メデジンの街なかをぶらりしてみた

【94日目】メデジン@コロンビア



今気づいたんですけど。


中米から南米にかけての国々は、なんか知らないですがクリスマス・イルミネーションをいつまでもやっています。

だいたい1月の1週目が終わるぐらいまで。

12月に入ったら始まるところが多いみたいなので、ガッツリ1ヶ月以上やってた訳です。




1回も見てない。




日中ライトアップされてない状況は腐るほど見たんですけど。

そこに日が落ちてから行ってない。


よく考えたら年越しイベントにも行ってない。
ホテルでブログ書いてたら日付変わってたような気がする。



この旅行は、そんなにイベント事に照準をあわせてないんです。実は。

2月といえばリオ始め各地でフェスティバルがありますがたぶん行かないですし。

他にもアメリカのバーニングマンとか各地のランタン祭りとかありますけどたぶん行かないですし。

オクトーバーフェストに限っては頼まれても行かないです。

唯一トマト祭りぐらい。行こうかなぁと思ってるのは。


イベントに照準を合わると「何月何日にどこそこに居なきゃいけない」という状況になる訳ですが、それがあまり気持ちよくないんですね。


あとイベント時期は宿も交通機関も混むし高いし。




まぁぼくの行き先を決められるのはぼくだけだということですよ。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんばんは。

と、1ヶ月もイルミネーションやってるんだからそのうち行けばいいや、と思ってたら終わってた言い訳をしたところで本編を始めましょう。


夜は眠いんだもの。



メデジンには朝の7時頃到着しました。
横の席のべっぴんさんに起こしてもらいました。

前日の5時半初のバスだったので、しっかり12時間ぐらいですね。
遅れることが多いと聞いていたのですが、そんなことなかったです。


今日の行動予定は「朝イチで着いて宿を探し昼頃には街に出る」です。


なぜか宿を予約しなかったんですよね。なんでだろ。


着いた時刻も非常にいい感じで、ばっちりツーリスト・インフォメーションが開いています。
早過ぎると閉まってるかも、と思っていたので。

とりあえず安い宿を3件紹介してもらい、市内の見どころを紹介してもらいました。
他にも危険な場所の情報とかいろいろ教えてもらいました。


「クリスマス・イルミネーションが明日までよ」


という情報も含めて。



メデジンバスターミナル_20150116

これメデジンのバスターミナルです。
結構設備も充実していて、荷物預かり(5,000ペソ/24時間)やシャワー(確か1,700ペソ)、レストランやファーストフードなどがあります。

一番魅力的なのは、

ターミナルとメトロ_20150116

メトロと直結しているところですね。超便利。
まぁメトロとは言いますが高架を走ってます。

しかもこのメトロ、同じ路線内なら2,000ペソ均一。だいたい100円。すばらしい。
まぁ乗車券は窓口で人が売ってますがご愛嬌ですね。
なんかイコカみたいなのもあるみたいです。チャージ式のやつ。


ターミナルからのメデジンの眺め。

メデジン_20150116

赤いですね。
雑壁に赤レンガ使ってるみたいなんですが、漆喰やペンキで仕上げせず露出してるのです。
あと、最近建てたんだろうなっていう高層ビルとかも外壁の茶褐色のタイル貼ったりしています。

あと屋根瓦も茶褐色です。

アンデスの土は赤土なんでしょうかねぇ。


メトロ駅_20150116

メトロの駅です。かなり近代的。
実は、この規模で電車走らせてるのはコロンビアではメデジンだけらしいです。
首都のボゴタもバスしか走ってないし。


なんでまたメデジンだけ?という話ですが、昨日紹介した「メデジン・カルテル」の影響が大きいみたいです。
まぁ麻薬取引やら外国人誘拐からの身代金やらでそれはそれは儲かっていたらしいです。
で、そのお金がなんやかんやしてるうちにメトロに化けたと。



とりあえずメトロに乗ってPobladoという駅に向かいます。
なんかその辺がツーリストエリアらしくて、安宿とか観光客向けのバーとかレストランとかが多い地区だとか。

紹介された宿のうち、駅から1番近い宿に向かいます。

けっこう綺麗なホステルで英語を話すスタッフもいて皆さん親切だったのですが、お値段が1,600円ぐらいとちょっと高め。

んー。また来るー。と言って離れます。


が、残りの2件の宿に行くも満室。近くにあるホステルも数件あたりましたが満室。
ホステル自体は探せばまだあったんでしょうけど、もう心折れていたぼくは最初の宿に戻ります。

また来たよー。と言って。


Wi-Fiも良好だしキッチンも綺麗。シャワーもホットだし。まぁ1,600円の価値のあるホステルではあります。
朝食は個室のお客さんのみでしたけど。

あと、相部屋のモロッコ人から「メデジンに日本人宿があるよ」と教えてもらいました。
調べたら日本人宿とはちょっと違うみたいでしたが、「メデジンの宿」で検索したらたぶん出ます。


とりあえず目標の「昼頃には街に出る」を達成できました。

ちょっと横になろうかなとも思ったのですが、たぶん気づいたら夕方になっている可能性大でしたね。


宿のスタッフにも見どころを聞いてみました。
英語を話せるスタッフは夜勤みたいでもう帰ってしまっていたのでスペイン語で説明を聞いていたのですが、まぁ4割ぐらいでしょうか。理解度。
ただこれだけははっきり理解しました。


「クリスマス・イルミネーションは明日までだよ」



まぁとりあえずセントロかなぁ。という訳でセントロに向かいます。

率直な感想を言うと、今まで行った街の中で一番「歩きたくない」雰囲気でした。

恒例のカテドラル_20150116

恒例のカテドラル。お向かいには当然セントラルパークがある訳です。
どの街もセントラルパークでは現地の人たちがだらだらしているのですが、そのだらだらしている人の雰囲気があまり良くないと感じました。

カテドラルの裏通りには、真っ昼間だというのに明らかに売春婦だと思われるお兄さんが立ってましたし。



うん。どう見てもあのガタイはお兄さんのはず。



いちおうカテドラルから繁華街的な通りも出てるのですが、

メインの通り_20150116

その道と交差してる道でもうこんなんです。

の横の通り_20150116


ちなみにメイン通りが寂れているのは日曜日だからのはず。
平日はもっと活気があるはず。平日に行ってないから知らんけど。


案内所のおばちゃんも、宿のお兄ちゃんも「夜はセントロは行かないほうがいい。少し危ない」と言っていた意味が理解出来ました。
逆にそこぐらいなんですけどね。「危ないよ」って言われた場所は。


早々にセントロを引き上げ、近くの美術館に向かいます。

知らなかったのですが、コロンビアに「ボテロ」という有名な美術家さんがいらっしゃって、メデジンはその方の生まれ故郷らしいです。

で、その方の作品をメインに展示している美術館ですよーとのことで行ってみました。


こんな建物の裏に_20150116

メトロの駅から出ると、こんなちょっと変わった建物があります。
で、この裏に広場があって、

こんなのとかそのに_20150116

こんなのとか

こんなのとかあります_20150116

こんなのとかが置いてある訳です。
こういうなんでもぼてっとした感じにしちゃうのがボテロさんの作風らしいです。

いや、別に洒落で言っているのではなく。


というかこの辺のおばさま方はリアルにこんな体型…。



で、この像たちに触ったり乗ったり並んだりしてみなさん記念写真に勤しんでおられました。
ここはもう完璧に観光地ですね。

こんなのとか_20150116

これに関しては一部が触られすぎて変色していますね。
まぁどことは言いませんが。



この広場のお向かいにあるのが件のボテロ美術館。

ボテロ美術館_20150116

正式にはボテロ美術館ではないらしいですが、めんどくさいのでボテロ美術館。
料金は…。忘れました。そんな高くなかったとは思います。


この人の描いた作品が展示されています。

アントワネット…_20150116

これマリー・アントワネットとルイ16世だそうです。
ベル薔薇ファンが見たらどういう反応を示すでしょうか。


タイトル「夜」_20150116

気持ち悪いですねー。
タイトルは「夜」だそうです。
この人は「夜」に何を見ていたのでしょう。


なぜ太るのか_20150116

これ「なんで太った人ばかり描くのか」についての解説文です。
ヒマな人は訳してみてください(手抜き)。




え。小さくて読めない。




あぁそう。





美術館の後は宿に戻り、ブログ書いたり御飯作ったりしてたら朝会った英語の話せるスタッフが再び出勤してきました。


「あれ?」


って言ってました。

宿見つかんなくて。という話をしたら「ハイシーズンだからねー」だそうです。


このお兄ちゃんがいい人で、なんかいろんなフルーツ持ってきてジュース作って振る舞ってくれたりしました。
ちょっと英語流暢すぎなところがタマニキズ。

「I like it.」って日本語でなんて言うんだと聞かれたので、「好きです」だよと教えてあげたら連呼してました。

あんまり「好きです」連呼してる人を見る状況って経験にないので、なんか違和感ありました。

このへんが英語やスペイン語と日本語のニュアンスの違いかなーと思いますね。

英語の「I like it.」とかって日本語に比べるとなんか軽いですしね。
たぶん女性陣がよく口にする「カワイ〜♡」とかに近い感じなような気がしないでもないですが、「I like it. = カワイ〜♡」だとは教えられないですしね。



などということを考えながら眠りにつく訳です。




いや。などということは考えず、そんなことより眠いなぁ、という訳で眠りにつくのです。






クリスマス・イルミネーション?






なにそれ。







ちなみに、たまにこのブログにコメントをくださるブロガーさんがメデジンのクリスマス・イルミネーション見たらしいので、どうしても見たい方はこちらからどうぞ。

ルートも時期もかぶってるのに全然会わないブロガーさんのブログ





ちなみにぽちっとはこっちからしてほしい。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.11 | コロンビア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム