ベラルーシの首都ミンスクを歩く

【939日目】ミンスク(2018年8月5日のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





そう言えば昨日、ヴィリニュスの空港でこんなん見つけたんですよ。


2018080501_ダイソンの混合水栓
ダイソンの混合水栓

これすごいんですよ。

真ん中から普通にお湯が出るんですけどね。

その横の羽根から風も出るんですよ。

手を洗ってそのまま乾かせちゃうんですよ。



どうでもいいですか?どうでもいいですね。





というわけで今日はミンスクの街なかをお散歩しようかなぁ、と思っております。



ミンスクは200万人近い人口を持つベラルーシの首都。

けっこう昔から街はあったらしいのですが、19世紀後半に鉄道の主要な分岐点となってから急速に発展。ただそのせいで毎度戦争では大被害を被り、現在の都市も大戦後に復興されたもの。それも戦前の景観を復旧するのではなく当時の様式によって新たに造られたそうで、当時の様式と言うとつまりソ連のもの。

スターリン様式のビルがソ連式の都市計画で整然と並ぶ、それがミンスク。



もうほら。なんて楽しそうなんでしょう。はい。行きますよ。ほら早く。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
















2018080502_ミンスク
ミンスク駅前

とりあえず駅前まで来ました。

もうこの鉄道駅から大通りを生やしていくという都市計画は完璧にソ連のそれですね。そして見てください。あの正面のビル。これでもかってぐらいスターリンじゃないですか。たぶん列車で入国して始めてこの駅に降り立ったらこう思うはずです。


「キタコレ!」と。


歩き方先生曰く、ミンスクは「ソビエト・テーマパーク」と呼ばれているとかなんとかで、確かにベラルーシ入って最初の景色がこれだと納得してしまいますね。ぼくは空港から入ったのでアレですけど。


ただ実はこの駅、観光客が集まるようなエリアからはちょっと離れているのですよね。

今日は気温も高いしあまり歩きたくないのですが、歩く以外の方法をぼくは知らないので歩きます。



2018080503_ミンスク
ミンスク

この大通りの幅員の広さもソ連式ですねぇ。歴史ある街ってこういう「真っ直ぐ!」で「大きな!」道ってなかなか作れないんですよね。壊したらあかん建物がいっぱいあるので。こういうのを見るだけでも、この街は「自動車が移動の中心になってから作られた比較的新しい街である」ということが分かります。


2018080504_ミンスク
ミンスクの案内看板

あとちょいちょい周囲の観光地案内みたいなものが立っているのですが、英語はもちろん中国語も必ず併記されています。東洋人とかぜんぜん見ないんですけど、需要あるんですかね、これ。





2018080505_ネザレージナスツィ広場
ネザレージナスツィ広場

とりあえずネザレージナスツィという絶対に覚えられない名前の広場にやって来ました。

ミンスクのメインストリートであるネザレージナスツィ通りの起点となっている広場です。

あー、あそこにおわすのはもしかして。。。


2018080506_ネザレージナスツィ広場
レーニン像

レーニンさんですよね。そうですよね。

この無機質な質感の建物、それっぽい市章にレーニン像。

本当に21世紀なのでしょうかここは。


2018080507_ネザレージナスツィ広場

2018080509_ネザレージナスツィ広場
ネザレージナスツィ広場

うーむ。ソ連っぽい。

まぁ「ソ連っぽい」というのが具体的にどういうものか分かっていないので、正確には「これがソ連っぽさか」なんですけど。


2018080508_聖シモン・聖エレーナ教会
聖シモン・聖エレーナ教会

広場の一角にある聖シモン・聖エレーナ教会。「赤い教会」と呼ばれているだけあり、その外観は赤いです。

中に入ろうと思ったのですが、人がうじゃうじゃいてなんかやってたのでやめました。



このネザレージナスツィ広場から進路を北にとり、川の方へ向かいます。



2018080510_精霊大聖堂
精霊大聖堂

川のほとりにある高台に建つ精霊大聖堂。

内部のイコン画が有名とのことで入ろうと思ったのですが、中は人がもじゃもじゃいてなんかやってたのでやめました。

なんだろうと思ったら今日は日曜日なんですね。中でやっているのはミサか。そらあかんわ。


2018080511_スヴィスラチ川
スヴィスラチ川

この教会の前から見えるあの川が、ミンスクを貫くスヴィスラチ川。

川の周囲は緑化され、なんだかいい感じの建物が整備されています。ちょっとした行楽地の装いですね。



2018080513_トラエツカヤ旧市街区
トラエツカヤ旧市街区

精霊大聖堂から川を渡った対岸にあるのがこちら。トラエツカヤ旧市街区。

戦前のミンスクにあった商家などをそっくり復元した一画。80年代に当時の学生たちが主になって発掘、復旧を行ったんだそう。ミンスク中心部で唯一ソヴィエト以前のミンスクを感じられるという触れ込みなのですが。


2018080512_トラエツカヤ旧市街区

2018080514_トラエツカヤ旧市街区

2018080515_トラエツカヤ旧市街区

2018080517_トラエツカヤ旧市街区
トラエツカヤ旧市街区

そんな言うほどですかね?

人がいないんですよねー。建物はだいたい閉まってるし。外周部の川に面した方はカフェだかバーになっていて賑やかしいのですけど、内部はしーんとしていますね。


2018080516_トラエツカヤ旧市街区
トラエツカヤ旧市街区

まぁ外から見るとたしかに雰囲気違いますけどねー。

どっちかと言うと、


2018080518_トラエツカヤ旧市街区横のマンション

2018080519_トラエツカヤ旧市街区横のマンション
トラエツカヤ旧市街区横のマンション

その横に建ってるマンションの方が目立ってますけどねー。

長いなーこれ。立地はミンスクど真ん中だし全室リバービューだしでお高いんでしょうねー。





2018080520_オペラ・バレエ劇場
オペラ・バレエ劇場

また歩いて劇場まで来ました。

なんかやってるかなーと思ったけど当然やってなかったです。夏はオフシーズンですからねー。





2018080521_ヤコブコラス広場
ヤコブコラス広場

またまた歩いてやって来たのはこちらのヤコブコラス広場。


2018080522_ツム百貨店
ツム百貨店

中央アジアでも何度かお見かけしたツム百貨店なんかも店舗を構えている、ちょっと栄えた広場です。


2018080523_ヤコブコラス広場
ヤコブコラスさん?

広場の真ん中にいるこの方がヤコブコラスさんかな?何した方なのかは存じ上げませんが。


ここに来た目的は、このヤコブコラスさんではなくてお昼ご飯です。そろそろお腹がすいたので。


2018080524_リド
リド

ヤコブコラス広場の端にあるこのお店。「リド」という名前です。

ここはセルフ形式のカフェで、ロシアやウクライナでよく通っていたスタローバヤの一種。

なかなか美味しかったです。あと、この形式のお店は一人で行ってもなんの違和感も無いので入りやすいんですよね。












はい。そして歩いて宿まで帰ってきました。

今日はもうそれはそれは歩きましたよ。ほんと意味分からんぐらい。

ほんとに疲れたのでちょっとお昼寝をしていました。



時刻は20時ごろ。

ようやく空が赤らみ、日が沈みそう…かな?という雰囲気になってきました。あくまでもそんな雰囲気になっただけでまだ沈みはしないですけど。

ミンスクのちょっと郊外に図書館があるんですけどね。それがとにかく斬新なデザインで、そいでもってそこのライトアップがキモいと聞いたんですよ。そこに行こうと思って日没を待っていたのですよね。この時間まで。

さーて、、、行きますか。行きますか?ほんとに行くんですか?こんな時間からですよ?8時ですよ、8時?しかもここからどのくらいあると思ってるんですか?5キロですよ5キロ?そんなんどうせまた歩いて行くんでしょう?5キロというと片道1時間ですよ?行って帰ってくるだけで2時間かかるんですよ?それをこんな時間から行くんですか?意味わかんなく無いですか?というかもう一回昼寝しちゃったからベッドに根が生えちゃってほんとまじで動きたくな


2018080525_国立図書館
ベラルーシ国立図書館

来ましたよ。来れば良いんでしょほんと。



あの建物がベラルーシの国立図書館。確かに妙に前衛的。ダイヤモンドに似ていると言われているらしい。


2018080526_国立図書館
ベラルーシ国立図書館

正面から。

ちなみにこのお向かい(写真を撮っているぼくの後ろ)にあるアパートも、壁面に巨大なモザイク画が描かれていてそっちも必見です。写真は無いですが。


2018080527_国立図書館

2018080528_国立図書館
入口横のパネル

入口脇にはこのようなパネルが。

何書いてるかは分かりませんが、中国語もアラビア語もヘブライ語もあるけど日本語はなさそうですね。別にあったからどうだって話じゃないんですけど。


それにしても、ここに到着した時点で9時を過ぎているんですが、まだ明るいですね。

これライトアップまでヒマなんじゃ…、お。これ、中入れるみたいですよ?こんな時間まで開いているんですね。


2018080529_国立図書館
展望台

どうやら展望台が開いているようです。ほほーん。じゃあちょっと上ってみましょうか。お値段は3.5R(200円ぐらい)です。


2018080530_国立図書館
展望台

エレベータで上階まで上ると、ガラス張りの階段が。なるほど、あの上がさっきの球みたいな建物の屋上ということですね。


2018080531_国立図書館

2018080532_国立図書館
夜景

はい。展望台からの夜景。

ううーん。この図書館、ちょっと市街地から遠すぎるんですよねー。

まわりはどちらかと言うと閑静な住宅街。公園や緑地も多い。というか緑地の方が多そうな立地。

夜景として見ると街の明かりが少なすぎますかねー。かと言って昼上ったところで住宅街しか見えなさそう。

まぁ完璧に思い出として来る場所ですね。


ちなみにこういう場所に来ると、外国人が珍しい現地の人が「一緒に写真撮ろうぜ」とか言い出すことが多いんですがそういうのもなかったです。

というかベラルーシ、まだ昨日来たところですが、街を歩いていても基本的にほったらかされています。声をかけてくるどころか、二度見されることも稀です。東洋人珍しいと思うんですけど。

ロシアもそうだったんですが、この外国人にちやほやしない空気感好きですね。


さて。そろそろこの図書館も光りだしたかな?下に降りてみましょうか。



2018080533_国立図書館
ライトアップ

あぁ。始まってましたね。


2018080534_国立図書館
国立図書館ライトアップ

ライトアップって言うか、この建物自体に仕込まれたLEDが光ってる感じですね。

この「BORK」という文字が右から左に流れて行きます。どういう意味なんだこれ。



2018080535_国立図書館
国立図書館

はい終わりー。






というわけで、今日はベラルーシの首都ミンスクをちょろちょろしてきました。来ましたのですが、


2018080537_ミンスク
ミンスク

ミンスク観光のハイライトってだいたいこの辺なんですよね。ハイライトっていうか、でっかい建物はだいたいこの辺にあります。宮殿とか、博物館とか、美術館とか。

それに対し、


2018080538_ミンスク
今日のぼくの動き

ぼくは今日こういう動き方をしちゃったので、完璧にそのハイライトゾーンをスルーしていました。

あちゃー。いけっねー。てへぺろー。



行きたいスポットを順に抑えて歩いていると、こういうこともありますよね。えぇ。あるんですよ。ねぇ?





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.01.05 | ベラルーシ | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム