「ビザなしの30日間」ルールを使ってベラルーシへ

【938日目】ヴィリニュス→ミンスク(2018年8月4日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日は隣国ベラルーシの首都、ミンスクに向かいますよ〜。


2018080401_ヴィリニュス→ミンスク
ヴィリニュス→ミンスク

近いですね。ええ。近いんですよ。

道のりでも200キロないぐらいです。普通に走ってりゃバスで4時間、自家用車なら3時間もありゃ着きます。そんな距離。



さてさて。

こないだも書きましたが、ベラルーシというのはヨーロッパでたった2カ国、ロシアと共に日本人がビザを取得しなければならない国です。

ベラルーシのビザには、われわれ旅行者が使うものに限定すると2種類、「トランジットビザ」と「観光ビザ」があります。



「トランジットビザ」はその名の通り、どっかの国からどっかの国に行く際にベラルーシを通るので入れておくれ、というビザ。

例えばラトビアからウクライナに行くとか、ポーランドからロシアに行くとか。そういう時はベラルーシを通るので、そういう人向けのビザ。周辺国でわりと簡単に取れるそうです。あと日本人は無料。

ただこれ、有効期限が2日間だけなんです。

48時間じゃないですよ。2日間です。日付上で入国した次の日中に出なきゃいけない、ということ。

例えば、1月1日の23時59分に入国したとしたら、1月2日のうちに出ないといけない。実質24時間やんけそれー、という状況にもなりかねませんね。まぁ基本的には通過する際に利用する交通機関のチケットが無いとビザ取れないので、仮にそうなったとしても困りはしないんですけど。



続いて「観光ビザ」

これは最大30日滞在可能なビザ。

ただ、取得がめんどくさい。出来ないことはないけどめんどくさい。インビテーションレターが必要で、それを取得するのに現地のホテルとやり取りしたり、代理店に金を払ってなんとかしてもらうなどの手間が必要。

ちなみに大手ホテル予約サイトのBooking.comでミンスクの宿を調べると、だいたいどの宿も「インビテーションレターのお手伝いします」みたいな情報が書いてあります。

なので、事前に日程を決めてそれに向けて準備する時間があり、その手間を惜しまなければ別に取れます。

ただみんなめんどくさいのでトランジットビザを取得することが多いみたいですね。ブログとか見ててもだいたいトランジットビザ取ってる。





そんな2日いただけで何か分かんの?


それでベラルーシ行ったって言えんの?


単純に国数稼ぎたいだけなんじゃないの?


でも観光ビザは取るのめんどくさいんだよね。





という上から目線のくせにやることやらない系のバックパッカーの方に朗報。





なんと2018年7月24日からベラルーシのビザが最大30日間免除になっています。

詳細はこちら→ベラルーシ大使館HP





もともと5日間のビザ免除ってのはあったんですよ。

トランジットでは足りないしでも観光ビザはめんどい、という人はこの制度を使ってベラルーシに入っている人もいました。

それが、夏から5日間のビザ免除期間が30日間に延長されたというわけです。



が、1点注意点。

このビザ免除、ミンスク国際空港でのイン・アウトのみに適用されます。



つまり、飛行機で入って飛行機で出なきゃダメだということ。





2018080401_ヴィリニュス→ミンスク
ヴィリニュス→ミンスク

この距離なのに。





まぁどうせ行くならちゃんと観光したいので、トランジットビザでは不十分。というかそもそもリトアニアからベラルーシをトランジットしなきゃいけない国ってロシアとウクライナぐらいなんですよね。別にそっち行きたくないしね。

なので選択肢としては「観光ビザを取得する」か「飛行機で飛ぶ」かの二択。



観光ビザはめんどくさい。。。



でも飛行機も乗りたくない。。。



めんどくさい。。。



乗りたくない。。。



めんどくさい。。。



めんどくさい。。。





めんどくさい!





というわけで、今日は久しぶりに飛行機に乗りますよ〜。ひょひょーい。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















ちなみにブログ内時間だと、FAN IDを持っていればロシアには入れるので「一回ロシアに入国してそこからベラルーシへ」という選択肢もあったんですが、ヴィリニュスからそれやろうとすると飛ぶのとそんなに値段変わらないのでやめました。めんどくさいし。





2018080402_ヴィリニュス
ヴィリニュス

というわけでヴィリニュス。

バスターミナルから空港へ向かう市内バスが出ており、それに乗れば空港まで1本で行けます。片道1€(130円ぐらい)。

国際空港って郊外にあって、市内からのアクセスが悪くて金がかかるというのが結構あるのに対し、ヴィリニュスの空港は非常に便利でいいですね。世の中の空港がすべからくこうなるのであれば、ぼくの飛行機アレルギーももう少しマシになると思うのですが。



2018080403_ヴィリニュス空港
ヴィリニュス空港

終点まで乗って着いた先が空港。

なんだこの空港らしからぬ空港は。



今回利用するのはベラヴィアという航空会社。ベラルーシのフラッグシップキャリアですね。

もしかして「ビザがないと乗せません」とか言われないかとドキドキしていたのですが、「日本人ってビザ免除?」「えーとね、、、あ、そうだね」みたいなやり取りをカウンター内で行っただけですぐチェックイン出来ました。

ちなみにフライトの時間は18時40分。

ちゃんと2時間前にはチェックインを済ませ、びっくりするぐらい何もないウェイティングホールで飛行機を待っていると、今日予約しておいたミンスクの宿からメールが届きました。





ミンスクの宿「チェックインは17時半までだからキミもう泊まれないよ。ばいばーい」





(゚Д゚ )ハァ?





宿の詳細を改めて確認すると、確かにチェックイン時間は17時半までって書いてありました。Oh...












2018080405_ミンスク行きの飛行機
ミンスク行きの飛行機

まぁ宿ぐらいなんとかなるでしょう。幸い夏だし。最悪空港で寝ればいいや。寝れる空港なんかは知らんけど。

あとやっぱり距離が短いってのもあって、飛行機もえらい小さいですね。

これにたった30分ほど乗ればもうベラルーシに着くらしいです。


2018080406_ミンスク国際空港
ミンスク国際空港

着きました。情緒のかけらもない。これだから飛行機は。。。



イミグレで聞かれたのはたった1点。「保険に入っているかどうか」。

ベラルーシは仮にトランジットビザを取るときでも、その滞在期間をカバーしていてベラルーシ国内で有効な保険に入っていないといけません。

イミグレの直前に保険会社の窓口が構えており「さぁここで保険に入りなさい」と手ぐすね引いているのですが、ぼくはちゃんと海外旅行保険に入っているので、とりあえずそれを見せてみることにしました。これじゃあかんと言われたら保険に入ろう。



結論を言うと日本から入ってきた海外旅行保険で入国できました。

スマホの画面で証書を見せたのですが、できれば印刷したものを見せた方が良さそうでしたね。単純に読みにくそうだったので。

というわけで。











2018080410_ベラルーシ
ベラルーシ

64カ国目、ベラルーシ入国です。



ベラルーシ

首都はミンスク。

通貨の単位はベラルーシ・ルーブル。1ルーブル=58円ぐらい。以下Rと表記。

民族は8割超がベラルーシ人。

言語はロシア語が6割超。というかド田舎でもない限りだいたいロシア語らしい。

宗教は8割が東方正教会。


重要:リトアニアとの時差+1時間。














2018080409_ミンスク国際空港
ミンスク国際空港

ベラルーシというと「大統領による独裁国家である」というぐらいのイメージしか無く、果たしていったいどんな国なのか?と思っていたのですが、空港はとても新しく綺麗ですね。普通に西側の空港のそれ。むしろヴィリニュスの空港より大きいし綺麗。SIMも普通に売っていて普通に買えたので購入。


2018080407_ミンスク国際空港
ミンスク国際空港の案内表示

案内表示には英語と中国語が併記されていますね。まぁこの空港内、ぼく以外東洋人見ないですけど。中国とは仲が良いみたいですし、そういう政治的なアレですかね。もしかしたらこの空港も中国のカネで作った可能性すらある。


2018080408_市内行きバスの時刻表
市内行きバスの時刻表

この空港は市街地から結構離れているのですが、中心部まで直通のバスが出ていました。

時刻表を見る限り、深夜以外はだいたい走っているみたいですね。じゃあさっき買ったSIMを使い、今からチェックイン出来る宿を探してそこに行くことにしましょうか。





2018080412_市内行きマルシュ
市内行きマルシュ

さっきの市内行きのバスに乗り市街地へ。片道4R(240円ぐらい)。

ちなみにバスじゃなくてマルシュでした。まぁ中央アジアやコーカサスのオンボロに比べたら天と地の差がある乗り心地でしたが。車内テレビでトムとジェリー流してたし。なぜそのチョイス。





2018080413_ミンスク駅
ミンスク駅

ミンスクの中心部にあるミンスク駅。ここの近くのバスターミナルまで送り届けてもらいました。

なかなか立派な駅舎です。

ベラルーシってヨーロッパ最後の独裁国家と呼ばれアメリカから悪の枢軸呼ばわりされているのですが、入ってみると意外と普通ですね。さっきの空港やマルシュもそうですけど、ヨーロッパと名乗っても問題ないような水準にあるように思いますが。少なくともモルドヴァとかよりはよっぽど栄えているよ?

なぜこんなベラルーシだけ特別視と言うか、ヨーロッパで浮いたイメージがあるんでしょうねぇ。。。





2018080414_ミンスクの地下鉄駅
鎌と槌

とか思ってたら地下鉄駅構内のど真ん中にどどーんとこんなんが出てきました。

共産主義のシンボル「鎌と槌」のマークですね。

もうこの国共産主義じゃないんですけどね。大統領いるし。

ソ連時代の名残なのかなぁ。これまで旧共産圏の国にもけっこう行きましたけど、そんなに見ないんですよね、これ。ましてやここまで目立つところにこんなに大きくあるなんて見たことない。というかロシアですらここまでのものは見たことない。





なるほど。なんとなくヨーロッパからハブられているのはこのせいかな。

あまりにもソ連に香りが強すぎると、そういうことですか。

独裁政権とかどうとかってのは建前だと思うんですよねー。別に独裁だろうと民主主義じゃなかろうと自由主義じゃなかろうと仲良しな国はたくさんあるでしょう?サウジアラビアとかねー。



まぁ旅行者的には、こういう現在の国際秩序からちょっと外れている国というのは観光意欲がそそられて有り難い限りですけどね。世界はグローバル化という波によって均一化されていっていますから。

というわけで、明日からこの変な国を観光していきます。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.01.04 | ベラルーシ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム