南アフリカ国道1号線を走る

【1143日目】セモンコン→ボーフォート・ウェスト(2019年6月12日(水)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





南部アフリカ・レンタカー旅行中のわたくしと連れの方。

その日の行程はその日に考えるスタンスでやっているのですが。

今日はちょっといろいろ考えるところがあります。



とりあえず我々は18日にナミビアのウイントフックにいなくてはなりません。

途中ケープタウンに寄るわけですが、そこでの観光もそれなりにやりたいですね。

そうすると、、、今日は行けるとこまで行っといた方がいい気がします。なるべく距離を稼ぎたい。



2019061101_マセル→セモンコン
セモンコン→

とりあえずレソトをぶっこ抜き、南アフリカのインド洋側に出て、そこからどこまで行けるのか。イースト・ロンドンか。ポート・エリザベスまで行けるか。出来ればポート・エリザベスまで行っときたいのだが。。。わりと距離があるのも事実。



そう言えば、レソトって東に行けば行くほど標高が上がるんですよね。

本当はレソトは東側が見どころらしいんですよね。絶景だっつって。

ただ今は冬で、雪で道がヤバいらしい。ということで行かない事にしたのですよね。まぁ日程的に余裕が無いってのは置いといてね。


このセモンコンからインド洋サイドの南アフリカに出るルート。どんどん標高が上がっていく方面なんですが、果たして問題ないのでしょうか。ちょっと宿のスタッフに聞いてみましょうか。



連れの人「ここから南に行く道は走れる?雪降ってない?」


宿のスタッフ「道?雪の心配?それは大丈夫よ」



なるほど。それは良かった。



連れの人「ところで路面って舗装されてるかな?」





宿のスタッフ「ダートよ」





あかんやん。あかんやろ。

さらに聞いてみると、国境まで3時間かかるらしい。

道は閉まっていないけど、ダートの山道を3時間走らなくてはならないということ、、、?





2019061202_セモンコン→マセル→
セモンコン→マセル→

あ、マセル戻った方が良さそうっすね。

ダメっすね。山越えはダメっすね。

大人しく帰りましょう。マセルから南アフリカ入ってそっから走りましょう。











え、じゃあマセルのスーパークオリティハイコストパフォーマンス宿をチェックアウトして、一泊2,000円のWi-Fiの無いドミトリーに泊まった意味無くない?












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2019061203_マセル国境
マセル国境

ありえない高さのハンプにガッタンしたりしながらマセルに戻りました。行きと同様2時間ぐらいですね。

いや、ほんと昨日マセルから日帰りで行きゃあ良かったですね。南下しないのなら。



レンタカーで国境を越えるのも2回目。

まだ勝手が分からなくていろいろ不安なのですが、どうやら一度車をイミグレの前に停め、歩いて窓口へ向かいスタンプをもらう。



2019061204_マセル国境の橋
国境の橋

車に乗り直し国境を越え、次の国のイミグレ前で車を停車。そっちの窓口に向かってスタンプをもらう。



という流れが一般的っぽい。

まぁすごい緩かったですね。どっちも。

というわけで、











2019061205_南アフリカ
南アフリカ

南アフリカ再入国です。中1日。





南アフリカ

首都は3つ(プレトリア、ブルームフォンテン、ケープタウン)に分かれている。

通貨の単位はランド。1ランド=7円ぐらい。以下Rと表記。

民族はバントゥー系が80%。白人は10%ぐらい。

言語は英語を含む11言語が公用語。まぁ実質英語。

宗教は80%がキリスト教。













2019061206_南アフリカの一般道
南アフリカの一般道

南アフリカに入った瞬間に道路が格段に良くなりましたね。

レソトの道路も決して悪いわけではなかったのですが、南アフリカのこれに比べるとさすがに見劣りします。

いやー、ヌルヌル進むわー。





2019061207_南アフリカの一般道
国道1号線

南アフリカに3つある首都のうちのひとつ、ブルームフォンテンまで一度出て、そこから大きな道路に入ります。

ヨハネスブルグからケープタウンに伸びる大動脈。国道1号線です。


先日国道3号線を走っていると何度か料金所があったので、さすがに国道1号線だしこちらもお金取られるかな?と思っていたのですが、国道1号線はいくら走っても料金所はありませんでした。



料金所どころか有人のサービスエリアすらありませんでした。





2019061208_南アフリカの一般道
国道1号線

まぁこんなところにそんなもの作っても、強盗待ったなしな気がしますね。

何かあって助けを求めても、警察が来るのが間違いなく数時間後ですし。



途中途中にある街にはガソリンスタンドなんかがあるので、そこで休憩しろってことですね。





2019061209_南アフリカの一般道
国道1号線

あー、やべぇ。

日が沈んできた。これはヤバい。これはヤバイよ。





2019061210_休憩で寄ったガソリンスタンドにいたねこ
休憩で寄ったガソリンスタンドにいたねこ

これはヤバい。

このネコはヤバいよ。めっちゃちょこってるやん。このちょこりっぷりはヤバい。



南アフリカの道路を夜に走るのはマズいんですよ。

まぁそう聞きましたってだけで実際どんなもんかは知りませんけども。

言うてこの道路状況を見ると、それも尾ひれがついて広まってるだけな気もしなくもないですよねー。













2019061211_南アフリカの一般道
国道1号線

あ、これほんとにあかんやつや。





ハイビームにしないとまったく見えないですね。

100キロで走っているので、落とした前照灯で見える範囲なんて秒で通り過ぎますし。

あと「動物注意」の表示が途切れないんですよね。100キロで走ってて動物に当たったら大惨事ですよ。

そしてその大惨事の状況で助けを求めるにもどうしようもないですよ。



ただ対向車が来るとハイビーム落とさないといけませんよね。

で、対向車が来たと思ってハイビーム落としますね。

ぜんっぜん来ないんですよね、その対向車。

道がまっすぐ過ぎて、かつ地形が平ら過ぎるため、すっごい遠くの車のライトがだいーぶ前から見えるんですよ。

もう距離感すらつかめないですね。これはあかん。まじであかん。





今後夜間走行は無しの方向でいかないとダメだ。いつか死ぬ。これはあかん。













セモンコン→ボーフォート・ウェスト

本日の走行距離(Google mapしらべ):799キロ。











ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.09.04 | 南アフリカ | コメント: 4 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム