南米屈指の大都市ボゴタから年賀状を送ってみた

【97日目】ボゴタ@コロンビア



For my friends.

Thanks for coming to my blog!
But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link right.
(If you can not find the link, please use PC view or look at by PC.)
I think it can help you maybe.

Why maybe?

Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!




先日カサンドラちゃんからメッセージが届きましてですね、

「ブログいつも見てるわ。日本語読めないけど」

と。



あらまぁ。じゃあ読めるようにしてあげないとね。

ということで右側に翻訳用のリンクを貼りました。
意外と簡単だった。もっと早くやれば良かった。。。
というのが上の件。


カサンドラちゃんとは?という人は右側のカテゴリから「スペイン語留学」のあたりを読んでください。



ほんとやさしさ溢れてますよね。

こんなにやさしさ溢れているのになぜ一人で世界を散歩などしているのか。




この溢れ出るやさしさはまるで出来立ての餃子を頬張った時の肉汁の如し。





訳せるもんなら訳してみろGoogle翻訳。












ブログランキングに参加しています。
下記バナーをクリックしていただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。
リンク先の読み込みが完了するとポイントが入ります。
読み込みが完了するまでぼくのしょうもない記事でも読んでてください。
今日もよろしくお願いします。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!












こんにちは。

「ザ・いい人どまり」で有名なWilliam Dabadieことぼくです。本日もよろしくお願いします。

ちなみに、上の件がなんのこっちゃという人はPCバージョンで見てください。
スマホ用のページまでいじるほどヒマじゃないんですよ。





今日はボゴタ2日目です。

今日はちょっとやりたいことがあったので、まずはそれを片付けたいと思います。


そのやりたいこととは、「年賀状を送る」ですね。



実はコスタ・リカぐらいから昨年お世話になった方々へ年賀状を送ろうと画策していたのですが、まぁめんどくさかったのでやんごとなき理由により1月も中旬に差し掛かってしまってですね。

そろそろやらなアカンで自分ー。


ということで、ここ大都会ボゴタなら比較的やりやすかろうという訳です。




必要なポストカードをニカラグアあたりから探してたんですが、なんかしっくりくるのが見つからなかったんですよね。
メキシコぐらいまではおしゃれなポストカードも街なかで見かけたんですが、それこそニカラグアぐらいだとそもそもポストカード売ってるお店が少ないし、あったとしてもなんかイマイチ、という状況でした。



だったら自分が今までに撮った写真でポストカード作ろう。



というオシャレ遊びを思いついたんですが、どこの写真屋に行っても「できない」の一点張り。

なんでマウスパッドは作れてポストカードは作れないんだよ。。。

7年前のパリでできたことがなんでボゴタでできないんだよ。。。
ちなみに、カルタヘナでもパナマ・シティでもできませんでした。



まぁぼくのスペイン語がクソだからという可能性もありますけども。



しょうがないので昨日のうちにポストカードを仕入れて宛先を書いて、特になんの意味もない挨拶文を書き入れて、郵便局を探します。

宿のスタッフに「郵便局どこ?」と聞きます。

「地球の歩き方」を見れば、だいたい郵便局の場所って書いてあるんですけど、ボゴタのページにはそれらしきものが見当たらなかったんですよね。

そうかと思えば宿のスタッフも知らないみたいで、色んな人に聞いて、結果教えてもらったのがこちら。





なになに?
まずトランスミレニオの駅まで行って、「カジェ72」という駅で降りて少し歩くと。




遠っ。




え。わたくし今ボゴタ旧市街に滞在中なんですけども。
徒歩5分で国会議事堂なんですけども。

ないの?郵便局。



そんなアホな。



自分で調べたらちゃんと見つかったのかも知れないですが、まぁせっかく教えてくれたので行ってみることにします。
てゆーかよく見たらスタッフもGoogle Mapで検索しただけでしたけどね。

それなら自分でもできるっちゅーねん。





余談になりますが、ボゴタ市内には普通のバスとは別に「トランスミレニオ」というのが走っています。

これね。

トランスミレニオ_20150119



バスじゃん。と。



まぁそうなんですけど、街なかにこういう

トランスミレニオの駅_20150119

プラットフォームがあってですね。
で、このバスはトランスミレニオ専用の道路があってそこを走ると。
まるで電車か地下鉄のようになっておりますですよ。

まぁ電車っぽいシステムなだけで実質バスなので、急停車もあるし何より道が悪い。コンクリートバッキバキです。
直してる工事現場も見たので、今補修中なんでしょうけど。

専用道路なので渋滞とかはないんですけどね。

これも専用の磁気カードが必要で、1枚2,000ペソ(約100円)。
駅の窓口で購入できます。
料金は時間帯によって変わりますが、日中は一律1,800ペソ(約90円)。

バスより使い方が分かりやすいので、わりと重宝しました。





そんなこんなでやってきました目的地。

郵便局…?_20150119




郵便局…?




文房具屋でしょう。

そうですよねー。
「Office Depot」ですもんね。
今までの国でもさんざん見ましたもんね。


Office Depot という名の文房具屋。


教えてもらった時点で気づくべきだった。


なんてこった。


まぁでもせっかく来たしいちおう聞いてみよう。




「ここは郵便局ですか?」と。






お店の人「違うわよ。」







ですよね。知ってました。

ただ、ハガキは送れないけど荷物の発送はしてるとのこと。


あぁ。それでGoogle Mapさんに表示された訳ね。


「郵便局」で検索して「文房具屋」を表示するなど天下のGoogleさんにあるまじき失態ですもんね。
思わず「死ね!」って言うとこでしたしね。英語で言うと「Shit!」って言うとこでしたしね。


いやぁ。ハガキ送りたいんだよ。というと、近くのショッピングモールの中にあると思うわ。とのこと。



いちおう聞いてみて良かった。
ふつうに「死ね!」もしくは「Shit!」って言って立ち去るところでした。



教えてもらったのがココ。

ショッピングモール_20150119

都会ですね。

どう見ても郵便局じゃなく民間の宅配サービス会社っぽかったけど、もうここまで来たらどっちでもいいやです。


早速おねだんを聞いてみます。



ぼく「日本までハガキを送りたいんですが。」



スタッフ「1枚73US$だよ。」



ぼ「は?73US$?」



ス「うん。」



ぼ「一枚あたり?」



ス「うん。」



ぼ「アメリカドルで73?7と3?」



ス「うん。」




聞き取れてるのに聞き返すというのを3回やりました。




ハガキ一枚8,000円?




あほなんですか?




スタッフも苦笑いしながら「ここからじゃ高いから近くの別のお店に行くといいよ」と行って他のお店を教えてくれました。


で、教えてもらったのがココ。

次のお店_20150119


値段を聞いてみると、7枚で90,000ペソ(約4,500円)ぐらい。
1枚600円ぐらい。



どう考えても高い。



が、先ほど目玉が飛び出るほどの値段を聞いていたのと、もうこれ以上はめんどくさいのでこれで送りました。



もう2度とやらないぞ。こんちくしょう。






案外時間(とお金)を食ってしまいましたが、昨日行けなかったボテロ美術館に足を運びます。
タダだし。


ボテロそのよん_20150119

大きな手がお出迎えしてくれるエントランス。
ちなみに作品のタイトルは「手」です。


ボテロ_20150119

有名なモナ・リザ。
作品のタイトルは「モナ・リザ」です。


ボテロそのさん_20150119

これも有名。
作品のタイトルは「アダム」と「イヴ」です。



この美術館は、ボテロが自分の作品や自分が持ってた他の美術家の作品を国に寄贈して、それが展示されています。

意外とボテロの作品は多くなくて、

ルノワールとか_20150119

ルノワールとか。


モネとか_20150119

モネとか。


ダリとか_20150119

ダリとかも普通に置いてあります。

タダなのに。


他にも、コロンビアの貨幣の歴史を展示した貨幣博物館やコロンビアの現代美術を展示したものなど、意外と広いし見応えがあります。


タダなのに。



中庭_20150119

花がきれい_20150119

お花がきれいなオシャレ中庭もあります。





タダなのに。





併設のカフェでコーヒーをしばいて後にしました。






さて、この時点でもう5時なんですよ。

普段ならここで帰ってご飯食べたりブログ書いたりして寝るんですが。


今日はさらにもう1箇所行ってみることにしました。


なんかそういう気分だったので。



行き先はモンテセラーテの丘。
ボゴタ市街を一望できることで有名な丘です。

登り方はロープウェイとケーブルカーとあと徒歩です。

ケーブルカーは休日しか動いてないみたいですね。
あと夜間は徒歩の道閉まってます。


ロープウェイ_20150119

ロープウェイで登ると。


教会_20150119

教会や


土産物屋_20150119

土産物屋街があります。

まぁ遅かったのでほとんど閉まってたんですけどね。
精一杯賑やかな雰囲気に見えるように撮りました。



てゆーかここすごいファンシーです。

まぁロープウェイの乗り場からして

乗り場からしてこれ_20150119

これだったので薄々感づいてはいたのですが。


ファンシー_20150119

ファンシーそのに_20150119

こんなんですよ。

それこそリア充の中のリア充どもが群れるクサレスポットですよ。ここは。

先日も書いたとおりすでにクリスマス・イルミネーションは終わっているので、この飾りどもは光ることはなかったのですが、もしこれが光っており且つリア充どもがあちこちでちゅっちゅちゅっちゅきゃっきゃうふふおよびワッショイワッショイしていたならば、ぼくは早々と立ち去ったことでしょう。
そんなに人の心を折って何が楽しいんですか?という話ですよ。




たとえここから見える景色が

昼間_20150119

こんなのや、


夜_20150119

こんなのだったとしても。



ごと爆発しろ。

PCの人はこちら

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スマホ・ガラケの人はこの文字をクリック!


今日もありがとうございました。



   
   

[ 2015.01.14 | コロンビア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

For my friends

Thanks for coming to my blog! But I'm sorry I write only Japanese. If you want to read this, please use the link below. I think it can help you maybe. Why maybe? Because I use many idioms and broken Japanese!!! Ha-haha-!!!

Translation(自動翻訳)

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ(2回目)→    グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス(2回目)→ニカラグア→ コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ(2回目)→    アルゼンチン(2回目)→ウルグアイ→ アルゼンチン(3回目)→パラグアイ→ アルゼンチン(4回目)→ブラジル→  仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル(2回目)→ベネズエラ→   コロンビア(2回目)→        オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ(2回目)→  ミャンマー→中国→ネパール→インド→ スリランカ→インド(2回目)→    パキスタン→中国(2回目)→     カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→           カザフスタン(2回目)→       キルギス(2回目)→         カザフスタン(3回目)→       ウズベキスタン(2回目)→      カザフスタン(4回目)→       トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦(2回目)→     アゼルバイジャン→ジョージア→    アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→   アルメニア(2回目)→        ジョージア(2回目)→        アルメニア(3回目)→        ジョージア(3回目)→トルコ→    ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー(2回目)→ルーマニア→  モルドヴァ→沿ドニエストル→     ウクライナ→ポーランド→       ロシア(W杯)→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ→       リトアニア(2回目)→        ロシア(2回目)→          ポーランド(2回目)→ドイツ→    ポーランド(3回目)→チェコ→    スロヴァキア→ハンガリー(3回目)→ オーストリア→スロヴェニア→     クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(2回目)(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

☆リアルタイム情報☆

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム