世界遺産の「ケルナヴェの考古遺跡」が想像以上に僻地だったという話

【937日目】ヴィリニュス(2018年8月3日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はですね、ヴィリニュス郊外の2つの観光地をハシゴしようと思います。


1つ目は、世界遺産に登録されている「ケルナヴェ」。



ケルナヴェ

ケルナヴェは、中世のリトアニア大公国の首都で、現在ではリトアニア南東部のヴィリニュス郡シルヴィントス地区自治体に属する。今日では、人口318人(1999年時点)にすぎないが、考古遺跡の残る観光地となっており、2003年にはケルナヴェに国立文化保護区が設定され、翌年ユネスコの世界遺産リストに登録された。

町への言及が最初に確認できるのは1279年のことである。ケルナヴェはその年にリトアニア大公国の首都としてドイツ騎士団に攻囲されたのである。1390年に騎士団は城も含む建造物群もろとも町を焼き払った。この襲撃のあと、町が再建されることはなく、残った住民たちは谷に残らずに丘の頂上に移住した。

時代が進むと、都市の遺跡は土に覆われ、湿った泥炭地のようになった。これによって、遺跡は損壊することなく保存され、考古学者たちにとっては貴重な考古資料を提供している。この点から、ケルナヴェを「リトアニアのトロイ」と呼ぶ者たちもいる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





ヴィリニュスからは40キロぐらい北西にあり、バスで行けるそうです。

で、もう1つはトラカイ。



トラカイ

トラカイは、リトアニアの都市。湖畔のリゾート地でもある。首都ヴィリニュスの西方28 km に位置する。ヴィリニュスに近いため、トラカイは人気のある観光地である。異なる民族によって街が作られ、保存されてきたことに特色がある。カライム人、タタール人、ロシア人、ユダヤ人、ポーランド人らがここで暮らしてきた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ヴィリニュスに移る以前にリトアニアの首都が置かれていたトラカイは、赤レンガの古城が水面に映える美しい観光地。30以上の湖と森に囲まれ、自然公園として景観も保護されている。

出典:地球の歩き方






こっちは文化的・歴史的な側面よりも、その景観が美しいと評判の場所。

この2ヶ所を、


2018080301_ヴィリニュス近郊の観光地の位置関係
本日の予定

なんかこういう感じで行けねぇかなぁ、、、というのが本日の予定です。





ちなみにケルナヴェからトラカイに直接行けるかどうかは知りません。なんとかなれ、と思ってます。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















2018080302_ケルナヴェ方面行きバス時刻
ヴィリニュスのバスターミナル

はい。というわけでヴィリニュスのバスターミナルに来ています。

あの劇場みたいな安宿から徒歩圏内なのでとても助かります。

上の写真は、ケルナヴェ方面へ向かうバスの時刻表。下段のシルヴィントス(Sirvintos)行きがそれですね。意外と本数が少ないという事実。午前中は7時台と8時台しかないし。そんなバスにはもちろん(起床時間の関係で)乗れないので、12時10分のバスで向かいましょう。お値段は片道3€(400円ぐらい)。





2018080303_ケルナヴェ
ケルナヴェ

おおよそ1時間でケルナヴェに到着。

なんだかものすごい小さな村です。


2018080304_ケルナヴェ
ケルナヴェ

ところどころにこういうのが埋まっています。まぁ小さな村にも関わらずかなり綺麗に整備されているので、埋まってるんじゃなくて埋めてるんでしょうけど。


2018080305_ケルナヴェ
ケルナヴェ

あのゴシック調の教会が村の中心かな。まぁさっきバス下りたところから500mぐらいなんですけど。小せえ。



この教会の裏手が世界遺産に登録されているサイト。

立派な入口らしきものがあったのですが、入場は無料だそうです。じゃあなぜこの入口を作ったのか。



2018080306_ケルナヴェ
ケルナヴェ

はい。中に入りました。あれがさっきの教会ですね。

手前に写っている石のあれは、昔の聖堂の基礎らしいです。


あとは、、、。。。


2018080307_ケルナヴェ

2018080308_ケルナヴェ

2018080309_ケルナヴェ

2018080310_ケルナヴェ

2018080311_ケルナヴェ

2018080312_ケルナヴェ
ケルナヴェ

なんかこう、、、





丘が???


丘がたくさんあるみたいな???





2018080313_ケルナヴェ

2018080314_ケルナヴェ
ケルナヴェ

あとはこう、、、草原と川、、、みたいな???











え、これだけ、、、???












いちおうあの丘が当時の砦跡で、この草原とか川に沿って集落が形成されていて、ただドイツ人の攻撃を食らって廃墟となって、その跡地に新しい集落が作られることが無かったとかで、当時の生活を知る上で貴重な考古資料が出土している、、、らしいです。そういう場所です。




2018080315_ケルナヴェ
ケルナヴェ

ひとつの丘の上に、作に囲まれた木造建築の集まりがありました。


2018080316_ケルナヴェ

2018080317_ケルナヴェ
ケルナヴェ

当時の生活模様を再現してみました的なやつかな。

まぁ、、、ふつう。。。





うん。えーと。。。うん。はい。次行きますか。





次はトラカイに行きたいんですが、ここからそっちへ向かうバスなどあるのでしょうか。

別にトラカイに直接行かなくとも、どっかで乗り継ぎとかでも構わないんですが。


2018080318_ケルナヴェのバス停
ケルナヴェのバス停

なんか可愛らしいバス停がありました。ここで行き先とか調べられないかな。


2018080319_ケルナヴェのバス停
ケルナヴェのバス時刻表

お。時刻表があるじゃないですか。

えーと、、、あー、やっぱりヴィリニュスとシルヴィントス間の往復しかしてないみたい。

じゃあ一度ヴィリニュスに戻って、そっからトラカイ行きのバスに乗る感じになっちゃいま、、、





2018080320_ケルナヴェのバス停
次のバス

次のバス、、、5時、、、。。。






はい終了ーーーーー。






ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.01.03 | リトアニア | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム