。

ぼくは三脚を持っていないので、その辺の岩にカメラを置いて撮影したため明らかに斜めに写っていますが、それでもこの夜景は素晴らしいですね。アテネの夜景すごーいって感じです。


2018111719_リカヴィトスの丘

2018111720_リカヴィトスの丘
アテネのすごーい夜景

アテネの夜景。

アクロポリスの周りは普通に暗いんだな。まぁ確かにあの周り森だったしな。





2018111721_国会議事堂
国会議事堂

最後に街で晩メシを食って帰ろう、ということで、アテネのメインスクエア「シンタグマ広場」まで。

こちらの建物は国会議事堂だそうです。


2018111722_シンタグマ広場
シンタグマ広場

ここに関しては警官がいるとかいうレベルではなく警察車両で封鎖されていました。

こういう場所には近づかないのが鉄則です。というかそもそもこんな日は出歩かない方が良かったっぽいですけど。





2018111723_中華料理店
中華料理店

ゆかりさんが「中華が食べたい」とダダをこねるので、グーグル先生オススメの中華料理店に。

シンタグマ広場のすぐ近くですが、普通に繁華街の中にあり他のお店も通常営業のようなので特に問題は無さそう。


2018111724_中華料理店

2018111725_中華料理店
本日のディナー

うん。美味しい。

店員さんに「この麻婆豆腐辛いから気をつけてね」と言われたのですが、「言うほどか?」という感じだったぐらいですね。別に辛くして欲しかったわけではないのですけど。ただ辛いだろうと思ってチャーハンも頼んだのでね。まぁぼくチャーハン好きなんで無問題なんですけどね。

それにしてもゆかりさんと旅行してるとお食事が豪華になってよろしいですな。

昨日「こんな食事に次はいつありつけるのやら」みたいなこと書いた記憶が若干あるんですけどね。まさかの翌日というね。






ちなみに。

今日なんだかすごい警官が街に溢れていて、博物館は閉まっているしとある区画はお店も全部しまっているし、シンタグマ広場は封鎖されているし、、、と凄いことになっていましたが、どうやら今日は「ポリテクニオン・デー」という日らしく、日本語で書くと「学生蜂起記念日」。

40年ほど前までギリシャでは軍事政権が実権を握っており、それが崩壊するきっかけになった学生蜂起を記念する日なのだとか。

毎年この日前後はデモ隊と警官隊がバトったり、催涙ガスがまかれたり、お店が襲撃されたり、とかなり危ないらしい。現地大使館もこの日が近づくと「危ないですので注意して下さーい」と注意喚起の連絡を在留邦人や旅行者に行うそう。

で、そのデモ隊が動くエリアというのが毎年だいたい決まっていて、蜂起した学生の大学だった「アテネ工科大学」(国立考古学博物館すぐ近く)から始まり、パティシオン通り(今日歩いた)、スタディウ通り(今日歩いた)、シンタグマ広場(今日歩いた)、ヴァシリシス・ソフィアス通りを経由して当地米国大使館前を終点としているらしいです。

この日はこの辺は危ないので近づかないほうが懸命ですよ☆











いや、すいませんでした、まじで。












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.04.03 | ギリシャ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

ギリシャの首都「アテネ」から隣国アルバニアの首都「ティラナ」へ

【1028日目】アテネ→ティラナ(2018年11月18日(日)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





えー、数日前からコメントを承認制にしました。

とある血縁者からサイバーテロを受けましてね。非常に不快なのでこのような措置を。まさに誠に遺憾。遺憾の意。

サイバーテロリストの排除のみを目的としていますので、いただいたコメントはこれまで通り承認して公開していきます。アンチコメントも別け隔てなく。

まぁこのブロク、アンチコメント来たこと無いんですけどね。ほんとにウチの読者様は良い方ばかりだと言うのにあのクサレときたら。。。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















というわけで今日はギリシャから出国します。

目的地は隣国アルバニアの首都ティラナ

2018111801_アテネ→ティラナ
アテネ→ティラナ



の、空港。





明日の早朝発のフライトを取っているのです。目的地はまぁ、明日には分かるんじゃないですか。



結構前にこのフライト取っちゃってたんですよ。

本来はこのフライトに合わせてバルカンを南下してくる予定だったのですが、チケットの手配をした後でゆかりさんとのバカンス in グリースが決まりましてね。

なので一度ギリシャまで行ってしまってまた戻る、という感じになっております。

まぁルート曲げてでもギリシャ来てよかったですよ。とても楽しかったです。言うほどルート曲がってないですけどね。







アルバニア行きバス発着場所

というわけで朝も早くからアルバニアへのバスを出しているバス会社までやって来ました。

このピンのあたりに数社固まっています。その中でちょっとだけ安かった会社(Komatas tour)でチケットを購入。ティラナまで料金は27€(3,300円ぐらい)。8時半発で、チケットは当日でも買えますがその場合8時にはオフィスに来てくれと言ってました。



というわけでゆかりさんとはここでお別れ。彼女は飛行機でスペインに飛ぶので空港に行かなければならないのですが、わざわざお見送りにここまで来てくれました。

おかげさまで楽しく過ごせました。ありがとう。












この間アテネに来る時はジロカストラからだったんですけど、その時で9時間かかったんですよね。ティラナはジロカストラよりもさらに北なので、これほんと一体何時間かかることやら。

まぁギリシャ国内に関しては道路も綺麗でバスの車体もいいので快適だし、海だの山だの眺めもいいのですけどね。





2018111802_ティラナへの道
ティラナへの道

晴れてれば。





朝から土砂降りなんですよ。

まぁ逆に1日バスに乗っている日に雨が降ってくれて良かったと、そう思いましょう。ポジティブにね。





それはそうとギリシャに来る時、アルバニア側の国境でバスから追い出されて屋外で放置されたんですけど、今日同じ状況になると非常にめんどくさいですよ。雨が降ってますからね。果たしてどうなることやら。





はい。というわけで時刻は15時です。

アテネを発ってすでに6時間半。逆ルートだった前回よりはいいペースですね。

まぁ結局バスの時間って都市圏を何時頃走るかでだいぶ違いますからね。前回はアテネ市街地に入ってから時間かかってた気がするし。夕方でしたからね。

郊外のハイウェイで渋滞なんかほぼ無いですから。日本の盆正月じゃあるまいし。



えー、ギリシャの出国検査は至って簡単。

バスから降りて窓口へ行き、パスポートを提出するとスタンプが押されて返ってきます。

乗客全員がパスコンを抜けて再乗車し、再発車するまでものの15分とかでした。


さ、問題は次ですよ。アルバニア。


えー、この国境で時差が発生するので時刻は14時半(ギリシャ時間で言うと15時半)。

警察官が乗車してきてパスポートを回収していきます。



…降ろされるのか?



…ここで降ろされてしまうのか??



…雨の中外に放り出されるのか???





15分後、車掌さんがパスポートを返却し始めました。

入国時はあの意味不明なイベントは発生しないみたいですね。ほっと一安心です。

そして相変わらず入国スタンプはありませんでした。もう素通りさせたら良くないかしら?











2018111804_アルバニア
アルバニア

アルバニア、再入国です。



アルバニア

首都はティラナ。

通貨の単位はレク。1レク=1円ぐらい。以下Lと表記。

民族は大部分がアルバニア人。

言語はアルバニア語。

宗教は7割が無宗教。





いちおうこれ↑やっときましょうか。滞在時間は1日未満なんですけどね。












2018111803_ティラナへのバスターミナル
ティラナのバスターミナル

ティラナのバスターミナルに到着したのは19時半。ギリシャ時間で言うと20時半なので、しっかりぴったり12時間かかりました。

12時間もバスに乗るのなんて久しぶり。そしてそんな長時間のバスなのに夜行じゃないなんてどうかしてる。



さーて。ここから空港に行かないといけないんですけどね。

ティラナの空港は市街地から結構離れているんですよ。


ティラナ空港

このぐらい。


市街地から空港までのシャトルバスみたいなのは存在するのですが、それは日中しか走ってないみたいなんですよね。確か最終は17時とか18時とかだった気が。

すでに19時を過ぎているのでバスは無い。

あとはタクシーしか選択肢が無い。

雨は上がっていたので歩いても良いんですが、フル装備で歩くのがめんどい、暗いので危ないかも知れない、ヒッチハイクはめんどくさい、などの理由により泣く泣くタクシーを利用することにしました。



バスターミナルにいた客引きのおっさんが「空港まで?20€だ!…ダメ?分かった。15€でいいぞ!」とだいぶ粘って来たのですが、バスターミナルにいる客引きは基本信用しないのがぼくのモットー。なのでちょっと離れた場所に停まっていたタクシーに声を掛け、メーターを倒して走ってもらうことにしました。





普通に20€(2,600円ぐらい)弱しました。





後で調べたらアルバニアって物価は安いけどタクシーは高いらしんですよね。

ちゃんとメーター倒してたんでボッてきているわけでもないし。まぁレク請求をユーロで支払う際のレートがだいぶ悪かったってのはありましたけど。



というかあの客引きの親父、妥当な価格言ってきてんじゃねぇよ。



バスターミナルの客引きはボるだろ。長旅で疲れて判断力の鈍った旅行者から多額の現金を騙し取るのがお前らの仕事だろ。真面目にやってるんじゃないよほんと。いい国かよマジで。





というわけで明日早朝のフライトまで空港でダラダラします。

空港の待合は寝れなくもない感じではありますが、普通に寒いので寝られそうにありません。

30過ぎてからの徹夜はキツいんだよなぁ。。。。。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.04.04 | アルバニア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

またロンドン来ちゃった

【1029日目】ティラナ→ロンドン(2018年11月19日(月)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





はい。というわけでございまして。

わたくしは今日、早朝のフライトで。

イギリスはロンドンに向かいます。

エア・セルビアの利用でベオグラード経由です。

2018111901_ティラナ→ベオグラード→ロンドン
ティラナ→ベオグラード→ロンドン



ぼくがルートを曲げてロンドンに向かう理由はアレしかありませんね。そう。アレです。アレなのです。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















フライトの時刻は朝の4時。

2時前にはチェックインカウンターが開いたので普通にチェックイン。

いちおうセルビアのフラッグシップみたいなんですが、ほぼUAEのエティハド航空の子会社みたいな感じです。まぁどちらにしろそこらのLCCよりいいサービスを受けられる予感しかしませんね。


チェックインを終えるとパスポートコントロール。

2、3の質疑応答を行った後、ガシャコンとアルバニアでは聞き慣れない音がしました。

なんと。

出国スタンプはおろか入国スタンプすら押さないことで有名なアルバニアで。

わたくし。






2018111902_アルバニアの出国スタンプ
アルバニアの出国スタンプ

出国スタンプを手に入れてしまいました。






さすがに空路で出る人間に出た証明を出さないわけにはいかんですわね。あとしっかりEU意識したデザインですね。

まぁどうでもいいんでとりあえず寝かせてくれ。





2018111903_ティラナ国際空港
ティラナ国際空港

ティラナの空港はそれほど大きくない、というか小さい。

ラウンジとかあるんでしょうかね。ほら、世界一周旅行者ってみんなプライオリティ・パス持ってるじゃないですか。持ってるんですよ。だいたいの空港のラウンジが使えますよ、というヤツ。ぼくは持ってないですけど。

あれのカードホルダーさんはラウンジを使えないとショックを受けるらしいですよ。大変ですね。

ラウンジの利用料がタダになろうが、そんなにぽんぽん飛行機に乗ったらトータルかかるお金は結局そっちの方が高いのにね。





2018111904_ベオグラード行きの飛行機
ベオグラード行きの飛行機

隣のゲートの前でどうやらそこから出た飛行機に乗り遅れたらしき人と航空会社の人がモメていましたが、特にぼくには関係ないのでさっさとベオグラード行きの飛行機に乗り込みましょう。

小さい飛行機ですね。まぁティラナからベオグラードなんてすぐ近くですからね。1時間ちょっとらしいです。






はい。ベオグラードの空港到着。

もう座った瞬間から寝ていました。たぶん軽食とか出てたんだと思いますけど無視しちゃいましたね。

そして眠すぎてここから先は写真を撮ることすらしていないです。30過ぎたおっさんに徹夜なんかさせたらアカン。






えー。

乗り継ぎの時間はだいたい5時間。

うっかり寝てしまって乗り過ごしたらシャレにならないので、その辺のカフェでコーヒーなど飲みながら時間を潰します。





定刻通りロンドン行きの飛行機に乗り込みます。

時差なしで2時間ちょい、実質乗っている時間は3時間ちょいで着くそうです。

もちろん座った瞬間寝ましたが、今回はちゃんと軽食をいただきました。

せっかくキャリアの飛行機に乗っているのに無料のお食事を2回も逃すわけにはいかぬ。





だいたい時間どおりロンドンはヒースロー空港に到着。

前回はスタンステッド空港に着いて、入国審査でそこそこ大変だったのですが、果たしてここヒースローではどうか。

前回の出国から半年ぐらいしか経ってないですからねぇ。「なんでこんなに出たり入ったりしてんの?」的なことは聞かれるかも知れません。

まぁいちおう前回同様、出国チケット、ホテルの予約表、そして念のため銀行の口座残高をスクショしたヤツなども用意してありますし。まぁなんとかなるでしょう。



にしてもすごい行列だな。ロンドンには5つも国際空港があるんですよ。それだけ分散させているにも関わらずこの行列ですからね。そんなに行きたいか、ロンドン。

あ、呼ばれました。



入管のおじちゃん「こんにちは」


だばで「こんにちは」


入「今回の渡航目的は?」


だ「旅行ッス!」


入「どのくらい滞在予定?」


だ「2週間ぐらいッス!」


入「イギリスは初めて?」


だ「3回目ッス!」


入「前回2回はいつ頃?」


だ「前回は半年前、その前は10年以上前ッス!」


入「旅行は個人で手配したの?」


だ「その通りッス!」


入「前回も個人手配?」


だ「その通りッス!」


入「OK。滞在楽しんでね」


だ「あざッス!」





まぁ他の国のそれに比べたら当然質問も多いですが、ロンドンにしては緩かったんじゃないですかね。出国チケットの提示も求められ無かったし。

というわけでー












2018111905_イギリス
イギリス

またイギリス来ちゃいましたー。



イギリス

首都はロンドン。

通貨の単位はポンド。1ポンド=150円ぐらい。以下£と表記。

民族はゲルマン系のイングランド人と、ケルト系のスコットランド人、アイルランド人、ウェールズ人が主で、世界各地からの移民も多い多民族国家。

言語は言うまでもなく英語。

宗教は英国国教会が半分ほど。





この地図に色塗るアプリ、前回はイギリスはイギリスとして1カ国だったと思うのですが、いつの間にか別れちゃってますね。イングランドだけ赤くなってる。イギリスは分けるつもり無いんですけどねぇ。











ヒースローから市内へは地下鉄で1本。乗換なし(もちろん目的地による)。

このためにヒースロー空港着で飛行機を検索しましたからね。ロンドンの空港はヒースロー一択ですよ。前回のスタンステッドとか遠すぎて常用の地図アプリに場所が出てこなかったですからね※。

※オフラインで使用するために事前に地図データをダウンロードしておく必要があるのだが、ロンドンの市街地の地図だけダウンロードしておいたらスタンステッド空港はその地図の範囲外だったのだ。なんてこった。





明日は早速アレのアレがあるので、その近くの宿にチェックイン。

一緒にアレされる予定の友人とその宿で合流。

友人と近くのフライドチキン屋さんで晩ごはん。

シャワーを浴びて。。。











オフトゥンの破壊力がヤバイ。。。。。












ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.04.05 | イギリス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム