アフリカ大陸南東端の喜望峰に行ってきた

【1146日目】ケープ・タウン(2019年6月15日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はケープ・タウンの観光です。

移動しません。ケープ・タウンの宿は2泊取ったのです。

つまり今日は丸一日観光にあてられるということですね。



ケープ・タウンの観光地と言えば、

・ケープ・タウンの市内

・テーブル・マウンテン

・喜望峰

・ボルダーズ・ビーチ(ペンギン)

など盛りだくさん。




これを、、、たった1日で、、、?












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


















ケープ・ポイント

とりあえずケープ・ポイント、つまり喜望峰を目指しましょう。

他のものは他のところにも無くは無いですが、喜望峰だけはここにしかないですから。



2019061501_ケープ・タウン
ケープ・タウン

というわけでケープ・タウンからケープ半島を南下していきます。

そうですね、結局車は出すんですよね。

というか車以外でどうやって行くんでしょうかね。そりゃツアーとかあるのでしょうけど。



2019061502_チャプマンズ・ピーク・ドライブ
チャプマンズ・ピーク・ドライブ

途中、海に向かってそそり立つ絶壁の下を抜けていく有料道路があり、なんかすげぇと思っていたのですが、後で調べたらわりと景色が綺麗な事で有名な道路だったそうです。

まったく知らなかったのすっかりスルーしてしまいましたね。写真もこれしか撮ってない。

かと言ってもう一度来るかって言うとねぇ。有料だからねぇ。











2019061503_ケープ・ポイント入り口
ケープ・ポイント入口

はい。1時間ちょっと走ってケープ・ポイントの入口まで来ました。

この喜望峰を含んだケープ半島の先の方は国立公園に指定されており、まぁ入場料がかかるわけです。最南端のアグラス岬はタダだったのにね。

で、ここの入口で料金を払うのですが、入場料が高くて「マジカヨ」となるところまでがテンプレ。



入場料、1人303R(2,200円ぐらい)です。



高いよねぇ。まぁ南アフリカの人でも76R(500円ぐらい)なので、外国人料金にしては良心的かなとは思いますけどもね。

ちなみに車にはお金がかかりませんでした。チャリはちょっとかかるみたいなんですけどね。車で来いって事ですね。



2019061504_ケープ・ポイント

2019061505_ケープ・ポイント
ケープ・ポイント

それでは喜望峰に向かいましょう。

この入口から喜望峰までもたいがい遠いんですよね。よくチャリで来ようと思うよね。





2019061506_喜望峰
喜望峰

はい到着。

ここが車で行ける最後のポイント。ここに車を停め、徒歩もしくはフニクリ・フニクラで先っぽまで向かいます。


2019061507_喜望峰
喜望峰

ここが喜望峰だぜぇ、という看板も。

座標が売ってあるけど、ここはアフリカ大陸の南端ではありません。

我々はもちろんフニクリ・フニクラなど乗らずに徒歩で。というかあのフニクリ・フニクラはほんのちょっと登るだけであんまり意味が無いと思う。



2019061508_喜望峰
ケープ半島

後ろを振り返るとケープ半島の半島具合がよく分かりますね。よくくびれてます。



2019061509_新灯台
新灯台

1番高いところには灯台があります。


2019061510_新灯台
距離標識

よくある「どこそこまで何キロ」の標識。

欧米の都市ばっかりでアジアの都市はひとつもありませんでした。


2019061511_新灯台からの眺め

2019061512_新灯台からの眺め

2019061513_新灯台からの眺め
新灯台からの眺め

やっぱり高いところだけあって眺めも良いです。お天気もいいし。



2019061514_さきっぽ
さきっぽ

実はこの新灯台が終点ではなく、もっと先まで行くことが出来ます。

そこには過去使われていた灯台があり、そこまでの道が「Lighthouse Keepers Trail」として整備されています。「灯台守の道」って風情ある名前ですね。



2019061515_ライトハウス・キーパーズ・トレイル

2019061516_ライトハウス・キーパーズ・トレイル
ライトハウス・キーパーズ・トレイル

こんな道を歩いていきます。

なんかすごい空中感です。空の上を歩いているみたい。



2019061517_ライトハウス・キーパーズ・トレイル
ライトハウス・キーパーズ・トレイル

まぁ実際こんなとこ歩いているので、あながち間違ってはいないのですけどもね。

一体何メートルあるんだこの崖は。というか何をどうしたらこんな壁みたいな崖が出来るんだ。



2019061518_新灯台
新灯台

振り返ったら、さっきの新灯台もたいがいすごいところに建っていることが分かりました。

崖がすごい。ほぼ垂直ですよ、これは。



2019061519_旧灯台
旧灯台

古い方の灯台が見えました。

ただトレイルはここで終わっていて、この先、あの灯台のところまでは行けないようになっていました。


2019061520_旧灯台
旧灯台

世界一周の大先輩方がこの岬の先を通っていったのかと思うと感慨深い、、、ことは別にないですね。

そんなことより、喜望峰について調べていたら「紀元前600年にはフェニキア人がアフリカ大陸を周航していたらしい」という情報が出てきて、そっちの方がびっくりです。フェニキア人すげぇな。



2019061521_喜望峰
喜望峰

はい終わり。



ちなみにこの喜望峰、アフリカ大陸の南端では無いという話をさっきも書きましたが、アフリカ大陸の南東端ではあるそうです。その標識がある場所がこの近くにあるみたいなので、そっちまで行ってみることに。





2019061522_喜望峰
喜望峰

はいこちらがそのポイント。

この看板が立っているだけの場所なのですが、今までで1番人がたかっていました。


2019061523_喜望峰
喜望峰

仲良く順番待ちして、順番に写真を撮っていく、、、だけのポイント。

まったく自分の写真を撮る気は無かったので、人が記念撮影しているところを勝手に撮ってやりました。

だって順番待ちして誰もいない看板撮ろうとしたら勝手に入ってくるんだからしょうがない。なんだ?記念撮影は自分が写らないといけないという法律でもあるのか?





はい。喜望峰終了。

天気も良かったし来てよかったですね。

天気が良くなかったら絶対来たくないとは思いますけど。





それでは続いてのポイントへ向かいます。

が、それについては明日の記事で。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




関連記事
   
   

[ 2019.09.08 | 南アフリカ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム