ギリシャの「テッサロニキ」からキプロスの「ラルナカ」へ

【1041日目】テッサロニキ→ラルナカ(2019年2月23日(土)のおはなし)





はいこんにちは。

どうもだばでーです。今日もよろしくお願いします。





今日はですね。なんとわたくし飛行機に乗りますよ。まぁこないだフライト抑えてるってすでに書いた気もしますけどね。

行き先は次の国キプロス。の、ラルナカという都市。

2019022301_テッサロニキ→ラルナカ
テッサロニキ→ラルナカ



ギリシャ→キプロスの区間はフェリーもあるとか無いとかという話なのですが、少なくともぼくが調べた限り、この辺りの日程では運行していないみたいでした。夏場はあるのかもしれません。

物資の全てを空輸しているわけではないでしょうから貨物船は行き来していると思うのですけどねー。

もうこのご時世島に船で行くってのはプレミア化しちゃってますね。あーあ、飛行機乗りたくない。












■■■ブログランキングに参加しています。■■■

この下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングが上昇します。
ランキングが上昇すると、ブログ主のテンションが少し上がります。
それだけです。変なサイトとかには飛びません。
リンク先のサイトが読み込み完了しないとポイントが入らないくせにわりと読み込みに時間がかかります。
ブログを読む前にクリックしておくと、読み終わった頃に読み込みが完了していてスムーズですね☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

















今日のフライトは19時ごろ。

それまでは時間もあるので、宿に荷物を預かってもらってテッサロニキをうろうろしたいところです。

宿泊している宿は共用スペースも充実しているので時間までここでだらだらさせてもらってもいいのですが、今日はフィールドリサーチから本日時間限定のパールルが出るのです。これは気合い入れて獲らなくてはならない。

前日からしっかり準備を整え、朝バッチリと起床。

さぁ今日も元気にポケモンを…












2019022302_テッサロニキの朝
テッサロニキの朝

…吹雪いてるんですけど。












いや、まぁポケモンが出始める時間までまだあるし。

その頃にはさすがに止むでしょう。だってここギリシャですよ?南国ですよ?南国でこんな雪降りっぱなしとか無いでしょう。無いはず。無いと言ってくれ。











2019022303_テッサロニキの午前
テッサロニキの午前

まだ降ってました。












ちょっともう意味分かんないんですけどー。

え?ギリシャって南国だよね?南国でこんな雪降っちゃっていいと思ってるの?積もってるやん。普通に積雪してるやん。

もっと責任感とプライドを持って南国やってもらいたいんですけど。

こんな雪が降ってて雪が降るほど寒くておまけに風が強い日に外に出るとか自殺行為だと思うのよ?スマホをいじるには手を外に出しておかないといけないしね?ほんでこんな気温でスマホなんかいじってたらバッテリー秒で無くなっていくやん?こんなにポケモンを獲るのに適していない日ってなかなか無いよ?よりによって何故今日という日にそこをぶつけてくるのか?












2019022304_テッサロニキの昼
テッサロニキの昼

まぁ行きますけどね!!!!!



この程度で怯む者はポケモントレーナーに非ず!

ポケモントレーナーたるものたとえ火の中水の中草の中森の中あの子のスカートの中…











雪の中は頑張らなくても良かったジャン!!!!!











2019022305_テッサロニキの午後

2019022306_テッサロニキの午後
テッサロニキの午後

無駄に頑張ってしまったジャン!!!!!











2019022307_テッサロニキの夕方
テッサロニキの夕方

茶番も済んだのでそろそろ空港に向かいましょう。

テッサロニキの空港は市街地から少し離れているのでバスに乗って移動します。


2019022308_空港行きのバス
バス停の表示

空港へのバスはテッサロニキのメインストリートイグナティア(Egnatia)通りを通るので、その通り沿いのバス停で待っていればバスが来ます。


空港へはX1のバス、夜間はN1のバスが直通。X1は1時間に2本走っているそうです。宿のおばちゃん曰く。

料金は2€(260円ぐらい)で、バス内に券売機があるのでそれで購入できます。出てきたチケットはその辺にある検札器でガチャコンしましょう。ちなみに料金体系が様々あって意味分かんなかったのでとりあえず2€払ってみただけです。もしかしたら正規料金はもっと安いかもしれないし、もっと高いかもしれません。





2019022309_テッサロニキ空港
テッサロニキ空港

はい。テッサロニキの空港に到着。マケドニアって書いてます。


チェックインしようとしたらキプロスからの出国チケットの有無を確認されました。これだから空路移動は…。まぁ持ってたからいいんですけどね。



これから向かうキプロスはEU加盟国なのですがシェンゲン協定には加盟していません。

つまりどういうことかと言うとギリシャ側で出国検査、キプロス側で入国検査があるということです。

小さい空港なので国内線と国際線が同じターミナルから出てます。国際線が出るゲートの前にしょぼい窓口が設置されており、そこで出国検査を受けます。



だばで「こんにちはー」


パスコンのおねえさん「こんにちは。どこに行くの?」


だ「キプロスですー」


お(パスポートのページをめくる)


お(まだめくる)


お(一回戻ってまだめくる)


お(めくりめくパスポートページ)


お「ギリシャの前の国の出国スタンプはどこ?」





あー。





だ「無いっすね」


お「無い?どういうこと?あなたどこから来たの?」





だ「アルバニアです」





お「あぁ…(ガシャコン)」





じゃあしょーがねーなというオーラを全身から発しながらスタンプを押してくれました。

まぁ出国スタンプを押さないのはバルカンじゃ珍しくないけどね?ギリシャさんはいちおうEUとシェンゲン協定の加盟国なので、そこに向かう人には押してあげてもいいと思うんだよね。





さっくりとフライトを終えまして、続いてはキプロスの入国検査。

ちょこちょこ質問はされましたけど特に問題なく入国。というわけで、












2019022310_キプロス
キプロス

77カ国目、キプロスに入国いたしました。

新しい国カウントするの久しぶりくない?





キプロス

首都はニコシア。

通貨の単位はユーロ。1ユーロ=130円ぐらい。以下€と表記。

民族は8割がギリシャ人。なんだけど、実質ギリシャ人のほぼ単一民族国家。

言語はギリシャ語とトルコ語。

宗教は8割がキプロス正教会。なんだけど、実質ほぼ全員キプロス正教会。





英語だと「サイプロス」って言わないと通じない。この日本語においての国名が「現地語由来」だったり「英語(もしくは他の言語)からの借用」だったりするのめんどくさいですよね。まぁ急に「今後はどっちかに統一します」とか言われてもそれはそれでクソめんどくさいんですけど。

なおこの国はキプロス島という島国なわけですが、その島の南部の6割ぐらいがキプロス。北部の4割ぐらいは「北キプロス・トルコ共和国」という別の国になってます。

もともとギリシャ系とトルコ系の住民が混ざって暮らしていたそうなのですが、主権国家主義と民主主義の組み合わせの悪さにより、少数派のトルコ系が「同じ国はヤダ!」とクーデターを企図。そこに便乗して北の大国トルコが軍隊を派遣。国連の仲介によって現在の状況に。という流れ。しかもお互いに南に居たトルコ系住民を北に、北に居たギリシャ系住民を南に追い出しているので、南はほぼ全員ギリシャ系、北はほぼ全員トルコ系に分かれています。

日本政府の公式見解だと「キプロス島全土はキプロスの領土で、北部の4割はトルコによって不法占拠されている」という立場。北キプロス・トルコ共和国はトルコ以外の国からは国家承認されていません。

なので上のような書き方になるのですね。トルコ以外の国からするとキプロスはギリシャ系8割とトルコ系2割の複数民族国家。なのですが、実質ギリシャ系ほぼ100%のキプロス共和国と、トルコ系ほぼ100%の北キプロス・トルコ共和国に分かれてますよ、という感じです。

まぁ日本のパスポートを持っている私的にはキプロス島にはキプロス共和国しかないという立場を取るべきなのかもしれませんが、まぁそこは言論と思想の自由が憲法で保証されているのでね。そういう大人の事情と嘘と建前に塗り固められた不都合な真実を押し付けようとはふてぇ野郎だこのスットコドッコイというノリで両者とも1カ国とカウントしていきたいと思います。まぁ納税も勤労もしてないので権利だけ主張するのはお門違いなのですが。











2019022311_ラルナカ空港
ラルナカ空港

こちらがラルナカの空港。

テッサロニキの空港より綺麗で新しそうですね。中はライフルを持ったおっさんがたくさんウロウロしていてなかなかに物々しかったです。


2019022312_ラルナカ空港
ラルナカ空港のバス乗り場

空港の建物を出てすぐ左手にバス乗り場があります。ここからラルナカの市街地行きのバスが出ています。

バスの番号は425。料金は2.5€(330円ぐらい)で運転手に直接支払うタイプ。



30分ほどで市街地に到着しました。

実はもうすでに23時前なので、さっさと宿にチェックインしてシャワーを浴びて寝ることにしました。

ほんと空路移動はフライト時間は大したことないのに丸一日かかっちゃって嫌ですよねー。





ランキング応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








今日もありがとうございました。




   
   

[ 2019.04.25 | キプロス | コメント: 0 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

PageTop↑

プロフィール

William Dabadie

Author:William Dabadie
名前:渡海大輔(トカイダイスケ)
年齢:33歳
性別:男
国籍:日本
紹介:世界一周してます。
   個人的な忘備録のつもり
   でだらだら書いています
   William Dabadieという
   名前ではありません。

あしあと

これまでの軌跡
日本→フィリピン(英語留学)→日本→ カナダ→アメリカ合衆国→メキシコ→  キューバ→メキシコ②→        グアテマラ(スペイン語留学)→    ホンジュラス→エル・サルバドル→   ホンジュラス②→ニカラグア→     コスタ・リカ→パナマ→コロンビア→  エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ→ アルゼンチン→チリ②→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→     パラグアイ→アルゼンチン④→ブラジル→仏領ギアナ→スリナム→ガイアナ→   ブラジル②→ベネズエラ→コロンビア②→オーストラリア(ワーホリ)→     インドネシア→シンガポール→     マレーシア→タイ→カンボジア→    ベトナム→ラオス→タイ②→ミャンマー→中国→ネパール→インド→スリランカ→ インド②→パキスタン→中国②→    カザフスタン→キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→カザフスタン②→   キルギス②→カザフスタン③→     ウズベキスタン②→カザフスタン④→  トルクメニスタン→イラン→      アラブ首長国連邦→オマーン→     アラブ首長国連邦②→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→アルツァフ→ アルメニア②→ジョージア②→     アルメニア③→ジョージア③→トルコ→ ブルガリア→マケドニア→セルビア→  ハンガリー→イギリス(治験)→    ハンガリー②→ルーマニア→モルドヴァ→沿ドニエストル→ウクライナ→     ポーランド→ロシア(W杯)→     エストニア→ラトビア→リトアニア→  ベラルーシ→リトアニア②→ロシア②→ ポーランド②→ドイツ→ポーランド③→ チェコ→スロヴァキア→ハンガリー③→ オーストリア→スロヴェニア→イタリア→スロヴェニア②→クロアチア→     ボスニア・ヘルツェゴヴィナ→     モンテネグロ→コソヴォ→アルバニア→ ギリシャ→イギリス(治験)②→    アルバニア②→ギリシャ②→キプロス→ 北キプロス→キプロス②→レバノン→  ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→  ヨルダン②→エジプト→ケニア→    ウガンダ→ルワンダ→ウガンダ②→   ケニア②→タンザニア→マラウイ→   ザンビア→ジンバブエ→南アフリカ→  レソト→南アフリカ②→ナミビア→   南アフリカ③→イギリス(治験)③→  オランダ→ベルギー→オランダ②→   日本(今ココ)

訪問者

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。 下記バナーをぽちっとしていただくとリンク先のランキングが上がり、ブログ主のテンションも上がります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いまなんいですか?

上のあれをそれしていただくと、下のこれがあれこれします。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

海外ホテル予約サイト

サイトによって得手不得手や地域差があるので、複数のサイトの価格を比較検討することをオススメします。

格安航空券検索サイト

こちらも複数サイトで検索してみることがポイント。

旅行に役立つアイテム